水子供養と戒名のこと

時代とともに、お葬式の在り方、戒名の考え方にも色んな意見や変化があります。
水子供養のことなど、記事にしております。

日々雑感☆.。.:*・

2014-11-27 11:30:15 | スピリチュアル
今日は、我が家の15回目の結婚記念日。
今日を皮切りに、12月は3人の誕生日と、サンタだの来て、〆は正月。
まああぁ出費の多い予感!!

今日は、朝から洗濯機を5回回し、家の中に掃除機をかけ、家の中を整えています。
でも、よく考えたら、誕生日に産んでくれた母に有難うと言ったりすること同様、
この家が守ってくれたから、今まで無事生活出来たわけなので、
家のケアは良いことなんだなぁ(*´∀`*)と思いました☆.。.:*・

昨日は保険コンシェルジュなる人の話を聞きに、駅前ガストへ。
隣のママ軍団のトーク声が覆いかぶさる中、必死に話を聞いてきました。
すると、今まで保険に関して、見当違いの保険をかけていたことが判明★
詳しくは、後日書きますが、わたしの保険は、5年ごとの契約で、
5年後に2倍、また5年後にその2倍・・・と支払いの膨らむ掛け捨て保険だったわけで。
勉強になりました。

仏壇の前に座り、依頼のあったレイキを両手で送っていると、
ご先祖様と繋がる感覚があって・・

誰も死んじゃいない

そんな感慨が込み上げました。


そうだなぁ・・みんな死んでも生きとおしの命。
悲しい別れがあって、もう逢えないと思っていても、
ところがどっこい、みんな元気で生きていて、
またいつもの笑顔で、エールを送ってくれてる。


ご先祖様に対して、わたしは具体的にあれこれとは、お願いしないことにしています。
思うことは、それぞれ、一人一人、残らず、この次の地上の生において、
ぶっちぎりで幸せになって欲しいということ。
きっと、繰り返し、どこかの星や、この地球に生まれるんだろうけど、
次生まれる、あなたの世界が、素晴らしいものでありますように・・
胸に手をあてて、気持ちを受け取ってくれといつも言っています。

先祖供養って、今まで命を繋いできてくれた、沢山の縁ある人々に向かって、
心からのエールや気持ちのあったかさを送ることだと、わたしは勝手に思っています。

だから、決して難しいことではないし、気持ちが届くことが
供養になるのではないかなと感じます。

こんな空の綺麗な日は、そんな気持ちを飛ばしてみたくなります(*´∀`*)


アメブロも来てね。♥。・゜♡゜・。♥。・゜♡゜・。♥。
http://profile.ameba.jp/ai4844/


コメント

許すよ

2014-11-18 17:46:05 | スピリチュアル
今日、梱包の仕事をしながら、

急に幸せな気持ちになって、

あー・・なんか、
いつ死んでもいいなぁって
うっすらと思っちゃいました。

いろんなカーブを曲がってきたけど、
わたしがこの世で目指してきたことが
解ったことと、それに対して返答出来ているということ。

それは実生活ではなく、
メンタル的なことなんだけど、
わたしは、この世に生まれて、何を目指すかって、

自分を許すということを
この世でしたかったんだって
この3日間位、ずっと感じています。

きっと、
たぶんだけど、
ずっと大昔からの自分に、ずっとダメだしをしてて、
自分に冷たくて、自分にいっつも何かハードルを課して、
それを飛べって自分に言って、どっか突き放して、
生きてきた。


でも、2012年になってから
色んな出会いがあって、流れがあって、
やっとこさ、自分のしたかったことや、自分の生き方というものが
ここ最近わかってきた。

実生活や周りは、まだまだしたいこと、しなければと思うことがあって、
今周りの人たちに、死ぬっつったら、バカ言えって何人かに頭ど突かれると思うんだけど、

でもそれも、今まで沢山、間違いと思えることや
回り道をくねくね歩いた時間があったり、悶々と悔しい日があったり、
そんなことがあったからこそ、今の状態が正しく判断出来るんだと感じます。


