三丁目のひこうき雲

★べー坊ワールドへようこそ♪
楽しく面白く、ポエム&エッセイ風に落書きします。写真も大好き♪月1~2回程度更新中★

この恋愛映画がNo.1…ついでにおにぎりも?

2017-11-10 00:17:22 | 映画
タコ焼きがいいかな?
それとも、茶わん蒸し?
オムライスもいいかも?

「人生最後に食べたい料理」を考えてみました。
あっ!
目玉焼きもいいなあ♪
やはり、子供のころから好きだったものがいいよね。
中とろの刺身とか、すき焼きとか、うな重とかじゃなくて(笑)

          

重いテーマ?
別に、深い意味はないです。
この秋に公開の映画『最期の料理人』(二宮和也・主演)の題材に
なってますよね。
映画は見てないし、映画館で見る予定もないですが、
面白そうなのは確かです。1年後にレンタルビデオで見ようかな?

ところで、最近『映画』を観ていますか?
僕は最近、レンタルやネットでわりと観ています。
昔は一時、かなり映画マニアだったけどね。
年に100本見たこともあるよ。
映画館めぐりが好きだったこともある。
このごろは、たまにしか見ないけどね。時間がないし…

そんなわけで?今回のテーマは『最近見た映画』です。

。。。。。。。



◆私はどこにでもいる、平凡な人生を歩んできた平凡な男だ
でも、ただ一つだけ、誰にも負けなかったことがある
私には命がけで愛した人がいる
それだけで十分だ
覚えているだろうか?
きみは17歳だった◆◇◆


●『きみに読む物語』(原題: The Notebook)●●●
の名言の一節です。(2004年アメリカ映画)

上映当時に観たけど、最近、購入したビデオで久しぶりに見ました。
この作品は、恋愛映画でダントツにナンバーワンです♪
今まで見た恋愛映画、僕の歴代一位です~~~♪
感動と涙で、もう二度と見たくない?ほどです♪
わかるかなあ?この気持ち!!

星を付けるなら、☆100個です。(100個が満点で評価)

他に、最近見た主な作品を挙げてみます。
レンタル、ネット、劇場など、観賞はいろいろ。
評論・評価は、あくまで独自のものです。
かなり軽い論評なので、参考にしないでくださいね(笑)

         


●『シン・ゴジラ』●●●

ゴジラの大ファンである僕だけど、レンタルで見ました。
もちろん、めちゃ面白かったよ♪
でも、日本アカデミー作品賞を取るのは、ゴジラファンとしては嬉しいけど、
そこまでの作品とは…疑問ですが…
星 ☆81個です♪(100個が満点)


●『君の名は』●●●

アニメにはあまり詳しくない僕ですが、映像美が優れた作品で、
ストーリーもありがちだけど、引き込まれて印象に残ります。
観た後に、ふと「良かったなあ」と心に呟く作品です。
星 ☆87個です♪


●『本能寺ホテル』●●●

綾瀬はるかの持ち味が生かされています。
あまりにも良くある信長のタイムスリップもので、
娯楽としては暇つぶしにgoodです♪
星 ☆60個♪


●『僕の彼女はサイボーグ』(2008年邦画)●●●

一見、くだらなそうだけど、結構面白い作品です。
ターミネーターのパクリ?とか、たくさんのパクリ?が面白かったり、
B級っぽいけど、若き日の?綾瀬が可愛いし、男のロマン?もくすぐる。
ゴロゴロ頭を空っぽにして観ると、意外にイケル作品です。
星 ☆70個♪


●『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』●●●

ファンタジー大好きな僕としては、わくわくする作品です。
ハリーポッターと比べると、主人公が少し地味で、ヒロインも地味で、
大人のファンタジーって感じかも?
でも大好き!こういうの!
星 ☆79個♪


●『かもめ食堂』(2006年邦画)●●●

小林聡美・片桐はいり ・もたいまさこの三人が主演の、
まったりとした、味のある映画。
なんでもない日常の微笑ましい時間がゆったりと流れる。
なかなかいい作品かも。心が洗われる感じです。
星 ☆84個♪


他にもたくさんあるけど、今回はこれくらいで…

      


そうそう、初めに戻りますが、
『最後に食べたい料理』は…
映画『かもめ食堂』のメイン料理が「おにぎり」でしたが、
彼女が作った「おにぎり」が、最後に食べたいかも♪
手作りのおにぎり、いいっすよね♪愛情が籠って…♪
もちろん、青空の下で… 
って、最後じゃなくても、手作り「おにぎり」食べたくなったよ♪(笑)

★参考★『きみに読む物語』については、過去に10回くらいブログで
  取り上げましたが、最初の記事はこれです⇒『2005.4.5の記事』







■■マイ・フォト■■■

過去の写真から再編集し、抜粋しました。

コメント

ポップコーンをほおばり映画でジーン?

2017-04-20 23:54:50 | 映画
ポップコーンを食べながら、
せつない純愛映画のワンシーンを見ていたら…
「ガリッ!!」
固い殻の部分を噛んで、歯が痛くなった~(;^_^A

だから?僕はポップコーンは少しだけ苦手です(笑)
あの固いの、ちゃんと分別して販売してくれないかなあ?
無理?
そんなわけで?今回は『映画』がテーマです。

(※4月19日放送の明石家さんまの番組で、映画館で
ポップコーンを食べるか?をやっていたので参考にしました)

      

・・・・・

映画にはポップコーンがかかせない!
という人が多いですよね。とくに女子は。

逆に、映画館でポップコーンを食べられるのは迷惑だ!
っていう人もいる。
音や匂いが気になって、映画に集中できない!と。
うん、確かにそれは言える。

僕は、勧められない限り、映画館でポップコーンは食べません。
映画に集中していると、食べる気が起きません。
だからと言って、食べている人にやめろ!とは言いません。
ご自由に!かな?

でも、ポテトチップスや煎餅を「バリッ!」と食べられると、
音がうるさいから、気になるかも?

では、なぜ、映画館でポップコーンが大々的に売られているか?
それは、発祥がアメリカで、戦時下、映画が普及したころ、
安くてブームだったのがポップコーンだったからです。
それに、アメリカ人は日本人(映画は真剣に見る?)みたいに堅くなく、
映画は「娯楽」だという風潮が強く、食べてる人も圧倒的に多いので、
まあ、気にならないのでしょう。

それに、映画館の収入にポップコーンは大きく貢献しているからです。

      

。。。。。




映画館の座席、あなたはどの席に座りますか?
真ん中?
たいていの人は、真ん中付近を選びますよね。

でも僕は、端っこか、通路側に座ります。
なぜなら、トイレが近いからです(-_-;)
通路側は、両隣に人がいるより、片方がいないから
気分も楽だしね。

前か後か?というと、
邦画なら、字幕がないから、前のほうがいい。
前のほうが迫力があるからです。
反対に字幕の洋画は、後ろのほうが文字が見やすい。
吹き替えなら前でいいけどね。

      

。。。。。


よくある質問ですが、
洋画の場合、「字幕」か「吹き替え」か?
どちらが好き?
僕は「吹き替え」派です。マイナーかも知れませんが。

確かに理想は、俳優さんの生の声が聞けるのがいいです。
でも、字幕には大きなマイナス点が二つあります。

字幕を追うのが必死で、映像に集中できない。
もう一つは、字幕はそもそも、文字数の制限があるため、
本来の言葉より、かなり省略している。
俳優さんの言葉が、全文、伝わっていないのです。
目も疲れるしね。

だいたい、洋画を正しく観たいなら、英語をマスターすべき!
ですよね(笑)

。。。。。


今は座席指定が大部分ですが、まだ自由席の劇場もあります。
かといって、昔のように立ち見はないようです。
昔は、立ち見も多かったけどね。
僕も何度も経験あるよ。
現在は消防法で、定員以上の客を入れては駄目だからです。
それでも、僕は指定がいいなあ!
安心できるし、一人で行ったとき、トイレで座席空けられない
からね。

