水子供養と戒名のこと

時代とともに、お葬式の在り方、戒名の考え方にも色んな意見や変化があります。
水子供養のことなど、記事にしております。

わたしは、人のサポートをするように生かされている

2018-01-29 10:24:46 | 大切なこと
最近の楽しみは、主人と二人で週末、夕暮れのカフェに行き、

そこで二人で、今後の展望などを語り合うことです。



そこのサンドイッチが、帰り際に半額になったりしていて、

それもたまに買ったりして、楽しみの一つです。



数少ない友人の中で、一番の親友は主人であり、夫婦というより「同志」という感じです。

ここ最近は、週末の朝、極寒の中を、主人と防災公園まで歩き、

「日拝」をすることが習慣になっています。

朝日を身体に受けながら、深呼吸をして、瞑想したりすることです。



最近、わたしには悩みがありました。

何かわたしも、大きく飛躍して何か新しいことを始めなければいけないのか・・

でも、それが見つからない。

というか、今手の中にあることで、満足なのです。

鑑定やパワーストーンなどが、自分に合っていると気付いたから。

だから、それ以上新しいスキルは、今はいらない気がする。



親のこと、子供のこと、家のこと、それでいっぱい。



でも、まだ出来る余白はあるし、出来る気がする。





そんな中、昨日のカフェで、主人と話していた時、気づきました。

主人はノートに自分の考えをどんどん書いて行き、それを指針としていく。

その時、わたしはノートを忘れてしまった。

わたしは、自分のことは置いておいて、主人がノートを埋めていく作業を、

コーヒー片手にぼーっと見ていました。

そして今日は、自分の話ではなく、主人の指針を聞き、励まそうと思ったのです。

そうしたら、気持が落ち付き、主人との会話も弾み、

会社30周年の時には、旅行券もらえるから、家族みんなで伊勢神宮の旅行に行こうという話も出ました。

8年後だから、おそらく、家族水入らずの最後の旅行になる気がしています。



そして、主人を励まし、色んな話をしていく中で、

わたしの在り方が浮かび上がりました。



わたしの生き方は、

自分が突出して何かをして、目立つ生き方ではなく、

何よりも

「人のサポート」を第一にする時、

おのずと自分のこともまとまる・・ということみたいです。

それが腑に落ちました。



そしてその証拠に、

その帰った晩に、仕事の依頼がドドッと来たのです。

それも、無理のない量の。



それが、悩みの答えでした。



車を運転するときも、最近は、親切の種はないかと意識しながら走ります。

すると、道を譲れるポイントがいくつもある。

道を譲ってあげると、お互いに嬉しい。

そういう小さなこと、誰にも気づかれないこと、自己満足のこと。



でも、それはすべて神様が見ているから。



わたしの世界は小さいかもしれない。

何か羽ばたくものではない人生だと思う。



だけどわたしは今、本当に幸せなのです。



わたしは、人のサポートをするように生まれた魂だから。

それを知ることが出来たことに、感謝いたします。




コメント

妊娠・出産・育児をサポートするブレスレット

2018-01-25 09:26:24 | パワーストーン
このたび、妊娠を望む方、妊娠された方、これから出産・育児をされて行かれる方を
サポートするブレスレットがあれば・・と思い立ち、ブレスレットを作成しました。






写真の通りですが、最強の開運の屋久杉をはじめ、
水晶、ブラッドストーン、マザーオブパール、ボツワナアゲートで作成しました。

屋久杉には厄除け、邪気払い、他者や自者がもつ悪運を遠ざける大きな効果があります。
また屋久杉という名から「厄過ぎ」と呼ばれ、
お守りとして身に付ける方もいらっしゃいます。
また、長寿や子孫繁栄もあり、それぞれの願いにより使い分けられると思います。
水晶と組み合わせると、イキイキとするのがわかります。

ブラッドストーンは、最も特筆すべきは、生命の誕生と深い関係があると言う事です。
肉体的な意味ではなく、霊的なレベルで、「授かる」というエネルギー的特性があり、
妊娠する為のサポートとなってくれる石です。
血液の流れをサポートし、酸素の循環も良くしてくれます。

ボツワナアゲートは、あまり聞いたことのない石かもしれませんが、
とても深い愛を感じる石です。
再生と成長を促し、チェンジストーンとも呼ばれ、
妊娠期には母親の守護石として働くともいわれています。
中でもブラウンカラーは、大地のエネルギーとグラウンディングを象徴するため、長寿や健康、安産など生命エネルギーに関わる効果が高いといわれています。
このブラウンカラーは、人が大地に足をつけてゆったりリラックスすることを促すため、
緊張を解きほぐし、安心感や安堵感をお母さんに与え、
精神を安定させると同時に、強さも養う効果があるとされています。


