水子供養と戒名のこと

時代とともに、お葬式の在り方、戒名の考え方にも色んな意見や変化があります。
水子供養のことなど、記事にしております。

みんなで作ってるんだ

2013-11-15 10:01:19 | スピリチュアル
昨日梱包の仕事で駅を歩いていて、自転車置き場のことで

警備員さんが教えてくれて、その後自転車置き場で働くおじさんに

親切にしていただいて。







なんか歩きながら感慨深く。




こういう風に世界は今あるんだと。




深く知らなければ好きになれないとか

自分のことを、もっと知ってもらわなければ心を開けないとか

すごく狭い世界で閉鎖的に暮らしていた事実に愕然。




そんなことに関係なく、

一人ひとりのチカラが合わさって出来ている世界が、

この世界なんだなぁって。







あなたのことを知らなくても

知らない人同士が実は食べ物を供給し

消費し

教えあい

作りあい

学びあい

すごいバランスで生かされているということの世界が。







改めて気づく事実に、

愕然として、気付くの遅かったなーと思ったけど、

遅いことなんて、ないなって改めて取り消した。







自分の気づきが、周囲の人々にうつっていく不思議。




もっと生きて、

もっと知りたい。




謙虚に

一生懸命に。




恐怖には、正面からぶつかればいい。

そしたら、恐怖で無いことがわかる。




働くって、有難い。

働くための動機が有難い。







自分自身への愛され感をもっと高めたい。

それは、自分でしか出来ないから。



そういう努力って素敵だと思う。

そういう努力って、心を開くことなんかな。




楽になることなのかもしれないね^^//







良い一日を~p(^-^)q









コメント

鮭のちゃんちゃん焼☆

2013-11-11 11:11:26 | 日記
ひろさんが送ってくれた北海道のお野菜で、ちゃんちゃん焼きをしました♪



ホットプレートでワイワイワーイ♪




北海道のお野菜は、甘くて美味しいね☆



クックパッドに最近お世話になってて、



レシピID 1858126

クインさんのレシピでした。



ネギ、みそ、マヨネーズ、はちみつ、すりごまなど

コクのあるソースでグツグツしたのよ。





こーして、自分の持てる技術をみんなでシェアして、

ニコニコが広がるって素晴らしいことだよね♪



やっぱり人は一人では生きていけないや。



ひろさん、クインさん、有難う!!

美味しかったです^^//
コメント

襟を正す

2013-11-09 16:59:33 | スピリチュアル
何を望み、何を目指し、何を達成するか・・




成功者さんたちの体験談は、巷に山のように溢れている。




それらはとても魅力で、スパイシフルで、読んだり知るだけで

成功に進んでいるようにも感じる。







成功者と一言で言うけど、成功の形も人それぞれ。




結婚が人生の成功と思える人。

ある人に巡り合えたそれだけで、もう成功したと感じる人。

お金がいっぱい来て、成功したと思う人。

仲間が集まって、成功したと思う人。




よく言われる、お金、健康、仲間とセットで初めて成功と言える云々。




でも最近、




成功と言って満足した時点で、

成長って止まらないかなって思う。




コーチングの時に、コーチが、




「分かったら、掴んだら、手放せ」と言ったのね。

いつまでも執着すると、そこで成長はストップすると。







そんな中で、個人経営のお弁当屋のスタッフをジョブに付け足して

新人として頑張ってる昨今、




そのオーナーの生き方と、

自分の母の生き方に、

改めて目からウロコの毎日でござんす。







何かというとね、




母とオーナーは年も同じくらいで、色々と似ていて、

男前で乙女なのね。




で、特記するのは、その「生き方」さ。




生き方が、なんというか・・イカすわけよ。







おふざけでなく、しびれているの。この2.3日。

車の中で考えちゃあ泣くくらいだから、相当なものよ。







オーナーのやってるお弁当屋さんは、

口コミで芸能人がご用達とする実力派のお弁当屋さんで、

この間もロケ弁50個を配達することになりました。







わたしは、ペーペーのポーポーだからね。

言われることを必死にこなしているの。




桜色の平たいお漬物を、トレイの小さい場所に入れていきました。




そしたらオーナーが、ちょっと多いねと注意した。




「現場の人や、芸能の人は、ロケ弁は毎日食べているでしょう。

だから、こういう漬物も、食べ飽きてるの。

いっぱい入っていると、ウンザリしちゃう。

でも、少なすぎると、ケチと思われる。

見て食べてちょうどいい量はね、これくらい^^」




「みなさんはロケ弁だけが楽しみなのよ。

だから、ごはんも、端からきちっと平らに入れて。

じっくり見るからね。きちんとつめてね^^」




ということをはじめとして、

相手の舌、相手の立場などを本当に考えているということを

ゴロゴロ言ってくれる。




母も、口が男前なところあるけど、

本当に優しい。そして、お金に関する考え方も、

とても美しい。というか、きれいなのね。




うまくいえないんだけど、何が言いたいのかというと、




成功哲学でノウハウをどうとか、

目標に向かって突き進めとか、

それは人生でしか味わえないことだから、

わたしも大好きな一面なんだけど、




その前に、宇宙で一人しかいない、オリジナルの生き物として

天から抜擢されて生まれたんなら、




襟を正そうと思って。




この生き物。人間として、




さあどんな風に立ってる?