      

。。。。。。


最後に、あなたは映画館に誰と行きますか?
映画と言えば、代表的なデートスポットですが、
一人でいくのも、いいですよね。
ただし、男としては、男同士では絶対に行きません(-_-;)
なぜかわからないけど?男同士で行く人はあまりいないですよね。

男は、デート以外では、一人で映画に集中したい!習性があるかもね。
まあ、映画好きの彼女と行くのがベストだけどね
(映画に興味のない女の子でもOKですが…(笑))

・・・


 映画を見るならフランス映画さ
若かった頃の君と僕の想い出話しは
・・・
ポップコーンをほおばって
天使達の声に耳を傾けている ♪

(歌・甲斐バンド/ 歌詞・甲斐よしひろ)

こんな懐かしい歌を思い出しました♪













。。。。。。。。。。

【マイ・フォト】★
かなり久しぶりに、最近撮った写真を載せます。
4月19日の新宿御苑。八重桜が見ごろでした。
関山、一葉、ウコン、ギョイコウなどです。
コメント

トトロが一番?風立ちぬは…

2013-09-09 03:01:28 | 映画
アニメを映画館で見ることは、めったにないなあ…
映画は大好きだけど、アニメはテレビで十分?
って、つい考えちゃうけど…

彼女がアニメファンなら、もちろん喜んで~♪
でも、たまには映画館で見てみたいアニメもある。
『風立ちぬ』も見てみたい気もするけど…

今回は『宮崎駿引退』のニュースがあったので、
「好きな宮崎映画ベスト3」などをテーマにしました。

         

。。。。。。


宮崎駿が監督した長編映画作品(全11作)

79年 「ルパン三世 カリオストロの城」
84年 「風の谷のナウシカ」
86年 「天空の城ラピュタ」
88年 「となりのトトロ」
89年 「魔女の宅急便」
92年 「紅の豚」

97年 「もののけ姫」
01年 「千と千尋の神隠し」
04年 「ハウルの動く城」
08年 「崖の上のポニョ」
13年 「風立ちぬ」



★その他の主なジブリ作品(監督は他の人です)

火垂るの墓  おもひでぽろぽろ 平成狸合戦ぽんぽこ
耳をすませば 猫の恩返し  ゲド戦記
借りぐらしのアリエッティ  コクリコ坂から

。。。。。。

         

2013年9月1日、最新作「風立ちぬ」をもって
長編映画からの引退を発表した宮崎駿監督。

最新作「風立ちぬ」も大ヒット上映中ですよね。
もっとも僕はまだ見てませんが(^_^;)

そこで、質問です。

『あなたが一番好きな宮崎駿作品は?』

僕は3つ上げるとすれば、
「となりのトトロ」
「魔女の宅急便」
「天空の城ラピュタ」
かな?

「トトロ」は夢があって、童心に帰るノスタルジアと、
キャラクターや発想も面白く、心が安らぐのがいい。
「宅急便」もファンタジックで単純に好きです。
「ラピュタ」は宮崎監督の得意な戦闘ものですが、
幻想的な絵や発想が素敵です。

他には…
「もののけ姫」も印象的でインパクトが強いけど、
ちょっと残酷なところが僕にとってはマイナス点。
映画に引き込まれる魅力はあった。
「ハウルの動く城」はアイデアに満ち溢れてわくわくする。

ただし、僕のベスト3は明日また気分で変わるかも?

         

。。。。。


ここまで書いて、こういうのも何ですが…
僕は『ジブリマニア』ではありません。
まったく詳しくないです。
作品についてストーリーや登場人物もはっきりかわらず、
「何となく好きな作品が多い」っていう程度です。

なので、ジブリマニアの方は、突っ込まないでくださいね(笑)

宮崎作品で、ふと思うことが二つあります。

彼は「少女趣味?」
「戦争マニア?」


ロリコン?という説もありますが、
まあ、男なんてたいていは少女が好きだし、
彼の描くような純粋で無垢な女性が好みだと思います。
男のピュアな部分を素直に表現しているんだと、
ある意味、男の一人として共感しています(笑)。

戦争もの?が彼は好きですが…
僕はあんまり戦争ものは好きじゃないです。
特に軍国主義的なシーンは苦手。(美化するような?)

「スターウォーズ」や「マトリックス」「バイオハザード」
などカッコいいアクション・シーンは好きだけどね。

『風立ちぬ』はユーミンの主題歌『ひこうき雲』が
昔から大好きなので、ぜひ見たいです。
(そんな理由で?と怒られそうですが…)

この『ひこうき雲』は、僕のブログ『三丁目のひこうき雲』
のタイトルを付けるときのきっかけになった歌です。
※ちなみに「三丁目」は漫画「三丁目の夕日」と、
風の名曲「三丁目の夕焼け」をヒントに付けました。


。。。。。。


■号外■■

オリンピック開催地が『東京』に決まりましたね。
僕たちの多くは少し冷めた気持ちで見ていましたが、
いざ東京に決まった時は、すごくうれしかったです。
ほんとに良かったです。
五輪に関する記事は、近いうちに書きたいと思います。


。。。。。。。。。。











【MY PHOTO】(*^_^*)

『舎人公園』その3です。7月中旬に撮影。
灼熱の太陽の下、撮りに行くのはつらい(^_^;)
夏はほとんど写真を撮ってないので、凡作つづきですが…


。。。。。。。。



【料理ビギナーのMyクッキング♪】

『キャベツのソースご飯』です。
※参考レシピ⇒ 『Eレシピ』より 
ウスターソースとスライスアーモンドで香ばしく、
食欲をそそります。
とっても美味しかったです~~♪
コメント

二人は結ばれて、ハッピーエンド?

2012-10-22 00:32:38 | 映画
突然、友人から、君が今日、結婚式を挙げると聞いた。
彼女と別れて半年、忘れようと努力してきたけれど…
君は僕と別れてすぐ、お見合いをして、
そして今日、君は…

      

僕は居てもたってもいられず、式場に駆け込んだ。
白い花嫁を奪うために…

   

♪ Hello,darkness my old friend ♪

な~んて、まるで映画の話?
映画の名作『卒業』のラストシーンを味付けしてみました。

芸術の秋、たまには映画もじっくり観たいなあ。

(※歌詞は、Simon&Garfunkel/サウンド・オブ・サイレンス)

。。。。。

         


映画で『気になるラストシーン』
ありませんか?

あれで良かったんだろうか?
その後、どうなるんだろう?

映画ではハッピーエンドで完結しても、
「へそ曲がり」?や「好奇心」で、
勝手に『その後』を想像するのも面白い。

そこで、有名な映画の中から、
『その後』を自分なりに推測してみました。勝手にね。



①『卒業』

花嫁を奪うラストシーン、それで二人は幸せになったの?
金持ちの相手とそのまま結婚した方が彼女は幸せになったかも?
それに、お母さんとエ○○して、この先、気まずいんじゃない?

なんて、ひがんだ見方もしてみた(笑)。


②『プリティ・ウーマン』

女性には憧れの展開だろうけど、
多くの男性陣にとっては、今一つすっきりしない作品。
お金持ちのイケメンには、勝てないってか?(^_^;)
たぶん二人は、境遇の違いから、すぐに別れるんじゃないの?

