アクチュアリーによる アクチュアリアルでないブログ

あすく数理人事務所の代表が勝手きままに綴ります

紅葉まつり

2018年12月02日 | Weblog
皆さまこんにちは。
秋(もう冬?)になったと認めざるを得ない私です。まことに残念。

寒い寒いと言っていても腹の足しにもならないので、秋ならでは、紅葉でも愛でようと紅葉祭りに行きました。

日野市の百草園。
調べてみると百草園駅から徒歩10分と。ほう、ウォーキングにもちょうどよさそうじゃない。

軽い感じで出向いたのですが・・・甘かった!!

駅からしばらくは平地。そこからゆるゆると上りになります。
「日ごろの筋トレの成果がこういうときに出るのだ」などと思っていられるのも束の間、急激な坂道に変わってまいります。
そしていよいよ「こ、これは、登山か!」レベルの坂道に化けていきます。

うかつに後ろを振り返ったり、つまづいたりしようものならゴロゴロと下までごろげ落ちるのでは?(多少大げさではありますが、心象はそんな感じです。雪が降ればスキーができそう)

緊張感を持ちながら一歩一歩進みます。前を行く人々も百草園を目指しているのでしょうが、休み休みといった感じです。
それにしても坂道の両側には家々が立ち並んでいます。毎日通勤で歩く人もおられるでしょうから、このあたりにお住まいの方は足腰がめっぽう強いのではないかと想像します。

もっとも私を驚かせたのは巨大マンション。それなりにひーひー言っている坂の途中にそびえたっています。エントランスを潜り抜け、敷地内に入るとそこから一直線に階段が伸びている外観。各部屋が段々になっていて、その横が階段という造り。最上階の部屋は階段を登り切った最も奥に設置されているわけです。
「え、どういうこと?住人は階段を登るの?」

入るわけにもいかないので、実際、内部がどのような構造なのか知る由もありませんが、芸術的な建造物。一見の価値ありです。

マンションの話はそのくらいにして、百草園到着です。入場口から再び石段が続きますが、すでに坂道の洗礼を受けているので、多少のことはどうでもいい気持ちになっていたりします。
園内の紅葉をひとまわりした頃、「今日はライトアップをいたしますので、点灯式に是非ご参加下さい」とアナウンスが。

せっかくなのでしばらく残っていますと点灯式が始まります。
ロウソクは危険なので代わりに小さなLEDを園内に置いて回るという作業。
それを点灯式に参加する人たちで手分けして行うというものです。
各人十個単位くらいを手に持ち、竹の中や灯篭の中に置いて回ります。

置き始めた頃はまだ日がありましたが、終えてしばらくすればどっぷりと暗くなり、見渡せばムード満点、良い感じに。通常は閉園で見ることのできない夜景も、ライトアップの日だけは眺められるということで、これはご褒美。
「素晴らしい。やり切った感もあるし。」

腹の足しにはならなかったですけど心の足しになった一日でした。


朱が美しい↓


ムードたっぷり↓


ところで、大國魂神社にも行ってみたのですが、ちょっと気が早くないでしょうか。クリスマスもまだですよー。




あすく数理人事務所のサイトもご覧下さい。
コメント

おとしごろ

2018年11月18日 | Weblog
皆さまこんにちは。
寒暖の差が大きい日が続いていますが、ずぼらなため、いまだ半袖半ズボンで寝ている私です。
ただ、気温が低めの夕方、外にでると耳当てが欲しい日がちらほら。
なにぶん、私の耳は大きく横に出張ってついているので、風との真っ向勝負になるからと考えられます。
そして戦いに負け、耳だけが異様に寒い
人間、いろいろ弱い部分があるものです。


ところで今月は私のめでたい誕生月ということもあり、以前から気になっていたものを買いました。
これです。



じゃーん!
どこからどうみても血圧計です。
結構本格的なので、記録の管理を含め、朝に血圧が高いだの週の平均はどうだのと、とっても賢く働いてくれます。

それにしても、年をとれば味覚がかわるだの趣味趣向がかわるだのと言いますが、欲しいものまでかわるとは。何年か前の私なら、「血圧計を買う」なんて頭をよぎりもしませんでしたが。
そろそろそういうお年頃ということなんでしょう。

購入してからというもの計るのは日課になっていますが、一方で、正常な血圧を維持できる運動や食べ物などにも関心を持ちませんと宝の持ち腐れになってしまいます。
健康あっての仕事です。
皆様も体調管理を万全になさってくださいませ。

あすく数理人事務所のサイトもご覧下さい。
コメント

ラストでしょう、たぶん

2018年11月01日 | Weblog
皆さまこんにちは。
テレビ番組も紅葉の旅番組がわんさか。もうすっかり秋になってしまいました。

・・・世間的には。


・・・でもまだ夏のはずっ!私は抗う!私は戦う女よ!

