産むことに迷う人、産みたい人、堕胎・水子供養のこと

産みたいけど迷っている人、水子さんの供養のこと、堕胎のこと、
命のサポーターとして、役立つ情報を載せています。

直感

2015-06-29 10:50:14 | スピリチュアル
赤ちゃんの写真を見て思った。



赤ちゃんて、無我なんだね。



たとえ包丁で突然刺されても、なにも言わずに死ぬ覚悟。

それだけ相手に、親に、委ねている。

お世話をする方は大変だけど、委ねる方も、すべて命を任せている。



だから、我を持ち始めた子供のことは叱ったり時には手をあげたりしちゃうけど、

赤ちゃんに手をあげようという人は、稀。



すやすや寝ている赤ちゃんに、神聖さも感じる。



でも生き方も、それに似ていて、



神の手に委ねて、信じて、任せて、

無我で生きていくことが、赤ちゃんの生き方とリンクして、

健やかに成長できるのかな~なんて思ったりした。



でも、わたしたち大人がもう一歩することは、

直感は逃さないということ。



前の記事に書き忘れたんだけど、

素直な一方で、直感で出たヒラメキを、

ホワーンと逃すのは勿体無い。



素直に実行していくから、波に乗れる。



赤ちゃんが立とうとするのも、直感とヒラメキと内から出る衝動。



言葉を知らない赤ちゃんは、内から催す、それだけを頼りに、成長していく。



見習いたいな(´∀`*)







コメント

夢を見た

2015-06-29 08:43:28 | スピリチュアル
最近、明け方や夜中に、不思議な夢というか映像を見る。

一つ目は、ちょっと前になるけれど、真っ赤な夕日と海が、寝ている目の前にバンと出てきた(変な表現だね(^-^)。

次は、一週間ほど前、自分の中のエネルギーが変わった時があって、
その時は、ゆっっくりした万華鏡のように、キラキラと光る宇宙が目の前に展開して、それを宇宙船みたいな中・・囲いのような中から、じっと見つめているというもの。綺麗だったよ。

そして今日の朝は、朝焼けの中、モヤもかかっているんだけど、赤い朝日のさすような景色の中で、ものすごく大きな建物を見上げて、卒倒しそうになって、なぜか昔の会社の後輩とかもいて、横たわればもっと楽に見れるかなって横たわったりしていると、めまいのようにぐるぐるして、気が付くと船の上に乗っていて、遥か向こうに大船観音が見えて、もう一つ何か大きい像が見えて、自分は運ばれていくというもの。


最近すごく心境の変化があって。

宇宙というものに委ねるという気持ちが強くなりました。

何かどうしてもこうしたいということ、それが叶わなくてはいけない、叶わなくては嫌、叶わなかったらどうしようとどこかで思うということは、
思いが強いほど、それがポジだとしたら、ネガの影もできるということだから、

それよりも、

どうやら叶うみたい♫(んふハート)

くらいの軽い気持ちで、明るい心持ちで、もう委ねるということかなって思っています。

でも、ビジョンはしっかり持って、こうなったら幸せの形は、いくつも作っておく。

あとは、叶う過程は信じて委ねる。


他人にしても、最近この信じて委ねるということが
とても大切に思っています。


コメント

立ち入らない!!

2015-06-27 13:40:15 | スピリチュアル
すぐに同調するというギフトをもらっている。
だから、相談や鑑定には良いと思う性質。

だけど、家族や、それ以上の同調はナンセンス。

たとえ夫婦であっても、必要以上に、彼以上に悲観したりする必要なし。

そのことに気づいたのは最近で、
それまでは、一緒になって傷ついたり、なんとかしなければと心で奔走したりしていた。


だけど、どうだろう。

必要以上の干渉、立ち入り、思い込み、考えを辞めると、
彼らがそれぞれ、好きなようにやっている感じ。

テストも、今までプリントコピーして・・とやったりしていたけど、
今回のテストは、長男に対して、一切何もせず、
自分でやりな~って言っておいた。

そしたら、
前回よりも出来たような感じで。




あんれま~?




