三丁目のひこうき雲

★べー坊ワールドへようこそ♪
楽しく面白く、ポエム&エッセイ風に落書きします。写真も大好き♪月1~2回程度更新中★

鰻、うなぎ、ウナギ、食べた~~い♪

2013-07-21 01:47:19 | 食べもの&動物/生きもの
うなぎ、食べた~~い♪

でも、たか~~~い!!
うなぎ専門店の鰻丼は、安くても3000円以上。
まさに「うなぎのぼり」の急騰ですよね。

でも、食べた~~い♪
そうだ!川に釣りに行こう。
こうみえても、僕は以前は釣りキチだったからね。

しかし、専用の釣りの仕掛けや調理器具を買ったら、
うん万円かかるだろう(^_^;)
無理無理…

         

。。。。


猛暑の夜に、たわいもない話ですが…

今年は7月初旬から猛暑ですねえ。
夏バテしている方も多いかと思います。
夏バテにはビタミンBの豊富な鰻は良いらしい。

今年は7月22日が土用の丑。
ということで、本日は『うなぎ』がテーマです。

・・・・・

         

うなぎ料理といえば、『蒲焼き』ですよね。
他に、「白焼き」や「ひつまぶし」もいいですねえ♪
天ぷらネタも結構美味しい。

しかし、ご存じのとおり、鰻の値段は急騰。
並みの鰻丼すら、専門店なら3000円が普通。

理由はシラスウナギの激減にある。
乱獲や環境破壊、異常気象が原因という説が一般的。
ただし、鰻は生態が解明されて魚なので、
はっきりとはわからない。

シラスウナギを捕獲して、養殖する訳ですが、
そのシラスウナギの数が、50年前の20分の1以下に。
卵から養殖する技術はあるけど、高価で実用はまだとか。
(国内では99%以上が養殖ウナギ、天然はわずか)

※ここで注意事項…シラスとは魚の稚魚のことで、
一般的にシラス丼などのシラスはイワシの稚魚です。

         

。。。。。


『ひつまぶし』食べたことある?

名古屋出身の僕ですが、『ひつまぶし』の存在は
以前は知りませんでした。
全国的に有名になったのは、まだ最近かと。
なので、僕は東京に出てきてから、初めて食べました。

最初はそのまま、2杯目は薬味を乗せ、3杯目はお茶漬けで…

元々はお客に出せない蒲焼きのあまりの部分を、
店員がまかない飯として食べていたのが始まりという説も。

美味しいっすよ~~♪


『白焼き』は鰻本来の旨味が生きて、これもイケますよね♪
わさび醤油でさっぱりして、グッド!

         

。。。。。。


吉野家の鰻丼は、今年は680円。
でも小さすぎて、食べる気しないっす。
節約するなら、アナゴで代用しようかな?(笑)

アナゴは寿司ネタでは僕は一番好きです。
うなぎに似た「鱧(ハモ)」もいいなあ。
京都で鱧料理、食べた~い♪

。。。。。


ところで『夏バテに効く食べ物』
調べてみました。

★ビタミンB1B2…豚肉、枝豆、納豆、豆腐、うなぎ
★ビタミンC…   トマト、ゴーヤ、アスパラ
★クエン酸…    グレープフルーツ、レモン、梅干し
★香辛料…     しょうが、唐辛子、カレー、キムチ

やっぱり、夏は鰻に限るね。
でも、数年後には鰻がさらに高騰し、鰻丼1万円だったり?
もう一生食べれなくなりそうだから、今食べるしかない?

いや、やはり、自分で近所の川に釣りにでも行くかな?(笑)
女の子を釣るのは簡単だけど、
鰻を釣るのは難しい?


な~んて、言ってみただけだよん(^_^;)
そんなに僕は、プレイボーイじゃないっす。
女の子に釣られることは多いけどね???

(懲りなく再び言ってみただけです~ぅ…)


。。。。。。。。









【MY PHOTO】(*^_^*)

今回も5月中旬の『旧古河庭園』の薔薇、第三回です。
薔薇ばかりで飽きた方もいると思いますが、
6月初旬から夏風邪や喉の痛み、夏バテなどで体調悪く、
まったく写真を撮りに行ってないので、ネタ切れです(^_^;)

しかも7月~8月は猛暑で例年、写真など撮りに行くのは
危険だしね。
しばらくは春の花の写真を中心に掲載になるかも。






。。。。。。。。

【料理ビギナーのMyクッキング♪】
今回は夏バテなどで編集時間がなく、カットします。
また次回に!
コメント (2)

今度、いつ会える?