なんて、またまた「ひがんだ」その後を推測してみた(笑)。


③『トップガン』

その後二人は…
これはまあ、ひがまないけどね(^_^;)誰も…


④『崖の上のポニョ』

ポニョは宗介と結婚するの?
まだ子供だよ(^_^;)

         


⑤『耳をすませば』

勉強のため、彼はイタリアに旅立つが…
遠距離恋愛は難しいんじゃない?いずれ別々に相手を見つけ?
って、そうは考えたくないけどね(^_^;)


⑥『未知との遭遇』

主人公は家族を置いて、UFOに乗り、
宇宙へ旅立ってしまうけど…
残された子供や奥さんが可愛そうじゃん。夢はあるけど…


⑦『タイタニック』

実はディカプリオは生きていた?
あまりにも可愛そうな結末だったから、つい期待して続編を考え…
彼は一度沈んで、その後浮かんできて、助けられた…ってね。

         


⑧『ローマの休日』

二人のその後が気になるけど…
みなさんは、どう思いますか?
(新聞記者とプリンセスのことです)

この回答で、その人の性格がわかるかも?
結ばれたと思う?結ばれない?

      

僕は、「二人は結ばれる」と解釈してるよ♪
だって、ロマンチストの僕だから(笑)。

「二人は結ばれない」…って思う人は現実派かも?

えっ?
「卒業」や「耳をすませば」などでは否定的にひねくれてたって?
まあまあ、そのことは忘れてくれ~~(^_^;)

僕はすべての恋愛映画のハッピーエンドを願って信じているよ♪

何度も言うけど、「ロマンチスト」の僕だから~♪ 

(と、調子のいい僕でした。ハハハッ♪)


。。。。。。。。。。。。。











【MY PHOTO】(*^_^*)

8月下旬の『浜離宮庭園』その3です。
キバナコスモスには、いつもたくさんの蝶々が集まります。
飛んでいる瞬間を写真に収めるのも、楽しいです。
ピントをあらかじめ固定して、シャッター速度を早くして。
蝶々の動きに惑わされず、しっかりカメラを固定する。
難しいけど、蝶々を追っかけるのは好きです♪


。。。。。。。。。




【料理ビギナーのMyクッキング♪】

『木の葉丼』です。
関東でいう『玉子丼』に蒲鉾が入ったものです。
主に関西、中部で食され、僕が子供の頃は、
これを『玉子丼』と呼んでいた。(名古屋出身です)
蒲鉾を木の葉に見立てた呼び名です。
子供の頃がなつかしい!

※参考レシピ⇒ 『木の葉丼』
コメント (2)

宇宙ロマン♪そこに愛もある?

2012-05-23 01:32:10 | 映画

金環日食みなさん見ましたか?

東京では170年ぶり、名古屋930年ぶりだったとか。

      


僕は日食グラス買おうかと2か月前に迷ったけど、
天気次第だからと思い、辞めたよ(笑)
結局、テレビでたのしみました。

でも、グラスを買えばよかったと後悔しました。
残念…。

      

・・・

『宇宙』って、神秘的で、夢とロマンがあって、
僕は大好き!!

そこで今回は、『宇宙』をテーマに書きます。
なかでも、宇宙が『舞台』の作品をふり返ります。



。。。。。。



科学として触れる『宇宙』も楽しいけど、
SF映画や、ドラマ、漫画などで描かれる宇宙は面白い。

そこで今回は、絞って、

『宇宙が舞台』

となる作品をピックアップしてみました。


■映画なら、まずこれ!

『2001年宇宙の旅』 (1968年・米)

神秘的で、胎児の姿が描かれるシーンなど、感動します。
哲学的なテーマが、画期的♪

でも、実際に2001年は、それほど進歩してなかったですよね。
それを思うと、3001年と設定してほしかった?(笑)

・・・・・

宇宙船や怪物と戦う映画なら、
『スターファイター』が大好き。(1984年・米)

あまり有名でないマイナー映画だけど、
田舎の冴えない若者が、恋人のために突然パイロットとなり、
侵略する宇宙船を次々と打ち落としていく。
ゲーム感覚の、まさに「男のロマン」でした。





・・・・・

■ドラマなら、

『スタートレック』 (1966年~、日本で放映)

ミスタースポックなどのキャラが光っていました。
エンタープライズ号がワープするシーンに胸が躍りました。

『宇宙家族ロビンソン』 (1965年~)
も好きでした。
悪人だけど憎めないドクター・スミスの存在が面白い。
いろんな星を旅して、遭遇する宇宙生物?も魅力だった。
危機一髪…というところで、次回につづく…だったよね(笑)


・・・・・

          

■漫画(アニメ)なら、

『銀河鉄道999』

星野哲郎がさまざまな星を旅する物語が素敵です。
奇抜なアイデアや、登場人物(宇宙人?機械人間?)も画期的。
次に降り立った星は、どんなところだろう?
っていう、わくわくドキドキ感がいい。

啓蒙的?なところも、詩的で社会派?でもあり、魅力的です。
なにより、登場する美女たち、とくにメーテルが美しい♪

僕も哲郎みたいに、いろんな星を旅して、
たくさんの美女にめぐり合いたいなあ?(笑)

えっ?
宇宙まで行って、恋愛?
もちろん!!

宇宙はロマンなのです~~!?

。。。


物語の舞台となる年号を調べると…
『スタートレック』の設定は2264年頃。
『銀河鉄道999』は2221年、『宇宙戦艦ヤマト』は2192年、
『ブレードランナー』は2019年に設定されています。

ほんとに、その頃、そこまで進歩しているのかなあ?
…そう考えるのは、夢がないので辞めましょう(^_^;)

・・・

★みなさんの好きな、
『宇宙をテーマにしたSF作品は?』

(宇宙に限らず、好きなSFでもいいです)
教えてくださいね。


。。。。。。。。


●参考までに…●

『金冠日食』、次回見えるのは、
東京は2312年、日本で一番早いのは北海道の2030年。
次が名古屋などの2041年とか。
皆既日食は2035年に、能登、長野、北関東で観られるみたいです。

他にも日本で見られる今年の天体ショーは、
6月4日に「部分月食」、
6月6日には「金星の太陽面通過」というのもあるらしいです。
興味のある方は各自調べてね♪


。。。。。。。。。。







【MY PHOTO】(*^_^*)

4月初めに行った『浜離宮庭園』です。
「菜の花畑」が見頃でした。
桜がちょうど開花宣言したときです。

菜の花以外の花は、「椿」「ゆきやなぎ」、
それに、開花直後の桜「ソメイヨシノ」です。
菜の花に飛ぶ鳥は、「ヒヨドリ」です。







。。。。。。。。。。。


【料理ビギナーのMyクッキング♪】



『鮭のチーズちゃんちゃん焼き』です。
ちゃんちゃん焼きに、とろけるチーズを入れただけ。
一気に洋風になった感じです?(笑)

ちゃんちゃん焼きは余っている冷蔵庫の野菜を使えるので便利。
味も自分好みで、おいし~~い♪
コメント (4)

『三丁目の夕日』と『ひこうき雲』?

2012-02-05 01:37:34 | 映画
じ~~ん…と、心に沁みたなあ…

久しぶりに泣けた映画だった。

    

『ALWAYS 三丁目の夕日'64』
を観てきました。
シリーズ3作目です。

でも、三作目ともなると、さすがにマンネリ化?
淳之介と一平も大人になって、感動が減少?
期待しないで、不安げに映画館に見に行ったけど…

三作目でも感動した~~~♪
またまた、泣けた~~~!
64年当時の世相や風景も、いいなあ。
カラーテレビ、オリンピック、新幹線…

六ちゃん(堀北真希)の恋愛、結婚、
茶川(吉岡秀隆)と父、そして淳之介とのストーリー…
じーんと心に響いたなあ…



。。。。。

      

第1作は昭和33年が舞台、映画公開は2005年11月だった。
あれから7年、子供たちも成長した。
子役の二人も、すっかり大人になっていた。


くしくも、当ブログ『三丁目のひこうき雲』も先日7周年
前回の7周年記事にも書いたけど、
7年間は、やはり長い気がする。

7年で映画の子供たちも、小学生から高校生になっていた。
もっとも、薬師丸や吉岡、堤真一らは変わってなかったけどね(笑)


※もしよければ、第一作の『ALWAYS 三丁目の夕日』についての
過去の記事も読んでね。
⇒ 2006年1月12日記事『三丁目の夕日は、ほのぼのと心に…』 

       

。。。



『三丁目』というと、このブログのタイトルも同じ。
知っている方が多いと思いますが、
まだ1作目の映画が出来る前、この映画の元となる
西岸良平の漫画『三丁目の夕日』が大好きだったから、
その『三丁目』からヒントを得たのが大きいです。
他には、フォークデュオ『風』の歌『三丁目の夕焼け』のイメージも。

ちなみに『ひこうき雲』については、
ユーミンの歌『ひこうき雲』からの影響?という説も少しあるけど…
むしろ、さだまさしの歌『雲にらくがき』のイメージかも?


