三丁目のひこうき雲

★べー坊ワールドへようこそ♪
楽しく面白く、ポエム&エッセイ風に落書きします。写真も大好き♪月1~2回程度更新中★

葉祥明美術館の花と、成就院参道(06初夏・鎌倉3)

2006-06-30 01:19:17 | 散歩、見聞、外出日記
鎌倉の『アジサイ』の旅、最終回(第3回)
6月21日に、思いつきで出かけた『紫陽花』を求める撮影の旅。

第1回で『明月院』(6/24記事)
第2回で『円覚寺』(6/27記事)
そして第3回(ラスト)は、
明月院通りにある『葉祥明美術館』
江ノ電『極楽寺』にある『成就院』参道の『紫陽花』です。



『葉祥明』の『絵』は、ずっとずっと前から、僕は大好きでした。
メルヘンちっくな絵、昔、『ラブレター』の「レターセット」で、『いわさきちひろ』と並び、彼の絵の便箋を愛用していました。

もちろん、その頃はまだ『携帯』も『パソコン』も無かった時代…
電話で会話すると「緊張」するナイーブ?な僕は、「手紙」を女の子に良く書きました。
(そんな私的なこと、どうでも良かったね…汗)

「葉祥明」、「林静一」、「いわさきちひろ」、少し古くでは「竹久夢二」の絵も、ある意味「淡いメルヘン」っぽくて、大好き♪
さらに古い画家では、僕が一番好きな「シャガール」も、どこかイメージが似ていませんか?

※『いわさきちひろ』美術館には、最近行って記事に⇒6月9日の記事参照
※『竹久夢二』『シャガール』も、過去に何度か記事に。サイドバーの『ブログ内検索』で探せば、どこかに…





実は、今回、美術館の中には入りませんでした。時間が無かったので…
建物が素敵なので、周りにある「花」といっしょに撮影しました。
「青い紫陽花」の写真、入り口ですが、「犬」のキャラクターがいます。

★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡

最後に行ったのは、これも『紫陽花』がすごく有名な、
『成就院』の参道です。
小高い山から、狭い参道の両側に紫陽花があり、眼下には『湘南の海』が見渡せます。



ここは「江ノ電」の「極楽寺駅」のそばにあります。
駅前の『極楽寺』には、時間が無いので行くのを止め、電信柱の看板を撮りました(笑)



今回で「鎌倉アジサイの旅」シリーズ?は、おしまい♪

別の季節に、また『鎌倉』に行きたいです。

★.*:◇:*'☆.*:◇:*'★.*:◇:*'☆.*

【おまけ記事】



上の写真は、先日食べた『松屋』の『スープカレー』です。
『極辛』で、味も何も…
でも、「スープカレー」は、『札幌』発祥らしいけど、東京では暑い『夏』になると、お目見えするんだよね。な・ぜ・か?
汗ビッショリ…

今夜は体調が悪いので、記事の文は短めに書きました。
あしからず…

コメント (19)

円覚寺のアジサイ&ところてん(鎌倉06初夏2)

2006-06-27 02:27:23 | 散歩、見聞、外出日記
前回につづき『鎌倉あじさいの旅』パート2です。

『円覚寺』は北鎌倉『明月院』の隣にあります。
ここも、『アジサイ』がとても綺麗です。
境内はとても広く、歴史的建造物も多い。

まずは、『円覚寺』のシンボルである『山門』。
アジサイを入れた写真をたくさん撮ったけど、その中から一枚、足元の高さからアジサイを見上げて撮りました。(↓写真)



『選仏場』のそばの花壇に、コスモスに似た『花』が。
仏像には興味が無いので、中には入らず、ベストショットを撮ることに夢中でした。(笑)
すっかり、「カメラ小僧」しちゃったよ(^_^)v(↓写真)



『かたつむり』です。
アジサイにくっ付いていました。
紫陽花には『カタツムリ』が似合うなあ…(↓写真)



下の写真は、小山の上にある『弁天堂茶屋』(休憩所)で食べた、
『ところてん』です。
ここには国宝の「洪鐘」がありますが、見晴台にもなっていて、鎌倉の街が見渡せます。
鎌倉の街を見下ろしながら、ところてんを食べる!
サイコーの気分だなあ(^_^)v



次回も、鎌倉のつづき『パート3』を掲載予定です。(全3回で終わり)
アジサイで『明月院』と並んで有名な『成就院参道』と、『葉祥明美術館』の花の写真を中心に書きます。


(*^x^)/▼☆▼ヽ(^x^*)▼☆▼ヽ(*^x^)/


【おまけ記事】W杯、ベスト16も面白い!!

