おやじとクソおやじの間(はざま)で

おやじになった自分から見た、クソおやじ像を考える

夏休み&帰省 その1~工場見学

2010-08-31 23:52:11 | こどもの行事/こどもと遊ぶ
夏休み。夏休みの旅行と言えばここ数年、海に行くのが定番だった。しかし、今年は、山に向かうことにした。

流れている平日の中央道。着いた所は、山梨県北杜市白州。

まず行ったところは、お菓子屋"シャトレーゼ"の工場。人気スポットのようで、平日にも関わらず駐車場はほぼ満車状態。工場見学の受付を済ませて工場の中へ。

通路をどんどん進んで行くと広い空間があり、見学者がアイスを食べている。アイスの試食品を自由にとって食べてよいと書いてある。ただし持ち帰りはできない。

そのスペース、よーく見るとガラス張りで、そこからアイスクリームの製造ラインが見える。つまり、試食品を食べながら見学をしてくださいということなのだ。

アイスを食べながらラインを見たあと、次へ行こうと思ったら、この工場の見学場所はココだけとカミさんが言う。アイス食べ放題は嬉しいが、ちょっとガッカリ。仕方なく次へ向かう。

急いで昼飯を食べて向かったのは、サントリーの工場。ここでは前日に申し込んでいた"南アルプスの天然水"の工場を見学する。

受付をしたカミさんが、"これを首に掛けて"とパスを渡してきた。参加のためのパスかと思って見てみると、"私はドライバーです"と書いた文字が…。つまり、"私にはお酒を勧めないでね。"という意思表示のものだったのだ。なるほど、細かい気配りだ。

ガイドさんに連れられ、見学開始。工場の敷地が広いので、バスで移動。これには少しビックリした。

ボトリングの工場見学も見学者を飽きさせない工夫がされていて、素晴らしかった。

最後に、南アルプス天然水とジュース、ドライバーでない大人にはスコッチが出された。スコッチは、なかなか良い香りがした。あー、飲みたかったなぁ…。

これで一日目の予定は終了。高原の宿に一泊。夏休みのメインイベントは、次の日である。

つづく…。


「クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
「クソおやじ ド チェック」のご購入は、コチラ(販売期限:2010年8月31日まで)

面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→人気blogランキングへ
コメント   トラックバック (1)

夏休み&帰省 番外編~docomoって、スゴイ!

2010-08-27 23:59:07 | AKIBA/Mac/PDA/スマホ/デジモノ
いきなり番外編から始めるのもおかしなものだが…。今回の休みで一番感じたのは、docomoのスゴさである。

僕はキャリアWのPHSを使っている。人が多い(多く住んでいる)所では滅法強いPHSだが、人がいないような場所ではすぐに"圏外"と表示される。メールを受信してすぐ気が付けばよいのだが、山や森のばかり歩いていた今回は、着信に気づいた時は、大方"圏外"になっていた。

休暇中のある日、職場からメールが届いた。気が付いたのは、標高1200mの山頂。電話の表示はもちろん"圏外"。すぐにでも返事をしたいが、山を下りるまでは少し時間がある。どうしようか…。

Hybrid w-zero3を使っている僕は、データ通信でdocomoの回線を使うことができる。普段はパケ代がかかるので使ってないが、PHSでは繋がらないのだから仕方がない。設定を変更して、docomo回線を選択すると、通信可能な"H"マークが表示された。そして、docomo経由でメールを送ることができた。

docomoユーザーにとっては普通なのだろうが、少し感動した。こんな山の中でも繋がるなんて。

また、自分がHybrid w-zero3を選んだのは正解だったなぁ、とも思った。本当に便利なスマートフォンである。




「クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
「クソおやじ ド チェック」のご購入は、コチラ(販売期限:2010年8月31日まで)

面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→人気blogランキングへ

コメント

織田裕二、結婚!