今日も、埃いっぱいの、食器棚てんこ盛りの食器を、
独りで黙々と梱包しながら、そんなことを思ったわけです。
お客様から、ありがとうって書かれている、お心の入った小さな封筒をもらったとき、
なぜか心が震えた。これでいいんだなって思った。


昨日、ベッドの上で、
今までの全部、許すから。と、自分に言いました。
何をしてきたか、今はもう覚えてないけど、
許すよって、言えました。

言ってあげないと、今一生懸命頑張っている自分が可哀想だと思ったから。

そんな、穏やかな心の風景です。









コメント

生き方のコツ

2014-11-15 09:26:29 | スピリチュアル
色んな、目の前に起きる事象が、
どんなものであるとしても、
芯がブレなければ、大抵ある程度暴れても、収まるところに収まる。

最近、そんなことを思っています。

よく、自分が宇宙の中心という言葉を
いろんな本で書いてあるけれど、
要は、

「先に決めちゃおう。」

ということだと思うのです。

自分の在り方。こうなるということを
大手をかけるように、バシンと押さえておく。

その上で今なにが起ころうが、何を考えようが、
でもわたしはこう生きていくということを
自分の中でハンコをペタンしておくと、
ぶれないと思うのです。

わたしの場合は・・と、紙に書き出してみたら、
内容がすごくシンプルなことに驚いた。
お金がこんだけほしいとか描くと思ったら、

心穏やかに、優しく自分らしく暮らせるように。
自分が一番楽しいと思える暮らしができるように。

それ以上書こうと思えず、
枕の下にしいて寝ています。
たまにカサッと言うから、その時は枕をひっぺがして
言葉を見つめています。

すると、梱包の仕事をさせまいとするように(笑)
入ってくる仕事がキャンセルキャンセル・・
面白いようにやってくれんじゃんというかんじで(^-^)

昨日も、目的地にチャリでいこうとしたら、グーグルマップが目的地を指さず、
3回とも全く違う場所を指し、しきゃも手違いで外注を派遣したため、
なぜか会社スタッフのわたしたちに帰っていいよと言われ(^_^;)

仕事せずに帰りました。

悔しいから、ずっと温めていた人形作りに着手★
焼き芋作って、子供達とワイワイたべて、楽しかったのん。
あのまま梱包していたら、午後からだったから6時までかかったかもと。


ね(^-^)
だから、先に、どうありたいか、それだけバシンと手形をつけて。
あとは事象がどうあろうと、はーそうですかとお付き合いする。
でも、芯はブレず。自分を信じて進んでみようと。

全部自分だから(^-^)

・・しかし面白いね(笑)

アメブロやってます(^-^)

http://profile.ameba.jp/ai4844

つながってくれたらうれしいな。♥。・゜♡゜・。♥。・゜♡゜・。♥。
コメント

空が高すぎて・・

2014-11-14 10:14:42 | 日記
いつの間にか、子供達がそれぞれ課題を持って生きている。
今までは、わたしが・・と思っていたことを自分でこなし、
自分の目の前にあることをクリアしようとしたり、耐えてじっとしていたり、今日あったことをそれぞれ話してくれる。
むかついた~ ヽ(`-´#)ノ と話してくれることも、嬉しい。
わたしに出来ることって、ただただ受け止めることだと感じる。
受け止めて共感して、心の中で頭を撫でながら聴く。
次男のゆぅちゃんは、頭をなでなでしながら聴く。
きっとあと2年経ったら、頭触るの嫌がるからね(  ̄▽ ̄)
今のうちに、もち肌とか、頭のサラサラとか、ぬくもりとか、お尻とか、
いっぱい触っておくんだw長男は、それがあまり出来なかったな・・だから会話で
下ネタとか入れて会話する。
「・・なに言ってんのすごーいキモイんだけど。お下劣。」
とか言われても、ニヤニヤして「あたくし大好物w」とか言って会話している。
昨日はデザートに、小さなアーモンドチョコをパソコンを見ている長男の体操服のおまたの上に置いて、
「はい!ロビンソンの上にハート」
「は?!俺のロビンソンの上に置くなんて10年早いぜ。」
みたいな、どうでもいい会話だけど。
こんな、こんな、宝石のような時間。
朝7時になると、うちには誰もいなくなる。
朝練と会社。
わたしは、テレビの音をしばらくつける。
人は、一人で生きていける。
もちろん。
でも、こんなに自分の生活ペースを乱されて、お世話してて、
愛しい奴らとの生活も、あとほんの少しって足跡がする。
静寂も、喧騒も、
どちらもご馳走なんだね・・・。