日本は負けたけど…
決勝トーナメントは、さすがにレベルが高く、面白いですね。
これをみると、日本はまだまだ歴史が浅いって、わかるよね。

ジーコが記者会見で、日本の最大の課題は「体力」不足だと言う。
でも、食生活や遺伝子の問題で、所詮「肉食」の欧米人には体力で勝てないんだから、日本人の体格にあった『利点』を磨くべきだと思うけどなあ…

ジーコさん、日本に15年もいるのに、全然「日本語」しゃべれないなんて…
って、街の人たちは言っているけど…
まあ、それは冗談として、彼は多くのものを日本に残してくれて、「ありがとう」と言いたいよ。(^-^)

「優勝予想」の賭けが流行っているけど、僕の予想は…
『アルゼンチン』と『ドイツ』の勝者?かな?(^_-) (6/26時点で予想)

 ↑の写真、円覚寺『仏殿』前のあじさい
コメント (18)

明月院あじさい寺へいざ!and,日本残念。

2006-06-24 01:00:09 | 散歩、見聞、外出日記
北鎌倉、『明月院』…『あじさい寺』とも言う…

明月院の紫陽花は8割が青い『姫アジサイ』である。
意図的に『青』という色を多用し、それが『明月院カラー』らしい。

『花想い地蔵』…冒頭の写真で、アジサイを持っている地蔵様です。
その地蔵の横の看板に、こんな言葉が…写真でお読みください。



・・・・・
と、本日はお寺巡りということで、静かに書き始めましたが…
そろそろ、噛み砕いて書こうかな?

行ってきたぞ~~~!!!
何の予告も無く?いや、突然の『思いつき!』で、鎌倉まで行って来ましたよ(*^ー°v

今年は、すでに『雨』の日に、東京都内で有名な『白山神社』と『飛鳥山公園』に紫陽花を見に行きました。(その記事は6月15日を参照)
それで、今年の紫陽花は見納め!って考えていたんだけど、テレビの「アド街」で閃いて?
長年の夢!だった『明月院』のあじさいを見に行きました!

鎌倉は遠いし、1人で行くのも寂しいし、来年までに彼女を作って、明月院にアジサイを見に行くぞ!
…って、予定?していたんだけどなあ…

↓の写真3と写真4、明月院の山門




自慢じゃないけど?僕は今まで『鎌倉』には『女性』としか散策したことがない。
明月院なども行ったはずなんだけど、全然記憶が無い…
っていうか、お寺よりも、『彼女(または連れの女性)』ばかり見ていて、お寺や風景なんて、見てなかったよ(^_^;)
たぶん…今までは…

今回は、ひとりだけど、『カメラマン?』っぽく写真を撮ることに集中したので、まあいいか!
予想通りの人込みは、大多数が「おばちゃんグループ」や「年配のカップル」でした。

↓の写真5は明月院の開山堂、写真6は竹林




今回は『明月院』以外にも、『円覚寺』と『成就院参道』を訪れました。
その写真は、次回に掲載予定です。

今回の写真は「観光パンフ風」のつまらない写真ばかりでしたが、次回は少し面白い写真もあるかも!?
おたのしみに(^_-)


・:*:・☆・:*:・☆・:*:・☆・:*:・☆

【おまけ記事・1】ワールドカップ、日本代表お疲れさま!!

ブラジル戦、録画の予定が、ついつい早朝に目が覚めて、少しだけ見てしまいました。
眠い…眠い…
結果は、善戦だったと思うよ!
一点取っただけでも、価値がある!4点取られたのは、実力だから仕方が無い。

やはり、悔しいのは初戦のオーストラリア戦。
あと『6分』だったのに…あそこで、守りに徹するべきだった…
『野球』と違うんだから、「もう1点」なんて欲張っていたら、駄目だよなあ…
サッカーは1点取るのも難しい。『野球』と違うって!

