おやじとクソおやじの間(はざま)で

おやじになった自分から見た、クソおやじ像を考える

ブラスEX

2015-11-18 20:25:00 | 電子マネー/マイル/ポイント/Cカード
先日、東海道新幹線が安く乗れる"プラスEX"というサービスに入った。年会費500円。

昨年暮れから、自宅と実家を何往復もしている。片道は夜行バスでもいいが、往復バスとなるとさすがにこの年齢ではキツいので、どうしても東海道新幹線を使うことになる。

新幹線もこれまでは格安の"ぷらっとこだま"を利用していたが、時間に余裕がない時は、やはり"のぞみ"、"ひかり"を使いたいもの。ということで、プラスEXに入った訳だ。

東京ー名古屋間、新幹線指定で通常11090円のところ、当日予約で10680円。早割きっぷは、3日前の予約で9970円、21日前の予約で8800円。かなり安くなる。ただ、早割きっぷには、いろいろと制限はあるが。

これと同じように"EX-IC"というサービスがある。こちらはプラスEXと違い、山陽新幹線のエリアも割引が適応されている。当日予約の割引率はプラスEXより高いが、新たにクレジットカードを作らなければならない。

年会費は1000円なので名古屋間を往復すれば元は採れるが、早割きっぷの価格はプラスEXと同じ。雑誌やネットでは"EX -IC "を推すが、僕は東名間しか往復しないし、これ以上カードを増やしたくないので、プラスEX を選択した。

ということで、

早速使って、

新幹線に乗って、名古屋へ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ToicaとIcocaとManacaとPiTaPa

2015-11-13 12:21:26 | 電子マネー/マイル/ポイント/Cカード
いま、僕の定期券はPASMO のクレジット付きの定期券である。交通系ICカードのPASMOとSUICA 、首都圏の大半の通勤、通学者は、このどちらかを定期券として使っているだろう。

エリアごとの交通系ICカードが普及するにつれて、IC 定期券も利用する人が増えている。

ところが、である。僕の実家、三重県北勢エリアでIC定期券を作ろうとすると、少しややこしくなるようだ。

このエリアからは、名古屋に通勤、通学している人が多い。名古屋圏で使われているIC カードは、Toica (JR 系)とManaca (私鉄系)である。しかし、この2枚の内IC 定期券として三重県からの通勤・通学に使えるのはToica だけで、しかも四日市以南は使えない。

では、三重県の北勢、中勢、伊賀、志摩エリアを網羅している近鉄のIC 定期券はどうか?というと、関西圏のIC カードであるICOCA(JR 系) あるいは、PiTaPa (私鉄系)となるらしい。

大阪の通勤圏である伊賀エリアの人びとには"当然"という感じなのだろうが、名古屋の通勤圏で関西のIC 定期というのは、少し違和感を感じる。それは、実際にそこで生活していないからであろうか?

こんなことがあるのも、関西エリアと東海エリアの間という三重県ならではのことか。


余談だが、この定期券、クレジットカードの機能を持たせることが出来ない。少し前までは、クレジットカードの機能と定期券を1枚にまとめたカードがあったようだが、今は募集をしていない。クレジットカードとIC 定期券は別々に渡されるらしい。何故?一枚でまとめたほうが便利なのに。

自動改札の導入など、お客に対する鉄道のシステム化については、関西のほうが進んでいると思っていたのに、意外。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

到着しました。

2015-08-25 23:03:00 | 電子マネー/マイル/ポイント/Cカード
やっと到着しました。

東京駅100周年の記念suica。


昔のシングルレコードほどの大きさの封筒に、このご案内文とsuicaが入っていた。

こうして届くと、発売当初の騒ぎはなんだったのか?と思う。

通販で、しかも定価で購入できるのも、最初の発売日に東京駅で早朝から並んで買うことができなかった人たちのおかげ。その人たちがJR東日本に抗議してくれたから、こうして申込者全員が手に入れることができる。

最初から限定品にしなかったらこんなことにならなかったのにね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早いほうらしい

2015-04-07 12:03:35 | 電子マネー/マイル/ポイント/Cカード
東京駅の100周年記念suicaを申込んでいる。


今年の初め頃だったか、上記の葉書が届いた。内容を要約すると「あなたが記念suicaを買えるは、6月以降ですよ」ということ。まあ気長に待つしかないなぁ、とか思っていた。