白い石、マザーオブパールは、母を象徴するような石です。
白く清らかながら、子宝や繁栄を象徴し、子育てのお守りとして古くより使われ、
誕生と再生のシンボルともされています。
女性としての内面的な魅力、優しさ、慈しみなどを引き出してくれたり、
母性愛を高めると共に育児を見守ってくれます。
また傷ついた心を優しく包み、癒してくれる作用があるとされています。
その他にも、潜在能力を高める作用や精神を安定させ、安らぎを与えてくれるとも云われています。




観音様の数字の33になぞらえて、

「3300円」の送料込みで、

気持ちを込めて作成させていただきます。






御希望の方は、


お名前

御住所

手首周りのサイズを、下記のメールにてお送りくださいませ。



宜しくお願いいたします。



少しでも、日々の育児、妊娠、出産のお役に立てますように^-^






mail

wien1129@hotmail.co.jpaidollまで^-^



コメント

お金もちだからって油断大敵☆

2018-01-18 11:34:34 | 大切なこと
なんか嫌味な題になりましたが、

最近、お金持ちと思われる人々について、気付いたことがあるので、書きます^-^



お金持ちのタイプには、大きく分けて二つのパターンがあるように思います。



それは、

自ら努力して、自分の代で築いた、「お金持ち」、

生まれながらにそういう家に住み、お金を引き継ぐ「お金持ち」。



今回の油断大敵と書いたのは、後者の、「引きついだ」お金持ちの人々のことです。



というのは、わたしの嫁ぎ先のご先祖様は、大昔に良いことをしてくれた方がいるらしく、

代々お金持ちの親戚が多いのです。

わたしも嫁いで、18年ほど経ち、その人たちのことをずっと見てきて、

最近感じる違和感を説明します。



お金持ちあるあるとして、

その醸し出される、優雅な雰囲気、

ゆったりとした余裕、落ち付いた物腰と同時に、

何かこう・・冷たい感覚を受けたのは、わたしが一般家庭出身だから感じられたのかもしれません。



お金がないという事態は、ある面では寂しいものだったり、

悲しいものだったりしますが、

別の側面として、「物の有り難味」

「人の優しさ」

「努力」

というものを掘り起こしてくれます。



それは、生きていくために、自ら働き、身を投じ、気を遣い、

それに伴い与えられるお金や物質の有り難味を肌身で感じながら

人に対しても苦労したり、時には助け合い、与えあいながら、

生きていくということを余儀なくされたりするからです。



そこを通過してお金持ちになった人は、「幸せなお金持ち」と言われるのかなあと思います。



何が言いたいかというと、結局私が生まれながらにお金持ちの人々に言いたいのは、



「そのお金は、先祖から引き継いだ、`徳`ですよ」



というものです。



あなた方が生まれて引き継いだ先祖からのお金たちは、

あなた方が使うためにあるものだけれど、

素晴らしいあなただから、与えられた賜だろうけど、

その「徳」は、いつかは無くなる。



だから、

お金のある人も、無い人も、共通することですが、

今まで何気なく幸せにやってきた人々は特に、



「徳積み」をしていくことが大切に思います。



先祖が命を繋いでくれた中で、

先祖のみなさんが、一生けん命生きてきたり、その中で人に良いことをしたりして、

そのたびに徳は積まれました。

わたしたちは、自分も含めて、

その徳を何の気なしに今まで使ってきたけど、

それを自分の代で使い切ってしまうと、

後に続く子孫たちのところで、徳切れになってしまうのです。



今までうまくいっていたのに、

急にすべてがうまくいかなくなったり、

ある時から、やることなすことうまくいかない・・という人は、

自分のところにあった徳が、無くなってしまったということが考えられます。



そもそも人間は無限力であり、なんでもできます。

けれど、そのことと、「徳」ということは、また別問題なんです。



コメディアンの萩本欽一さんが、ご自身の本で詳しく書かれていましたが、

徳というものは、量が増えたり減ったりする、質量のあるものなんです。



主人と話しているのは、

これからは、世界になるべく、自分なりの「恩返し」をしていきたいねということを言ってます。

小さいことばかりです。

地域の活動に参加したり、仕事の中に親切を表現したり、

店員さんにお礼をしっかり言ったり、時には募金をしたり・・

その中でも、一番大きいのは、先祖供養だと自分は思っています。

今まで徳を積んでくれた御先祖様に、恩返しが出来るからです。

そして、それらを意識するのとしないとでは大違いだし、

今していることが人から評価されなくても、その徳は、子孫に行くと考えれば、



親切をしてお礼を言われなくても、拍手喝采を浴びなくても、

それは天の蔵に徳を積むことになる。



たとえ、

自分が損をして誰かが良い思いをしても。

ずっと努力したことが、とうとう認められなくても。

思い切り頑張ったけど、評価されない人生でも、

その頑張りはちゃんと天が見ています。



今、生まれながらにしてお金に恵まれている人はなおさら。

この自分に与えられている今の恵みが、

自分の愛する子孫や、次の自分の生き方に更なる恵みをもたらすように、

意識して生活することを、とってもおすすめします。



それは自分に言うことでもあり、

わたしも精進していきたいと思っています^-^


コメント