クロアチア戦とブラジル戦は、予想以上の善戦で、頑張ったと思うよ!
ありがとう!日本代表のみんな!って言いたいよ(^_-)



【おまけ記事・2】
お口直しに、今夜セブンイレブンで買った『フルーツサンド』です。
夏風に「メロン」「キウイ」「パイン」が入っています。

「メロン」!っていうのが、いいねえ(^o^)
「フルーツサンド」って、美味いんだよね!
(横のヨーグルトは、イマイチだったです。ハイ…)
コメント (22)   トラックバック (1)

謎の鳥を発見!?初夏の石神井公園(2)

2006-06-21 02:05:31 | 散歩、見聞、外出日記
謎の鳥を発見!!
前回につづき、6月始めに行った都内の『石神井公園』散策パート2です。
(石神井公園パート1は、前回6月18日の記事を参照ください)

『カルガモ一家』と『アヒル』に出逢い、思わぬ収穫に満足して公園の出口に向かった。
すると、そこに、見たことの無い『美しい』鳥が一匹いました。



『亀』といっしょに、『西日』を浴びていました。
これは『アフリカ』の鳥かあ?
ペットが逃げ出したものカア?
…と、勝手に想像して、興奮してシャッターを切る。

本屋で「鳥図鑑」を調べてみたら…
僕が、ただ単に『無知』だっただけのようでした。(汗)

『オシドリ』の雄です。
どこにでもいる鳥のようです。
「鴨」の仲間で、都市部の公園にも住み着くそうです。

『オシドリ』は、雄のみ繁殖期の春になると、羽の色が『美しく』なるそうです。

ちなみに、『オシドリ夫婦』というのは、仲のいい夫婦の喩えですが、実際は…
『オシドリ』の生態は、「浮気」や「離婚」が多いらしいです。

『亀』や『鳩』たちと、仲良く日向ぼっこしていたよ。

・・・・・


公園内では、子供たちが『ザリガニ釣り』をしていました。
『するめ、するめ!』と大声で、子供達が叫んでいました。
そう、ザリガニ取りの餌は『スルメ』なのです。
糸に『スルメ』を巻き付ける。簡単な仕掛け!

でも、ザリガニの姿は、あまり無かったなあ…
自然の川に行けば、たくさんいるんだろうけど…

・・・・




『モンシロチョウ』が、ところどころで飛んでいた。
追いかけて、追いかけて、追いかけまくって、パチリ!
『もんしろ蝶』って、飛び続けてばかりで、なかなか止まらないんだよね。
今まで何度も挑戦したけど、やっとまともに『モンシロ蝶』が撮れた!
ちかれた~~(^-^)
でも、写真で見ると、かわいいねえ(^_^)v

『石神井公園』へは、もう一度、梅雨が明ける前に行けたらいいなあ。
『カルガモ』の子供は、夏になると「親離れ」するらしいから…

/(≡^x^)o_彡☆/(≡^x^)o_彡

。。。。。。。。。。

【おまけ記事・食べ物1】 



 先日食べた『海のかけらのシュークリーム』
『ゴマとコーヒーの黒いスイーツ』
「ファミマ」の「ディズニー」シリーズらしい。
詳しくはHPに…⇒ ファミマHP

『シュー』の方は、クリームがふわふわで、美味しかった!
でも、『ゴマ』の方は、僕が苦手な「ゼリー」だったので、苦労して食べたよ。(汗)


【食べ物2】

 今夜、コンビニで買ったおやつです。
『ホームランバー』…50円だけど、けっこう美味しいんだよ♪
「ホームラン」と書いてあると、当たり!でもう一本!

『パンナコッタ』…なんだ?これ?聞いたこと無いぞ!
「プリン」???
と思って、好奇心で買って食べた。
検索で調べたら、「イタリア」のスイーツなんだね(^-^)
「なんてこった!?」…汗

『エッグチーズケーキ(山崎製パン)』
これは美味い!チーズケーキっぽくないけど、美味い!

コメント (14)

カルガモ一家とアヒル、初夏の石神井公園(1)

2006-06-18 02:21:59 | 散歩、見聞、外出日記
石神井公園で『カルガモ一家』を見つけました。
『アヒル』もいました。
もう一匹、珍しい鳥もいましたが、それは次回にして、今回は「カルガモ」&「アヒル」が主役です(^-^)

6月始め、都内の庶民のオアシスである『石神井公園』に、初めて行きました。
目的は「紫陽花」だったけど、まだ少し早かった…(6月始め時点)

でも、僕の大好きな『生き物達』がいました。
『動物』『鳥』『魚』『虫』など、なんでも「生き物」は大好き!!
「ゴキちゃん」と「蜘蛛ちゃん」以外なら…(笑)



まず『カルガモ一家』 (^-^)

大きな池の一箇所に、大きな『人だかり』が出来ていました。
行ってみたら、なんと、かわいい「カルガモ一家」がいるではないですか!

