アクチュアリーによる アクチュアリアルでないブログ

あすく数理人事務所の代表が勝手きままに綴ります

表面

2012年03月25日 | Weblog

表面ってとても大切だと思う。
第一印象が強く作用してしまうため、それを覆すには辛抱強い時間がかかったりする。
何しろ最初の自分の感性を否定する行為は受け入れがたいものがあるだろうから、そういうステップは誰もが出来れば踏みたくないというものだ。

世間を騒がせている資産消失問題も、パフォーマンスという表面に魅かれたか、あるいは紹介者の社保庁OBの肩書という表面に屈したか、いずれにせよ、その表面を一皮むいて検討する必要があった事象だ。

これと同列にするのははばかられるが、どこかに旅に出るとして、各旅行会社からパンフレットをもらってきて比較するとする。
同じ方面、同じ旅館に泊るとして「え!なんでこのツアー、こんなに安いん?」というのが必ず混じっている。
だが、よくよく見ると、飛行機や汽車の時間により割増しがかかる、ご飯がついてない、宿は同じだが、同じレベルの部屋にしようとすると割増がかかる、など、からくりがあったりする。

基本料金は超安い、だけど全体を見ればいろいろ加算されて「あ~、やっぱりそんなに安く行けるわけないわな。誰がここに頼むかいな。」というやつだ。裏切られた気分になる。

でも、その会社は利益を出している。なぜなら「これ安いわ」と思うと、それ以降、思考しない客がいるからだ。
あの手この手で表面は繕われる。損を最小限にするには、相手は繕っているのだと思ってのぞまなければならない。


その一方で、表面を単に愛でていればよいものもある。自然の美しさはそのひとつ。
梅や桜は「ほんまに綺麗やね~」で十分。寒さで遅れているが、もうそろそろ開花だ。
「来週あたり、梅でも観にいくかのー。」



…というようなことを、例のいきつけのスーパー銭湯でスリーピングバスに寝そべりながら考えていた。もちろん銭湯で「表面」を磨くため。
「いやー極楽じゃ。」

スリーピングバスは3つ。下からぶくぶくと泡が出て、マッサージしてくれる。
もしかして?と隣のスリーピングバスに寝そべってみる。「む、泡の出てる箇所が違うじゃない」。その隣にも寝てみる。「これも違う!」
3つはそれぞれ水面下で違う働きをしていたみたい。

5年は通っている銭湯で、新たな発見。上から見たら全く一緒なんですが…。
表面しかみていない人間がここにもおりました。



あすく数理人事務所の事務所の特長もご覧下さい。
にほんブログ村 資格ブログ その他珍しい資格へ
コメント

学習週間

2012年03月04日 | Weblog

気付けば早3月になり、ひなまつりも終わってしまいました。
しかし春の訪れを感じられる日は少なく、まだ冬の装いです。


さて、先週は年金数理人会の研修会が二日にわたって開催され、参加してまいりました。
事前に受講するコマを選択できるので、基本的には関心のあるコマを受講するのですが、いかんせん、「どれを選んだらええんや?」という時間帯があるのも事実です。
どれも甲乙つけがたい(逆に言うとあまりぴんとこないということですね)ため、惰性で選ぶ時間帯も。
そういうコマはだいたい途中から集中力が欠けてくるもので、「私学ってさすが、施設に金かけてるなぁ」とか「おなかすいたなぁ」とかろくなことがありません。
おなかはすくけど、頭は満腹。
積極的受講と消極的受講の違いですね。


同じく先週のことですが、スタイリスト・メイクアップアーティスト養成の学院長をされていた方とお話する機会がありました。
もちろん弊社なぞ足元にも及ばない規模で展開されていた学院の経営者ですから、このような機会はそうあるものではありません。
経営する女性として、「尤も」と思うところ、吸収したいところ多々、一部はなまなましいお話なども伺うことができ、どんどんお話にめり込んでしまいました。
一対一で一時間ほどお話しさせていただいたのですが、本当にあっという間の楽しい時間でした。
これからの経営に活かせるかどうか、は私次第ですが、こちらは生きた勉強と言えるでしょう。


というわけで、目いっぱい刺激を受けた一週間でございました。
少し落ち着けばいろいろ整理できそうなのですが、しばらくは目前の業務に追い立てられそうです。
次の更新が桜の咲くころにならないことを希望しつつ、今日は終わりにします。



あすく数理人事務所の事務所の特長もご覧下さい。
にほんブログ村 資格ブログ その他珍しい資格へ
コメント