空が高くて、
青すぎるからって、
なんで泣いてるんだろね・・・(^-^)



コメント

曲がり角。

2014-11-13 13:36:53 | スピリチュアル
曲がり角を曲がる時、涙もろくなる。体力が落ちる。
だけど、曲がり角を曲がるのは、自分の足。誰かが歩いてくれるわけではない。
曲がればきっと、道が見えている。
こんな時は、世界で一番正直者であろうと思う。
早くもなく遅くもなく、自分の足で、自分のペースで、正直に曲がりたい。
時間がかかってもいい。
信じて曲がる。
コメント

別れ

2014-11-10 09:55:12 | 日記
節を一番感じる時が、庭に植えた植物との、別れです。

夏に沢山、自分の実を提供してくれたオクラとトマトが、寒い風の中、そろそろ幕を下ろそうとしています。



でも、わたしも主人も、なかなか伐採出来ない。
自分の子供のような感覚なんです。

最後の1本のオクラを、今日の昼の、イカとバジルのスパゲティに入れました。

娘と主人と3人で食べようと、よそっていると、
オクラが言いました。

「パパのところに連れて行って。」

だから、みんな、主人のお皿に入れてあげました。
主人は、目を瞑って、食べてました。

オクラもトマトも、自分たちを育ててくれた主人が大好き。
だから、摘みたてのトマトを食べると、主人は元気になるのかな(^-^)

世界は不思議なことでいっぱい。

でも、間違いなく愛に溢れている。

それを、オクラとトマトが教えてくれました☆.。.:*・


美味しさを、優しさを、有難う。
また来年、会おうね(*´∀`*)

コメント

自立という綱を切るな

2014-11-08 09:58:53 | 気付き
この間、仕事のときに、あるスタッフさんから聞いたこと。

親戚に御夫婦がいて、その奥さんが、旦那さんに、箸以外持たせなかったんだって。
全て、身の回りのことをしていて、旦那さんも全く家のことをしなかった。

歳をとり、奥さんが60歳くらいでお亡くなりになってしまった。
すると、旦那さん、気が狂ってしまわれた。

実話なの。

でも、そのスタッフさん、言ってた。

「これって、虐待だよね。」


うん、わたしもそう思う。

子育ても同じく、子育ての真髄は、自分たちが死んでも、子供が独りでも生きていけるように、教えてあげていくことだと思う。
スパルタで仕込むんじゃなくて、日々の生活の中で、機会の中で、無理なく教えてあげたい。
私には、それが出来ていないと感じた。