♪ これからは君と空のお散歩
雲のキャンパスにちょっとらくがき
虹のかけらを盗んで
君へのエンゲージリング  ♪   

(作詞・作曲・歌/さだまさし)


飛行機雲は、文章による僕の落書きなんだ
ある意味ね。


。。。。。

         

今回は映画『ALWAYS 三丁目の夕日'64』感想と、
当ブログのタイトルの『由来』についても、
ついでに、書いちゃいました。

映画は1970年の大阪万博までは、少なくても続きそうな気配?
たのしみです。

そして、このブログの『三丁目』は、ずっと続きますよ~!
みなさん、よろしくね♪


。。。。。。。。











【MY PHOTO】(*^_^*)

めずらしく、撮りたての写真を掲載します。

2月3日の節分の『増上寺』です。(港区芝)
豆まきがありました。
有名人やお相撲さんが参加。
豆の袋を二つゲットしました♪

今回の記事の映画『ALWAYS』の象徴『東京タワー』が隣にあります。
そばの『芝公園』からの写真も載せます。
よくドラマや映画で使われる超有名な公園です。
(『東京ラブストーリー』などで有名)

※注※ 最初の東京タワーの写真は、赤く色を画像処理してあります。





。。。。。。。。



【料理ビギナーのMyクッキング♪】

『白菜のカレー煮』です。
鍋で使った白菜が余ったときのレシピにいいかも?

カレーライスとカレー鍋の中間みたいなメニューです。
冬に暖まって、ナイスです♪(笑)
コメント (10)   トラックバック (1)

ハリーポッター泣けた~!これが、最後?

2011-07-20 01:50:05 | 映画

『ハリーポッターと死の秘宝part2』


       

観てきました~~♪

ラストは泣けた~~♪
ウルウルきたよ。  

10年間の思い、戦い、葛藤、愛、友情…

すべてが報いられたって感じで、感動!!!  

あっ!ネタバレになるので、これ以上は書けません。



。。。。。


    

シリーズものの映画、第一作がヒットしたからこそ、
2作目以降が制作されたけど…
最後のこの作品が1作目と並んでサイコーの出来だと思います。

というか全8作品で一つの物語だから、どれも外せないけどね。

泣ける映画を見たのは久しぶり。
『タイタニック』以来?かも。
いや、ほかにもあったかもしれないけど、
いい意味で、爽やかにウルウルしました。

具体的には、最後の○○年後?のみんなの幸せな顔を見てね。





。。。。。。。


辛口シネマファンからは、批評もあるみたいだけど…
たいていは、原作とは違うとか、説明不足とか言うもの。
僕は原作読んでないけど…
小説が原作の映画って、そもそも別物として鑑賞するのが鉄則!
違って当然だし、細かい所は2時間半では、表現できない。
最近では、村上春樹の『ノルウェイの森』があったけど、
これは小説も映画も見たけど、映画は映画なりによかったと思う。


。。。。。

      


まあ、感想や評価は人それぞれ…
僕はハリポタ、この最後の作品、感動したよ!

120%、期待以上に満足しました。

 主人公の3人が、子供のころから大人になるまで演じる。
いや、ほかの脇役の子供たちも。
それを見ているだけで、成長する子供を見てきた感じで、
10年間を振り返ると、泣けるよね。

細かいことは、ネタバレになるので書けなくて残念だけど、
ほんと、よかったなあ!って思いです。
10年前からずっとハリポタファンだった僕としてはね。

第一章から見ているファンにとっては、
自分の10年の「道のり」とも重ねられるしね。

観た後、すてきなプレゼントをもらったって感じです。

ハリーポッターありがとう♪

        

。。。。。。。











【MY PHOTO】(*^_^*)

前々回掲載した6月中旬の『白山神社』つづきです。
目的は「紫陽花」でしたが、今回は他の花も掲載します。

花の名前は、自信がありませんが、上から
ランタナ、ゆり、たちあおい、チェリーセージ、紫陽花、
最後のオレンジの花は不明。


。。。。。。。



【料理ビギナーのMyクッキング♪】

『かじきまぐろの冷しゃぶ』です。
暑い夏には、食べやすくてグッド!

※参照レシピ⇒ 『FYTTE』 より

コメント (4)

ハリーとハーマイオニーが結ばれる?死の秘宝見た!

2010-11-27 00:53:14 | 映画
★ハリー・ポッターと死の秘宝PART1

観てきました!
すっかりシリーズ物として定着して、気楽に観れるけど、
あと1回で終わりだと思うと、なんだか寂しいですよね。

予告でもご存知かと思いますが、今回は「学園もの」ではなく、
学校を離れてに出るわけです。
教室や生徒といった舞台設定はなく、
主に自然の風景が主体なので、フレッシュな雰囲気で楽しめます。
(感想は一番最後に書いたので、それまではお読みくださいね)

・・・・・・

今回で、第7作目となります。
ハリーもロンもハーマイオニーも、すっかり大人になりました。
だんだん恋の物語も加わり、
今回なんて、もう、子供には見せられないシーンも?(詳しくは秘密)
毎回、映画館に足を運んでいるけど、来年で終わりだと思うと、寂しい。
『男はつらいよ』や『釣りバカ日誌』みたいに、毎年やって欲しいけど。

あと10年やって欲しいけど…やっぱり無理だよね。
ハリーは少年のイメージが強いし、せいぜい設定上18歳まで?
ならば、ハリーの子供が活躍する新ストーリーを作るっていうのは、どう?
学校や先生を同じ設定にすれば、続編も可能では?
…などと、ふと考えたりもします。

・・・・・・



『吹替え版』で観ました。
僕は、洋画は『吹替え派』です。
え~~?それって「子供」だって?(汗)
「映画ツー」じゃないって??

あなたは『字幕』『吹替え』どちらが好きですか?

ほとんどの国では、『吹替え』が主流です。
なぜ日本では、『字幕』が普通になったかと言うと、
日本人は欧米への憧れが強いから…という説が有力です。

『字幕』の利点は、「生の俳優の声が聞ける!」からでしょう。
でも、最大の欠点は、「字数制限」です。
しゃべっている言葉の半分くらいしか文字で表現できない。

人間の目は、読む早さに限界があるし、字幕のスペースもある。
「ロード・オブ・ザ・リング」の字幕の例だと、
実際のしゃべり⇒「夢のような色の美しい花だ。まるであの日に会った女性のようだ」
が、字幕だと「美しい」 の一言で書かれる。
(※参考サイト⇒ 「ロード・オブ・ザ・リングの字幕について」 )

また、同時に二人がしゃべったり、いい争いのシーンは、削除される。
難しい芸術的表現は、字幕では無理だしね。
その点、『吹替え』は、そのまま言い表しているので、
声は違っても、会話はほぼ本来の作品のままなのです。

