アクチュアリーによる アクチュアリアルでないブログ

あすく数理人事務所の代表が勝手きままに綴ります

越谷へ

2010年02月27日 | Weblog

小雨降る中、越谷レイクタウンに行ってきました。

友人が、ダッフィーちゃんに着せる洋服を買うのだが、売っている店が越谷レイクタウンには2軒あり、行ってみるのだという。
ダッフィーちゃんとはミッキーだったかミニーが大事にしているくまのぬいぐるみらしい。
ミッキーやミニーとは言わずと知れたディズニーランドの主役だ。

私はダッフィーちゃんなるものや、そのくまのぬいぐるみに着せる服には正直関心はない。
しかし、都内のめぼしいスポットはだいたい行ってしまっているし、調べてみると越谷レイクタウンは1時間で行ける場所のよう。
というわけで半ば強引にくっついて行くことに。自分の関心の無いものも、見てみれば面白いかもしれないし。


越谷レイクタウン、おそるべき巨大ショッピングモール。
「もう一度行きたいか?」と聞かれたら、「目的をもって行くならば」という感じでしょう。一日では周り切れないので、適当に歩いてはいけません。レイクタウン攻略法が必要と思われます。
…という大きさでした。


無事ダッフィーちゃんの洋服は買え、私はせっかく来たのだからと新しいお箸を購入。
ほぼ12時間の旅となりました。


久々の良い気晴らしになったのですが、この直前に取得した休日といえば遡ること2月の第1週目の土曜日。
スキーシーズン真っ盛り。群馬の嬬恋に行ったのですが、そう、この日の群馬は何十年だったか何年ぶりだったかの大雪で、一度もゴンドラ・リフトに乗らないまま見合わせに。
雪があるのに滑れない。なんという悲劇!!

テレビ局も来ていたようで、後日、晩のニュースでやっていたのを見たが、インタビューしていたレストランの一番奥にいたため、映っていなかった。
もし映っていたら、うらめしく窓の外を眺めているぶすっとした私の顔が、全国ネットで流れたのだろう。恥ずかしいものだ。


スキーへの思いは高まるばかりだが、休みが取れないのも事実。
たてこむ理由の一つは年金数理人の研修会。毎年思うが、なぜこの時期に2日間も?おそらく数理人は誰しも忙しいはずなのに。
あとは個人ごとながら確定申告。これも忙しさにかまけているとあっという言う間に申告期限が到来する。


今冬、私はスキーには行けるのでしょうか?しかも暖かい日が続いてしまった。
感を澄ませて業務をこなします。ですから神様は寒の戻りを!!


  あすく数理人事務所のよくあるご質問もご覧下さい。
コメント

結果報告

2010年02月11日 | Weblog

左目の黒目の左の白目部分が赤くなり、眼鏡姿で過ごしたことは申し上げたとおり。
ほったらかしにしておいて言うのもなんだが、1週間が過ぎても状態が変わらないので、少し業務が落ち着いた平日、眼科に行くことにした。


診察の結果は異常なし。
白目の表面の血管が何かのはずみで切れて、充血しているだけだそう。
薬もなし。

避けてきたコンタクトレンズ、それも装着していて構わなかったと聞いて拍子抜け。
目に悪かろうと、コンタクトの時より相当いけてないらしい眼鏡姿でお客さんのところに訪問したというのに…。

ああ、あの気遣いは無駄だったのか…

素人考えはだいたいこんな感じで外れるもんですね。
やはり専門分野は専門家にお任せするのが一番ということでしょうか。


しかも、
「赤くなってからどのくらい経ちました?だいたい2週間で治るんですよ」
「え~っと、もう10日くらいでしょうか」
「じゃあ、もうひきますよ」
と言われたときには、

注文したメニューがなかなか来なくて、オーダーちゃんと入ってるんかなぁとだんだん心配になり、思い切ってスタッフに聞いてみたら、1分後くらいに「お待たせしました~」と運ばれてくるあの感じに似た気持ちになった。


結局はほっといても治ったんかい。


ま、しかしこれも診察していただいて初めてわかること。
安心を買えれば診察料はやむをえまい。


ご心配いただいた皆さま、もう大丈夫です。
ありがとうございました。

 
  あすく数理人事務所のトピックスもご覧下さい。
コメント