おやじとクソおやじの間(はざま)で

おやじになった自分から見た、クソおやじ像を考える

味噌ガーナを食べた

2010-05-28 23:55:29 | おやつの王様(ジャンク・フード・キング)
味噌ガーナをやっと食べた。

チョコの味はあまりしない。

ちょっとコショウが効いている。

イマイチ。あまり感動はない。



クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
「クソおやじ ド チェック」のご購入は、コチラ(販売期限:2010年8月31日まで)

面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→人気blogランキングへ

コメント

マイクは死んでも離さない

2010-05-25 12:52:27 | こんな本があった/買った/読んだ
ラッシャー木村が亡くなった。合掌。

ラッシャー木村といえば、゛金網デスマッチの鬼゛だったのだが、そう呼ばれていた国際プロレスの頃はあまり知らない。その後の新日や全日に参戦していた時の印象しかない。

黒タイツにどてっ腹、そしてがむしゃらファイト。得意技は、ヘッドバットとブルドッキング・ヘッドロック、そして゛ラッシング・ラリアット゛。どのプロレス技も大味だったが、全日に移ってからのそのキャラクター、マイクパフォーマンスで非常に良い味を出していた。

とうとうラッシャーも゛アニキ゛のところに行ってしまったか…。

全日といえば、連休中から読みはじめたこの本をようやく読み終えた。

マイクは死んでも離さない
倉持隆夫 新潮社
ISBN 9784103221210

全日のプロレス中継を担当していた元 日テレのアナウンサーの本である。今は日テレ、プロレス関係から完全に離れ、スペインで暮らしているようだ。

倉持アナと言えば、゛ダブラームのスープレックス゛である。゛ダブルアームのスープレックス゛と言っているのだが、どうしても゛ダブラーム~゛と聞こえてしまうのである。

また、倉持アナは、゛過激な゛古舘に対し、゛整調゛。しかし、決してつまらないものではなく、゛絶妙な゛実況であった。それは、G+で放送されている゛プロレス・クラシック゛を見ればよくわかる。解説者や馬場とのトークがピタリとはまっているのだ。逆に全く駄目なのが、若林アナ。

あの時代のプロレスは面白かった。またG+を見て楽しもうっと。


クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
「クソおやじ ド チェック」のご購入は、コチラ(販売期限:2010年8月31日まで)

面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→人気blogランキングへ

コメント

上野 うさぎやのどら焼き

2010-05-20 12:38:12 | おやつの王様(ローカル版)
おやつの王様 ローカル編。

東京 上野 うさぎや゛どら焼き゛。180円。

下町にある会社からいただきました。

゛どら゛の部分の生地が゛ふかふか゛で柔らかい。つぶあんとのマッチングもGood!久しぶりに美味しいどら焼きをいただきました。

普段買うにはお高いお菓子。贈答品として贈ると喜ばれるでしょう。

ただ、あまり日持ちはしなそう…。






「クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
「クソおやじ ド チェック」のご購入は、コチラ(販売期限:2010年8月31日まで)

面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→人気blogランキングへ
コメント

頂点を目指して

2010-05-17 13:02:05 | 少年サッカー
先週末、先々週末と、長男のサッカーチームの公式試合があった。

それは都大会の予選を兼ねた重要な試合。チームは、予選リーグ、決勝トーナメントと勝ちあがり、今週末の準決勝に進出することができた。

長男はスタメンではないものの、全試合出場。特に活躍も目立って足を引っ張ることもなく、プレーしていた。親としてはちょっと安心。

今回の大会では紛れがなく、他のトーナメントからも゛強豪゛と言えるチームが駒を進めてきた。だから、゛こことなら勝てるかも…゛などという楽観的な考えは全くできない。

準決勝で対戦するのは、会社の先輩が代表を務めている、前回大会の優勝チームである。しかしここを倒せないと、次の試合はもっと厳しくなるであろう。

今回の大会で都大会に行けるのは、3チーム。つまり、現在残っているチームで次に進めないのは、1チームだけである。

過酷な戦いである。


「クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
「クソおやじ ド チェック」のご購入は、コチラ(販売期限:2010年8月31日まで)

面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→人気blogランキングへ
コメント

昭和のスナック

2010-05-14 00:07:59 | 飲み会
新しい課長に連れられ、久々゛スナック"に行った。

そこは、何も言わなくても、オードブル、ポップコーン、ポッキー、フルーツが出てくる、正に"昭和のスナック"。経験者7人、初体験4人でそのスナックに入った。カラオケが歌えるスナックである。

曲を聞いていると、ストライクゾーンが85年~90年の客であることがわかった。

そのようなスナックでは、カラオケで歌われている曲を聞いて、それに迎合するか?あるいは、それに逆らい自分たちの歌を貫くか?それを選択するのが醍醐味である。今回は、流れに従った。

スナックでの請求金額五千円。授業料(見学料の金額)としては、やや高めか?

「クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
「クソおやじ ド チェック」のご購入は、コチラ(販売期限:2010年8月31日まで)

面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→人気blogランキングへ

コメント

iPad

2010-05-10 12:50:54 | AKIBA/Mac/PDA/スマホ/デジモノ
iPadの日本での発売が5月28日に決まり、今日からオンラインショップで予約の受付が始まった。

既に購入されている先輩Oさんのblogでも早朝から取りあげられており、blogの端にあるtwitterのウインドウには、次々につぶやきが入っていた。

アップル贔屓である僕も欲しい。貧乏な僕でも、なんとか購入できる価格でもある。しかし、購入するのに躊躇している。その理由は…

「買って、何に使うの?」

という事である。

ネットするのも、メールするのも、映像を観るのも全て他のモノで間に合っている。電子書籍を読むにしても、まだまだアイテムが揃っていないし…。iPadでする事が思いつかないのである。

それよりMac関連では、もう少し面白い事を考えている。それはまた後日…。


「クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
「クソおやじ ド チェック」のご購入は、コチラ(販売期限:2010年8月31日まで)

面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→人気blogランキングへ
コメント

白い三角サンド ホイップ

2010-05-07 20:12:28 | おやつの王様(ジャンク・フード・キング)
おやつの王様。

゛白い三角サンド ホイップ゛
104円。99shopで購入。製造 山崎製パン。479kal。

生地にチョコレートをかけて焼き、ホイップクリームを挟んだ゛白いパン゛。

生地はフワフワで美味しい。チョコレートは、甘すぎることもしつこいこともなく、よいアクセントになっている。また、挟んであるホイップクリームも美味しい。

大きく、食べ甲斐がある。

オススメ度(最高星5つ)☆☆☆

菓子パンとしては優秀だが、もうひとつアクセントが欲しい。






「クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
「クソおやじ ド チェック」のご購入は、コチラ(販売期限:2010年8月31日まで)

面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→人気blogランキングへ
コメント

ドラマ”八日目の蝉”

2010-05-04 23:45:55 | TV(その他)
曜日がわからなく連休。だがしかし、今日が”火曜日”ということだけは忘れなかった。見たかったドラマの最終回があったから。そのドラマとは、NHK総合で放送されていた”八日目の蝉”(原作 角田光代)である。

全6話という短いシリーズであったが、内容は濃かった。そして最終話、第5話までほとんど出てこなかった”北乃きい”が中心となってストーリーが展開されたのであるが、これが実に良かった。ちなみに僕は北乃きいのファン、という訳ではない。

いやぁ~せつない、しかし…。展開的には、日テレで放送されている”mother"と似ているのだが、やっぱり”八日目の蝉”のほうが、なにか”グッ”とくるものがあるんだよなぁ…。

どうしてもご覧になりたい方は、NHKオンデマンドで見てください。

いいドラマですよ…。


「クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
「クソおやじ ド チェック」のご購入は、コチラ(販売期限:2010年8月31日まで)

面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→人気blogランキングへ
コメント

白糸の滝

2010-05-02 23:53:00 | こどもの行事/こどもと遊ぶ
4月は長男の入院でバタバタしていたら、"あっ!"という間に終わってしまった。

5月に入りGW初日、朝から山へ向かう。都心から離れているためか、心持ち少し涼しい。そして、空気も良い。

今回の目的の場所で子供たちを遊ばせたあと時間があったので、折角ここまで来たのだからと白糸の滝に行くことにした。

"白糸の滝"という名前の滝はいくつもあるようで、ナビで検索したら、今回行った山梨県内だけでも三ヶ所あった。

車一台通るのがギリギリの細い道と悪路を走破して、滝に到着した。

僕が滝というものを見るのは久々。36mと言われる高さから落ちてくる水には、かなりの迫力があった。

長男と二人で見に行ったのだが、彼は滝を間近で見るのは今回が初めて。滝壺近くから上を見上げ、感動していた。

険しい道を通って、見に行った甲斐があった。


「クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
「クソおやじ ド チェック」のご購入は、コチラ(販売期限:2010年8月31日まで)

面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→人気blogランキングへ
コメント