おやじとクソおやじの間(はざま)で

おやじになった自分から見た、クソおやじ像を考える

おやじの習性 その1

2006-03-30 21:41:51 | ”クソオヤジ”チェック
サクラはいい感じで咲いているが、お花見にはちと風が冷たすぎる。


さて、今回のお題は、
Q17 隣の席の人が長期休暇で旅行に行くようです。その人に一言。


理想人→ごゆっくり(あるいは、いってらっしゃい)。


おやじ→(ちょっと嫌味っぽく)いいなぁ、いっぱいお休みできて。土産買ってこいよ(わかってるよ!余計なお世話だ)


クソおやじ→(執拗に)何処へ行くの?誰と行くの?何しに行くの?(あなたの知ったことじゃない!)


文字にすると“クソおやじ”より“おやじ”のほうがひどいように思われるが、実際に言われてみると、腹が立つのは“クソおやじ”のほうです(実体験あり。そのおやじに黙って一週間休みを《もちろん上司の許可を得て》取った際、僕の休み中そのおやじは部署中の人に何処へ行っ
たか聞きまくっていたそうだ)。
“クソおやじ”は何かと人のプライベートを知りたがる。それを知る事で、“オマエの事は全てをわかっているよ”みたいな顔をする。そして、そのネタを他人にバラシて喜んでいる(ね、こんな事書きたくなるほど、相当痛い目にあっていたのです)。特殊な例(私怨)を長々と語りすみません。


自分
→理想人
一回“クソおやじ”にそのようなことをやられているので、何も触れないことにしています。


ちなみに、先程の説明にあった一週間の休みは、“ツインピークス”のロケ地めぐりをしていました。

コメント

おやじの自慢 その1

2006-03-29 23:41:01 | ”クソオヤジ”チェック
久々に仕事持ち帰りなし。早々に会社を出る。キャリーオーバーが5億強出ているロト6を買う。また、今日から引き渡し開始の“どうでしょう”の本も取りにいかないと…。


さて、今回のお題は、
Q16 NINTENDO DS Liteを手にいれました。なんとか職場の人にそれを持っていることを知ってもらいたい。さあ、どうする?


またまた横着な設問であるが、話をわかりやすくするための例え話。
新しい物好きのおやじは多い(特に電子系のもの)。そして、若者にはない財力を使ってその商品をゲットするのである。
おやじのもっとも期待するのは“すごい”という皆の羨望の眼差し。


理想人→特に言わない。(謙虚である)


おやじ→DS Liteを手にいれたんだけどさぁ…。(ストレートに言う)


クソおやじ→“ぐー、ちょき”(人には言わず、休み時間に実演)


↑“そんなぁ奴ぁおらんやろ”と思うでしょ。確かに会社でDSをやる人はいないけど、これみよがしに自分の席で最新機種のケータイを使ってみたり、見えるようにiPodなどを机の上に置いたりする人はいるでしょ。



自分
→おやじ
普段は言わないが、飲み会の席とかで(別に“羨望”の眼差しを求めているわけではないですよ)。

コメント   トラックバック (1)

おやじトーク その5

2006-03-28 21:34:21 | ”クソオヤジ”チェック
雨の予報だったのに、結局雨は降らず。長傘持ってこなくてよかった。

ところで、このブログのアクセス数を見てみると、休日のアクセス数が平日の半分になっている。ということは、このブログを平日会社のパソコンか、あるいは、帰宅途中に携帯で見ている人が多いのではないか。
いつもありがとうございます。お仕事お疲れさまです。


さて、今回のお題は、
Q15 自分が得意とする分野の話をちょっと自慢げに話していましたが、話相手の若者がさらに詳しいことがわかりました。さあ、どうする?


だんだん設問が横着になってきたような気がする。大体、“理想人”たる人が人前で“自慢げに”話すシチュエーション自体オカシイ。
まあ、それはさておき、自分がこの件については職場で誰よりも知っている(アイ・アム・ナンバーワン)と思っていたのに…。自尊心を傷付けられた(実際はそうではないが、そう思いこんでいる)おやじはどう対応するか?



