アクチュアリーによる アクチュアリアルでないブログ

あすく数理人事務所の代表が勝手きままに綴ります

成績表

2011年07月27日 | Weblog

暑さがましてまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
この場をお借りして暑中見舞い申し上げます。

小中学生が昼間ぶらぶらしているのを見ると、あ~夏休みかと思うところです。
振り返ると、40日も休みがあって、当時私は何をしていたのだろうと思いますが、あまり印象も残ってないところをみると、だらだら過ごしてたのでしょう。
夏休みの宿題だけは異常な執念で最初の1週間くらいで仕上げていた記憶はありますが。


夏休み直前には成績表をもらって帰りますが、大人にはそういうものがありません。
一見自由でも、大海原に一艘の手漕ぎ船。
自分で律して制しないといけない点は苦しさが伴います。
単純な比較で済んでいたころが懐かしい…。


懐かしさはそのくらいにして、比較がなかなか出来ない中、今夏のテーマ「節電」は、「電気料金のお知らせ」が毎月届きます。
経費ですからチェックをしますし、昨年との比較も行っています。

7月の電力使用量、用紙が届いた際にも「お、なんか少ないかも!」と思ったのですが、昨年の同月と比較して19%減っていました。
「う~ん、なかなかいい成績。」とちょっぴり満足。

ただ、消費量が少なかった要因は
・昨年はこの時期、異常に暑かった。
・今回はエアコンをほとんどつけずに済んでいる(1台は完全停止)。
・コンセント抜きまくり。
・各人、個別の涼感対策。
結局、そんなに暑くなかったことが大きいので、以降の気温によっては7月ほど減らないかもしれません。


15%節電ができたところもできなかったところも、引続き節電を意識しての運営になろうと思いますが、命あっての物種、ほどほどそこそこに行ってまいりましょう。


  あすく数理人事務所のメディア紹介もご覧下さい。
にほんブログ村 資格ブログへ
コメント

テレビ

2011年07月17日 | Weblog

移行期限のせまる地デジ化。
テレビを観ていても、「あと○日だよ」と各局工夫を凝らしたアナウンスをしている。
ある局のなんて、画面中央に読めるか読めないか微妙な感じの透明な浮き字状のテロップが左から右へ流れ、最初は「テレビが壊れたか?」と思ったほど。
テロップも番組も観難くてしょうがない。


ようやくここにきて、「買わないわけにはいかないしなぁ」と重い腰を上げ、家電の激戦区池袋に乗り込んだ。
異様な数のお客さんで、テレビコーナー(だけかどうかはわかりませんが)に関しては、質問ひとつするにしても、また、店員さんに一旦説明をうけて話を終わらせ検討し、これを買うと決めても「商品説明コーナー」に並びなおさないといけないという。
すでに長蛇の列だが並んで待つ。


テレビにこだわりが無いので「量販店の注力商品に乗っかることにはなるけど、自分の希望を言って、その中で「お勧め」のを買えばいいか、こんなに並んでいるし。」

などと並びながら考えていたが、甘かった。
順番が来て、お兄さんに希望とも思えないくらいの希望を言ったら、「あ~、もうありませんね。それで24日に間に合うやつはないです。7月中も無理ですね。今からだとお届けは8月7日以降になります。」と汗だくなのにさわやかな笑顔を欠かさず、お兄さんはさらっと言う。

在庫がもうない!

ニュースで、家電量販店へのインタビューで「お客様からのご要望にこたえられるだけの在庫が無いというのが実情です」みたいなことは聞いていたが(それで重い腰を上げたというのもあり)、完全に無くなってしまったのか…。


「7月中ということで、どっちにしても間に合わないのですが、お届けが一番早いのはこちらです。ネームバリューがないだけで、性能は変わらないですよ」とまたさわやかにお勧めされたのは、どこのかわからないブランドのもの。

一応、それなりのお値段のするテレビですもの。間に合わないのに少し早く届くというだけで触手は伸びません…。


店員さんと別れて、向かいのビッ○カメラに。
こちらは銀行の順番待ち同様、呼び出しカードを先に取り「○番の方、ご案内します」というタイプ。ずっと並んでなくていいだけストレスは少ないか。
ただ、結果は変わらず。
テレビの入った段ボールが山積みされていて「在庫はこれだけです」とのこと。
欲しい型と違うのは妥協できません。眺めながら去る。


ま、しょうがない。人生左右するほどのもんでもなし。
こうなれば期限が切れる瞬間を見届けることにしよう。
移行期限が過ぎればまた値崩れするかも。

こうして私は静観することにしましたが、地場のブランドショップならまだあるかもしれません。
まだのんびり構えていらっしゃる方がいるようでしたら、お早めに。




あすく数理人事務所のサイトもご覧下さい。
にほんブログ村 資格ブログへ
コメント

涼感

2011年07月08日 | Weblog

連日、暑い日が続いておりますが不調無くお過ごしでしょうか。
今のところエアコンは数日しか使わず業務を行えていますが、プライベートでの対策が大きく響いているようにも思います。
(執務室のタワーファンとサーキュレーターの設置場所について、熟慮を重ねていることも要因。)


ジムで、『でんきOFF、げんきON』というステッカーを見て、私も何か考えようと筋トレの間中、頭を巡らせ、結果「熱中症、熱出す前に知恵を出せ」と川柳を思いつき、我ながら素晴らしいと周囲に自慢しまくりました(しょうもないという反応多)。

川柳を思いついても涼しくはなりませんで、それこそ知恵を出しませんと涼しさは感じられません。
私が実践しているのはこんな感じ。

1.中から下げる。
体温を下げる食材をふんだんに食べる。
トマトやナス、ホウレンソウやもやしといったところ。
体温下げると免疫が下がる側面もありますが、冬に食べるわけでなし、ここはひとつ意識して。

2.外から下げる。
ジムの帰りのシャワーは冷水をざぶざぶ浴びて。
夜のお風呂はクールバブで湯上がり爽快。

3.目と耳から。
真っ暗な部屋でホラーを観る。
そういえば最近「知恵を出さないやつには金は出さない」と発言していた方がいましたが、税金を自分の金と履き違えている典型的な例。この発言は相当寒くなれます。

4.強行手段。
献血。個人の感覚が左右しそうなので無理に奨められませんが、少なくとも私は数日は涼しくいられます。
(震災後、しばらく成分献血が中止されていまして全血の400cc献血だけでしたが、そろそろ成分も復活するようです。)


あとは前回書いたような類ですが、体力をつけて乗り切ることも必要とピラティスを始めました。
おなかをやわらかくして行うヨガとは異なり、ずっと硬くしたまま肺呼吸のピラティスは対照的。
インストラクターにあれこれ言われながらやっていますが、集中しているときも暑さは和らぐもの。
まだ始めたばかりですが、ヨガより相性良さそうなので、しばらく続けてみます。

それでは知恵を絞って、この夏を乗り切りましょう!!
「熱中症、熱出す前に知恵を出せ!」で。



あすく数理人事務所のサイトもご覧下さい。
にほんブログ村 資格ブログへ
コメント