アクチュアリーによる アクチュアリアルでないブログ

あすく数理人事務所の代表が勝手きままに綴ります

小僧

2014年02月23日 | Weblog

こんにちは。

隙間時間をかき集め、スキーに行ってきたのですが、スキー場のところどころにそのスキー場の宣伝用ポスターが貼ってありました。
タイトルは『ゲレンデ小僧』。

ポスターの写真は、タイトルどおり、やんちゃそうな子供が何か叫んでいる姿で、その姿がポスター全面を占めている構図なのですが、見たときから不思議な親近感を抱いていました。
自分なりに分析すると、ヘルメット姿だったり恰好が似ているということもあるのですが、パーツの比率がなんとも。
全体に占めるヘルメットをかぶった頭の大きさや手足のバランスがかなり近い気がする。正直、酷似…。

外国のスキーヤーのヘルメット姿はかっこいいのですが、頭が大きいと如何せん、こけしみたいです。
けが防止が目的ですからこの際見栄えは問いませんが、ポスターの小僧のように滑って転んできました。


スキーから無事に戻ったその日、ジムに直行(帰った日でさえ、嬉々としてジムに行く小僧ぶり)。
スキーとは使う筋肉が違うので、良い刺激になろうと行ったものの、ここで悲劇が。


「は、はなみずが止まらない」
水ばなは、突然なんの前触れもなく不意に襲ってきます。
しかも、どんなにすいあげても重力に身を任せて落ちてくる始末。
スクワットを初めてからものの数十秒でこの状況に陥り、両手があくはずもなく、必死で吸い上げるもののその気力も途中で失せ、「みなさん、これはきらりと光る汗ですからねー」などと思いつつ、鼻の下だけ大滝状態で行いました。

鼻をかみ、気を取り直してチェスト。
次は逆流の襲撃に遭い、鼻では息ができない目に。

「なんなんだいったい?」
筋トレ小僧ならぬはなたれ小僧でその日は終わるという醜態でした。


このはなみずは一向に止まらず、とは言え風邪でもなさそうです。
北海道にはないといわれる花粉症。東京に戻ってきたのが引き金になったのかもしれません。
しばらく、はなみずでうなされ小僧になりそうです。


(素晴らしい天気と素晴らしくすいている素晴らしいスキー場!!)

あすく数理人事務所のサイトもご覧下さい。
にほんブログ村 資格ブログ その他珍しい資格へ
コメント