さらには、字幕を追っていると、視覚的美しさ・迫力を見逃してしまう。
そして、何より、 目が疲れる (笑)。

『字幕』は映画ツーでマニア?、『吹替え』は子供用?
そんな先入観を捨てましょう♪
『字幕派』vs『吹替え派』を論議するよりも、
いっそ英語をマスターすれば、ノープレブレムだけどね(汗)。


。。。。。。

ここから下は、ネタバレなので、映画を観てない方はご注意を。
(隠し文字で書きました。左クリックで空白をなぞってね)

⇒⇒ 
最初のハーマイオニーが家族の記憶を消すシーン、ホロリとくるよね。
変身の魔法が、今回のユーモラス・シーンを盛り上げている。
たくさんのハリー、笑えました。
別人に変身し、敵の本拠に乗り込む3人。どきどきするよね。
裸のハリーとハーマイオニーのシーンには、びっくり?
今でも脳裏に焼きついている?(笑)
今回は逃げてばっかりで、下っ端の山賊に簡単に捕まっちゃうし。
ドビー、大活躍だったけど…ぐすん。
次回は、もっとたくさんの犠牲がでるらしい?
今回は全体的に暗めで、重かったけど、最終回は寂しくなりそう。
来年が待ち遠しいです。
 ←←

。。。。。。














【MY PHOTO】(*^_^*)

10月中旬に行った『新宿御苑』です。
バラが咲き始めの頃でした。
薔薇以外にも、たくさんの花が咲いていました。
銀杏の写真は、もう少しあとに掲載しますね。お楽しみに。


。。。。。。



【料理ビギナーのMyクッキング♪】

『鮭マヨカレーソース』です。 
⇒ 『E・レシピ』より
マヨネーズとカレー、意外に合います。
砂糖多めで、甘かったです。おいしかった~~♪
トッピングのプチトマトが、きれいでしょ?

コメント (6)

告白します?僕の告白&映画『告白』

2010-06-11 00:20:28 | 映画
告白します…

じつは僕は…
『狼男』だったのです~!!
夜になると毛むじゃらになり、月に向かって吠えたくなります。
恋しい君のことを思って…ね。

な~んてね。
信じるわけないか?でもホントだよ…^m^

今回は、『僕の告白タイム』&『映画“告白”レビュー』の『告白』2本立てで。

■①■『僕の告白タイム』…■■■

どうやら、みなさんは、僕が狼男だってことを絶対に信じないようなので、
他の秘密の『告白』をします。

★じつは僕は…
『宇宙人』だったのです。
銀河宇宙の裏側、小さな人口1人の『ベコリン星』の町民です。
僕の地球の部屋の押入れの中に、空間をワープするドアがあるのです。
「星の王子さま」とは古い友達で、「コリン星」のゆうこりんは憧れの女性。
直径1キロもない小さな星ですが、
いつか赤いバラの花を植えようと思っています。

もっと現実的な『告白』を聞きたいですか?

★じつは僕は…
去年から料理を始め、偉そうに料理の写真を載せていますが…
未だに『お米』の研ぎ方をしらないのです。
もっぱら、『レンジでご飯』を使ってます(汗)。
炊飯器は秋に買ったんだけど、「無洗米」を使っていました。

★じつは僕は…
「シャイ」な男なんです。
ブログでは、ナンパ男かプレイボーイのように口説き文句を並べてますが、
実際、女の子の前では、緊張して、幼稚園児のように固まっちゃいます(笑)。

★じつは僕は…
「・・・・・」これ以上の告白は恥ずかしいので、聞きたい貴女は、
今度、ご一緒にお酒でも飲んで、語りましょう♪
恋の告白とか?ドキッ♪

・・・・・・・




■②■映画『告白』レビュー…■■■

松たか子主演の『告白』を観てきました。監督は中島哲也。
とても完成度の高い作品だと思います。
2009年の本屋大賞に輝いた湊かなえの小説が原作。

ミステリーといっても、最初から犯人はわかります。
子供の残酷な本性、大人の愚かさ…狂気!意外な展開…
切迫感と刹那さもあるけど、スカッとした開放感もあったりする?

スクリーンに釘付けになります。
映像も芸術的で美しく、引き込まれます。
清純派?の松たか子だからこそ、演じられる「裏」の顔…

中学生の狂気を扱った作品では、相米慎二監督、工藤夕貴主演の
『台風クラブ』を思い出しました。(これは大好きな映画でした)

ある意味、これは「問題作」なので、映画マニアには絶賛されそうです。
堅苦しい啓蒙性はなく、緊迫感あふれる娯楽作品に仕上がっています。
今年の邦画第1位は、早くも『告白』に決定かも!?
ぼく的には、もちろん、☆☆☆☆☆満点です♪

※あらすじは右を参照…(ネタバレは無し)⇒ 『Yahoo!映画情報』
※公式サイト⇒ 『告白』公式サイト

。。。。。






【MY PHOTO】(*^_^*)
前回に続き、5月下旬の『旧古河庭園』の薔薇です。
この頃はすでに薔薇は終盤で、多くの花は痛んでいました。
そのために、バラの種類はたくさん撮れなかったけどね。
そうそう、旧古河庭園の春バラは、今年で5年連続行ったことになります。
秋バラのシーズンも楽しみです。







。。。。。



【料理ビギナーのMyクッキング♪】
『シーフードチャーハン・レタスあんかけ』
これは、僕のオリジナルです♪…といっても簡単だけどね。
チャーハンは、冷蔵庫の余りで。
ハム、卵、しめじ、ピーマン、シーフードミックスを、市販の
チャーハンの素で炒めました。
お皿の周りに、レタス入りの中華味のあんかけを。
水の比率を多めに水っぽくし、味は薄めにしました。
めちゃんこウマかったです~♪
コメント (6)   トラックバック (1)

アリス・イン・ワンダーランドで童心に?

2010-04-26 02:21:29 | 映画
『アリス・イン・ワンダーランド』を公開初日に観ました!
大好きなティム・バートン作品で、ジョニー・デップとまたタッグです。
まさに『メルヘン』の不思議な世界にのめり込みました。

ティム・バートンというと、かなり強烈な個性で、
『毒々しい?』ダークな世界を描き、
ぶっ飛んだ個性の人間が奇妙に描かれ(デップは、この役に相応しい)、
それでいて幻想的で美しく、
切なくもある世界観を持っていますよね。

でも、この『アリス…』は、今までのバートンとは一味違い、
激辛や激ニガ?のちょ~刺激的スパイスは、ほとんどありません。
「ソフトで、刺激が少なく、おとなしいメルヘンの世界!」って感じかな?
もちろん、映像美はすばらしいです。



刺激が少ない!けれど童心に帰るような安心感がある…
それを踏まえて観ると、いいかも知れません。
ファンタジー&メルヘン好きな方には、お勧めです。ぜひ♪
(もう少し詳しい映画評は、本文の後半に添えますね。)
※公式サイト ⇒ 『アリス・イン・ワンダーランド公式サイト』

・・・・・

ところで、『アリス』は大きくなったり小さくなったりしますよね。
あなただったら、どちらがいいですか?
僕は…小さくなりたい!
蟻くらいになって、君を見上げたい?
うひっ…スカートが~~…♪って、チカンじゃん(汗)
踏まれちゃうかな?
小さくなって、君の胸の谷間に潜り込むのも、いいにゃあ♪
あぁぁ…、また変な想像してしまって、ごめんなさ~~い(笑)

。。。。。




メルヘンのおとぎの世界と言うと、チューリップが似合いますよね。
子供が大好きな、可愛い花だしね。

少し前『昭和記念公園』にチューリップを見に行きました。
数百種類のチューリップが数十万本?色とりどりに植えられています。
まさにメルヘンの世界です。
も満開で、菜の花など他にも見頃の花がたくさん咲いていました。

実は僕が一番好きな花が、チューリップなのです。
子供心に、安心して見られるからね。
桜とのコラボは、まさに別世界!おとぎの国♪
初めて訪れた人たちは、みんな感動の言葉を発していました。
年間を通して、ぼくが一押しの、No.1スポットが、
この『昭和記念公園』の4月中旬のチューリップです。

・・・・・・

再び、『アリス・イン・ワンダーランド』の映画評を少し。
(興味の無い方はパスしてください)

■□■ソフトなメルヘンと言うと、『シザーハンズ』みたいだけど、
『アリス…』は逆に前向きな力強いストーリーです。
「前向き」というと、バートンらしくない感じもしますが、
『チャーリーとチョコレート工場』や『ビッグフィッシュ』もそんな感じがします。

原作『不思議の国のアリス』は、まさにバートンにぴったりの
世界観だったと思います。
無意味なバカバカしさや、奇想天外な映像やストーリー。
もちろん、僕が一番惹かれるのは、幻想的な美しさ!