信じて放ち、
こっちはこっちで好きなことやる~。


それって自立だよねきっと(^-^)

コメント

お金とはなんぞや

2015-06-25 09:53:31 | スピリチュアル
自分の命はプライスレスですと、誰もが言うと思う。
わたしの命を1億円であげますという人は誰もいないはず。
でも、少し自分のことにお金を使うだけで、諭吉だともう震えていたわたし。
主人の顔も浮かび、申し訳ないのオンパレードだった。

使うものといっても色々あるけれど、
使うもので自分が心底ご機嫌になれたり、
自己開発に繋がったり、自分が活きる、できると確信できるものであれば、

この短い人生、高いということは無いと感じている。

子供のことには、生活費には全くお金を使うことに関して躊躇しない。
でも、自分のことに関して、どうも壁が厚かったけど。

そういう考え方とも、おさらばしよう。

使ったお金に感謝して、それに見合う価値ある自分だと思うことにする。

今や、お金と活きるということは、切り離せないものになっている。

人に会うのも、自己啓発も、何かを買うことにしても、

散歩して青空を見たり、家の庭の草を抜いてグラウンディングしたりすることはタダだけど、
神社に行ってお賽銭をあげることにもお金は使う。

生きるということにお金はつきものであるならば、
もっと見ていって、お金は私自身の価値に比例するものであるならば、
高いとか安いとか、使っちゃもったいないと思うことがどうなのか。

行動を制限する必要はない。
そして、使うお金があることに心から感謝していこうと思う。

お陰様で使わせてもらうではなく、
お金と自分は一心同体だから、
命と同じく大切に使わせてもらうけれど、
命はこんこんと湧き出る愛そのものだから、
お金も使えば必ず入ってくる!!と固く信じることも素敵なこと。


そもそものお金に対する概念を・・

お金はお金であるけれど、
綺麗汚いはないけれど、
でも実際、お金が自分の身体を通り抜けていったことで
それが食べ物や衣服、学習、家に形を変えていったことで
今自分がここにいるのであれば・・

お金は愛の花束だと思う。

お金に対する見方が変わることで、
減らないか、もう来ないではないかとは思えない。

有り難く使わせてもらい、自分を活かす。
働くというカテゴリーだけではなく、
活かされた自分で隣人に微笑む。
子供に優しく、自分が一番ご機嫌でいること。

そうすれば、もっと使ってねとお金はやってくると思っている。


自分にお金をかけることは、罪でもなんでもない。

必要な時にはしっかり使い、それを自分のアクセルにして思い切り進んでみよう。
しっかり癒すためにも使おう。

お金はこの星で、命を活かすために流れ続けている
愛の花束なのだから。




コメント

罪のDNAを引っこ抜く

2015-06-24 12:09:36 | スピリチュアル
一体どこまでやれば
自分を幸せになれるに足る人間と思えるのだろう。
わたしたちに植えつけられた、

人は良いことをしなければ幸せになれないという教え

その証拠を見せて欲しい

良いことをしなければ、幸せになれないの?
良い子でいなければ、幸せになれないの?

人に迷惑をかけたら、もうだめなの?
もっと良いことをしなければ、それは改められないの?


働かないもの、食うべからず?


働けない人は、死ねってこと?


そうだよね。これ。


昔から昔から、
言い伝えられてきた。


おかしくない?って
誰か声をあげようよ。

働かなくても、生きているよ。
悪いことしても、生きているよ。
全然、大丈夫だし、
おてんとさまは、みんなの頭に光を注いでいる。

わたしたちの中に埋め込まれた

わたしたちは大したことないんだから
少しでも良いことをしないと幸せにはならないから

だから今日も良い子でいなさい
少しでも働いて、人々に喜んでもらいなさい

そうすれぱ今よりマシな生活できるかもよ。

みたいな、

ことを、もう信じたくないんだよなぁ。


誰から教わったの?

