おやじとクソおやじの間(はざま)で

おやじになった自分から見た、クソおやじ像を考える

電子書籍ストア閉店

2018-04-16 23:49:25 | 出版業界/本屋さん関連
ちょっとした衝撃だった。

電子書籍ストア Digital e-honが4月27日でサービスを終了することとなった。閲覧できるのも7月末まで。

購入してまだ読んでない、”デジタル積読本”も沢山あるので、なんとか7月末までに読み切らないと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

書店で探しもの

2017-06-27 20:31:15 | 出版業界/本屋さん関連
仕事で読売新聞東京本社に行く。

仕事終了後、ビルを出たところで正月にTVでよく見る箱根駅伝の"絆"像と優勝大学の一覧を見つけた。



その後、オアゾにある丸善へ。目的は、"インクジェットで印刷された書籍をさがす"こと。

専門書の棚を散々見て、それらしい書籍を発見した。
オフセット印刷のものとほぼ変わらない。

久しぶりにいろいろな専門書を見ることができた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都、書店巡り

2017-05-03 21:24:00 | 出版業界/本屋さん関連
連休初日、早起きをして新幹線に乗る。

実家に帰りついでに京都に行く。実家=三重県、ついでに行く所=京都、東京から行くと京都のほうが遠いので「"ついで"というのはおかしいだろう?」と言われるが、僕もにとっては"ついで"なのである。

京都に行く目的は、書店巡り。寺社に行く予定は全くなし。それも普通に考えると「おかしい」のだろう。

1ヶ月前に、指定券発売と同時に予約したので、安い切符を取れた。しかし、「超」安い切符(千円の差)を取り損ねたのがちょっと悔しい。まあ、GWに指定席を確保しただけでもヨシとしよう。

連休初日にも関わらず、ホームは混んでいない。あのよくテレビで見る"超混雑!"の光景は見られない。早朝だからか?指定席車両の所だからか?

いつものように、マックでコーヒーを買って乗りこむ。

9時頃、京都駅着。


フリー切符を買って地下鉄で松ヶ崎に行く。

まず向かったのは、大学時代に住んでいた所。ストリートビューでわかっていたが、寮は取り壊されて普通の一軒家がいくつも建っていた。

しかし、通っていた銭湯、思い出のある裏道のポストは残っていた。


その後、歩いて一乗寺 恵文社に向かう。

長居するつもりはなかったが、1時間ほど滞在。老婦人が「どれも買いたいわぁ」とつぶやいていたが、正にそう。万人向けではないが、興味を引くタイトル、内容の本がいくつもあった。一冊購入して次に向かう。

高野まで歩いてバスにのり、丸太町京阪前で降りた。

徒歩で鴨川を渡って目的地へ。

誠光社、元恵文社の店長が独立して新しく開いたお店だ。

ここは初めて来た。大通りから一本入ったところにある店だが、非常に街並みがよい。恵文社ほど広くないので30分ほどで出たが、こちらも良いセレクトショップだった。

時刻は12時を過ぎたが、またバスに乗って次の目的地に向かう。丸太町通を西に向かい堀川丸太町で乗り換え。堀川通を再び北上、北大路堀川で降りた。そこから歩いて目的地に到着。

ふたば書房が運営している絵本カフェMebaeだ。ここで昼食を食べる。

このセットで750円。ドリンク別。絵本カフェは規模が小さく、ちょっと期待はずれだった。でも、イベントなどは随時開催しているみたいなので、それは面白そうだ。

絵本カフェを出たところに、格安の飯屋が。飯はこっちだったなぁ。

時刻は14時。京都駅に戻ることに。

バス停に着いて気がついた。今日訪ねた、一乗寺 恵文社、誠光社、絵本カフェMebaeは、市バス204で全て廻れる(恵文社は高野から少し歩くが)。丸太町京阪から、誠光社→恵文社→ Mebaeの順が廻りやすいのでは。

京都駅着。最後に三省堂書店を見て、今日の本屋巡り終了。15時21分発の電車で京都を離れた。

いやぁ、今日はよく歩いた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本のことで、名古屋市内を駆け巡る

2016-11-13 17:41:33 | 出版業界/本屋さん関連
帰京の日、実家を少し早く出て、名古屋市の鶴舞図書館に向かった。

なぜそこに行ったかというと、図書館員が書店に取材をしてまとめたものが展示してあると、業界紙で見たからだ。



「あなたにとって本とは?」をテーマに6つの個性的な書店にインタビューしている。

質問項目は(うる覚えだが)、どうして本屋さんになったのか?、書店さんとしてのこだわりは?、売りたい本=売れる本?、書店と図書館は共存できるか?、あなたにとって本とは?の5項目。それぞれが熱い思いを回答している。

手作りの栞が貰えるようなので、気に入ったものを一枚いただいた。

「戦うひまがあるのなら、飯を食おう、ほんを読もう」

展示を見た後、新幹線に乗る時間までまだ余裕があったので、もう1ヵ所まわることにした。

JRと地下鉄を乗り継いで目的地に到着。

東山公園。イケメンゴリラ"シャバーニ"がいる動物園の最寄駅。別にゴリラを見に行った訳ではない。


先ほど見てきた鶴舞図書館の展示にあった書店、"on reading "で安西水丸さんのイラスト展をやってるというので、それを見に行ったのだ。

マンションの1室を使ったセレクトショップ。水丸さんの展示は簡易なものだったが、書店としては、なかなか見ごたえがあった。記念に水丸さんのイラストのマスキングテープを購入した。


