アクチュアリーによる アクチュアリアルでないブログ

あすく数理人事務所の代表が勝手きままに綴ります

器用なだけでは

2007年10月26日 | Weblog
品川に出ることになり、品川駅前新名所の品川アクアスタジアムに寄ってみた。
なんと22時までやっているという。
「平日夜のデートスポットとして狙ってるんだのう。ふむふむ。」などと納得しながら館内へ。

私のいだく水族館というイメージには遠く、ずい分小さい。じっくり見なければ5分で終了という感じもなきにしもあらず。
プリンスホテルを囲んでのボーリング場や映画館、テニスコートなどの一環で、本格的な「水族館」を作りたかったのではないんだろう。
単純に水族館が好きな私には物足りない感じだった。


それでもイルカショーとアシカショーは本格的で、かなり楽しめる。
(この二つを見ないと、かなり高額な入場料というイメージになります)

張切ってイルカのジャンプを携帯で撮ろうとしたが、水面のどこから出てくるかわからない上、ようやく被写体をとらえてもシャッターが下りるまでに時間がかかり、撮れるものは水しぶきだけいうあり様の連続で、結局あきらめた。


アシカショーはアシカとお兄さんとのコントというのか、漫才というのか(アシカは話さないので漫談か)これはかなり面白い。
器用に芸をするアシカは見慣れているが、そういう域を超えて演出しているので、観客は大盛り上がりだった。

私はおかげで頭が少しほぐれたし、リラクゼーション用に訪れたいと思う場所になった。
(写真は警察官役のお兄さんと犯人役のアシカです)



  あすく数理人事務所のよくあるご質問もご覧下さい。
コメント

専用ボールペンも支給してください。

2007年10月18日 | Weblog

今年もまた、この時期が来た。
決算申告書の作成である。

小さな事務所のため、この程度の申告書の作成を外部に依頼する気はなく、例の如く、別表やら内訳書やら明細書やらを眺めて、悪戦苦闘中である。

本当のところを言えば、今回は、とりかかる前に若干迷ったのである。
少しずつではあるが、昨年、一昨年の同時期と比べれば、申告書に割ける時間は確実に少なくなろうと予想されたので、いよいよソフトでも買おうかと見てまわったのである。

しかし、結果的に現状より格段に楽になると思われるソフトは無かった。

心にヒットするものがないとわかったので、気を取り直して取り掛かっているわけだが、さすがに3度目ともなれば、書類の多さにびっくりすることもなく、特段問題なしという感じである。
(びっくりするといえば、激薄の別表の数々。日本の印刷技術はすばらしい…。)

ではなぜ悪戦苦闘中か。
この作業はスペースを多分にとるのである。
この作業は一言でいうと「根気強い転記の連続」なのだと思う。

机上は台帳、別表、明細書、内訳書でいっぱいで、見たい別表がいつの間にか下に沈んでいたりする。
「根気強くない」私には、ストレスかかること十分なのだ。
ボールペンが滑ってうまく書けないこの薄い紙もさらに拍車をかけてくれる。

「一連の作業で楽しいと思えるポイントを探さねば。来年こそは楽しく。」そう思いながら、苦悩しているのである。


 あすく数理人事務所の業務案内もご覧下さい。
コメント

秋葉原にて

2007年10月08日 | Weblog

特に目的なく秋葉原をぶらぶらしていたのだが、おもしろい店を見つけた。
UDX内のフードシアターというレストランである。

なんでも医者と一流シェフのコラボレーションによって実現した、美味しくて健康なメニューを提供してくれるらしい。

メニューは脂肪肝を気にしている方用、疲れたあなたに、やアンチエイジング、美肌からメタボ対策など、テーマ別に分類されている。
メニューやその説明を見ているだけでも「ふーん、そうなのかぁ」と納得(結局、日頃、特段健康を気遣っていない私はその場限りの知識に終わってしまうのが残念だが)。

健康なメニューの数々、問題は味。
これがまた、なかなかいける。相当おいしいと言ってもよいと思う。
おいしくて健康的とは、なんとすばらしい。

なんといっても美しさは健康から。
ちょくちょく利用して、どんどん(より一層?)美しさを磨こうかしら。
「美人社長かぁ、いい響き。」…妄想はこのへんで止めておこう。


(写真はスモークサーモンと帆立て貝のマリネです)

 
  あすく数理人事務所の代表者もご覧下さい。 

コメント