産むことに迷う人、産みたい人、堕胎・水子供養のこと

産みたいけど迷っている人、水子さんの供養のこと、堕胎のこと、
命のサポーターとして、役立つ情報を載せています。

スマホからガラケーに

2017-01-29 12:31:43 | 気付き
気がつくと、スマホを手に取り、アメブロで記事を読んだり、ミクシィを読んだり、

子供にゲームを貸したり、電話の機能はどこへ・・というほど、写真を撮ったり、ラインでちょこちょこ会話したり・・と、とても楽しい生活でしたが、

なんだか最近、そうしている自分に疲れてしまって・・




特に次男とのゲームを挟んでの言いあいやら、スマホがなければ、怒ることはないのに・・というものまで、

便利だけれど、気持がひっちらかることが増えてきました。




電話も、取ると切れてしまう電話もちょくちょく出てきたし、

この際スマホからガラケーに変えようとなり、電話番号も変えることにしました。







そこの、時間が空いたところに、ごまかすものを入れるのではなく、ちゃんとしたものを入れていきたいと思っています。




あと、最近思っていることは、自分が不慮の事故などで死んだあと、

ブログをたたんで欲しいこと、ネット銀行を持っているので、微々たるお金ですが、それも早々に処理してほしいことなど、考えれば色々と出てきます。

アマゾンで本屋さんもしているし・・これは息子に引き継ぐか(笑)




わたしは手帳に、一覧を作り、サイトと暗証番号など書いたものがありますが、これも説明しないと、何がなんだかわからないはず。




うーん・・これも簡素にしたほうがいいのだろうなぁ・・

などと思いながら、また同じ感じの日々が連なる。




でも、虫の知らせというか、こういうことって、ある日突然、ヨシ、こうしよう☆と思った時がやる時だから、その時まで待ってみよう・・とかね。




わたしは文章を書いている時が幸せで、口に出して自分を表現するのがとてもヘタな人間だから、ここで表現できることを、本当に幸せに思っています。読んでくださる皆様にも、ここを借りて、本当に有難うございます。

だから、ネット社会に対して、有難うという気持ちも沢山あるのだけれど、




本当に、不器用な人間だなぁと思ったりもします。




新月の頃だから、気持が色々とぶれたり、これからどうやって生きていきたいかなぁ・・などと、昨日はとつおいつ考えてました。




そんな時、父のお見舞いに長男と行って、元気な父の姿を見て、こちらも励まされたり。

線香花火の最後の丸玉のように気持ちがぶれる時には、

瞑想して感謝することに尽きます。感謝することで、一歩目の前の道が、カンテラのように照らされる気がする。今はそれで充分。




今日も有難うございます。

読みに来てくれて有難う。




今日も良い日になりますように。。



コメント

子育ては難しい

2017-01-26 10:00:52 | 子育て
心穏やかに、感謝して暮らしておりました。

その日の夜7時までは(笑)




その日は鉄板でじゅうじゅう、焼きそばを作ろうとしておりまして、

さあ今から作るよ~と声をかけて、美味しそうな匂いの中、やきそばが出来たコールを連呼しておりました。




長女は、食べることが一番楽しみな子なので、早速席につき、兄ちゃんを呼びました。

そしてその兄ちゃんはどうしたかというと・・




モンストというスマホゲーム、みなさまはご存じでしょうか。

あのゲームは曲者で、夜のゴールデンタイムに、7時から○○をする

8時から○○をすると、時間指定してくるゲームです。

うちの男の子二人がそれに引っかかり、長男はまんまとゲームを始めました。




わたしは、育った家が、食事に厳格な家だったので、

家族そろって食事をするのが当たり前という環境でした。

なので、食事のときにゲームをするということが、もはや他の惑星の如く、受け入れられないのです。




自由ということ、決まりということ、それぞれの持つモラル、それがどうあるべきかを考えますが、少なくても母親が食事の支度をしたら、席について食べるのが常識だと、わたしは思っています。何か特別な要件がある場合は別として。




食べ始めて、時折声をかけますが、だんだんやきそばの味がしなくなり、わたしの静かな怒りは沸点に達し、

そこに実家の母が電話をしてきて、もはやカオスとなりました(笑)