昨日、今度はメールで連絡がきた。要約すると「7月に振込用紙を送るから、振込めば8月下旬にお届けしますよ」ということだった。その日のニュースよれば、全部送付が終了するのは2016年3月位までかかるらしい。それを考えれば、8月というのは、早いほう。

結構ギリギリで申し込んだのに。ちょっと得した気分。とは言っても、手元に来るまで後4ヵ月待ち。また忘れた頃に振込用紙が届くのだろうなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ファミマのバイトの登竜門

2010-10-20 01:57:50 | 電子マネー/マイル/ポイント/Cカード
僕はFamilyMart(以下、ファミマと略)のカードを持っている。

ファミマでモノを買う際に会員割引で買え、Tポイントも付き、クレジットで決済できる。最近は、自宅近くの駅構内の売店でも使えるようになったので、非常に重宝している。もちろん、年会費は無料。

ここからが本題。

このファミマのカードを持っている人、あるいはクレジット決済する人が少ないからか、クレジット決済の処理方法を知らないバイト店員がいる。そんな店員に過去に三人出会った。

一人目は、外国人留学生のバイト。クレジット決済をお願いしたら、出来ないという。「そんなことはないだろう」と言うと、「ほら、そんな表示はない」と、レジの画面を見せてくれた。そんなの見せられても、わからないよなぁ。結局、この時は電子マネーで決済した。

二人目は、お姉ちゃん。駅構内の売店でクレジット決済をお願いすると、ちょっと戸惑いながら操作。そして「ポイントで精算しました」と宣った。勝手にTポイントを使って処理したのだ。ハァ~、誰がそんなことを言った?ポイントを返せ!と言いたいところだったが、後ろに人が並んでいたし、僕も急いでいたので、そのままで立ち去った。

三人目は、二十歳前後の若者。先程のお姉ちゃんと同じ売店。クレジット決済をお願いすると、「クレジットカードは使えません」ときっぱり言う。「ファミマのカードだよ!」と言っても「使えない」の一点張り。隣のレジのバイトがチラ見するものの、接客に追われていて、こちらのレジを構うことができない。「使えないのは、オマエだ!」と思いながら、どうしようもないので、電子マネーで決済した。

この三人には、クレジット決済の処理が出来ないことのほかにもう一つ共通点がある。それは、翌日から店でそのバイトの姿を見なくなったことである。

ファミマでのバイト初日にクレジット決済の処理方法を覚えることが出来るかどうか?これがファミマのバイトの登竜門であるようだ。



クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
(販売されているのか?お確かめください)URLが変わりました。

面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→人気blogランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロスト・ポイント

2010-02-15 23:34:10 | 電子マネー/マイル/ポイント/Cカード
覚えていたはずなのに…。

先週の金曜日、会社帰りにミスドに寄ろうと思ってポケットに手を入れた。ない…。

”ミスド・クラブ”のボイント・カードがないのである。水曜日にスーツを汚したので、スーツを替えるため、ポケットの中身を出した時に入れ忘れたのだ!

金曜日にボイントカードを持っていたら、ドーナツを買って、コーヒーカップと交換できていたのに…。132ポイントが無駄になってしまった。


クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
(販売期限:2010年8月31日まで)


面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→
人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フリーフライト

2010-02-11 00:45:47 | 電子マネー/マイル/ポイント/Cカード
コンチネンタルのマイルが貯まったので、フリーフライトを検索してみた。

カミさんが香港の友達に会いに行くために、航空券をあげてもいいかなぁと思い、東京ー香港を検索してみると。次のフライトが検索された。

東京ーシンガポールー香港

スターアライアンスの全日空の便ではなく。UAの便での行程である。"トラベラー"としては興味のある行程であるが、実際に旅行するにはちょっと普通ではない。

次に名古屋(セントレア)発に検索を変更した。すると次のフライトが検索された。

名古屋ーグァムー香港

今度は、コンチネンタルのフライトでまとめられた行程。これまたトラベラーとしては興味ある行程だが、現実的ではない。

ということで、コンチネンタルの(少ない)マイルを使っての香港へのフリーフライトは、難しいことがわかった。

どちらも乗り継ぎがあり楽しそうだが、カミさんには薦められない行程だなぁ。


「クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
「クソおやじ ド チェック」のご購入は、コチラ(販売期限:2010年8月31日まで)