それが自分の中から囁く声であれば
逆に教えてあげたらいいね。


「それ、嘘だから。
今言ったこと、全力で取り消して。
わたしに対して失礼よ。
わたしを誰だと思ってんの。
恥を知れ。」


人は生まれながらに光そのもの。
光るために生まれてきた。
なにもしなくても、光っているよ。
笑えば、それが伝染してみんな笑うのよ。

もっとシンプルになりたい自分がいて、
片っ端から罪のDNAを引っこ抜いてやりたい。

ただ、楽しむ生き方の、どこが罪なの?

アホか。

やりたいことをしていこう。
周りも自分も自由に。
信じるとしたら可能性を。

信じればどんどん出てくる。

そういう時代にもう、
なってきているのを感じるね。

コメント

夏至の魔法の続き

2015-06-23 20:04:19 | スピリチュアル
草取りをして、お風呂に入りながら、色んなことを考えた。

今日食事をして帰ってきた、旦那の実家の父と母のこと。

良くしてくれている。


76歳の父が、あと10年生きれるかな~と冗談交じりで言うけれど、

その心の中は、わたしたち40歳過ぎの夫婦には、到底理解出来ないものだろう。


父に何か出来ないかなあと、風呂に入りながら考えていた矢先・・


言葉が飛び込んできた。


ハイヤーセルフからかなぁ。


「まぁた人のためにって考えている!!


いい加減やめろってのよ。」



ちょっとこの話には前置きの話があって・・それは後日書きますが、


とにかく、人のためっていう生き方を横に置いて、自分の幸せ考えろよって言われたばかりなんです。


なかなか抜けないね。でも、それが私なんだなぁって

改めて思ったことでした。


お風呂から出て、ご飯の支度始めたら、長男の自己中心的な姿。

お菓子を食べたいだけ食べて、試験2日前なのに延々とテレビを見ている。

これ、両極を見せてもらってるんだね。


心の中で、


「もう、勉強のことも受験のことも、知らん。この子がすべて自分でやればいいんだ。」


って考えている自分がいる。


どっち取っても、どういう生き方しても、わたしはわたしなんだ。


夏至の魔法か。。もう少しで謎も解けるのかな。。

コメント

夏至の魔法にかけられて☆.。.:*・

2015-06-22 18:27:47 | スピリチュアル
不思議と、今日は昼過ぎ、太陽が顔を出したあたりから、感情が揺さぶられた。
不安が上がってきて、いてもたってもいられなくなった。

でも、それによって、自分の思考パターンと、自分がどんな人間か、
なんだかわかってしまった。

わたしは、迷惑をかけて生きていること。
わたしは、清貧を好む人間ではないということ。
わたしは、やんちゃ娘(ここでは娘と言わせて)だということ。
わたしは、ひとつの所にゆっくりする魂ではないということ。

はっちゃけ魂だということ!

もういい加減に、
良い子をやめて、

なんだかみっともなくていいから、
自由にのびのび生きようじゃねえかってこと。

色んなことで迷惑かけていることを認めよう。
みんなにお世話になり続けて生かされているということを認めよう。
友達少ないけど、今いてくれるみんなが最高に有難いと手を合わせる。

ちっこい自分を、でも大好きだぁって思って、くしゃくしゃに頭を撫でる。

そしたら、涙が出てくる。

夏至の魔法。

その前からの導線は、ずっとあったけれど、

今日は素直に魔法にかけられて、

命に手を合わせようと思いました。

コメント

どうなってるこの世界・・

2015-06-14 18:36:41 | スピリチュアル
今日は、ゼビオに、子供達の靴を買いにいきました。

長男はソフトテニス、長女はバレーボールの靴を買ったのですが、
それぞれ1万5千円近く、レジで諭吉さんを持つ手が震えたのですが、
それでもやっぱり靴は大切と買いました(笑)