腹が立ちながら、母とにこやかな会話をするというのは、なかなか難しいものです^-^




実家の母と電話をしながら、二人の子の食べ終わったのを見計らい、

向こうからダン!と大きなお皿を持ってきて、湯気のでているやきそばをお皿に移し、鉄板を洗ってしまいました。




残るは、冷たいやきそばが、ごそっと長男の前に。




でも、長男も私が怒っていることを知っているので、文句は言いませんでした。あたりまえじゃ。




「今度同じことしたら、晩飯はないからな。」と言いました。




小さいことですが、わたしは、夕飯の時間を、とても大切にしているのです。

だから、なんか傷ついてしまいました。

親だから傷つかない、強いというのは嘘です。大嘘ですよね。




愛しているからこそ、大切に思っているからこそ、自分が一生懸命したことに対してそっぽを向かれると、傷つく。お互いそうでしょう。




よくドラマに出てくる、男の子が大きくなっても、母親が「ねえ、○○ちゃん、お母さん、こう思うの。」みたいな、子供から離れないような母親ではありません。

どちらかというと、信じながら必要な距離を置いていると思います。ギャグばかり言って、下ネタを言ったりして、ワハハと笑い合う仲です。




脱線しますが、この間も、夕食後みんなで話していて、誰かが、「どらえもんのどこでもドアが3回しか使えなかったら」という話になり、

わたしが、

「まぁ~、圭吾(長男)は、真っ先にそのうちの2回は、お母さんがお風呂に入っている時にどこでもドアを出没させて、「いやん圭吾さんたら!!」とお母さんが叫ぶのを連続してやるだろうなぁ。衝動的にな。・・でも困るんだよなあ・・。」




と言ったら、「ふざっけんな(笑)」と大笑いしてました。




子供と暮らしていると、悲喜こもごもです。何か裏切られるような気持ちになることもありますが、それは成長している証拠。




感謝したいなぁと思って感謝していると、突然横から悲しい何かが出会い頭の事故のように当たってくる。でも、それに負けず、それでも感謝しながらたくましく生きていると、結果的に、感謝も出来るし、強い人になれるのかなぁと思いますね。




子供は鍛えてくれます。何歳になっても。母を見ててもそう思います。

そうやって団子のように仲良く、切磋琢磨していきたいと思っています^-^




時には大喧嘩しながら(笑)










読んでくれてありがとうございます。




インフルがまた流行り始めました。温かくしてお過ごしくださいね。




今日も良い日を♪







***************************************************




お店がリニューアルしました☆

https://myheartangel.thebase.in/


宜しくお願いいたします。



**********************************************

父の書いている、長年の児童文学をブログにしております。


http://ameblo.jp/kaminariogi5555/
http://blog.goo.ne.jp/taiyoko1234/e/621d51e7b772df4ab3c558a4efb9260c
訪問してくださる優しい方々がいます。父ともに、心より感謝いたします。

イイネをくれた方には、わたしから必ずページに訪問させていただきますので、

父ともども、宜しくお願いいたします。



(今、入院しておりますが、元気です。ブログ更新が嬉しいみたいです。頑張ります。)


















コメント

瞑想時に降りた言葉

2017-01-25 15:22:50 | スピリチュアル
寒い日ですが、こうして家の中で過ごせることを有難く思います。



瞑想をする時、無になるといいますが、わたしは、色んな人への感謝が自然に湧いてきます。

この間、病院にいる父に会いにいきました。母と妹とで父を囲み、幸せな時間でしたが、歩く練習をして、看護師さんが、「歩くと、心臓に負担がかかり、鼓動が速くなるんですよね。」と言いつつ、父は指先に管を差し、それで測っていました。




