産むことに迷う人、産みたい人、堕胎・水子供養のこと

産みたいけど迷っている人、水子さんの供養のこと、堕胎のこと、
命のサポーターとして、役立つ情報を載せています。

親子というもの

2019-07-10 09:46:03 | 子育て

「空耳」

 

「ほら!呼んでる。」

「聞こえないよー。」  

「ううん、確かに音がした。」

 

 

しばらくして

あちらの部屋から

泣声

 

 

「あ!帰ってきた。」  

「音しないよ。」

間もなく 外から笑い声

 

 

空耳かもしれない

それは清んだ空気を伝わり

坊やとママの耳をつなぐ

光の糸電話

 

どんなに遠くにいても

坊やがママを呼ぶときは

必ず ママの耳に届くの

 

 

胎盤は 切ったようでつながっている

あなたからの 優しい呼び声が

大人になっても

ママの心に届くように・・・

 

光の糸電話は

今日も青い空を

沢山 沢山

はしっているのです

 

       (平成十九年一月)

 

******************************************************

それは、子供が大きくなっても同じ。

大学生になっても、

家を出て家庭を持ったとしても、

 

このお腹から生まれて、育って、巣立って、

思い出と一緒に心は繋がっている。

 

青い空を見上げて、心で呼ぶ、光の糸電話。

返事がなくても、元気で幸せでいてくれればいい。

 

お空を越えて、あの世からも、

親子はずっと繋がっているものですね・・・。


コメント   この記事についてブログを書く
« 褒める言葉は自分へ向けられ... | トップ | 子供からの「愛と忠義」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

子育て」カテゴリの最新記事