移動が大変だったが、有意義な一日であった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吉祥寺に行く

2016-09-18 23:45:33 | 出版業界/本屋さん関連
昨日の土曜日、吉祥寺に行く。「いしかわじゅん40周年記念展」を見るためだ。

この展示会は、ギャラリー・ビブリオのblogで知った。

バスに揺られて40分。五日市街道沿いの会場に到着。お祝いのお花がたくさんあった。

中に入ると本人がいた。出版社関係の知ってる人たちと話をしたりしていた。。

作品の原画や書籍をじっくり見た。お土産にTシャツを買いたかったが、持ち合わせがなかったので、缶バッチのガチャガチャをやった。当たったのは"うえぽん"。

なかなか良い。

30分位で退出。折角吉祥寺にきたので、本屋まわり。ルーエ、パルコ、ジュンクを見て回った。

ルーエで雑誌を1冊購入。

気分転換ができた一日だった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小ミシマ社展に行ってきた。

2016-06-22 23:32:57 | 出版業界/本屋さん関連
直販出版社のミシマ社の書籍が全作品展示されるというので、江戸川橋近くのギャラリーに行ってきた。

近いこともあり、まるコやカッパの人も来ていた。

帰る際にお土産をもらう。

目録と封筒。中身は…

ミシマ社通信でした。

会場に傘を忘れたから、また行かないと。


クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、
「クソおやじ ド チェック」。(販売されているのか?お確かめください)URLが変わりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みどりの日

2016-05-04 21:57:05 | 出版業界/本屋さん関連
5月4日、みどりの日。上野に行く。

2年ぶりに開催された、上野の森親子フェスタに行ってみた。

祝日、上野動物園の入園料が無料とあって、凄い人。

3月まで同じ事務所で働いていた方々にご挨拶。今朝の強風、雨のために、一部のスタッフは会場に、午前4時集合だったとか。ご苦労さまです。

1時間位会場を見て歩く。途中、産休で異動の挨拶ができてなかった人に会ったりして、よかった。

会場の隣りで長蛇の列。何があるのかと思ったら、スタバだった。

上野公園中にもあるんだ。

本部に挨拶をして、次の目的地へ向かう。続く…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太洋社が…

2016-02-05 23:43:00 | 出版業界/本屋さん関連
今日、業界紙 新文化のHP が繋がらないと思ったら…。出版取次(販売会社)の太洋社が、自主廃業を視野に入れた説明会を行う旨を書いたfaxを出版社に送っていたことがわかった。とうとう太洋社もか…。

先日、太洋社の取引先、約200店を持つチェーン店が大手取次に切り替えらたニュースが伝えられていた。それが引き金になったのだろうか。

同業者の廃業、他人事ではない。本当に残念だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユリイカ

2016-02-03 23:30:00 | 出版業界/本屋さん関連
先日、ユリイカの増刊が江口寿史を特集していたので購入した。

1944円。昭和40年代の男には、どストライクの特集である。

買った翌日、先輩Makotsu さんのblogで、出版の特集を組んでいるユリイカの増刊を紹介していた。書店で見て、今日買った。

1404円。連チャンで少し懐が痛むが、この業界に身をおく者としては、この特集が話題に出た時に対応するためにも、と思い購入した。

ユリイカだから、内容もボリュームもぎっしりだ。

元書店員の同僚に「こんなの出たよ」と教えたら、こう言った。

「読み終わったら、貸してください。」

ば・か・や・ろ・う!自分で買えよ!

人文系の専門書版元が、業界人しか買わない(あまり部数が出ないと思われる)特集を組んで、増刊にして出したのたから、その心意気を汲み取ってやれよ。

そしたら、こう宣った。

「Amazonに登録して、中古品の値段が手頃になったら買います。」

そんなんでいいのか?でも、まだ読む気があるだけ、良い方か?

ユリイカ 3月増刊号「出版の未来」。是非、書店店頭で買って下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いい感じ

2015-12-14 12:45:00 | 出版業界/本屋さん関連
先週末に引き続き帰省。今回は親を実家へ送り届けるために車で。

東京への帰り道、やはりスタバでラテを買う(ちょっと探したが)。

買ったのは、新東名の駿河湾沼津SA 。

ここにあるのは、スタバとTSUTAYAのコラボ店舗。いわゆるbook & cafe 。


下町ロケット2などの話題の本から絵本まで、点数は少ないもののセレクトされている本はよいチョイスだった。

家族連れで飲み物の出待ちをしている人達が、本を手にとったりしていた。

今回は高速が渋滞していなかったので店はそれほど混んではいなかったが、渋滞していたらそれなりに人は入り、売上も上がるのではないだろうか?

TSUTAYAプロデュースらしい、いい感じの店だった。これをSA 内に設けるという着眼点が素晴らしい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加