穏やかな顔で母を見る父を眺めながら、わたしの考えは一つの結論に達しました。




「父は、残りの時間を、母のために生きている。」




身体から発するもの、トクトクという鼓動、体内の組織・・それらは、本当はもう終わっていいと、父はどこかで判断しているのかもしれない。

けれど、傍らにいる敬愛する人のために、父は命を燃やしている。そんな気がしてならないのです。




何も考えなかった20代。

子供が生まれて駆け抜けた30代。

そして、さらにスピードを増して、マラソンのように走る40代。




景色は、どんどんと変わります。

父も母も、しわが増えて、小さくなっていく。

自分も、30代の頃のように走れない。




けれど、心はどんどん丸くなって、優しくなって、

今日の瞑想の時に、今までの感謝を想い、同時に恩返しを思いました。

何かわたしに出来ることはないか・・それは、活躍の場所とか、名誉あることとか、お金を稼ぐ方法とか、そういうことではなく、少しずれたところに思いがある。




けれど、瞑想時に降りた言葉は、こうでした。




「与えられるのではない。あなたが求めるのです。」




何か頑張っていれば、イイカンジで天が自分に何かを与えてくれる。お役でもなんでも・・




というものではなく、自分主体でものを考え、自分主体で望みをハッキリと出す。




受動時から能動的へ。観の転換。




それが今日の気づきでした。




ハッキリとしたものが出るまで、時間がかかりそうです。

けれど、感謝は毎日続けていきたいと思っています。




読んでくれて、有難うございます^-^




寒いけど、心の中がポカポカでありますように。



コメント

嘘が真実になる

2017-01-24 09:23:02 | 
嘘が真実になる




病院のお茶飲み場


車椅子の父の横に 母が座る

父の優しい顔が 穏やかに母を見つめる


「ようちゃん 会社のことは

心配しなくていいよ。

きっと、うまく、いくからね。

そのままで・・・」


木綿布巾に水がゆっくり染み込むように

母は 父の顔を見て

しっかりとうなづいた


会社はもう なくて

父は 今も 母とこの社会を走っていると思っている


一時的な記憶の混乱


でも

母は そんな父の気持ちを

ゆっくり しっかりと

優しく受け止めて


その時

嘘というものが 真実になった


それでいい


それで あなたの心が

今日も穏やかで 平和であれば


母は

どんな父の空想も


大きな光で

真実にするだろう


死ぬまでずっと

消えない 優しい優しい


みんなの 日常の中で

コメント

感謝という列車

2017-01-20 10:08:54 | スピリチュアル
素直な人ほど、新しい考え方、思想、良いと思えるものを素直に取り入れられます。それは、とても素敵なことで、わたしもそういうお仲間でもあります。

けど、調べれば調べるほど、ある人は右、ある人は斜め・・と、言うことがま逆だったりする。

でも、そのように、沢山のブログや本を読んでいる時には、

「自分が確立されていない」

または、

「インプットする時」

ということです。




沢山のインプットをして、頭がパンパンになることもあります。色んな考えに振り回されて、クラクラする時もあります。




でも、結局、その先に人が行きつくのは、




「自分が感じることのほかに正解は無いのかもしれない」




ということです。




色んなものを取り入れ、知識が入っても、起こることは起こる。

その中で、何で?となったり、気づきがあったり、でこぼこ道を歩く。




大きなプライドという荷物を降ろしたり、今まで知ったこととはなんだったんだ・・ということに出くわしたり、本当に人生は色々。




けれど、そのプロセスが、結局自分をここまで運んでくれたんだ・・という気持ちや気づきに変わることがやってくる。




バカだったなあ私・・とか、恥ずかしいことしたなあ・・とか、

色んな道をあるいていく。これからもそうかもしれないね。

けれど、それに負けちゃだめなんだ。




そしてね、ブログの中にも、ずっと前からお花畑を歩いて、この先も順風満帆で、きっとそのまま天国に還っていくだろう人がいたとしても、

それがうらやましいと思うのは、この世だけであって。




この世で苦しいと思ったことほど、向こうに帰ったら「体験という名の収穫」で、うほほーいってなるんだわ。




というのが、わたしなりの考えなのです。




お花畑を歩く人は、全然知らないところで、壮絶なご苦労をされている人が多いと思います。イノッチとかもそうだよね。今ご活躍されているけど、小さい頃、

「あなた地獄の深淵を見たわよね」と美輪さんに言われてた。




色々書いたけど、全てのことに共通している真理、ぶれないものは、一つだけあると思う。




それは、感謝。




わたしは、お風呂に入ったとき、必ず手を合わせて、感謝出来るものを瞼と心に浮かべます。

すると、身も心も綺麗になっていきます。毛穴から、いろんなものが出て行く。




これからもわたしは、「ただ感謝」という列車を選択していきますが、あなたもご一緒にいかがでしょう。

感謝の上に立つ個性は、静かに輝きを増していくと思いますよ^-^




このブログを読んでくれて有難う。




今日も良い一日になりますように^-^










***************************************************




お店がリニューアルしました☆

https://myheartangel.thebase.in/


宜しくお願いいたします。



**********************************************

父の書いている、長年の児童文学をブログにしております。


http://ameblo.jp/kaminariogi5555/
http://blog.goo.ne.jp/taiyoko1234/e/621d51e7b772df4ab3c558a4efb9260c 訪問してくださる優しい方々がいます。父ともに、心より感謝いたします。

イイネをくれた方には、わたしから必ずページに訪問させていただきますので、

父ともども、宜しくお願いいたします。



(今、入院しておりますが、元気です。ブログ更新が嬉しいみたいです。頑張ります。)

コメント

受験生の心得 ~愛子バージョン~

2017-01-19 14:46:20 | 子育て
愛子バージョンなんて、偉そうなことを書きましたが、

受験て、子供の人生の中での、初めての勝負のような感覚がありますよね。




うちの娘も、今日私立の受験に行ってますが、

この何カ月間、彼女に声をかけた内容をまとめてみました。







要は、子供といえど、立派な魂。生まれてくる前に、自分の行く高校、大学、中学など、決めてきています。

落ちることも、受かることも、本人が決めてきています。

わたしは、そう思っています。

ですので、娘にこう言いました。




「みっちゃんはさ、生まれる前から、もうここの高校に行くと決めて来てるんだよ。

だってさ、他の学校に行ったら、会う人が100パーセント違うわけでしょう。

いや同じってことはないよね。人生ってさ、出会いがとても大切で、この時期にこの人に会うってことも決めて来てるの。

だから、高校での出会い、友人、決めて来てる。

ということは、行く高校も、決まっているから。もう合格も決まってるから安心しな。」







「受験当日、何がものを言うかってさ、運とかではなく、

ここまでやったんだから、という、量や努力を思えば、また力が湧いてくるんだから、今積み上げていることは、決して無駄ではないよ。」(受験勉強につまづいた時)