面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり無駄遣い~電子マネー

2009-10-15 23:41:53 | 電子マネー/マイル/ポイント/Cカード
電子マネー対応の自販機が導入されてから、やはりその自販機でよくコーヒーを買うようになった。

他の自販機に比べ、単価が高いので、2・3杯で300円位遣ってしまう。

まんまと、APEXの策略にはまってしまった…。

blog”おやじとクソおやじの間で”は、鈴井貴之監督の「銀色の雨」を応援しています。

映画「銀色の雨」の公式サイト

「クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
「クソおやじ ド チェック」のご購入は、コチラ


たぶん載っていない→人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おおっ、画期的!

2009-10-09 01:17:20 | 電子マネー/マイル/ポイント/Cカード
今日、何気なく会社の自販機を見て驚いた。思わず”おおっ!”と声を出してしまった。それは…カップコーヒーの自販機が、いつの間にか電子マネー対応のものになっていたのだ。

常々思っていた。会社に電子マネー対応の自販機を導入してくれないだろうか、と。今やコンビニでは、電子マネー対応は当たり前。外に置いてある自販機でも見かけるようになった。一番”導入して欲しい!”と思った瞬間は、コーヒー買う際に10円足りないが為に、千円札を崩さなければならなかった時である。だから、会社の中にもあったら便利なのに…と思っていたら、いきなり設置されていたので、驚いたのである。思いが通じたのであろうか?

その自販機が対応する電子マネーは、iD、Edy、QuicPay、VisaTouch、SmartPlus。Suica系を除いてほぼ全て対応している。これは便利だ。

早速、QuicPayで買ってみた。”クイックペイ!”と、支払いを示す音声が出て、無事に買うことができた。

今度から、いろんな電子マネーで試してみよおっと!

無駄遣いしそうで、カード明細を見るのが恐いなぁ…。





blog”おやじとクソおやじの間で”は、鈴井貴之監督の「銀色の雨」を応援しています。

映画「銀色の雨」の公式サイト

「クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
「クソおやじ ド チェック」のご購入は、コチラ


たぶん載っていない→人気blogランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マイレージ

2009-02-03 23:33:29 | 電子マネー/マイル/ポイント/Cカード
先日、ようやくNH(ANA)のマイレージが10000マイルを超えた。

これを交換すると、どれだけのものになるのか?10000マイルでは、航空券とは交換できない。商品券、あるいはEdy10000円分の交換となる。この交換レートは、あまりよくない。

今夏札幌へ行く計画があるが、それには15000マイルが必要。カード更新時のボーナス1000マイルをもらっても、あと40万円分の買い物をしないと貯めることができない。気が遠い話だ。15年前の僕なら、1回海外旅行に行って、飛行マイル+ショッピングマイル(旅費も含む)で、すぐクリアできたのだが…。

実は他のキャリアで眠っているマイルが合計16000マイルほどある。COが約13000マイル、NWが約3000マイル。これも有効に使いたいと思っているのだが、なかなか難しいものがある。

買い物でマイルを貯めようと思うと、COが年会費5250円のクレジットカードを作らなければならない。NWも同様だが、こちらは年会費10500円だ。かなりの出費だ。しかし昔はそうは思っていなかった。

昔はよく次のように考えていた。カードの保有というのは、一種のステイタスである。それだけの年会費を払う財力があることをその1枚のカードが証明してくれる。年会費10500円なんて安いもの。月割りにすれば月に875円、日割りすれば日に29円。一日のコーヒー代の1/10でカードが持てるわけである…。こんな考えで、Gカードも含め5~6枚のカードの年会費を36000円程払っていたことがあった。日割で考えれば、1日100円をカード代のために払っていたようなもの。会費は高いが、マイル貯め放題。そんなバブリーな時期もあった。しかし今では3枚合わせて年会費3000円ちょっと。1/10以下である。

結論としては、マイルを貯めて有効に使おうと思うと、さらに金がかかるということである。

ああ、無料航空券で旅行ができるのは、いつの日か…。

3日の歩行数 9151歩
コメント
この記事をはてなブックマークに追加