2010-08-23 08:06:05 | TV(その他)
土曜日、Nキャスを見ていたら、速報で織田裕二の結婚を伝えていた。

「えー、なんでよぉ~」と言ったのは、ファンであり、誕生日が同じであることを自慢していたカミさん。

「しばらく仕事に打ち込むと思っていたのに、結婚なんて…」

そんなの自分が勝手に思い込んでいただけでしょう。織田裕二もいい歳なんだから。

「他に情報ないの?」

速報出たばかりだから、無いっすよ。

「スポーツ紙。明日、スポーツ紙買ってきて!」

ハイハイ、わかりましたよ。

翌日日曜日、スポーツ紙を買ってきた。読んで一言「大したことが載ってない…」新聞を読んで少しガッカリしたようだ。

「相手のことが知りたいのよ!」

それを知られたくないために、土曜日発表したんでしょう。確かにお相手がどんな人なのか?気になるところだ。

HPでこの件を発表した織田裕二は、現在海外で休暇を楽しんでいるらしい。

日本に帰って来る時も、きっと極秘帰国するんだらうなぁ…。



「クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
(販売期限:2010年8月31日まで)

面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→
人気blogランキングへ
コメント

夏の思い出~多度山ペディション

2010-08-18 23:51:09 | 70~90年代 プレイバック
8月の投稿回数が少ない。昨年や一昨年もそうなのか?と思って調べてみると、そうでもない。暑いせいか?それとも携帯の調子がイマイチのせいか?

昔、夏休みと言えば何をしていたのだろうか?夏の思い出と言えば…。

先日、僕の本棚で一枚の古い集合写真を見つけた。30年以上前のものだ。゛よく親はこれに行かしてくれたなぁ゛と、それを見て思った。それは僕が中学1年だった時に参加した゛多度ペディ゛の写真である。

正確には、゛多度山ペディション゛。三重県の北部、岐阜県との県境に近い多度山の山頂で、海外の放送(ラジオ)を徹夜で探す(受信する)というイベントである。

当時、ラジオで海外の放送や国内ローカル局の放送を聞いて報告書を書き、その放送局のオリジナルカードをもらうという、BCL(broad casting listenerの略?)がブームだった。

僕も友達の影響を受けて、国内の遠いエリアのラジオや海外の放送を聞くようになった。また、機械好きな父親がそれを知って、ソニーの゛スカイセンサー5900゛というメジャーなラジオを買ってくれた。

その頃、僕は東海地区に住んでいた。僕をBCLに引きこんだF君は熱心な゛DXer゛(当時、BCLに熱心な人をこう呼んでいた)で、専門誌に投稿して掲載されたり、BCL界では最も古く権威のあるミーティング(今でいうオフ会のような集まり)、NDXC(Nagoya DXers Club)にも出席していた。

そんなF君から、「夏休みに多度山山頂で、徹夜でラジオを受信するというイベントがあるけど、参加してみないか?」誘われた。超ビギナーだった僕だが、友達と一緒であるし、楽しそうなイベントだったので、行ってみたいと思っていた。

多分、雑誌に載っていたその告知を親に見せて゛行きたい゛と頼んだのだと思う。それを親は了承してくれた。それなりの参加費はかかったとは思うが、遠くもなく、あまり高くない山に登って、キャンプして帰ってくるだけだから、浪費することもなく゛オカシな゛所に行く心配もないだろうとして、行かせてくれたのだと思う。

時間をかけて山に登る。山頂でキャンプをして、持ってきたラジオで世界の放送を受信する。僕は主に中波(MWバンド、いわゆるAM)を主戦場としていた。明け方に聞こえてきたインドネシアのラマダン放送や真冬のオーストラリアの放送を受信しては、喜んでいたような記憶がある。

参加者は、中学生から大学生、社会人まで様々。もちろん男ばかり!大人達が持ち込んだ超マニアックな受信機を見てうらやましがったり、珍しい放送の受信でみんなで盛り上がったり、とても楽しいイベントだった。

多度ペディには翌年も参加したが、さすがに中学3年の時は高校受験を控えていたため、参加しなかった。それを境に情熱は冷め、F君とは違う高校だったので、BCLからフェードアウトして行っていまった。

よい夏の思い出。貴重な体験。参加させてくれた両親に感謝である。





「クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
(販売期限:2010年8月31日まで)

面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→
人気blogランキングへ

コメント

100マス計算、熾烈な闘い!

2010-08-17 23:52:32 | こどもの行事/こどもと遊ぶ
夏休みも後半。我が家の男三人は、一つのことで熾烈な争いを繰り広げている。それは…100マス計算!