テスト三日前に、弱気になった娘に対して




「あと3日でしょ。あと3日で終わるのよ。

ここまで来たらさ、サッサと受けて、終わらせちゃいな(笑)

終わったらスッキリするで~^-^」



















そして受験前日。




「ここまできたらね。仕掛けていくのよ。

自分が、判定にさらされるのではないの。自分が、試験を吟味して、ここの学校は入るか入らないかってことを、テストしにいくの。学校がテストを出すのではなく、こちらから道場破りのように、受けに来たよって感覚。

強気で行きな。強気って、強気で行こうと思ったら、どんどん強気になるもんだからさ。」







朝のチョコレート。気弱になってたらハグ。

背中をバンと叩く。

気持ちの良い音楽。




そして、何よりも、母親の、楽観的な顔。




試験当日の朝、わたしは言いました。




「良かったね。やっと終るわ。

終わったらこっちのもんよ。長かったね^^。よく頑張ったね。もう大丈夫よ。」







****************************************************




正直、受験は、母親も受験生みたいなもんです。

模試の判定が悪かったりしたら、本人以上に落ち込むこともある。




お子さんが入った中学、高校、大学、どれも正解です。

少なくとも、わたしは胸を張ってそう思います。




そして、子供が合格したときは、母親であるわたしたちも、

美味しいスイーツを自分に御馳走しましょう♪







一年間、お疲れ様でした。

そしてあともうひとふんばり。一緒に走りましょう!!




*************************************************







お店がリニューアルしました☆

https://myheartangel.thebase.in/




宜しくお願いいたします。







**********************************************

父の書いている、長年の児童文学をブログにしております。




http://ameblo.jp/kaminariogi5555/
http://blog.goo.ne.jp/taiyoko1234/e/621d51e7b772df4ab3c558a4efb9260c
訪問してくださる優しい方々がいます。父ともに、心より感謝いたします。

イイネをくれた方には、わたしから必ずページに訪問させていただきますので、

父ともども、宜しくお願いいたします。





(今、入院しておりますが、元気です。ブログ更新が嬉しいみたいです。頑張ります。)


コメント

パワーストーンの復活方法☆

2017-01-17 18:42:13 | パワーストーン
みなさんこんばんは^-^




パワーストーンが、息吹を取り戻すという方法ですが、

実はこのブレスレットの色のついている石たちは、主人の休日に付き合わされて、疲弊して、もうオイラたち疲れました**と言っているところを、ほどいて、

部屋の中にある折り鶴ランという観葉植物の土の上に置いておいたのです。




「そこで、ゆっくりしてね。辛かったらずっとそこにいてね。」という気持ちで置いたところ、1か月ほどして、見てみたら、ピン☆と元気になってて驚きました。

中には、本当に疲れたの~**という石もあり、そうだねゆっくりしてねと声をかけて、ずっとそこに暮らす石もいます。

けれど、シトリンといい、アベンチュリンといい、元気になって、最大に元気になったのは、ルビーインゾイサイト。主人の不安な気持ちを払拭し続けてくれたので、しまいには粉をふいたようになってしまい、閉店ガラガラですというかんじだったのが、黒くツヤツヤになりました☆びっくりです。




水晶さざれの上に置くのも、満月の日に置くのも良いのですが、

やはり生まれ故郷の土の上は、石も安堵してくれるようです。




もう、さようならかな・・と思っても、一度土の上に置いてみてください。

観葉植物の土の上でも良いと思います。本来の子の顔に戻るような、不思議な感覚でした。




さっそく組み直して、主人にプレゼントしました。




浄化とはまた違う、深呼吸させてあげる、労わってあげる方法に近いのかもしれないですね。




おすすめです^-^/







***************************************************







お店がリニューアルしました☆

https://myheartangel.thebase.in/



宜しくお願いいたします。







**********************************************

父の書いている、長年の児童文学をブログにしております。



http://ameblo.jp/kaminariogi5555/ http://blog.goo.ne.jp/taiyoko1234/e/621d51e7b772df4ab3c558a4efb9260c
訪問してくださる優しい方々がいます。父ともに、心より感謝いたします。