とばかり、まだ夏が色濃く残る島へ行きました(戦うというより、単に島へ逃げただけです)
台風が多い年でしたが、それらをすり抜け、無事敢行。


・・・行って良かったです。


と、内容が全く無い文面ですが、これは公私にわたり、現在、若干ばたばたしているためです。

その分、動画でお楽しみください。
働き者のコシジロテッポウエビと、コシジロテッポウエビが思う存分働けるよう見張りにたつミナミダテハゼかヒメダテハゼのどちらかです(多分、後者)。
健気なので、見つけるとついつい見とれてしまいます。良いコンビですね。



あすく数理人事務所のサイトもご覧下さい。
コメント

さらば〇〇

2018年10月08日 | Weblog
皆さまこんにちは。

10月なのに暑くなったりと夏の装いもところどころ感じられつつ、でも確実に冬に向かっているこの頃、まだあと一回くらい海に行けるんじゃないか、などと画策している私です。カムバックサマーッ


さて、私ごとですが、スマホをiPhoneXSに替えました。
今回のタイミングで機種変更を狙っている方、いた方は、新機種の使用感などを競うように載せている記事などもご覧になって検討されたのではないでしょうか。

そんな中、このたびのiPhoneはサイズが全て大きいことから、SEを使っている方の嘆きの記事などもちらほら読みました。「さらばiphoneSE」的なものです。
しかし、私はそのレベルを超えるiphone5S。

…生きる化石のiphone5S。


思えば、
「ん~、どうしたんかなー?」と思ったのが2年ほど前。
「あれ~、そろそろ駄目なんかなー?」と思い始めたのが年明け。以後、坂道を転がり落ちるかのように具合が悪くなり、春ごろには
「もう駄目駄目!機種変よ機種変っ!」
という状況。

すでにXは出ていましたが、秋ごろ新しいのが出るとなればそれを待とうじゃないかと、かなりの関心をもってラインナップの情報を見ていましたが、噂は大画面のやつばかり。結局、出たのも噂通り。
私の手にあう小サイズのものは出ず、かといって背に腹は代えられず、中でも一番小さいやつにしたわけです。XRは待っていられないという事情もあり

5年ぶりの変更で、データ移行がめんどうそうと思っていましたが、さくさくできたうえ、設定さえも前のものが移ってくれました。うまくなっているもんですねぇ。感心感心

今のところ、感想はいい方から
・美しい。
・なにごとも早い。
・大きい。
・重い。
です。

「大きい」は、この先、老眼ということもあるだろうし、大画面の方が見やすいかも、と納得させていますが、重いのはどうしようもない。
日ごろ鍛えている私でも手首はさすがにノーケア。この重さで手首を鍛えようにも、その前に手首が折れそう。


5SからXSにひとっとびするもんじゃないかもしれません。同じ境遇の方がいればご参考までに。
ただ、XSとも長い付き合いをする予定なので、しっくりくるまで気長に付き合います。今、横ででーんと鎮座しているXSさん、よろしく。そして、さらば5S、いままでありがとう!




あすく数理人事務所のサイトもご覧下さい。



コメント

初々島上陸

2018年09月18日 | Weblog
皆さまこんにちは。
ようやく暑さが収まり、まれに寒いと感じるようになりました。

決算作業も完了し、さてさて。
9月に入り、うみこぞう(=私)としては、「ぼーっとしてたら夏が終わってしまう!こりゃいかん」と焦りが募り、「うーん、うーん」とうなっておりました。
なんとか隙間日程を見つけ、おおがかりな行程は無理なので、近場で潜行先を企画・検討。

結果、初島に行くことにしました。
熱海港からフェリーで約25分。
うみこぞう、初の初島上陸です。

ビーチスタイルでしたので、いつもと勝手も趣向も違いましたが、顔をつけたらあらら、もう魚群。
天気は悪くありませんでしたが、波とうねりがありましたので、エントリーの際にざぶんざぶんと波にのまれて「やっぱりビーチは大変だな」と思ったのですが、魚影の濃さがそんな思いを吹っ飛ばします。
正直、「まぁ、潜れればいいや」と多少軽んじていたところがあった私は、海に「すみません」と謝りました。

同じパーティのダイバーはメジロを見ましたし(私だけ確認できませんでした)、近場でこんな良いところを見つけてしまったら、逃避行の頻度が増えそうです。

さんざん魚と戯れたあとは、海鮮丼を堪能、熱海と言えばお決まりの熱海ロープウェー&秘宝館と、ぷち観光を楽しんで帰ってまいりました。

秘宝館の写真の方がうけがよさそうですが、館内写真撮影不可とのことで、残念ながら秘宝館に関しては目に焼き付いたものしかありません。
よろしければ海の方でお楽しみ下さい。うみこぞう、魚群に大接近の巻きです。



あすく数理人事務所のサイトもご覧下さい。

コメント