大勢のカメラマンや、地元の人など、「大人気」です。
『小ガモが8羽』いるそうです。
親鴨のあとを、ゾロゾロと付いていく姿が、愛らしい!

テレビの「ニュース」では、良く見かけるけど、実際に『一家』を見たのは初めてでした。ラッキー♪



・・・・・・

池には『アヒル』が2羽、尻尾を振って、愛嬌を振りまいていました。
アヒルは人に、わりと『なつく』らしいです。

公園に行くと、アヒルが結構いるけど、誰かが離したのか?それとも、公園の管理者が離したのか?ときどき疑問に思うことも…
「石神井公園」の案内看板には、「アヒル」の『イラスト』も載っていたので、きっと「東京都」?が飼っているに「違いない?」と想像したけど、真意はどうなんだろう?



元々、アヒルは「家畜」として飼われ、日本でも『豊臣秀吉』の頃にはいたらしい。
『ペットショップ』でも売っているとか!
僕も「アヒル」に対しては、疑問がたくさんあったので調べてみた。
ネットで検索⇒ 『アヒルってこんな動物』

・・・・・

池でアヒルを見かけた人たちは、みんな『口を揃えて』こう言うのだった…

 ♪ よ~く、かんがえよ~、お金がだいじだよ~ ♪♪
って、子供も大人も、口ずさむ…
僕はアヒルがいるそばの「ベンチ」に腰掛けて、休んでいる間、何人の人たちが通りすがりに「この歌」を歌ったことだろう…(笑)

それにしても、『アヒル』って、かわいいなあ!
『オモチャ』みたい!(アヒルさん、ごめんなさい)


★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜



【おまけ】 ↑の写真
ロッテリアの『豆腐ひじきバーガー』です。
味は…???…でした~(^_^;)

【もうひとつ、気になること】
それは…日曜日のワールドカップ、日本vsクロアチア戦!
皆さんがこの記事を読んだ頃には、結果が出ているかも…
ドキドキ…(^◇^;)

。。。。。。。。。。。。

【次回予告】
次回は、『石神井公園』の『続き』の予定です。
もう一匹の「謎の鳥?」を見かけました!
それは…「アフリカにいる鳥」のような「色が超きれい」な鳥。
夫婦の仲がいいそうです。それは、お楽しみに♪

コメント (26)

白山神社と飛鳥山の『雨』のアジサイ

2006-06-15 01:57:02 | 散歩、見聞、外出日記
雨の日の「アジサイ」です♪

シトシトと、6月の天の雫が、朝から地面を鳴らしていた。
紫陽花には『雨』が似合う、という空の声に、カメラを手に。


つい先日、東京の『白山神社』と『飛鳥山公園』の2箇所に、『アジサイ』を撮りに行きました。

たまたま、休みの日が『雨』だっただけで、『晴れ』でも良かったんだけどね(^_-)
まず最初に『飛鳥山公園』に行きました。
 

雨は、朝からけっこう降っていました。
『傘』を左手に、『デジカメ』を右手に持ち、公園の脇の『線路沿い』のアジサイをパチリ!

たまに通る電車を撮っていたら、偶然「親子」が通り過ぎ、「風情」がある写真が撮れました。
「アジサイ」のみのUP写真もたくさん撮ったけど、何処にでもある写真は「つまらない」からなあ…

それにしても、カメラは雨で濡れ「ビチョビチョ」になったよ~~~
買って2ヶ月なのに、大丈夫だと思うけど…(^_^;)



『飛鳥山公園』には、蒸気機関車の『D51』が展示されています。
公園の子供の遊び場には、雨で、一人もいませんでした。
『鳩』が、『我がもの顔』で、遊び場を占拠?していました。


.:☆.:★.:☆.:★.:☆.:★.:☆.:★.:☆.:★

雨が止み、山手線と地下鉄を乗り継いで『白山神社』に。
ここは『アジサイ』で有名なところです。
( ※冒頭の写真も、白山神社でのものです)