ちなみに、この映画の世間の評価は思ったとおり、★が少ない(笑)。
辛口の評価が多いようです。
バートン好きの映画マニアの多くは、強烈な刺激を求めているからね。
『アリス…』は、やさしくてソフトで、子供心の作品なのです。
そこが、いいのです♪いや、それも、いい!

そうそう、宮崎駿監督の『崖の上のポニョ 』と同じパターンかもね。
同じような批評を浴びている。
バートンも宮崎監督も、歳を取って丸くなった?ってことかも(笑)。
ちなみに、『シザーハンズ』は、僕の大大大!好きな映画の一つです♪

。。。。。。。。







【MY PHOTO】(*^_^*)
『昭和記念公園』にチューリップを見に行きました。4月中旬です。
『桜』や『菜の花畑』など、他の花もいっぱい咲いていました。
詳しくは本文のとおりです。
たくさん写真を撮ったので、次回以降も掲載していきます。







。。。。。。。


【料理ビギナーのMyクッキング♪】
(今回より、【ごちそうさま】コーナーから独立します。)

『豚肉とキャベツの卵炒め』です。
よくあるパターンだけど、これは美味しい♪
豚肉に片栗粉を塗るのがキモ!
カリカリ?して食べやすい。
ブラックペッパー中心のさっぱりした味付けもグッド!
炒り卵は別に作っておき、あとから混ぜる。
レシピはここへ ⇒ 『豚肉とキャベツの卵炒め』

・・・・・
※注※【ごちそうさま】か【料理ビギナーのMyクッキング♪】のどちらかを、
記事の最後に載せる予定です。
従来の【ごちそうさま】は、コンビニやお店の美味しい食べ物の紹介を。
【料理ビギナーのMyクッキング♪】では、僕の料理を公開していきます。
去年の秋までは、まったく料理をしなかった僕。
目玉焼きくらいしか作れなかった超ビギナーの僕のクッキング記事です。
コメント (4)   トラックバック (1)

映画『アバター』それは夢の世界?

2010-02-09 02:11:57 | 映画
『アバター』を観てきました。
あの『タイタニック』を抜いて、歴代興行収入第1位になったとか。
アカデミー賞の最有力候補でもあります。
ちなみに、監督は『タイタニック』と同じジェイムス・キャメロンです。

まず注目は『3D』映画ってことです。
3Dって、何かって?
きつい、きたない、きけん?…違った(汗)それは3K。
だいすき、Dカップ、ドラえもん?…それも違う(笑)
3(three) Dimension、つまり3次元(立体的)の意味です。

チケット料金は、3Dメガネ付きで300円増しの2100円と少し高い。
2時間40分、ずっと付けて見ます。
最初は慣れないせいか、ピントがあわず?目も痛くなる。
でも、だんだん慣れてくると、大迫力!
それと、周りの視界が遮断されるので、スクリーンに集中できる利点が。

。。。。。


まずは、特殊な新しいCG技術には、驚かされます。
原住民(ナヴィ)やアバターの動きの秘密は、こちらを参照ください。
⇒ 『アバター・ニュース・サイト(動画)』

22世紀、人類は資源を求めて、星の原住民(ナヴィ)と戦うわけですが、
それは、アメリカの開拓時代に、白人が先住民のインディアン
侵略した史実とダブらせます。
さらには、ベトナム戦争やイラク侵攻への、批判や疑問を暗に含んでいます。
『アバター』は、それのSF未来版、宇宙戦争版ってところかな?

過去の映画では、ソルジャー・ブルー(1970)、
ダンス・ウィズ・ウルブズ(1990)、ラスト・オブ・モヒカン(1992)、
これらのインディアンの側に立ったヒューマン作品を思い出します。
特に『ラスト・オブ・モヒカン』は、泣けるラストだったけどね。

また、ファンタジーで幻想的な映像美はすばらしい。
おとぎの世界にいるようです。

・・・・・



ぼくの感想を少しだけ…
SFファンタジーが大好きだから、もちろん、サイコーに面白かった。
ただ、先住民の側に立ったからといって、今度は簡単に地球人を殺していくのには、
いかにもアメリカ人らしい発想で、???なとこもあるけどね。
ほんとは、平和的な解決がベストなんだろうけど…それでは映画にならないか(笑)
この作品は、アメリカ国家の痛いところをえぐっている問題作だけど、
アカデミー賞大本命(3/7発表)も、その辺が微妙な立場で、興味深いです。

映画好きな方は、ぜひご覧くださいね。3Dの劇場で。

・・・・・・・

★☆★お馬鹿な?編集後記。。

「やぼ」で、いつものように「アホ?」なことを書きますが…
3D(立体)って、自分がそこにいる錯覚を覚えるけど…
将来は、映画もテレビもすべて3D(立体)になるのかなあ?
だとしたら、エッチな作品も、すげ~~迫力?で見られるんだよね?ねっ?
…と、『アバター』を見た夜、不謹慎にも、そんな想像をしました(笑)。
男だったら、ぜったいに、誰でも、それを考えるよね♪ハハハッ!

マジメな映画記事だったのに、最後はまたズッコケてすみませんでした~(汗)

。。。。。。。







【MY PHOTO】(*^_^*)
前回掲載した『湯島天神』のあと、すぐそばにある『上野公園』で撮影。
「不忍池」の夕景です。ユリカモメを中心に、3枚だけ。
去年の11月の写真です。

。。。。。。。

【ごちそうさま】
割れチョコ専門店『チュベ・ド・ショコラ』のミルクチョコです。
⇒ 『店のサイト』 
今まで食べた中でも、一番おいしいチョコかもしれないです~♪
ここの割れチョコは、最初からわざと割って作っています。
有名店の不運にも割れてしまった?チョコではありません。
なので、値段も高いけど、めちゃくちゃ美味いです♪
東急東横線『自由が丘』にあります。

コメント (10)   トラックバック (1)

ともだちの正体は…?20世紀少年

2009-09-03 02:04:39 | 映画
映画「20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗」
を初日に、しかも朝一番で観てきました。
さっそくですが「ともだち」の正体は…
それは、隠し文字で…
な~んていうのはウソで、もちろん、秘密です~~!!
だって、もしバラしたら、ウルトラ警備隊に逮捕されちゃうよ?



