Bark Yellows(バークイエロース)

学生時代に結成、今年50年目の4人組。American Folk SongのCoverをやってます。

半年ぶりに練習しました

2011年08月29日 | バンド活動

Bark Yellows-Changes

8月27日(土)久しぶりに全員集合、練習しました。
なんと、半年ぶり、11;00~17:00までみっちり。
とは言っても、メンバーも老体のため歌詞もコード忘れ気味、思い出し出し歌いました。
今回、集まったのは、来月24日(土)、長野県木祖村でイベントがありそのイベントに出演するためです。詳細はまだわかりませんが、わかり次第、ブログで紹介します。
なお、練習風景をビデオで撮り、YOU TUBEに投稿しました。ご視聴いただければ幸いです。

アップロード曲

Freedom Calling
Spring Song
Seven Daffodiles
Try To Remember
Nobody Knows My Name
Brandy Wine Blues
Shenandoah

Bark Yellows-Turn Around

コメント

Someday Soon (ブログを更新しました)

2011年08月22日 | Song(P・Q・R・S・T)

8/10に退院しました。しばらく、静養後、本日、久しぶりにブログを更新しました。
最近、気に気に入った曲を紹介します。
Judy Collins (ジュディ・コリンズ)を検索中、発見しました。

“Someday Soon”(サムデイ・スーン)と言う曲です。Judy Collins の1969年のアルバム“Who Knows Where the Time Goes”の挿入歌で同年シングルカットされ広く知られるようになり、ビルボード誌では最高55位までいったそうです。
オリジナルは1964年、Ian & Sylviaの曲でIan Tyson( イアン・タイソン)の作詞作曲です。同年、The Kingston Trio はアルバムNick - Bob - John”に収録しています。

FOLK SONGをずーと聞いていたのですが、こんな古い曲を初めて聞きました。BANDをしているとそのCoverしてるグループの曲はとことん聞くんですが,他のあーてぃすとミュジシャンの曲はあまり聞かないんですね。


Judy Collins - July 2009




Someday Soon 作詞作曲 Ian Tyson

There's a young man that I know whose age is twenty-one
Comes from down in southern Colorado
Just out of the service, he's lookin' for his fun
Someday soon, goin' with him someday soon

ある若者を知ったけど、歳は21,
ずっと南のコロラドからやって来たの
兵役を終えたばかりで、面白いことを探してる
もうじきいつの日か、一緒に行くの、もうじきいつの日か

My parents can not stand him 'cause he rides the rodeo
My father says that he will leave me cryin'
I would follow him right down the roughest road I know
Someday soon, goin' with him someday soon

彼がロデオに乗るので両親は我慢がならない
捨てられて泣くことになると父は言うの
どんな険しい道でもわたしはついていくわ、そうよ
もうじきいつの日か、一緒に行くの、もうじきいつの日か

But when he comes to call, my pa ain't got a good word to say
Guess it's 'cause he's just as wild in his younger days

でも彼が呼びに来ると、父は良い返事をしないの
もっと若かったころ自分も無茶だったからだわきっと

So blow, you old Blue Northern, blow my love to me
He's ridin' in tonight from California
He loves his damned old rodeo as much as he loves me
Someday soon, goin' with him someday soon

だから吹いて、北風さん、わたしの恋人を吹き寄せて
今夜カリフォルニアから彼が乗り込んでくるの
わたしを愛すると同じく、ロデオなんかを愛してるの
もうじきいつの日か、一緒に行くの、もうじきいつの日か

When he comes to call, my pa ain't got a word to say
Guess it's 'cause he's just as wild in his younger days

彼が呼びに来ると、父はひとことも言わないの
もっと若かったころ自分も無茶だったからだわきっと

So blow, you old blue northern, blow my love to me
He's ridin' in tonight from California
He loves his damned old rodeo as much as he loves me
Someday soon, goin' with him someday soon
Someday soon, goin' with him

だから吹いて、北風さん、わたしの恋人を吹き寄せて
今夜カリフォルニアから彼が乗り込んでくるの
わたしを愛すると同じく、ロデオなんかを愛してるの
もうじきいつの日か、一緒に行くの、もうじきいつの日か
もうじきいつの日か、一緒に行くの

Ian And Sylvia Tyson 

The Kingston Trio

コメント

入院中

2011年08月10日 | NEWS

入院中
ブログ休んでいます。
もうしばらくお待ちください

コメント