理想人→詳しいねぇ。もっと教えてくれよ。(謙虚である)


おやじ→(知らないことなのに)“ああ、知ってる、知ってる。そうだよね”と知ったかぶりをする。(悪足掻き)


クソおやじ→そんなことまで知ってんの?お前オタクだな。(毒づく)


クソおやじの場合
クソおやじより知らない→常識知らず、無知。
クソおやじより知っている→オタク(またはマニア)
という本当にどうしようもない図式がある。

もし、上記のような考えでなければ、あなたは正常です。



自分
→理想人
誰からでも、幅広く情報収集をしないと。
(ちょっとイイこぶってないか?)

コメント

おやじトーク その4

2006-03-27 23:48:01 | ”クソオヤジ”チェック
また、月曜日がやってきた。昨日は何もしていないのに疲れていて、このブログの更新もせずに寝てしまった。

さて、今回のお題は、
Q14 不便にだった昔と様々な面で便利になった今を比べて若者に語る時、どう語りますか?


理想人→昔は大変だったよ。(一言で終わり)


おやじ→最近は便利になったよなぁ。俺が若いときは…。(昔話のスタート。トイレに立つまで延々続く。聞き手は“こんな時、電話が鳴らないかなぁ”とか思う。しかし、電話が鳴り、その電話にどちらかが出たとしても、その場から立ち去らないかぎり、電話を切ると同時に昔話が再開する。おやじは、話が終わるまで話し続ける)


クソおやじ→今はこんなに便利になったが、そのおかげで今の若い奴はダメになった。昔は大変だったんだ…。(グチ。そして自分の苦労話)


昔の苦労を語るのはおやじの定番。それを過去の話として語るならまだいいが、その苦労を人に聞かせて“お前はこんな苦労を知らないだろう”みたいに説教する人には、ウンザリ。でも、実際そのおやじが苦労したわけでなく、苦労していた同僚の話をいかにも自分がしたかのように話すおやじもいる。

例えば、“昔は派閥抗争のとばっちりでひどい目にあった”などと自慢げにいうおやじほど、派閥抗争とは全く関係ないポジションにいて、コレっぽっちも影響を受けてなかったりする。本当にとばっちりを受けた人は、そんな嫌な思い出をあまり語りたくないはず。

自分
→理想人

でも、スキーの話になると“おやじ”。
昔はシングルリフトしかなく、みんな横歩きで並んだ……。

コメント

安息日3

2006-03-25 23:49:17 | Weblog
今日は朝からこどものサッカーのために出かける。4戦全敗。まあ、年長相手に年中が挑んだのだから、こんなものか。

話は変わるが、いわゆる“おじさん”“おばさん”と呼ばれるのことについて抵抗がなくなる(自分でそう自覚する)のって何歳からだろう。
人によっては容姿がフケて見えるから20代前半から呼ばれる人もいれば、逆に30代でも呼ばれない人もいる。でも、それと自分の自覚は、当り前の話だが必ずしも一致しない。

僕が“おじさん”と自覚したのは、30歳になってから。それは何故か。子供の頃からの”30歳からはおじさん”という自分の感覚で考えていたから。実際に30になった際、改めて“今日からは、おじさんだ”とは思わなかったが。当時は独身で、自分でいうのもなんだが、実年齢より若く見られていた。でも、やっばり“30歳になったらおじさん”の考えは変わらなかった。


いまやその時から10年が経過、いまやりっぱな“おじさん”である。

さて、今回の設問はお休み。まだまだ“おやじトーク編”は続きます。

コメント   トラックバック (1)

おやじトーク その3

2006-03-24 23:43:39 | ”クソオヤジ”チェック
嵐の間の晴れ間というか、仕事がちょっと落ち着いたので始業前に久々に自分のホームページの更新原稿を作成した。ブログをはじめてから、ブログのメンテナンスに力をいれすぎて、ホームページ(以下HPと略)の更新ができなかったのだ。ブログは携帯から投稿できるから楽だけど、HPはその都度パソコンを立ち上げ、HPにアクセスして更新しなければならないので、どうしてもメンテナンスを怠ってしまう。以前はそんなことはなかったのだが‥。HPとブログ、両方もっている人が周りに何人かいる。3/22に登場した先輩Oさんは、ブログは毎日更新するもののHPの更新はしばらくしていない。ギター小僧ことGSさんは、ブログとHPのダイアリーの区別があまりないように感じられる。なかなか両立は難しい。僕の中では、HPとブログは明確に違う。HPは、自分の趣味を紹介するページ。しかしブログは、”おやじ”という一つのテーマをもとに毎日突き詰めていくものである。”なぜ、おやじを突き詰めなければならないのか?”というと困るが‥。なんでだろうね?