イイネをくれた方には、わたしから必ずページに訪問させていただきますので、

父ともども、宜しくお願いいたします。




(今、入院しておりますが、元気です。ブログ更新が嬉しいみたいです。頑張ります。)
コメント

人は見かけによらず

2017-01-15 12:31:09 | スピリチュアル
よく、クールな人というではありませんか。

主人の兄が、そういう人です。

優しいんだけど、たまにきついこと言う。飄々としているし、冷静。

主人とはまた違うタイプの人。

この17年間、わたしには、合わないと思ってた。




けど、この間、お兄さんがお風呂で転んでね。

ガラスがバリバリに割れて、裸で、ガラスが飛び散った中で、肩とか怪我しながら、お父さんお母さんを呼んだけど、階下だったし、聞こえなかった。

30分くらい寒い中で呼んだけど、どうしようもなかったら、バスタオルをひっかけて2階に上がり、手当をしてもらって・・ということなんだけど、




前からお兄さん、お風呂場が滑るし、段差もあるからリフォームしようとお父さんお母さんに言ってたんだけど、伸ばし伸ばしになってた。

そんな中で転んだことだから、さぞ頭に来たろう・・と思ってたら、

お母さんに手当てを受けながら、お兄さんが開口一番なんて言ったかって・・







「本当に、ぼくでよかったよ。転んだのが。」




だったんだって。




わたし、この言葉聞いて、お兄さんのこと勘違いして見てたと反省した。

とてもとても、こんな言葉出てこない。

ふつーだったら、

「あれほどリフォームしようって言ったじゃーないか。」とか言うかもしれない。




人は、見かけではわからない。

クールな人ほど、中は温かいのかもしれない。




ちょこっと気付きでした^-^




今日も良い一日を^-^/




***************************************************







お店がリニューアルしました☆

https://myheartangel.thebase.in/



宜しくお願いいたします。





**********************************************

父の書いている、長年の児童文学をブログにしております。



http://ameblo.jp/kaminariogi5555/
http://blog.goo.ne.jp/taiyoko1234/e/621d51e7b772df4ab3c558a4efb9260c
訪問してくださる優しい方々がいます。父ともに、心より感謝いたします。

イイネをくれた方には、わたしから必ずページに訪問させていただきますので、

父ともども、宜しくお願いいたします。




(今、入院しておりますが、元気です。ブログ更新が嬉しいみたいです。頑張ります。)







コメント

生涯現役と真田丸

2017-01-14 08:41:20 | スピリチュアル
主人が、面白いと聞いたからと、真田丸をビデオ屋で借りてきました。

わたしは、本当に歴史がちんぷんかんぷんで。

歴史がわかる方は、真田丸のナレーションを聞いても、ソウイウコトネとわかるのでしょうが、わたしは何を言われてもわからない。

ただひたすら、純粋に物語を見つめている・・という感覚です。

三谷さんの脚本はとても好きで、彼自身の飄々としたキャラも楽しいですね♪主人はもうはまっているかんじなので、これからずっと借りてきては見る。。というのを繰り返すのでしょう。わたしは隣で洗濯物でもたたみながら、「コレハドウイウコト?」とか聞きながら、鑑賞していくと思います。

でも不思議と、歴史を勉強し直したいとか思わない。

脚本家が勝手に、それぞれに創造する織田信長や徳川家康があるから、善人にも悪人にもなる。どこまでいっても歴史はノンフィクションだと思ってるから、純粋に物語として楽しみたいと思います。最初から知識ないし(笑)←本当はこれが一番^^




母も70歳を超え、父の世話をしたりと、本当に大変な毎日ですが、主人の父母も同様、「何かすること」ということがある、生活パターンに満足しているということは、元気の源のような気がします。母も忙しそうですが、身体はとても元気らしく、声にもハリがあります。




「朝起きて、することがない」

というのが、一番辛いという話を聞いたことがありますが、とてもわかります。

チャンチャンとすることがあって、ルーチーンみたいなものもあって、身体も動くということは、幸せなことです。

身体が動かなくても、創造性を発揮したり、今ある場所で咲きなさいという本があるように、自分の咲かせ方を知る人も幸せですね。




何が言いたいかというと、やはり、それぞれの形の生涯現役というものを目指すことが、これから必要なのだなということです。

わたしも今から、・・今40過ぎですが、これから先どう生きるかということ、いつも考えています。

流れに身を任せるということも大切。こうしたいというビジョンを持つということも大切。自分の潜在意識を信頼することも、大切だし、その潜在意識に良い言葉を送りこむのも大切。




40過ぎると、子育てと親の介護が入る人もいますし、慌ただしくて、友達ともなかなか会えなくて、寂しいと感じる人もいるだろうし、経済的なこともあるし・・と、混沌とした気持ちを抱えることもあるでしょう。それぞれにステージの中で、自分の胸にある花をイメージして、大切に、育てていきたいですね。永遠に枯れない花ですもん。あなたの花は、何色ですか?