熊のおおきな剥製があり、そこの前に主人が座って待っていましたが・・

なんでしょう、いつも人ごみは疲れるのですが、
今日はそんなに混んでいないのに、人々の波動が、とってもドヨーンとしていて・・
ものっすごく疲れたのです。
主人も子供たちも、なんでだろう・・って言ってました。

久しぶりに読んだ、アメブロが参考になりました。

http://ameblo.jp/kuni-isle/entry-12038812570.html


わけのわからない、事件や出来事が最近多くて、
ちょっと引いている昨今ですが、

やっぱり自分の軸をしっかり持つということは大切ですね。

コメント

いいひとをやめる。

2015-06-11 10:05:20 | 気付き
最近、子供に言っていることがある。

心から、人にしてあげたいと思うことは除いて、
これをしたら喜ばれる、これをしたら自分が良い人と思ってもらえると思いながら
重たい役を引き受けたり、何か自分が犠牲になることは

全くもって必要ない。することないって。

それは、わたしが充分経験した。

そうすることで沢山の人が救われたり、助かったりすることは徳に繋がると思うし、
それをしてはいけないとは絶対言わないけど。
それが、結果的に自分の進歩や満足に繋がると思えることは、どんどんしたほうがいいと思うけど。

でも、それで自分が鬱々として、逆恨みとか、やらなければ良かった・・と思うのであれば
した意味がわからなくなってしまう。

そして、
どうしても、気持ちが乗らないから、とか、
どうしても行きたくないとか、
わたしがこうしたら家族の中に、犠牲になるものが出るとか、

そういうものがある場合、行かない方がいいし、やらないほうがいいし、引き受けないほうがいいんだって。


結局断って、自分がやらない役割を、
他の人がすることになる。
でも、それは、他の人にとっての初体験だったり
奉仕の経験だったり、学びになっていたりする。
自分が嫌々することより、ずっと進歩的。

そのくらいに考えて、
もう、自分が損すればいいっていう考え方そのものを辞めたい。


それが、やりたいことであれば、良いと思うけど、
要は、良い人はやめようっていうシンプルなことなのです。


何か目の前にあることに対して、選択に関して、
どう考えても必然であり、取り組むべきと思うことには全力で取り組む。
自分のためだと思えることは、潔く真っ直ぐに。

そして、もしかしたら大変だろうけど、これに取り組むことで、
自分の魂が本当に喜んだり、
自分が活きることを、感じられて、自分が喜ぶんだろうなってことは
迷わずに進んで欲しいと自分にも子供にも思っている。


その潔さと、世界や他人に対する媚びを排除する我儘を、
子供達も自分も持っていたい。


すごく世渡りのうまい人がいる。
シャランとその場を免れて、のうのうとしている人がいる。
周りを気にする人がいる。
周りによく思われたくて、感謝されたくて、自分にあえて損をさせてしまう。


どっちが良いじゃなくて、どっちも良くない。


だから、自分の軸棒をしっかりと持ち、自立して生きていく。
断る力、自分を活かす力、きちんと見ることの出来る力。

そのやり方を、これからも子供達と模索していきたいと考えています。

コメント

フラフープ!

2015-06-09 08:59:12 | スピリチュアル
ずっと挑戦していた、フラフープが、ある瞬間からフッと回せるようになった!!



