水子供養と戒名のこと

時代とともに、お葬式の在り方、戒名の考え方にも色んな意見や変化があります。
水子供養のことなど、記事にしております。

魔女狩り

2014-05-23 10:02:18 | スピリチュアル
あんまり歴史とか詳しくないし、勉強不足だし、興味もあまりない。
すごーく昔のこととか、証言できる証拠が無いでしょうよっていうことに
冷めてしまって、突っ込んで知りたいと思えなくて、
でも、歴史に詳しい人とか、またこれ尊敬する。
ほぉおおお・・・って心底。

そんな中で、魔女狩りの話や、魔女狩りの漫画を読むと、
全部が反応してしまう。これなんでしょうかね。。
魔女とかそういうの関係なく、
そういう、連鎖的に起こる人々の弱さとか狡さとか、幼稚な残虐性とか、
そういうのに身体と心のセンサーがバンバン反応してしまう。


昔、実家に、「お母さんは魔女じゃない」という本があって、
要するに、男の子のお母さんが魔女狩りで殺されるお話なんだけど、
6畳の部屋で、みんなは巨人戦とか見てて、
わたしは隅っこで一気にこの本読んで、
いきなり号泣して、家族5人全員振り向いたって話。
その時、泣きながら言った言葉をなんか覚えてて。
「わたしは許せない」って言った記憶があるのね。


ここで過去世とか出すのは簡単なんだけど、
わたし、感情的には心底魔女狩りそのものが嫌いで、大っ嫌いで・・
小さなコミュニティの中の、誰かの言葉に自分の幼稚が反応して
大声出して総合仲間外れが始まる。
んっっっとにくだらない。馬鹿かおまえら。全員びんただ。出てこい。
でも・・・そんな自分が正しいと思ったらとんでもないよ。
自分の中にも、そういうあざとさがあるから、こんなに反応するんだよ。
被害者だったり加害者だったり、
人の歴史こそ、一言で何か出来るもんじゃない。
極悪人が生まれ変わって聖人になることもあるんじゃーないかと。


不思議な少年の中で、
魔女狩りの話が出てきたから感情が出てきたんだけど、
そこに書いてある、
魔女狩りのこの時代のことって、今にもあるという少年の言葉に
なんか納得した。
身近で言えば、インターネットの炎上とかもそうだし。


今まで、蓋をしていた、もやもやが出てきたってことは、
また乗り越える時なのかもしれない。
何を乗り越える?
ごめん、それが具体的にはわからない。しょうがないね全く。
だけど気持ちよく対面してる。
わからないものと。



長いつぶやき・・お付き合いくださって、有難うございます♡

良い週末になりますように♡♡






☆鑑定してます~☆プロフのお店のほうに来てね♡
コメント