主人の母が、よく言う。

「愛ちゃんが倒れちゃったら大変だから、一番体に気をつけて。無理しないでね。」

そうだなーと思うんだけど、
気を張って、肩を張って、ふうふう言って、独りで家のことするの、もう疲れた。

これからは、少しずつ、手を抜いていきたい。
その中で上手にお願いしたり、やってごらんと教えてあげたりして、
家の中のこと、主人含めて家の人たちにやってもらおう。

それが、結局のところ、親切になる。

自立という綱を切ってしまってはいけないんだ。

いずれは主人以外の子供たちは、独立していく。

今日の夕飯、ちょっと話してみようと思う。

誰かとの会話って、天使が運んでくると思うときがある。
教えてくれたスタッフさんに感謝☆.。.:*・
コメント

戸惑い

2014-11-06 17:34:54 | スピリチュアル
仕事をしていて、スタッフさんたちは女性ばかり。
気持ちよく仕事をさせてもらっていたけれど、
仲の良いスタッフさんと一緒になり、一緒に車に乗っていたとき、
帰り道に思いがけないことを聞かされた。

その人にとってのあの人がどういう人か
その人にとって、別のあの人がどういう態度だったか

わたしが見ている、あの人や別のあの人が、
その人の口から語られると、まるで別人で・・

とてもショックだった。

そして、聞かにゃよかったと凹んだ。。

でも、このままではいけない。
わたしに良くない。

発想の転換をしないと、その人たちに悪いというものでもない。
仲の良いスタッフさんにとった、その人々の態度も真実。
でも、わたしに対しての態度も、真実。

どちらも、その人なんだ。

でも、なんでこんなに別人なんだ?


色眼鏡という答えもある。
良いも悪いもない、色眼鏡。

でも、それ以前に、

その、今日語ってくれた人が、
そもそもどんな現実を選択しているか、だと感じた。

相手に責任があるのではない、
その、今日の仲良しスタッフさんが、そもそも自分で望んで信じている世界。

その世界に出てくる人々は、
その世界にふさわしい現実を見せてくれる。

だから、ある人にとって悪い奴でも、
ある人にとっては良いわけで。

その仲良しスタッフさんの、一人になったときの口癖は、

「どうしよう。。」だそうだ。
でも、とても良い人なんだよ。
わたしは好きなタイプ。

だから、だから、
結局のところ、
わたしはこのままでいいと思うんだ。

みんな好きでいい。
好きな人ばっかりが、わたしの現実。
わたしの周りの人々は、わたしの好きな人しか配置しないの。

いつの間にかそう決めて、
いつの間にか、合わない人とは会わなくなった現実。
勇気を出して、お誘いを断っている現実。

そのまま進もう。
今日聞いたことも、意味がある。

もう一度、あなたはどの現実を選ぶ?
と今日聞かれた。

だから、


何を聞いても、
わたしは、光を選択します。
その人の光の部分を選択します。


合わなくなったら離れる。
そんだけかもしれない。

それが、楽に生きるってことなのかもしれないなぁ。


つくづく思う。

人が多いよと。
昨日上野に行って、大好きな妹と、上野駅近くのprontoの上から、スクランブル交差点を渡る人々を眺めて思った。
こんなに多い人々の中で、多い人々の数の現実と世界が渦巻く。
だから、やっぱり自分の許容範囲の中ででもいいから、好きに生きるべきだって。

こんだけいる人の中で、出会う人は限られているというけれど、
それを選択する権利は、こっちに、お互いにあるんだ。

だから、わがままでいい。

でないと、もったいない。


戸惑いは、もう一度羅針盤を見ようってことだったのかな。

そう思うことにしよう(^-^)
コメント

流れが早く感じるのはわたしだけ?

2014-11-04 11:52:03 | スピリチュアル
テレビは、
出来た、うまくやった、こんなに立派な人がいる、
生活の楽しみ、人生の楽しみ、謳歌する、
バリバリ仕事をして、自分をアピールして、
成功して、何不自由ない生活して・・
テレビは、楽しい日常、沢山のショッピングセンターでのお買い得のもの
美味しいご飯、グルメ、笑い、
それらを、これでもかと毎日放送し続ける。