というね。




それを、母とオーナーは教えてくれたの。




自分の立ち方と振る舞いで。




立ち方と振る舞いで人に影響を与える人になりたいもんだ。




本当にここ2.3日そう思った。




だからね、今が本当に大切なんだね。




今の状態に対して、自分はどうあるべきか。




そして、自分に対して、どんなに優しく愛あるべきか。

それが他人に波及するから。







なんか悶々してるなーと思ったら、これを吐きたかったんだね。







あー、聞いてくれて有難うございます。




頑張ります。
















コメント

新しい天使たち♪

2013-11-05 09:57:23 | スピリチュアル
新月の願いを書こうと、主人と紙を広げました。




しかし。。あららー。わたしは、なぜか途中で爆睡モードに。。




素晴らしい機会だということで、なんとか書き終えたんだけど、久しぶりに糸ミミズが登場し、白い紙の上をお散歩してました。




面白いですね~^^




でも、願いはいつも心にあるので、楽しく前を向こうと思ってます!!







最近、コーチングを終え、自分の色んなことが色々わかり、

その時にもらえた消化できない言葉も抱えながら歩んでいます。




でも、この、消化出来ない言葉というのが素晴らしく、

その言葉があるから「こそ」、作品にも変化が現れました。




天使が今までよりも自分の中で膨らんできていて、

天使の人形をより強く、作りたいと思うようになり、写真のような作品が

次々と産まれています。




本当に楽しいです♪











ビビッときたら、プロフィールのお店、見に来て下さいね ♪

あなたも天使のお仲間です☆
コメント

きみが好き

2013-11-01 12:08:13 | スピリチュアル
いつもおからやお惣菜を作ってくれる、唯一ご近所お友達のママの子。




4人兄弟の長男の彼は、なぜか小学校で特別教室に入っています。




昨日そのママと出かけたとき、いつも思うことを言いました。




「sくんて、本当に優しいよね。ママ思いなのがわかるよ。」




そのママは言いました。




「そうなんだよねー。sはさ、あたしが調子悪くて寝込んでるとき、

作ったよーって言ってきてさ、起きていくとごはん作ってくれてんの。」




男の優しさは、見ればわかります。

どんな子なのか、その子の物腰で、ほんとにわかる。




わたしも4人兄弟の長女だけど、彼がどんな思いでママを見ているか、

助けてあげようとしているか、わかる。




毎日風呂掃除して学校に行って、帰ったらお姉ちゃんとお茶碗洗いしてるんだよね。




彼は小学6年生だから、時々切れる時とかあるんだよと言ってましたが、

反抗期突入だから、それは当然のことだよ。







夕方、彼が、ママの作った美味しいおからを届けてくれました。




わたしは、暗闇の中、持ってきてくれた彼に言いました。




「あのさあ。お母さんが今日言ってたよ。

sが、いつもわたしのこと助けてくれてるって。

きつい時とか、ごはん作ってくれるから、ホント助かるんだって。」







わたしが彼のことを、偉いと思うというより、

彼のママが、他人であるわたしに、偉いんだと、自慢の息子だよと

言っているという事実のほうが、嬉しいってもんです。




特に男の子は、ママ大好きだもんね。




彼は帰って行ったけど、誉めといたよと言ったら、とても嬉しそうだったとママが言ってました。




どんな子も、どんな大人も、誉めて欲しいのわかる。

わたしもそうだし。

だから、見つけたらどんどん誉めるんだ。




一番ほっこりするのは、わたしの心なんだよね。




そんな彼が特別教室っていうのが、その日心に引っ掛かった。

その子のすべてを知るわけではないけれど、

ピュアで優しい魂と、この統制されたがんじがらめに見える世界のアンバランスを感じる。




統制についていけない子供は、特別教室なのか。

みんなに迷惑をかける子は、劣勢なのか。




負けちゃだめだと、sに言いたい。




いつか君のその美しさを認める人が出てくるから。

少なくても、わたしは認めてる。

だから、彼に会ったらわたしは彼を好きだよって表現をする。




そうだよね。偉いといわれるより、好きと言われたほうが嬉しいね~。







そんなことを色々感じた日でした。



コメント

スピリチュアルさんへ

2013-11-01 09:54:11 | スピリチュアル
自分もその端くれですが、

最近どーしても疑問に思うことがあるので、書くね。




とあるヒーラーさんがとても素敵だったので、

お友達になって欲しくて、メールを送ったら、




セッションの日を言ってくる人がいるのね。







これってさ、とても傷つく。







一般の人々にとっては、セッションと言われた時点で、




「お金がかかる」

「自分が格下に見られている・・とは言わなくても、先生と生徒の関係を意識する」




ことは感じると思うの。




コーチングのコーチにこの話をしたら、




「友達拒否ってことだね♪」




と言われた。







ご本人にそのつもりはなくても、




この文章を読んでくださってる方々は

そういう人でないことを願います。







わたしは、どんなに有名になろうと、

どんな能力を持とうと、







はじめから鑑定お願いしますと言ってくる方々を除いて、

友達申請してきてくれた、わたしに興味を持ってくれた有難い人とは、




まず友達になるよ。







絶対に。




鑑定やこちらの能力を望んでくれてきた人には、

本気で臨むのと同じように、

友達になりたいと思ってメッセージくれた人には、

友達になりたいと思って手を繋ぐよ。













陥りやすいところかもしれないけど、

わかっておいて欲しい。




特に、この記事読んでくれてる縁のあるあなたには^^







よろすくね♪
コメント