さて、今日の設問はこちら。

Q13 同じ職場の女性が髪をバッサリ切りました。その時あなたは?


「女性が髪を切る=何かあった!」って考えるのは、勘ぐりすぎと思うのですがいかがでしょうか?「鬱陶しいから」とか、「気分転換で」とかあると思うんですけど。どうでしょうか?


理想人→「イメチェンしたね」「なんか感じ変わったね」(あたりさわりのない会話)


おやじ→1.「(無視)」
    2.「おっ、髪の毛切ったな、なんか中学生みてぇだなぁ」(いつも一言多い)

クソおやじ→「おっ、どうした?彼氏と別れたか。」(いつの時代だよ!)


こんな”クソおやじ”の回答をする人いないと思うでしょう、この21世紀に。あとちょっと最近キレイになった子がいたら、”あいつは、やったに違いない”という人。いるんですよ、そんな四半世紀前の中・高生が言うようなことをいまだに言っている人が。本当に驚きます、クソおやじには。



自分の答え
→おやじ(無視)。なんか、髪の毛を切った事を話題にしてもらいたい人については、それに乗りたくないし、そのことに触れて欲しくない人にとっては、気を使って。この2パターンの人の区別ってできないでしょ?だから、その話題には触れない。性格悪いですか?

ちなみに、僕が初めてスポーツ刈りにした時(夏ですよ)、周りは何故かすごく騒ぎました。暑かったから切っただけなのに。不思議でした。

コメント

おやじトーク その2

2006-03-23 19:13:41 | ”クソオヤジ”チェック
今日は朝からついていない。出社途中、一駅手前で信号故障発生。電車がストップ。復旧に時間がかかりそうなので、降りて歩く。20分歩いていつもの降車駅に到着。駅の出口から人がドォーと出てきて、携帯片手に次の駅の方向に向かっている。可愛想なのは駅前のコンビニ。いつも
はにぎわっているに、僕が入った時人一人いなかった。今日の売上は大幅減だろう。


さて、今回のお題は、
Q12 健康診断の結果がおもわしくなかった時、周りの人にどう伝えますか?

普通、自分の健康状態なんて人に伝えないつーの。でも、おやじはするんだよ、“おやじの不健康自慢”を。

理想人→“あまりよくなかった”(一言で終わり)


おやじ→“また、再検査だよ”(結構うれしそう)


クソおやじ→“やっべーなぁ(でもうれしそう)、また再検かよ。前日飲んだのがよくなかったのかなぁ”(結果を気に止めていない。日頃の不摂生の反省まるでなし)。


別にこれは、おやじとクソおやじの区別はなく、こういう人がいるよね、ということ。でもすごく不思議なことに、こういうおやじって大病になったり、倒れたりしないのね。どちらかというと“理想人”のタイプの人が倒れたりするんだよね。身体に気を使ってなさそうに見えても、
最後ギリギリの線でうまくコントロールしているんだろうね(おやじがコントロールしているわけではなく、おやじの身体が自然とそうさせている)。おそるべし。
自分
→理想人
C判定(日常生活を要注意して過ごせ)でもへこみます。

コメント

おやじトーク その1

2006-03-22 22:19:11 | ”クソオヤジ”チェック
休み中、家で仕事ができなかったため、いつもより1時間早く会社にいく。休み明けのためか、気分はなんか月曜日。久々に外出をした。ポカポカ陽気で気持ちイイ。花粉症の人にはたまらないかもしれないが。春は着実に近づいてきている。


さて、今日のお題はコレ。

Q11 あなたが若者に話した話題について、若者はあまり関心(わかって)ないようです。その後、あなたはどうしますか?

ちょっと"寂しがりや"であるオヤジは、若者に様々なことを話したくてしょうがありません。
一例。とあるおやじ(定年後に採用された嘱託社員)と先輩Oさんとの会話。

おやじ:Oさん、知ってる?今、B駅近辺のラーメン(屋)戦争が熾烈なんだ。

Oさん:あ、そうですか。僕あんまりラーメンについては興味ないんで‥(話を流す方向に)。

おやじ:それがね、B駅北口に老舗のC軒があるんだけど、その2軒となりに有名なD屋ができて、さらに‥‥(説明が延々続いた)。


相手が興味ないことでも、自分の領域に引き込んで、持ってるだけの知識を全て披露する人、結構いますよね。人のいい若者であると、話をきることができず、延々話を聞くことになってしまいます。