映画の感想は、最後に書きます。
今回は、映画を見てない方でも参加できる『バトン』?を作りました。
『20世紀バトン』
…というか、20世紀アンケートかな?
(バトンは昔、ブログで流行りましたが、これはバトンのマネなので、
伝達しないでね。ただの質問です)
◆質問は5つです。

①20世紀、子供の頃、あなたはいじめっ子でしたか?いじめられっ子?
②20世紀、あなたにとっての一番のヒーローは?
③20世紀、これだけは「したかった」ことは?
④20世紀、あなたの「あだ名」で、一番自分が気に入っているのは?
⑤20世紀にタイムスリップして、その頃の自分に一言だけ話せるとしたら、
何をメッセージとして話しますか?100字以内で。


★僕の答えは…
①毎日いじめられて、押し入れで泣いてました。グスン…ってことはなくて、
いじめられたことはあるけど、いじめたことはないです。優等生だったから~(笑)
ウルトラマンかなあ?アントニオ猪木?ガッチャマン?(は違うね)
③世界一周旅行…も少しあるけど、一つに絞れば、「marriage(結婚)」かな?
(ちょ~現実的じゃん。ハハハ。照れるなあ(汗))

④子供の頃は、「スーパー」、スーパーマンみたいに、カッコよかったかららしい?
大人になってからは、「べーやん」。堀内孝雄の若いころに一時期?似てたから。
(放浪の旅で北海道にいるころ、不精ひげに日焼けに、激やせしてたので)
⑤「1992年の日本ダービーの優勝馬は、ミホノブルボン、2着ライスシャワー!
全財産を投資せよ!」…と、レース前日に伝える(笑)。

お疲れ様でした~~
みなさんも、この5つの質問に一つでもいいから、答えてね!よろしく~!

・・・・・

★映画「20世紀少年〈最終章〉ぼくらの旗」の感想を手短に★
ウルトラマン、万博、フォークソングやグラムロック、懐かしい雰囲気がよかったです。
まあ、これは、おじさんおばさんしか知らない、昔のロマンですが(汗)。
最終章は、最後はみんな正義に目覚める?ところが、滑稽だけど、
そこがスカッとして良かったです。
ともだちの正体は、「やはりあいつ?」と思いきや、最後に意外な事実が…
観に行く人は、エンドロールのあとの10分間を見忘れないでね。
僕は1章2章とも映画館で見たけど、できたら前2作の映画版を見てから見るべし!
ラストのコンサート場の場面は、瞼がウルウルしたよ。
ところで、疑問が…ともだちの正体は、最初からキリコに聞けば良かったのでは??

。。。。。。











【MY PHOTO】(*^_^*)
前回に続き『昭和記念公園』その2です。
8月初めに行きました。
今回はひまわり以外の花を。
上から、ダリア、サギソウ、ミソハギ、桔梗、蓮、ナツズイセン(?)。
このときは、「サギソウ祭り」が開催されてました。
サギソウって、ほんと、鷺の姿に似て、美しいです。

。。。。。。

【ごちそうさま】
グリコのアイス『パリッテ』
ジャイアントコーンよりも、はるかに美味しいです。
バニラ&チョコレート、バニラは練乳風味。チョコも美味しい。
値段は少し高いけど、おすすめです。
コメント (18)   トラックバック (1)

魔法の惚れ薬?と謎のプリンス

2009-07-26 02:05:59 | 映画
「ほれ薬入りチョコ」って知ってますか?
これを食べると、最初に見た人に、惚れてしまうんです。
どこで売っているかって?
それは、秘密です。
…いや、これは映画の話ですよ(笑)。

・・・

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
観てきました~!!
今回は、3人の『恋のロマンス』が描かれています。
ハリー、ハーマイオニー、ロンの青春ストーリーってとこかな?

「恋の物語」が中心なので、女性には受けるでしょう。
逆に戦いのシーンは少ないので、男性陣にはちょっと寂しいかも?
副題の『謎のプリンス』は誰か?
これが重要ですが、ネタばれになるので、ここでは伏せておきます。



ひとつだけ、興味のあるシーンを取り上げると、
ハリーの親友「ロン」が、魔法の「ほれ薬入りチョコ」を誤って食べて、
目にするすべての人に惚れてしまう、笑えるシーンがあります。

そんな魔法の薬があったら、いいと思いませんか?
好きな片思いの?女性に、その「ほれ薬チョコ」を食べさせるのです。
いっそ、可愛い女性5人くらいに、次々にチョコを食べさせて…
いやいや、そんなことしたら、戦いになり、流血を見ます(汗)。

実は、僕も女性を惚れさせる「魔法」が使えるんですよ!
100%とはいかないけど、25%くらいの女性に魔法が効くかなあ?
僕の目を見てください…
瞳を覗いてください…
じっと…15秒ほど…
ほら、僕を好きになったでしょ? (笑)
・・・

「魔法の惚れ薬」、あったらいいけど、なくても大丈夫?
いや、必要ない?
もちろん、僕には必要ないさ!
君を落とす自信はあるさ!
僕の情熱と、愛の炎で、君をクラクラにさせてみせるよ。
きっと僕のことで、頭がいっぱいになるよ。
(…と、強がりを言ってみたけど…)
ほんとは、そんな魔法の薬、欲しいです~~(~_~;)

。。。。。。







【MY PHOTO】(*^_^*)
7月中旬の『お台場』です。
前々回の記事にも、ガンダムの写真を2枚だけ掲載しました。(参照を)
今回は普通?の風景写真です。
花は強風で揺らいでいたので、ボカシ風にしました。
なお、実物大18メートルのガンダムは、8月末まで展示中です。
予想の2倍の見物客だとか。大人気みたいですよ!





。。。。。。。

【ごちそうさま】

『関根式焼きカレーパン(インド風)』です。
セブンイレブン&イトーヨーカドーにて発売。
インド風だけあって、ピリリとスパイスが効いています。
うん、わりと個性的な味かも。及第点(笑)。「欧風」もあります。
同時に、前回大好評だった「チキンカレー」の第2弾、「インド風」が
発売されました。
前回の「欧風」は超うまかったので、期待してます。
近日中に食する予定です。たのしみ♪


コメント (12)

映画好きの戯言「20世紀少年~13日の金曜~卒業?」

2009-02-14 01:38:22 | 映画
13日の金曜日に、この記事を書いてます。
ぎゃ~~~~っあ!!!
部屋のガラス戸がガタガタ震えている…
ガタガタ、ガタガタ…
ドンドン、ドンドン…

実は今日(2/13)は、『春一番』が吹いてます!強風の音でした(笑)
2月13日の金曜日、九州から関東にかけての広い範囲で春一番が。
映画『13日の金曜日』の新作も、今日から公開されたとか。

・・・・・

★今回のテーマは
『続編は第1作を超えられるか?』です。

『ロッキー・ザ・ファイナル』(6作目)は16年ぶり、
『ランボー・最期の戦場』(4作目)は20年ぶり、
『インディージョーンズ4』、『ダイハード4.0』も超ひさびさ。

特にスタローンは肉体派なので、76年の『ロッキー』から32年後とは、
なんとも凄いですね(汗)。(すでに62歳?とか)

『ロッキー』は、僕が感動した映画ベスト10に入るかも?
3作目までは感動したけど、でも、4作目からは…?
面白かったけど、もういいや?って感もありました(汗)。


・・・・・

『続編』がある映画って多いですよね。
2作目、3作目と…
ちなみに、『男はつらいよ』はギネスに掲載される全48作でしたが。
一般的に『続編』というのは、たいていは感動が半減しますよね。
1作目が好評を得た作品だからこそ、第2作目が作られる場合が多いから。

どんなに大金や労力やテクニックを費やしても、
1作目の新鮮な感動や面白さには勝てません。

 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『ネバー・エンディング・ストーリー』
『パイレーツ・オブ・カリビアン』『バイオハザード』『ターミネーター』
『エイリアン』『マトリックス』『ジュラシックパーク』『エルム街の悪夢』
『ジョーズ』『13日の金曜日』『エクソシスト』『猿の惑星』『ザ・リング』
『釣りバカ日誌』『ALWAYS三丁目の夕日』などなど、切りがない(汗)。

・・・

その一方、最初から続編が企画されている作品もあります。
先日『20世紀少年<第2章>最後の希望』を観てきました。
全3作完結が最初から決まっている作品なので、ストーリーはしっかりしています。
『スターウォーズ』『ロード・オブ・ザ・リング』なども同様ですね。