2013-07-08 02:15:34 | 季節の話題
「今度、いつ会える?」
薄明りのプラットホームできみの手を握る
断末魔の叫び声のように発射のベルが鳴る

「うん、また、メールで…」
大切な何かを置き忘れて、北斗星はホームを離れた
車窓から君が笑って手を振った

そして…夏が過ぎ…
もう、きみと会うことはなかった

      

ひと夏の恋の物語かな?(笑)


・・・


夏が来ましたね♪本格的な!

この記事を書いているのは7月7日24時。

        

七夕、彦星と織姫は今年も会えたみたいですね。
良かったです~ぅ♪

ベガとアルタイル

二つの恒星の寿命はおよそ50億年。

ということは、年に一度7月7日だけ会ったとしても
織姫と彦星は50億回、一緒にいられるわけで…
そんなに一緒になる機会があればいいじゃん?

それに比べ、人間の夫婦はというと、
平均寿命から計算して、毎日一緒に居ても、
60年×365日で、2万回しか?一緒にいない。
織姫たちは50億回、人間は毎日でも2万回しか一緒に!?

まあ、お星さまと人間を比べるのは、変だけどね(笑)。

         

いや、恋の方程式は回数ではなく、確率かも?
福山雅治のガリレオ風に論理的思考で考えると…

365日のうち、会えるのは共に365分の1だから、
残りの364日、99.7%の日々は孤独に相手を想って過ごす。
恋の切なさは同じなのである…
実におもしろい?
いや、おもしろくなかったですね(^_^;)

「夢のない」お話ですみませんでした。

      

。。。。。


七夕の前日の7月6日、関東では梅雨が明けました。
観測史上3番目に早い梅雨明けらしいです。

梅雨が明けたからって、ずっと晴れの日が続くとは限らず、
今の時期はまだ太平洋高気圧が弱いので、
また梅雨のような日が続くこともあるとか。

そもそも、梅雨入りや梅雨明けの定義自体が、
明確な基準がないので、
もし梅雨明け後に雨が続いても、
怒らず、そういうもんだと思いましょう。


。。。。。。

        

『七夕』、『梅雨明け』、の話題のあとは、
7月15日の『海の日』について少し…

『海の日』って、なんだ?

由来は、明治天皇の航海(1876年)を記念して、
7月20日が『海の記念日』として古くからあったとか。
祝日になったのは1996年、当時は7月20日だったのが、
2003年のハッピーマンデーにより第三月曜日が『海の日』に。

趣旨とか詳しくはウィキペディアなどで、各自調べてね。

この日が祝日になったいきさつは、
元々、7月~8月は祝日がなかったので、作ることになった。
そこでオーソドックスに、
夏らしく『海』をテーマにした休日になったのかもね。

さらに深く突っ込めば、
当時、絶大な権力を持っていた笹川さんの後押しがあったとも?
(日本船舶振興会の当時のドンです)

そんな「いきさつ」や「法的な趣旨」はともかく、
僕たちは海の日に『海』に行ったり、
『海』に関するテーマパークや催し、
映画や絵や文章を見るのもいいかも?

『海』にまつわる歌を聴いたり、歌ったりするのもいいですね。

         

♪ “抱きしめたい”
海岸で若い二人が 恋をする物語
目を閉じて胸を開いて
ハダカで踊るジルバ
恋は南の島へ翔んだ
まばゆいばかり サンゴショー  ♪


(サザンオールスターズ/チャコの海岸物語)


海と言えば、やはりサザンでしょ!!

今年の夏は、湘南にでも行って、
ひさしぶりにナンパしてくるかな??
ビキニの似合う大島優子似の女の子を…?

…なんて、もちろん冗談です。小心者の僕には無理(笑)。

それではみなさん、水分補給をしっかりして、
夏バテに気を付けましょう♪  


。。。。。。。。。。









【MY PHOTO】(*^_^*)

前回につづき、5月中旬の『旧古河庭園』その2です。
春の薔薇フェスティバルです。

詳しい説明は、今回は省略しますね。
あしからず…









。。。。。。。。。。


【料理ビギナーのMyクッキング♪】

『ポークソテーしょうがソース』です。


暑い夏には、しょうがが食べやすいかも。
小麦粉を付けて、ポークをパリパリに焼くのが好きです。

※参考レシピ⇒ 『キッコーマン・ホームクッキング』より
コメント