今日は休日ですが、お仕事ある方、頑張ってください。

お休みの方、ゆっくり楽しく過ごせますように^-^




いつも有難うございます。










***************************************************







お店がリニューアルしました☆

https://myheartangel.thebase.in/



宜しくお願いいたします。


**********************************************

父の書いている、長年の児童文学をブログにしております。



http://ameblo.jp/kaminariogi5555/
http://blog.goo.ne.jp/taiyoko1234/e/621d51e7b772df4ab3c558a4efb9260c 訪問してくださる優しい方々がいます。父ともに、心より感謝いたします。

イイネをくれた方には、わたしから必ずページに訪問させていただきますので、

父ともども、宜しくお願いいたします。


(今、入院しておりますが、元気です。ブログ更新が嬉しいみたいです。頑張ります。)




コメント

ネットのバッシングについて

2017-01-13 10:55:12 | スピリチュアル
昨日は、満月でしたね^-^




何もない日常のはずなのに、家族や親に変化があったり、

気が付くと自分の中の心境の変化があったり、思いもかけないことが起こったり、気持がついていかないこともありますが、それも時間が優しく伴走してくれて、歳をとる。

まさか、自分が40歳超えるなんて、20歳のころには想像もしていなかったのに、本当に親は歳をとるし、いろんなことがある。




でも、すべて受け止めて、感謝していきたいと思います。




昨日、ご依頼の方のパワーストーンを組みました。

石というのは、色んな顔を持っていると最近思います。




恋愛という石のローズクオーツも、

個性の強い石と組むと、その役割を変えるような。

顔が変わるというか、ではわたしはこっちにまわってここを支える、みたいな、

お役目というものを石が察してくれるように思います。




はじめは、この石をとノートに書いていても、直観を全開にして石を選んで置いていく時に、全く違う石が置かれることもある。

石そのものが、その人を見つめて、自分から配置に行くという感覚なのかもしれません。うん。しっくりくる。




話は変わりますが、齋藤一人さんの本が最近好きで、本を読むと、背中をさすってもらうような優しい気持ちになり、寝る前に読んでいます。

でも、ネットで齋藤一人さんを検索すると、あることないこと書かれている。

マルチ商法ですか、とか、色々。見たくないのに。




これからは、そういうものとの付き合い方も、それぞれが賢くならなければいけないと思いました。

真実を見つめる心。周りがどうあれ、自分はこう思うという不動の意志。





わたしは齋藤一人さんがどういう人かということは、存じ上げないけれど、

本から感じる彼の優しさと、そのまま飾らない生き方が、全てだと思っています。

存じ上げないからこそ、噂に惑わされない。自分の感じたことだけ、信じる。揺るがない。

それは、リアルであっても、同じ。噂をされている人でも、自分だけには全く違う顔を見せることもある。それは、その人の本質かもしれない。こっちが変なフィルターを通して見てないから。




SNSで知っている人が亡くなることもある。

ただ、イイネを付け合うだけではなく、感情が入ることもある。




多様化する世界の中で、自分はどうあるべきか。

それは、責任を持って自分を律していくことが大切だと感じました。

自分の目と感覚が、益々必要になる時代だと思いました。

皆さんも、そうしてください。根も葉もない人の噂話にそそのかされるのではなく、自分の直感を研ぎ澄まして、まっすぐな目で相手を見れるような人。素敵です。







今日も良い日になりますように♪







有難うございます。



コメント

年賀状メッセージで落ちこむあなたへ

2017-01-12 10:54:13 | スピリチュアル
元旦からしばらく、年賀状が届きます。

今回書くのは、その年賀状メッセージについて、です。




例えば、親しいお友達からの年賀状が、そっけない一言だったとしても、

その、「書く時のその人の状況」によって、文章は熱くも冷たくもなるものです。




人は、本当に心の生き者なので、その時に気持ちが上がっていれば、相手にかける言葉も優しいものとなり、恋人や子供と喧嘩した後であれば、くさくさした気持ちで相手に優しい言葉を書こうとしても、書けるものではありませんよね。

なんとなく気持ちが落ち込んでいたり、疲れている時もそうです。




それは、わたしも同じことです。年に一度、ハガキを交換する相手だから、ちゃんとしたことを書きたいのに、疲れているのか気がつくと、同じような文章を何人にも書いたり・・

去年、仲の良かった子が、たった一言だけ書いてきた時、きちんとメッセージを書いて送った自分としては、温度差があるのかな・・と思ったりもしましたが、

今年送ってきたメッセージは、とても温かいものでした。それは、去年の年賀状を見てくれて、温かい気持ちになってくれたのかわかりませんが、その時の気持ちがそう書いてくれたのかもしれないし、それは誰にもわからない。

けれど、これだけは言えることは、

たとえあなたが書いた心からの文章と、相手が書いてきた一言というものがあったしても、あなたが相手に送った愛は生きています。そして、年明けに、相手の気持ちを照らしてあげたことは事実です。

たとえ、何年もそっけない年賀状だとしても、あなたが何年も温かい言葉を送ったとしても、そのあなたの愛は、別の人から光として帰ってきます。ですから、あなたらしく、優しい文章を送ってあげてくださいね^-^