かなりの種類の、色とりどりのアジサイが咲いていました。
『雨』に濡れて、輝いて見えました。

 少し、『詩人』になりました…

 雨に濡れた紫陽花…
それは、まるで「風呂上り」の乙女のように艶やかだった…
アスファルトの窪みに溜まる『水たまり』に、紫陽花の赤や青が写り
紫陽花のそばを通る乙女たちが、妙に綺麗に見えた。

僕は、雨上がりの街を、詩人の心で、地下鉄の駅に向かった。

。。。。。。。。。。

できれば…
雨に濡れた『長い髪の少女』と、雨に濡れた『蒼い紫陽花』のツーショット♪
撮ってみたいぜ~~(^_-)

・・・・・



帰りに、地元の「セブンイレブン」で「あじさい餅」を買いました。
『アジサイづくし』の一日でした(^_^)v

コメント (26)

えええ…まさか日本が…W杯初戦

2006-06-13 03:03:25 | News&スポーツ
あと『 6分 』だった…
後半39分までは、ジーコJAPANの勝利を確信し、
その『歓喜』の『記事』を書く予定でいた…

それが…
しかも…

くよくよしても、仕方が無いさ!
可能性は『ゼロ』ではない!奇跡を信じよう!
1%の奇跡を

…ということで、本日は予定していた『日本勝利!』の記事は、直前まで頭に描いていたけど、予定変更で、ざっくばらんに『他の話題』でお茶を濁しましょう!

サッカー以外の話題を、急きょ『3つ』書きます(^_-)
①前回記事「白鳥と釣り」の補足。
②『ワニガメ』上野公園に
③大阪王将の餃子
・・・・・・



一昨日UPした記事『白鳥の舞と釣り』の補足を。
・・・《前回の記事を参照ください》⇒ 6月11日の記事

僕が『グラサン』をかけている理由…格好付けているわけじゃないぜ~(^.^)

『釣り』には『サングラス』は必需品なのです。
理由は以下の通り…(どうでもいいことだけどさ♪)

①『偏光グラス』である。…水面の光の反射を無くし、水の中を見ることが出来るのです。どこに魚がいるか、水面下の地形はどうなっているか、など、見るためです。
②『光』から目を守るため。水面は光の反射があり、目に悪いです。もちろん釣りは『水面』をずっと見ているので、目を守るために必要です。
③『つり針』による目の怪我を防止するため。
特に『ルアー釣り』は、危険が大きいので、安全のために必需品です。

上の写真は、『携帯』でセルフ撮影した、『白鳥』との『ツーショット!』

・・・・・・



『ワニガメ』上野公園で捕獲!の『ニュース』が…

今朝の新聞にありましたね。
まさに『ガメラ』そっくり!
そこで、思いつきました!
僕は、上野公園の『不忍池』に、近いうちに『ワニガメ探索』に行こうと思っています(^_^)v
もし見つけ、捕獲したら…飼おうかな?

・・・・・



今夜、食べた『大阪王将』の『餃子』
味が濃くて、ピリッとしていて、美味しいです(^o^)
有名な元祖「王将」から、だいぶ前に「独立=喧嘩別れ?」したらしい?「もうひとつの王将」です。
『大阪』が付くのが違います!
以前にも記事にしたけど、たまに行きます(^.^)

・・・・

今回は、『脈絡の無い?』記事になりましたが、これも『よもや』の日本代表の大逆転負け?の余波なのだ…
それでも、応援するぞ!
がんばれ、ニッポン!

【予告】 『石神井公園』の「カルガモ一家」の記事と、
『雨の紫陽花』の記事、どちらかを2日後にUP予定!
コメント (16)

白鳥の舞?の湖で、釣り日和 to霞ヶ浦

2006-06-11 01:17:16 | つり(バス釣り、ルアー)
白鳥がワルツを奏でていた…
その横で、僕は釣竿を手に、ひと休みする。
のどかな霞ヶ浦の6月のお天気日和

 6月始めに霞ヶ浦に釣りに行ってきました。
かなり久しぶり、今年初めての『BASS釣り』です。

でも、今回は釣りというよりも、『デジカメ写真』を撮ることを主眼に?

土浦で「4時間」のタイムリミットだったので、写真もあまり撮れなかったなあ…釣りもあまり出来なかったけど…


☆写真2、白鳥とヨット 


釣りの成果は…
「坊主」です!(^_^;)もちろん!
最後に、大物が掛かったけど、油断して逃がしました。いつものこと?笑

写真撮影では、この『白鳥』が、収穫でした♪
気分良さそうに、2匹で仲良く泳いでいました。
『白鳥の舞』上手く撮れたかな?