なんでも続けることだね(^-^)でも、フラフープは腹筋使うのか、すごく汗をかくから、おすすめ(^-^)



アマゾンで1900円送料込みで、第一位ってのを買ったんだけど、少し大きめだけど、わたしにも出来たから、みなさんにも出来るはずでちゅ。♥。・゜♡゜・。♥。・゜♡゜・。♥。



コメント

前世は白魔女

2015-06-04 16:50:41 | スピリチュアル
いつも鑑定しています、Aさんが、うちに遊びに来ました。

対面のほうが、色々わかるかなってことで。

Aさんはとてもパワフルな人で、陰陽師のつながりも深い方です。

色々お話しているうち、Aさんも大昔、橋のたもとで着物を着て、陰陽師で占いをしていた過去が。


そして、今回、わたしのほうが、Aさんから大きな気づきをいただいたのです。


「愛子さん、たまに寂しい顔しますね。

寂しいんじゃないでしょうか。」



!!!!



こんなん言われたのはじめてです。

Aさんも、沢山人生経験された方で、男らしい方。

わたしも、中身は男性性が丸々強いので、彼女とは気が合います。


でも、その言葉はわたしにとって、本当に自分を振り返るきっかけになりました。



わたしには家族がいてくれる。

家族のためにすることも沢山あるし、親のためにすることも沢山。


人のためにということが、私のパワーになってきた。




でも、


40歳を超えて、その生き方がだんだんカーブを描いているのがよくわかる。


いや、40歳超えたからじゃない。


10000歳を超えて・・かもしれない。


わたしには、白魔女の過去があると、以前ヒーラのひろさんが教えてくれた。

そして今回、Aさんにその話をしたら、話の流れで、いや、1回や2回ではなく、

人のため、人のためって、ずっとそんな人生を繰り返してきたんじゃないかって。



だから、いい加減、わたしの魂が寂しいのかもしれないと。



そして、もっと気付いた。


このさみしさは、

他人では埋められない。


尊敬する人に褒められようと、親に褒めてもらおうと、

旦那に愛されようと、子供に慕われようと・・・

もしそれで埋まるのであれば、とっくに埋まってらぁー。。



そうです。



自己愛。自分が、自分のことを幸せにするよって言葉。

わたしが、わたしに、どうしたいのかなって聞いてあげること。

何を自分にしてあげたら、喜ぶかなって考えること。


今までズッポリ抜けていた大穴。

そこに風が吹いて、もういい加減無視出来ない状態だったのね。。



何かを始める時、いっつもいっつも、

人のためだった。

何をするにも、親のため。だった。


でも、親はそれを望んでいなかった気がする。


愛ちゃんがそうしたかったらすればいいよと言ってた。


一家のためにこうして欲しいなんて、言ってなかったよな。



でもわたしってば、

さすが愛ちゃんって言われたくて

親の喜んでくれるほうに動いていた。


結果的には後悔してないけれどね。


でも、胸の中で、黒い服を着たわたしが

泣いていた。


いい加減この服脱ぎたいって。

もっと、ハイジみたいな白いワンピか下着かわからない服を着て、

山を叫んで走りたいって。


あたしはここにいるよ~って。


ペーターもクララも、ロッテンマイヤーさんもおじいさんも、

そこにはいらないのかもしれない。



自分と山。


それだけでいいのかもしれない。


わたしがここに生きている。

わたしだけの場所。


その上で、やりたいことを自分のためにやっていくということ。


そこにこれから、シフトチェンジしていくのかな。



そしたら気持ちが落ち着いた。


まだ少し元気ないけど・・


Aさんありがとう☆.。.:*・


また遊びに来てね(´∀`*)/
コメント

林間学校にて

2015-06-02 09:19:19 | 
林間学校にて

林間学校に行っている娘がいない家の中
お夕飯を片付けながら

そういえば 後から帰ってくるあの子のために
何かすることあったかな

などと
感覚的にふと思ったりします

明日帰る日だというのに

どこかで
なんか
今日あえる気がするなんて
思えるのは

電線を無視して
光よりも早く

あの子のピンクの華やかな声と
わたしの低い ゆったりした声が

胸のどこかで
ツリンツリン鳴り響いているから

つまびくわたしの心が
寂しいなんて言えなくて
うつむいているので

早く帰ってきてくださいね



コメント