また『バットマン』は単発完結だし、監督も違っているし、
2作目以降も、なかなかいい作品が多いと思います。

。。。。。。。。。。。。。

もしも…
●『続編』がなかった作品で、ぜひ作ってほしかった映画は?
『卒業』と答える人が多いですよね。映画マニアなら有名な話題です。
あれから、ふたりは別れたに違いない!…って、ね(笑)
『ローマの休日』の二人、『小さな恋のメロディ』の二人、その後を知りたいよね。

●逆に観たくなかった『続編』は…
『ホームアローン』…可愛かった子役が…よくある話です(失礼しました)

・・・

 『リメイク映画』について一言。
●今公開中の『13日の金曜日』は、1980年版のリメイクの新作です。
他にも、こんなリメイクされた映画がありましたね。
『タイタニック』『猿の惑星』『宇宙戦争』『犬神家の一族』『ビルマの竪琴』など…
それについては、また日を改めて、忘れた頃?に書きましょう。

 映画の話をすると、長くなるので、この辺で終わりましょう。
さよなら…さよなら…
淀川長治さんも、小森のおばちゃまも、水野晴男も、なつかしいなあ。
最近のテレビ映画は、個性的な解説がないので、つまらないっすよ(汗)

★彡★彡★彡★彡★彡



★『20世紀少年<第2章>最後の希望』…簡単に感想を。

今年初めて映画館で見た作品です。池袋で観ました。
1970年代が好きなオジサン、オバサンには感動ものです(*^^)v
レトロで懐かしいものばかりで。お話は、いたって難解(汗)
登場人物や主人公の大部分が変わるので、見る前に「人物相関図」で予習するべし。

「ともだち」は誰かって?
それは…「僕」です~~(笑)冗談はともかく…
とてもスピーディーな展開で、娯楽に徹した面白さに、息もつけません。
シュワッチ!(これはウルトラマンの掛け声ですが~(汗))

。。。。。。。。。







【MY PHOTO】(*^_^*)
『上野東照宮ぼたん苑』です。2月初めに行きました。
本来は4月ごろに咲くのですが、「冬ぼたん」として咲いています。
ワラ囲いの寒さよけが特徴的で、風情があります。(拝観料600円)






「牡丹」以外には、梅が綺麗に咲いていました。
6番目は梅、7番目の黄色い花はミツマタ、他の6つは牡丹。
次回もつづきを掲載予定です。



。。。。。。。

【ごちそうさま】
やりました~~~(*^^)v
ついに、出ました~~~!!!

『雪だるまカール』出ましたよ!2回目の購入で。
これでツキが戻ったかな?宝くじも競馬も当たりそうだなあ(笑)


アサヒのスイーツカクテル『アップルキャラメリゼ』と『さくらパルフェ』
『…キャラメリゼ』は、生キャラメルの味がして、超おいしいです。
完全に甘いジュースって感じで…これはお酒だということを忘れます(笑)
『さくら…』は、普通に美味しいです。
コメント (18)

葛飾・柴又、と言えば?フーテンの寅さん!

2008-09-22 01:32:05 | 映画
ジュリエッタ!愛しのジュリエッタ!
樹里恵~~!
木に登って叫ぶ僕に、君は窓を開けた。
彼女はセクシーなピンクの下着姿で、窓から入るように合図した。
5メートルはある木の上から下を見ると、かなり怖い。
足がすくむ。
「早く来て~!もう待てないわ」彼女は髪を乱して、叫んだ。
僕は思い切って、木から窓に飛び移った。
が、あと数センチのところで、窓に届かずに落下してしまったのだ。
ぎゃ~~! 
どこまでも、どこまでも、落ちて行く。
目が回る…渦巻きの黄色い線が回る。もう駄目だあ。助けて~~!
・・・

雀の鳴き声が、チュルチュルと聞こえる。
目が覚めた。
僕は公園のベンチで、うたた寝をして、を見ていたのだった。




映画『男はつらいよ』の冒頭のシーンで、いつも寅さんが夢を見てますよね。
うたた寝して、きれいな女性が出てくる妄想シーン。
そんな、寅さん流に僕も冒頭に、妄想してみました~!
あれ?いつものことだっけ?(笑)
ハイ、僕のブログの妄想の手法は『男はつらいよ』を真似たわけではないけど、
意識はしてますよ。少しは…

僕は寅さんの生きざまに、共感するなあ。
大好きです!
いつも恋をしていて、しかし、いつも「いい人」どまり。
すれ違いばかりで…
いまだに「ひとり者」…グスン…そこに共感?
いやいや、「半分」?当たってますが(笑)

 日本全国を、当てもない風来坊の旅をする。
しかし、本音は結婚して落ち着きたいと、寅さんは願っている。
僕もだいぶ昔、そんな一人旅をしました。そこも共感します。

・・・・・


「私 生まれも育ちも葛飾柴又です。
帝釈天でうぶ湯を使い、姓は車 名は寅次郎。
人呼んで フーテンの寅と発します」

(寅さんの名セリフです)

そんな憧れの「葛飾・柴又」へ行ってきましたよ。(9月初め)
今回で3回目ですが、前2回は他の目的で行ったので、
寅さんの映画をたどる本格的な旅?は初めてです。

柴又商店街(参道)、帝釈天、江戸川土手、寅さん記念館。
今年で『男はつらいよ』は40周年を迎え、いろんな企画があります。
たった2駅しかない、3両しかない都内ではめずらしい田舎風の電車。
その京成金町線の車両に寅さんの絵が描かれていました。

柴又駅前には、寅さんの銅像があります。
すぐ先に柴又商店街があり、寅さんの団子屋「くるまや」のモデルの店があります。
その突当りが「帝釈天」。
けっこう立派な神社です。笠智衆の御前様がなつかしい。
佐藤蛾次郎のアフロ風のもじゃもじゃ頭も思い浮かびます。

さらに歩くと、江戸川の土手に。
ここもなつかしいなあ。土手で寅さんが居眠りしていそうだよ(笑)

・・・・・



★『男はつらいよ』をあまり知らない方のために、概略を書いておきますね。

渥美清主演で、1969年~1995年までの26年間に全48作品が公開された。
テキ屋稼業を生業とする「フーテンの寅」こと車寅次郎が、何かの拍子に故郷の葛飾柴又に戻ってきては
何かと大騒動を起こす人情喜劇シリーズ。
旅先で出会った「マドンナ」に毎度のことながら惚れつつも、
結局いい人どまりで終わってしまう寅次郎の恋愛模様を、日本各地の美しい風景を背景に描く。
(『ウィキペディア(Wikipedia)』より)


もちろん、僕は大ファンです!
全48作品は網羅したかどうかは覚えてないけど、どれも名作です。
日本映画が全く不振だった頃も、寅さんだけは唯一観ていました。
(9月25日にテレビで記念すべき第1作が放送されます)

・・・・・




【MY PHOTO】(*^_^*)
葛飾区の『柴又』の写真です。9月初め。
この日は晴れて青空や雲が綺麗だったので、たくさん写真が撮れました。
今回は、京成金町線、柴又駅前の銅像、柴又商店街、帝釈天の写真を。
平日なのに、けっこうファンが来てましたよ。
さすが、寅さん!
次回も柴又の写真を掲載予定です。

・・・・・

【ごちそうさま】

北菓楼の『北の夢賛童』(きたのゆめさんど)と『天使の鈴』。
北海道展で買いました。
『天使の鈴』は、カヌレ風焼きプリン。
そんなに甘くなく、しっとりとして粘りのある食感は不思議。
でも、なかなか美味です。おすすめ!
『北の夢賛童』はブッセケーキ。ふわふわのケーキにレーズン入りのバタークリーム
とチョコクリームがサンドされていて、これも甘くなくてイケます!
現在は池袋東武デパートで『北海道展』が開催されています。30日まで。

コメント (8)