☆写真3 白鳥の舞

・・・・・

土浦には、なぜか気になる?「女性の銅像」がいくつか立っていました。
まあ、「裸体像」は、どこにでもあるけど…
男としては、妙に生めかしくて、目がいっちゃうよな~(^_^;A

「芸術」と「エロ」とは、いつだって「紙一重」だけど、ある意味で「同一」かもしれない?などと「哲学者」気分になったり…
まあ、深く考えず、「気になるもの」を撮ってみました!
それだけさ!

 
写真4 裸体像


写真5 土浦港

・・・・・・・・・・

.:☆.:★.:☆.:★.:☆.:★.:☆.:★.:☆.:★


【おまけ記事・その1】 ドイツW杯開幕!

勝つのは、「どいつ」だ?(滑った…)
JAPANは、2勝1敗で、決勝Tを目指せ!!
「オーストラリア戦」は、3対1で勝つと予想(^_^)v

睡眠不足が続きそうだなあ…


【おまけ記事・その2】 チーズケーキ

写真6 チーズケーキ

チーズケーキ、『レア』と『ベイクド』、味比べに「2個」食べました。
『贅沢』??
ふふふっ…
実は、これ『ショップ99』で一個『99円』なのです(^_^)v
「レア」の方は、美味かったよ。


【予告】
先週行った『石神井公園』の「カルガモ一家」などの記事と、
本日行った『雨の紫陽花』白山神社などの写真は、近々UP予定です(^o^)
コメント (12)

ちひろ美術館、あこがれの場所に…

2006-06-08 01:46:55 | 美術・文学・芸術
恋、こがれて、数十年?
あこがれの『ちひろ美術館』に、ついに行ってきました!

『いわさきちひろ』を好きになったのは、子供の頃かなあ…
日本の画家では「竹久夢二」が好きで、彼の絵を見るために、遙か「倉敷」まで行ったこともあったけど…
それも、 各駅電車に12時間以上揺られて…

でも、『ちひろ』美術館は、わりと近くにあるのに(隣の練馬区)、今まで一度も足を運ばなかった。
「いつでも行ける」という、安心感が一番大きな理由だろう。



ちょうど「一年前」の、ブログの記事に、僕は「ちひろ」のことを書いた。
「そのうち行く」と公言して、いつの間にか1年が過ぎていた…とほほっ(^_^;)

05年6月19日の記事⇒
『いわさきちひろ…の話、桜桃忌!女心って?』

・・・・・
 

『ちひろ』の魅力は?
と聞かれても、そりゃあ困る。
どんな『絵』も『感性』の問題なので、ぜったいに『言葉』では説明できない。
『詩』や『写真』『音楽』なども、そうだろう…

僕は『西洋の画家』では『シャガール』がもっとも好きだ。
自分なりに、今、分析してみると、『ちひろ』の絵も『シャガール』の絵も、「ボカシ」や「にじみ」など『淡い』描写が特徴ですね。
ふと、昨夜、そのことに気が付いたのです!
共に 「ファンタジー」で「メルヘン」な世界でもある。
そして、共に「童心」に還してくれるような、温かさが…

・・・・・


2006年5月30日、西武新宿線『上井草』駅を降りる。
かなり古風な小さな駅舎…
閑静な住宅街を歩いていくと、「ちひろ美術館はこちら」という「案内板」が、要所に親切にあった。

平日ということもあり、もしかすると「見学者」は僕1人かなあ…
って、少し不安もよぎったり…

でも、同じ電車から降りた一人の女性も、僕と同じように「ちひろ」美術館の案内板を見ながら歩いていた。
途中、絵にも描きたいような『美しい』女性とすれ違った。
母といっしょで、2人から『ちひろの話』が聞こえてきた。
(その女性と、すれ違っただけでも心が飛んだ!笑)

「ちひろ美術館」の外観は、普通の民家風だった。
平日にもかかわらず、来館者はたくさんいた。
もちろん? 『女性客』が大半でしたが…

・・・・


僕はそこに、『2時間』以上いた。
たいていの人は、『絵』のある部屋を、10分くらいで通り過ぎる…
でも、僕は、ソファーが置いてあったこともあるが、1時間は『ちひろの絵』を眺めていた…