3年程前、社販で゛100マス計算付き電卓゛を買った。まあ、ボケ防止にやってみるか、と始めたところ、当時小1の長男がこれに食いついた。二人で記録を競ううちにタイムはどんどん短縮され、たし算100問をノーミスで74秒という記録までになった。その後、長男はタイムが縮まらず、イライラして泣いたこともあった。結局、このイライラで電卓を投げたことからハイスコアの記録が消えてしまい、それ以降第1回目のブームは終焉をむかえた。泣いて悔しがるまで熱狂していたことも、ホンのささいなことで冷めてしまう…そんなものである。

この夏、あまりにもTVゲームに明け暮れる子供達に゛久々にこれでもやってみろ゛と電卓を与えたところ、またしても食いついてきた。今度食いついてきたのは、まずは小1になる次男。長男同様なかなかタイムが縮まらないことや満点が採れないことで泣いたりして…かなりハマっている。先日、ようやく1問の回答時間が1秒切れるまで速くになった。

それを見ていた長男。昔の記憶が蘇ったのだろうか?早速、参戦。またしても日に日にタイムを短縮して、たし算100問をノーミスで78秒まで詰めてきた。

そんな中、父親の私は、三年のブランクが埋められず、次男とどんぐりの背比べのタイム。なかなか伸びない。

三人で電卓を取り合い、タイムが悪いと嘆き…の繰り返し。

まだまだ終わりそうにない゛第2回目のブーム゛。暑い夏とともに、熱い闘いは続く…。



「クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
「クソおやじ ド チェック」のご購入は、コチラ(販売期限:2010年8月31日まで)

面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→人気blogランキングへ


コメント

すっかり忘れてた

2010-08-11 23:59:52 | こんな本があった/買った/読んだ
サッカー雑誌以外に、唯一毎月購入している雑誌がある。それは「野性時代」である。

何故、継続して読んでいるかというと、それに連載している大沢在昌の小説゛カルテット゛(現在4シーズン目)が読みたいためである。

本日は発売日。自宅近くの書店で、文庫本と一緒に購入した。

購入した文庫本は、吉田修一「悪人(上)」。秋に映画が上映となる作品で、先日新聞の広告を見た際に、面白そうな作品と思えたので購入したのだ。

野性時代が840円。悪人(上)が540円。合計1380円と思い、レジに持って行った。

「2冊で1407円となります」
「???」

何故1380円じゃないの?しかし、バーコードを読み取って金額を出しているから間違いないよなぁ。野性時代が特別定価になっているのだろうか…などと思いながら、お金を払った。

どうしても納得がいかず、店を出てから本を袋から出して、レシートと照らし合わせてみた。

野性時代は、840円。悪人(上)は税抜き価格が540円…ああ、なるほど。それプラス税金ね。つまり、税込定価567円ってことか。

この業界にいながらはずかしい、単純なミス。雑誌は内税、書籍は外税。すっかり忘れていました。


「クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
「クソおやじ ド チェック」のご購入は、コチラ(販売期限:2010年8月31日まで)

面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→人気blogランキングへ

コメント

チーズスフレ風 蒸しケーキ

2010-08-02 23:58:27 | おやつの王様(ジャンク・フード・キング)
おやつの王様

゛チーズスフレ風 蒸しケーキ゛
ファミマで購入。105円。製造 山崎製パン。種別 和生菓子。272kcal。

゛ケーキ゛というだけあって。普通の蒸しパンとはちょっと違う。゛もちもち゛でも゛パサパサ゛でもなく、柔らかく、口の中でほぐれる感じ。この微妙な感覚が、なんとも表現しづらい。

うっすらとしたチーズ風味。しつこくはない。

オススメ度(最高星5つ)☆☆☆

限りなくケーキっぽい菓子パンだが、何故種別は゛和菓子゛何だろう?






「クソおやじチェック」が一冊の本になりました。タイトルは、「クソおやじ ド チェック」。
「クソおやじ ド チェック」のご購入は、コチラ(販売期限:2010年8月31日まで)

面白いブログがいっぱい。僕がイイと思うのは”「物読み」のお仕事”というブログ→人気blogランキングへ

コメント