アクチュアリーによる アクチュアリアルでないブログ

あすく数理人事務所の代表が勝手きままに綴ります

初々島上陸

2018年09月18日 | Weblog
皆さまこんにちは。
ようやく暑さが収まり、まれに寒いと感じるようになりました。

決算作業も完了し、さてさて。
9月に入り、うみこぞう(=私)としては、「ぼーっとしてたら夏が終わってしまう!こりゃいかん」と焦りが募り、「うーん、うーん」とうなっておりました。
なんとか隙間日程を見つけ、おおがかりな行程は無理なので、近場で潜行先を企画・検討。

結果、初島に行くことにしました。
熱海港からフェリーで約25分。
うみこぞう、初の初島上陸です。

ビーチスタイルでしたので、いつもと勝手も趣向も違いましたが、顔をつけたらあらら、もう魚群。
天気は悪くありませんでしたが、波とうねりがありましたので、エントリーの際にざぶんざぶんと波にのまれて「やっぱりビーチは大変だな」と思ったのですが、魚影の濃さがそんな思いを吹っ飛ばします。
正直、「まぁ、潜れればいいや」と多少軽んじていたところがあった私は、海に「すみません」と謝りました。

同じパーティのダイバーはメジロを見ましたし(私だけ確認できませんでした)、近場でこんな良いところを見つけてしまったら、逃避行の頻度が増えそうです。

さんざん魚と戯れたあとは、海鮮丼を堪能、熱海と言えばお決まりの熱海ロープウェー&秘宝館と、ぷち観光を楽しんで帰ってまいりました。

秘宝館の写真の方がうけがよさそうですが、館内写真撮影不可とのことで、残念ながら秘宝館に関しては目に焼き付いたものしかありません。
よろしければ海の方でお楽しみ下さい。うみこぞう、魚群に大接近の巻きです。



あすく数理人事務所のサイトもご覧下さい。

コメント

16期目を迎え

2018年08月02日 | Weblog
 
皆さまにはいつもお世話になっております。

弊社はこのたび15期末を迎え、16期目に入ることができました。
全て、ご支援、ご支持いただいている企業様、ご担当者様のおかげです。
深く感謝申し上げます。
振り返れば起業から今日まで、速足で駆け抜けてきたような印象がございます。
経験・迅速かつベタープライスを特長に、これからもより良いサービスの提供ができますよう、一同まい進していく所存ですので、今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。




追伸:
先日の「魔王の宮殿」は宮古島のポイントです。
ついでに補足いたしますと、宮古島へは、安室ジェットなる客室乗務員風の安室ちゃんが機体側面に描かれている特別デザイン機で行きました。
座席シートのヘッドレストカバーにも、「Thanks Namie AMURO JET」の文字が。
しかも、このカバー、言えばもらえるとかもらえないとか(私はもらっていませんので真偽は不明)。
お好きな方にはたまりませんね。
安室ジェットは9月頃まで飛んでいるようですので、ご興味のある方は是非。
(追伸が結構なボリュームになってしまいました


あすく数理人事務所のサイトもご覧下さい。

コメント

光のカーテン

2018年07月24日 | Weblog
皆さまこんにちは。

南風の吹く季節。
魔王の宮殿は、行きやすいのは冬の時期ですが、美しいのは夏という、とても皮肉なポイント。
冬、行きやすい理由は風向きの関係ですが、夏は光が上から射すため、光のカーテンが最も美しく見えるとのことです。

というわけで、通常なら行きにくい(行かない)ポイントらしいのですが、同船の方が「行きたい!」とリクエストされていたようで、それを受け、ガイドさんが向かうことにしてくれたらしい。
そんな事情で、魔王の宮殿は他に誰もいないという貸切状態でした(冬は順番待ちして潜行するといっていたから、激混みなんだろう)。


いやいや本当にラッキーで良い写真や動画がたくさん撮れたわけです。同船の方、リクエストありがとうございました。

連日の猛暑でもううんざりと言ったところ、よろしければ目だけでも涼んで下さいまし。




あすく数理人事務所のサイトもご覧下さい。

コメント

本当はこんなもんではないでしょうけど。

2018年06月21日 | Weblog
皆さまこんにちは。
前回、私もやるべきことはやってますよと綴ったのですが、他人の頑張り話はさほど面白いわけもなく


さて、今回はまた海の話題です。
行ってきました粟国島!!
台風や強風のため、日程はすんでのところで危うい感じでしたが、さすが私は晴れ女。晴天とはいきませんでしたが雨も降らず、気温も32度、真夏でした(波は多少ありました)。


粟国島といえば、ギンガメアジのトルネード他、イソマグロ、カマスの群れ。
ドボンしたら、もうそこには魚群。大興奮です。


魚群に気を取られて興奮のあまりか、あるいはうねりのせいか、途中、ライトを水中で紛失するという出来事も起きたりして(なくしたことに気づいたときは海中で息がとまりそうになりました。安いものではありませんので)、でも命を落とすよりいいと気持ちを切り替え、その後は存分に楽しみました。


喜んだり悲しんだりと大忙しだった粟国島ですが、ダイバーがこぞって行くだけの値打ちは確かにあります。
ただ、朝が早いのなんのってこれは私にはとてもつらいポイント。
5時前におきて、船に皆ですわりこみ、島へ向かうのですから、皆様でも「マグロ漁船」の文字が頭をよぎることでしょう。体力のある方は是非。


それでは、写真を数枚アップします。
おおー!

でかい!

かっこいい!




あすく数理人事務所のサイトもご覧下さい。


コメント

時の流れに

2018年06月07日 | Weblog
皆さまこんにちは。梅雨の入りで蒸し蒸ししていますが、体調はいかがでしょうか。

「やったやった、もう夏だー」と、勝手に夏の到来を告げ、海へどぼんしてから半月あまり。

さて、昨年も同じようなことを書いたのですが、私、年金数理人ですので、こっそりと、時には堂々と研鑽しているのでございます。
そして、年金数理人会から要求される一定の履修時間をクリアした者には、よく頑張ったねと賞金がっ!
・・・でません

あらためまして、達成した者は「年金数理人会のサイトにて発表していただける」というご褒美が!
・・・うーん

しかし、「時の流れに身をまかせ」ではなく、うかうかしているとあっという間に1年経って、クリアすべき履修もままならないではないか、と時の流れの「速さ」に驚く次第です。

達成者一覧は一般の方にもご覧いただけるという代物になっているのですが、どれだけの方が年金数理人会のサイトにたどりつき、かつ達成者ファイルをご覧になり、「おお、よくやっているではないか」となるのでしょう。
ということで、私、草の根運動として、微力ながらこちらで宣伝するのであります。


というわけで、
http://www.jscpa.or.jp/index.php の 2018/5/30付けのニュースにありますので、ご興味ある方は覗いてみてください。
どんどん年寄りの数理人が引退して若い番号の人数が少なくなっているのか、とうとう1枚目に名前が挙がるようになってしまったかとこれもまた驚きです。ところてん状態!
なお、番号は成績順とかではありませんので念のため(番号は厚生労働省名鑑の年金数理人番号です)。

 


あすく数理人事務所のサイトもご覧下さい。
コメント