『絵』を鑑賞するのは、「瞬時」に焼き付けてもいいが、僕はゆっくり、じっくり、『絵』と同化したいんだ!
だから、「シャガール展」や「ゴッホ展」に行った時も、かなりの時間、じっと絵の前にいたけど。

僕の前を、50人以上は通り過ぎていく…

『せこい』けど、入場料も高いからなあ…(そういう問題ではない?笑)

これが「上野の美術館」なら、「話題や流行追い」の「おばさん」も多いだろうが、さすがに「ちひろ美術館」に来る人たちは、本当に彼女の絵が好きな人が多い気がする。

・・・・・

帰りに「文庫本一冊」と「ポスター」を買った。(写真)

美術館の外には、『ピンクの薔薇の花』が3本、咲いていた。(写真)

「安曇野」にも、行きたいなあ!


(※参考・ホームページ⇒ちひろ美術館ホームページ )

★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡★彡



【おまけ記事】ハーゲン新作は…?

昨日、ハーゲンダッツの『トロピカル・パッション・フルーツ』を食べました。
でも、失敗?
実は、僕は「シャーベット類」は、苦手なんです。汗
てっきり「アイス」と思って買ったら、「氷菓子」とありました。大失敗!
さすがに、僕は食べるのに苦労して、結局「溶かして」食べました。

そして今日、「リベンジ」!
で、今度こそアイスを買って食べました。
ハーゲンの季節限定アイス『チーズケーキ』です。
冷えすぎていると、味がしないけど、溶けてくるとだんだん「チーズ」の香ばしい味が、出てきます。
「バニラ」「リッチミルク」には及ばないけど、なかなか美味しかった(^_^)v
コメント (16)

昭和記念公園で『虞美人草』ポピーと蜂と…

2006-06-05 01:43:11 | 写真
シャーレーポピーのお花畑。
ハナショウブと亀。
皐月とハッチ!
『にわか』カメラマンも、題材に困らない…
盛りだくさんの、でっかい、でか過ぎる公園です!

5月29日に、初めてこの『国営』の『昭和記念公園』に行ってきました!
噂には聞いていたけど…あまりにも広すぎる!!


有料(400円)なので、閉園時間は夕方5時。
なのに、いつものごとく、僕はPM2時に立川に着く。
たったの3時間で、とても全部は見れない…

〔写真2〕

この時期のメインは『ポピーのお花畑』です。
とりあえず、これだけは見ようと、駆け足で回りました。
詳しくは、ホームページを見てください!
⇒ 『国営昭和記念公園』ホーム

 ちなみに、一応解説すると…
国営・昭和記念公園は、 昭和天皇在位50周年記念の一環として、立川基地(米軍)跡地に、昭和58年10月設置された国営の公園
…です。面積は130ha。

-----------------------------

以下、写真に解説付きで記事にします。

上の〔写真1〕と〔写真2〕は、ともに『シャーレーポピー』のお花畑です。
中国の絶世の美女である、”虞美人”から別名”虞美人草(ぐびじんそう)”とも。
花言葉は『もろい熱愛』!おお~っ!
…いいなあ!もろくても、熱愛したいっす(^o^)


〔写真3〕とんぼ

園内の『日本庭園』で、飛んでいる『トンボ』を連写でゲット!
飛んでいるのを、撮るのって、やはり難しいなあ…
デジカメだから、「連写モード」を初めて使用して、カメラになんとか…(^_^;)


〔写真4〕皐月と蜂
 
少し前に『浜離宮庭園』で『菜の花』を撮っていたら、後ろから黒ちゃん(黒人さん)が僕の肩をたたいたお話、記事に載せたけど…
⇒ 4月18日の記事『浜離宮庭園』
自分のデジカメの画面を指差し、自慢したのだった。(^o^)
そこには、菜の花と「蜂」が写っていた。

僕はそのとき、『決心』した!
いつか僕も、花と『ハチ』の写真を撮るぞ!っとね(^_^)v
で、デジカメを初めて2ヶ月目、ついにチャンスが!ぱちり!
って、少し大袈裟な話だけどね。蜂なんて、写すの簡単だったよ(^_-)
「とんぼ」や「蝶」に比べればね。