楽しい人はそれで結構だと思う。

だけど、

それに比べてオイラは・・
わたしは、
ぼくは、


と思う人が、
これではいけない、このように生活しなければイケてない・・

と思う人が、

増えることはナンセンスだと感じる。


トムクルーズとミランダカーの記事で、
トムクルーズが、学習障害という記事に触れて思ったこと。


誰だって、
ひとつやふたつ、
トラウマや自分でも越えられない壁を持っている。

でも世間は、
すべてできるような、グイグイ生活してバリバリ仕事して、
成果をあげて、良い生活をして・・ということばかりにフォーカスしている気がして、

とっても今、悔しいの(笑)

人間て、そんなもんじゃないよね。

人に言えない、苦しくて悲しいカタマリをみんな持ってると思うのよ。

傷の舐め合いじゃなくてね。


そういうことじゃなくて、
勝ち組負け組とか、貧困層とか、富裕層とか、
ニートとか、歴女とか、色んなあだ名をつけて人を判断しようとする
システマティックな時代に、
きゅうになんかもーいちゃもんつけたくなって(笑)

というか疲れた。


でもよく考えたら、
そんなことで人を判断する人々はあまりいなく、
みんなそれぞれ、自分のことで忙しい。急かされているから。

人のことなんか、あまり見てなくないかな。

こころの時代って言うけど、
こころの時代は、自由な時代だと思いたい。

みんなちがってみんないいってやつを。

もっと、もっと、
ゆるゆるに生きようぜって思っているの、
わたしだけかな。。


風が、空が、
庭に咲いている菊や、死にかけているバッタの親子や、
揺れているススキが、

そもそも生きるってなんだべって教えてくれる。

・・・やっぱり秋はなんか持ってるね(笑)

でも、立ち止まること、大切だよね。

・・でもやっぱり疲れているらしいから、午後は昼寝する(笑)

ひとはひと、わたしはわたし。
世間は世間、うちはうち。
欠点や傷こそ、個性。



流されない生き方を、子供に教えてあげたいな。


コメント

かわいいゆぅちゃん

2014-11-03 08:09:47 | 日記
長男の服をイオンで探し、買い当てて帰った夜、服を見せたら、希望のものでなかったようで(^_^;)
とても疲れていたから、じゃぁ服は今度から自分で選んでくれと言ったら、そこから広がって喧嘩になり、わたしは2階に上がりました。

お布団に入っていたゆぅちゃんが言いました。
「お母さん、ぼく、お母さんが買ってきた服なら、なんでも着るからね。
おにいちゃんは、わがままなんだよ。」
憮然とした顔で、わたしを見上げて言ってくれました。
そして、やおら、エネチャージのコマーシャルのように、両手でンーとエネルギーを作る格好をして、

「ぼくも手でエネルギー作ったから、ママおいで。」
と言ってくれました。

座ってゆぅちゃんの手を握ると、とっても暖かかった。
心がホワンとしました。

「ありがとうね、ゆぅちゃん、ママもう大丈夫だよ。」

そう言って、ゆぅちゃんの頬にスリスリしました。
お餅のように温かくて、すべすべです。
すると、スリスリしながらゆぅちゃんが言いました。

「ああ・・ねぇママ、こういうのも、ぼくがあと少したったら
なくなってしまうんでしょう。反抗しちゃうから。」

笑いながら言いました。
「そんなことないよ、ママはいつでも待ってるよ。
お兄ちゃんも、今だけなんだよ。もう少ししたら、きっと仲良くなるよ。」


ゆぅちゃんは、わたしが辛いなー、しんどいなーと思うとき、
いつも隣にいる子なんです。
わたしがなんか悔しくて泣いている車の中で隣に座っていたり、
考え事をしているとき、横にいます。

ママの手の中にいてくれている時間。
あとから考えたら、きっと宝石のような時間だったと思うのでしょう。

じゅんぐりじゅんぐり・・

それは、摂理の愛でもあるし、ときに寂しいものだけど、
あらためて大切に生きようと思いました。

感傷の秋ですなぁ・・(´∀`)

みなさんも、良い休日をლ(╹◡╹ლ)


コメント