毎年、年賀状はもういいかな・・などと思うのですが、やっぱり元旦からメッセージが届くと、嬉しいものですね。もう少し、続けてみようかと思います。

でも、悲しいかな、基本的にわたしはお友達が少ないので、毎年年賀状は少しずつ減っています^-^




でも、それに反比例するかのように、ブログを書くことで、ミクシィでも、鑑定でも、素敵なお友達が増えていくことに、素敵な人と出会えることに、とても感謝しています。




昨日月を見ました。とても綺麗でした。

昨日息子から、「八当たりしないでほしい。」と言われました。




未熟なわたしは、良いことも悪いことも、交互交互にやってきます。

でも、きっと螺旋を描きながら、階段を一歩一歩昇っているのだと思います。




だって、今日の朝は息子に謝れたもん^-^




それでいいのだ~(笑)




今日も良い日を♪



コメント

今年から辞めたい癖

2017-01-11 10:56:25 | スピリチュアル

今までのわたしは、どっかで、

人生を消化試合のように考えているところがあって・・・



例えば、食べ放題のお店に入り、美味しい中華を目の前にしながら、

目は向こうの和風煮物に行き、(次はあれを食べよう)と思うような・・(笑)



最善を求め、最善の中にいながらも、感謝しながらも、どこかで当然と思っていた。

でも、最近になって、自分がこの世では、広大な世界に生かされた、一輪の花であるというような、それも大切に生かされているというような、そんな気になっています。



今日の朝、洗濯物を干そうとして、2階の窓から青空を見上げました。

豆のような白い鳥たちが、そうとう高い空を20羽ほどで飛行している。

右に、左に・・もっと上に・・・

そして、



スゥッと消えたのでした。



目をシパシパさせて、もう一度じっと見ていると、また青空から抜け出たように、

スゥッと姿を表し、また消えた・・・。



皆さん、鳥の屍骸って見ないですよね。

道端に、すずめの屍骸があって、車が除けて通るということもなく。

前に母から聞いた話ですが、

ああいう小さな鳥などは、死ぬ時に、パッと消えるものらしいと聞いたことがあります。

感情、テレパシーなど、わたしたちとはまた違うところに生きているという感覚があります。とくにすずめとか、そうですね。



そのように、いくらでも不思議は、ある。

何年か前の雪の日、朝起きたらベランダに、いっぱい子供の足跡があったこともあります。



だけど、もうそれは、不思議ではないです。



それも楽しみながら、共有しながら、

やっぱり今年からは、地に足をつけて生きるというか・・



自分の良い意味での小ささ。その中に素敵な愛と光があり、

それが真我と繋がっている。それを優しい生き方をしながら出していく。

地味かもしれませんが、一歩一歩が今の自分にちょうど良い。



優しい生き方なんて書きましたが、

ちょうどいま、娘の高校受験。あと8日後かな。



ノロとかインフルなんてとんでもない。

ということで、気をつけているにも関わらず、

外から帰った長男が、手も洗わずに、テーブルの上のホウレンソウの胡麻和えを、ヒョイッとつまみ食いして、首絞めようかと思いました。

しかも、その前に、ノロの手洗いの話を彼に聞かせたばかりだったのに。



も~~・・・

こんなこと書いていて、こんなザマですよ。わたし(笑)



だから、一歩一歩なんです。

一歩一歩でいいんです。



ということで、今年からは、今あることを味わいながら、

大切に時を刻んでいきたいと思いました。



読んでくれて、有難うございます^-^



今日も良い日になりますように^*^/





******************************************



父の書いている、長年の児童文学をブログにしております。



http://ameblo.jp/kaminariogi5555/
http://blog.goo.ne.jp/taiyoko1234/e/621d51e7b772df4ab3c558a4efb9260c
訪問してくださる優しい方々がいます。父ともに、心より感謝いたします。