〔写真5〕『ハナショウブ』と『亀』

日本庭園で「亀」を発見!
今が旬の「ハナショウブ」と、バックに数寄屋造りの建物を入れ…パチリ!
「亀」って、どこにもいるけど、人気者だなあ…(笑)

「ハナショウブ」と「あやめ」と「カキツバタ」の違い…
それは…まあ、自分で調べてちょ~だいね(^_-)


〔写真6〕『西立川駅』のホームの夕日

帰りの中央線『西立川駅』の「ホームにて」。
夕暮れ、曇り空の夕陽と、ホームと、オレンジ色の電車と…
「詩人」になった気分だなあ…

そして、僕も、上りの『快速・東京行き』に乗る。
携帯ウォークマンで、「倉木麻衣」を聴きながら…♪

★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜


連休だったので、翌日は『いわさきちひろ美術館』に行く。
この記事は、近々。

さらに、その後、「霞ヶ浦の釣り日記と、白鳥の舞!」
「石神井公園のカルガモ一家と謎の鳥?」
などなど、記事up予定はいっぱいあります(^_-)
コメント (22)

『医龍』に興奮!『7人の女弁護士』に荒川静香♪

2006-06-02 01:39:37 | てれび(ドラマ、芸能)
ドラマ『医龍』、今夜も…いや、今夜はさらに…
『興奮』と『感動』のボルテージが、グイグイ上がったなあ♪
まるで、映画『7人の侍』のように、1人づつ仲間が加わり、今回、最後の『仲間』を得た!

かっこいい!
カッコ良過ぎる!!
めちゃんこ、すんごく、カッコいい~っす(^_^)v

「善玉」と「悪玉」がハッキリしていて、そこらが「アニメ」っぽいけど、原作は「漫画」だし、それがドラマってもんさ(^_-)
「世界一の外科医」に「世界一の麻酔医」に…まるで「神の手!」

「だしまき卵」 が、今夜の「泣ける」題材でしたね(^-^)
憧れの女性の、手作りの「だしまき卵」…
といっても、見てない人には、わからないか(汗)

ほんと、この主人公(坂口憲二)には『しびれ』マス!

・・・・・

「医療もの」のドラマは、僕は大好きでス。
ここ最近の、僕の『一押し』の医療ドラマは…

『救命病棟24時』 は、この『医龍』と同系統のカッコイイ、ヒーロー的なドラマだった。
しかも、毎回、涙が大量にあふれ出る「感動もの」だった。
『白い巨塔』は、少し大人の、「社会派」。厚みのあるドラマでした。
『Dr.コトー…』は、ほのぼのした温かみのある「人間ドラマ」だったなあ…

『ブラックジャックによろしく』も、すごく好きだった。
これも、「社会派」でもあるけど、等身大?の「青春もの」っぽくもあった。

「ナースもの」も、もちろん大好き。
『ナースのお仕事』『N'sあおい』、心が癒される…「ビタミン剤」のようだね♪

・・・・・



ドラマは、あまり時間が無いので、週に1-2個くらいしか見れない。
『医龍』は、今季の春ドラでは、唯一毎週、見ています。
あと、『トップキャスター』と『7人の女弁護士』を、たびたび…

今夜は『7人の女弁護士』に、荒川静香さんが出ていましたね♪
ドラマは初めてということで、まあ、なかなかの演技で…

このドラマは、ナンといっても「7人」の美女 がすべて!
釈ちゃんや和香ちゃん等を見て、明日への「ドリンク剤=活力」にするのです(^_^)v
いつ見ても、「釈ちゃん」は綺麗で可愛いです…(^_-)

★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・



昨夜、コンビニ(サンクス)で、これを買って食べました。

『たいやきケーキ』と『ハーゲンダッツ・バニラ&アーモンド』です。
このケーキは、超小粒の「たいやき」です。
中には「クリーム」が。5個入りで105円です。日本ハムが製造とは意外です。

「ハーゲンのアイス」の方は、もちろん、まいう~!
最近、夜も暑くなったし、梅雨も近し…ワールドカップも近し…

★彡★彡★彡★彡★彡★彡

【おまけ写真を】
前回につづき『旧古河庭園』の夜景を!
僕がシャッターをきっていたら、女性が枠に入ってきたので、ついでに入れちゃいました。(笑)パチリ!

僕の写真は、←ブックマークの『マイフォト』にあります。
まだデジカメ「見習い?中」ですが…




コメント (18)   トラックバック (1)