理想人→「あっ、知らないのか。○○のことだったんだけど。わからないかぁ。」といって話題を変える。あるいは、そこで話を切る。

おやじ→「あっ、知らないのか。それは○○のことで、‥‥」と、その話題について説明し、延々引っ張る。

クソおやじ→「えっ、そんな事も知らないのか。それは○○のことで、‥‥そんなの常識だよ。」と、いかに自分が博学であるかをアピールする。

自分の答え
→理想人。淡泊なので、のってこないとすぐあきらめます。

”クソおやじ”のような人もたまにいます。自分の知っていることが全て常識だと思っている人。こういう人に限って、当たり前のことがわからない、マナーを知らない人が多いんですよね。

コメント

安息日2(野球がベースボールを越えた日)

2006-03-21 18:27:59 | Weblog
今日は朝から車で1時間程の湖に出かける。15時頃帰宅したらWBCでの日本の優勝が決まっていた。やったね!世界一決定戦初代王者として名を刻むということは、名誉なことであり、重要なことでもある。
今回のWBCは、いかに結束力が強かったか、で順位が決まったような気がする。個々の実力が勝っている米国が(米国野球界の“阿部四郎”B.デビッドソンのえこひいき判定をもってしても)負けたのも、ノーマークだった韓国(徴兵免除が賭かった)がベスト4に入ったことも
その結果の表れである。日本は2次予選をギリギリ通過した後に、韓国に“3度は負けられない。絶対勝つぞ!”という日本選手の強い意志が(徴兵免除が確実となった)韓国選手より大きかったのであろう。そして、そのモチベーションが継続された結果がキューバ戦の勝利である。
また、米国が有利になるよう作られたなルール(強い中南米勢と決勝まで当たらない)が味方したのも大きい。まあ、とにかくよかった。3年後、米国以外の場所でまた開催するらしいが、人が集まるのだろうか?

話は変わって、このお休みのJ‐WAVE Holyday Specialの担当は、秀島史香。しかも、公開生放送!見に行きたかった…。


さて、今回の設問はお休み。次回からは“おやじトーク編”です。

*人名解説

阿部四郎(あべ しろう)
元全日本女子プロレスのレフリー。昔からヒールサイドのレフリーとして暗躍。もっとも目立ったのが、ダンプ松本率いる”極悪同盟”に所属していた時。わかりやすい"アンフェア"なレフリングで、当時のクラッシュギャルズ・ファンから目の敵にされていた。レフリーのストライプシャツに赤パンツがトレードマーク。ダンプ松本引退後、出番が減りフェードアウト。ちなみに、いいともの”テレフォン・ショッキング”にも出演経験あり(ダンプ松本の回についてきただけであるが)。


秀島史香(ひでしま ふみか)
ラジオのナビゲーター。茅ヶ崎出身。J-WAVE,ZIP-FM,FM802と東名阪FM局のナビゲーターをつとめていたが、現在のレギュラーはJ-WAVEのみ。また、am/pm店内放送のナビゲーターの他、字幕、翻訳も手がけている(らしいが、その作品を私は見たことない)。
コメント

食後の行動

2006-03-20 23:43:30 | ”クソオヤジ”チェック
一日働いてまた休み。先週の土曜日出勤であったため、この休みはありがたい。
さて、先週金曜日に購入する予定だったものを今日予約してきた。到着まで約2週間かかるらしい。輸入物(この響きがちょっといやらしく聞こえるかもしれないが、そういうものではない)。ちょっと楽しみ。

さて、本日のお題はコレ。

Q10 出勤日の昼食後、歯に何かひっかかってとれません。どうしますか?

我が社では、マイ楊枝をもっているおやじや、楊枝を備えている部署は意外に多い。僕も飲み会などの際に会社用の楊枝をキープする。まさにおやじの行動!


理想人→洗面所で歯磨きをする。あるいは、人目につかないところで取り除く。

おやじ→自分の席で楊枝で除去。一応、人目は気にする。

クソ親父→1.自分の席で、指、爪で除去。それでもだめなら安全ピンで。
     2.自分の席で、自前の歯間部ブラシを使って必要以上に掃除。

手でとるのも汚いが、人前で歯間ブラシをゴシゴシ使うのもちょっとその感覚を疑う。

自分
→おやじ

大方、うがいでとれるのだけどね。
コメント