イイネをくれた方には、必ず訪問させていただきますので、

父ともども、宜しくお願いいたします。









お店も、タイミングでリニューアルしました☆



MY HEART ANGEL

https://myheartangel.thebase.in/

宜しくお願いいたします。


コメント

お店のリニューアル☆

2017-01-10 10:50:07 | スピリチュアル
今日から新学期です☆子供たちも

ワサワサとした毎日でしたが、やっとわたしも今日から自分のペースで過ごせます~。




お店も、タイミングでリニューアルしました☆




MY HEART ANGEL

https://myheartangel.thebase.in/

宜しくお願いいたします。




最近ね、自分が今人に対して、出来ることが見えてきて。

したいこと・・に近いんだよね。




鑑定のお仕事たちに対して、やりたいと思えることを続けていきたいと思っていたら、

ハイヤーセルフの言葉を降ろすこと

パワーストーンのお仕事

電話でのワーク・・スカイプコーチング




の3つが三本柱になりました。




特に、電話のワークは、こちらもガチの真剣お付き合いです。

向かう先が、お互いの会話の中で見えてくる時、ワクワクします。

コーチングにも似ています。




電話の声で、お客さまがどういう人なのか、大体わかります。

みんな、それぞれ良さを持った素晴らしい人です。

それをちゃんとお伝えしたいです。




新たにスタートラインに立つ気持ちで、頑張ります。




読んでくれて、有難うございます☆






コメント

合わない人とは離れて☆

2017-01-09 09:35:22 | スピリチュアル
人間断捨離・・というと、殺伐とした感じがしますが、

自分らしく生きていれば、別れは必然です。

たとえ自分が一人になったとしても、誰かにひっついて機嫌を伺う環境より、

独りでのびのびと生きるほうが、どんなに快適かわかりません。

昔、好ましいと思っていた人が、時間の経過につれて、自分らしさをその人が出した時、合わないと感じることもある。

昔、合わないと思っていた人が、時間の経過につれて、お互い丸くなったのか、ひょんなことで繋がる場合もある。

合わないから一生会わないとせず、今は合わないから距離を置こう・・とするのも良いと思いますが、大切なのは、今です。

今合わないと思ったら、相手もそのように感じていることが多い。

LINEが既読にもならなかったり、スルーされたり。

悲しいと思っても、このブログを読んでいるあなたは、とても敏感な人で、かつ優しい人です。苦手と思う相手は、あなたとは違うタイプかもしれない。

昔からのご縁だから・・わたしの友人も繋がっているから・・色んな繋がりがありますが、今はエネルギーの繋がりが生々しくなってきています。テレパシーも繋がりやすくなっています。そんなところにエネルギーを使うより、そこを一回切って、楽に自由になったほうが、お得な人生ですよ。



ということを、わたしに向けて書きました(笑)

そ。わたしも同じなのです。だから、一緒に楽になりましょう^-^



~優しい、ちょっと勇気のないあなたへ~





















****************************************************




父の書いている、長年の児童文学をブログにしております。


http://blog.goo.ne.jp/taiyoko1234

http://ameblo.jp/kaminariogi5555/


訪問してくださる優しい方々がいます。父ともに、心より感謝いたします。

コメント、イイネをくれた方には、必ず訪問させていただきますので、

父ともども、宜しくお願いいたします。




コメント

スピリチュアルの定義

2017-01-06 07:35:36 | スピリチュアル
昨日、スーパーで買い物をしました。




わたしより上の世代のおばちゃんが、研修の男の子にレジを教えてあげていました。一生けん命でした。

おばちゃんは、わたしのかごを、2回も詰めるところに運んでくれました。

わたしも有難うございますと言って、気持ちよく買い物できました。




そのあと、暖かい車の中に入り、エンジンをかけようとした時に、

なんか、得も言われぬ感謝の気持ちが湧いてきました。




一歩外に出ると、沢山の人が動き回り、各々のところで沢山の人が働いている。わたしはその間を動き、買い物をし、郵便を出し、お茶をする。

サッと買い物に立ち寄り手にとるレタスも、群馬の朝どりレタス。20代そこそこの青果販売のおにいちゃんが、時間になると野菜をチェックする。




すべてのことが、沢山の手と努力で成り立っている中で、わたしは、

「そこに入れてもらっている」という新しい感覚が湧いて。

不思議な、温かな気持ちになりました。




行く先行く先が整えられ、ゴミも落ちていない世界。

家族もそれぞれの場所で元気に生きている。




批判も数えれば多々あるけれど、今の心境は、「整えられた世界にわたしも住まわせてもらっている」という感覚に近いのです。




こんな感覚、はじめてで、新鮮で、有難かった。

でも、これからずっと持っていこうと思いました。




普通ではない。奇跡の中で、生かされているということ。




そして前に書いた記事。オカルトの記事ですね。

縁ある人には伝えてますが、伝えたかったこととして、今、

スピリチュアルという言葉を利用して、人々を危険な世界に巻き込む輩がいるということを伝えたかったのです。

健全に人々を、癒しや愛に導くヒーラーさんたちとは関係のないことです。

ただ、それを受ける側の人々のこととして、人に誘われたから・・とか、何か面白そうなスピリチュアルではなく、あくまで自分の内面にすべてがあること、自分の中に素晴らしいものがあり、それを出していくことが、スピリチュアルということを知っていただきたく、書きました。




本当のスピリチュアルは、地味で、たまに厳しく、そして温かいものだと、自分は感じています。わたしもまだまだ未熟なので、今年一年、気を引き締めて、かつ楽しみ、喜んでいきたいと思います。




読んでくれてありがとう。

今日も良い日でありますように^-^







****************************************************




父の書いている、長年の児童文学をブログにしております。


http://blog.goo.ne.jp/taiyoko1234/e/621d51e7b772df4ab3c558a4efb9260c

http://ameblo.jp/kaminariogi5555/


訪問してくださる優しい方々がいます。父ともに、心より感謝いたします。

イイネをくれた方には、必ず訪問させていただきますので、

父ともども、宜しくお願いいたします。


有難うございます。

コメント