産むことに迷う人、産みたい人、堕胎・水子供養のこと

産みたいけど迷っている人、水子さんの供養のこと、堕胎のこと、
命のサポーターとして、役立つ情報を載せています。

一年を通して・・

2014-12-30 08:10:31 | スピリチュアル
思えば、今年は忙しく、充実した年だったなと思った。

主人に起こること、子どもに起こること、それらすべて、自分に対して色んなことを教えてくれた。

また、何かに対して、人はそれぞれ多種多様の捉え方をする。
同じようなことを見たり、されたり、ひとつの起こる出来事に関して、驚く程感じ方やジャッジが違う。
起こっている出来事に、良いも悪いも無い。
喜んだり、悲しんだり、皮肉にとったり、ただ受け止めたり、怒ったり。
ただ、見ている感じている、その人のキャパシティと世界観に基づいた決定なので、自分が何か悪いことを具体的にしたということを除いて、あぁ、この人はこういうキャパシティのこういう捉え方の世界なんだと、傍観して見ることも必要だと感じる。

すべて、自分という食堂を介していただく料理がこの世界。
塩味を好む人は、どの出来事も、塩辛く。
甘味を好む人は、どの出来事も甘い。
バランス的な味を好む人は、バランスのよい食味をいただき、
こだわりの無い人は、素材のままをいただく。

受け取り方で、感じ方で、この世界は多様に変わり、
それは自己責任であり、他人になすりつけたり求めることではない。
また、そう感じるのは、その人の生きてきた大きな環境たちが
そのような感じ方を促していることもある。

厳しいといえば厳しいけど、
ちょっとのさじ加減で、自分でどれだけ、世界から愛されているか、気付くポイントは
山のようにある。
物事に関しての見方の角度を、山の裏手にまわるようにして、見てみると、
こんな考え方も出来るんだとわかる。

コインの表と裏。
限りなく表を観て辛いと思う人は、くるっとひっくり返してみると面白い。

わたしは、自分の都合の良いように考えて、結局周りを愛していく生き方を選ぶ。
優しい気持ちでいられるように、自分の気持ちのマネージメントに一番力を入れる。
結局それが、周りに還元されていく。

わがままに生きることが、悪いという風潮がある。
でも、結局みんな、わがままに生きている。
自分の見たいように世界を見つめ、感じたいように感じて判断している。

結局、この世界は、自分一人で沢山のお芝居を観て、参加している。
変えられるものが自分だけなら、それこそしっかり自分というものを見つめ、大切にしていきたい。

自分が自分に対して、どのような評価をしているかということを、周りが親切に教えてくれる。
周りが自分を大切にしてくれる人は、自分が自分のことを愛して大切にしている証拠。
辛いことが多い人は、もっと自分を愛して尊重してねということを周りが教えてくれている。
ほら、あなたはこんなふうに自分を扱っているんだよ、勘違いしてキャラ立てをしているよと。
そんな人ではないでしょう。もっと埋もれている宝を引き出すんだよって。


ライフワークの鑑定を通して、日々の生活を通して、それを沢山の人々が教えてくれた。

本当に、感謝したいと思う。

この一年、関わってくださった方々、本当に有難うございました。

良いお年をお迎えください☆.。.:*・


アメブロ繋がりましょう☆.。.:*・
http://profile.ameba.jp/ai4844/
コメント

メリークリスマスの気づき☆.。.:*・

2014-12-24 13:15:11 | スピリチュアル
人からプレゼントをもらうことが、めっぽう少なくなったので、
メリークリスマスと言ってもピンと来ないのですが(*´∀`*)
こちらは、子供達にプレゼントのサンタの役割と、今日はピザがいいということで、午後からスーパーに買い出しにと、いっそがしいのうむかっ(怒り)という日です(*´∀`*)

でも今日、車を転がしながら、すごく腑に落ちたお話を。

ここ5日間か、近年になく、すごく気分が悪かったんです。
イライラして、朝からぶーたれてて。
いけないな~と思いながらも、生理前のあのどうしようもないイライラのような、
人間大嫌いだぁ~みたいな、良くない感じ。
でもどこかで、どうしてなんだろうかな~と、不思議な気持ちで。

昨日、筑波山神社に行きました。
主人と次男のゆぅちゃんと、御札を返しに行きました。
筑波山神社についたら、あそこはもう、山すべてが御神体みたいで、
カメラのピントがピッタリ合ったときのような、それはもう景色がクッキリと目の中に入る感じで、
ものすごく清まっていて、歩いていると同時に、気枯れがサラサラと落ちていくような・・。

帰り道、空を天使がいっぱい飛んでいて、
きれいだね~しあわせだね~(*´∀`*)と言いながら帰ってきました。

それからはもう、ニコニコの愛子さんなんですけども。。

そこで今日運転しながらの思ったお話で、
よく、ハイヤーセルフが言うことが、

「自分を一番大切にしましょう。」なのですが、

これって、

自分を好き放題させて、美味しいもん食べてお金使って・・

というものでは無いと思ったのです。

「すべて、この世は自分の色眼鏡。」

つまり、自分のサティスファイの度合いによって、
世界はなんぼでも変わる。
自分がキラキラのサティスファイだったら、
犬がうんこしてても、「まぁ可愛いハート」
だけど、イライラどぎつかったら、
「そこでなにやっとる!!」

だから、自分の受け皿を広く、心を穏やかにすることで、
大抵の問題は問題ではなくなる。
問題と意識しなくなるという当たり前のことなんだけども・・

でも、ここ5日間くらいの自分の鬼のような一面を垣間見て、
それからクルッと反転したふやけた笑顔を感じながら、
自分・・おっそろしぃのぉ~がまん顔
と。
こんなに気持ちが変わるだけで、人に対する思いも、世界に対する思いも、
変わってしまうのだと。。


人の家に上がり込んで梱包したり、鑑定したりしている、
人を大事にすることを仕事に選んでいて、
いっちばん自分を良い状態に保つことが仕事だし、
それが自分にとって一番良いことだから、

だから、
良いものを聞いたり、見たり、感じたり、食べたり、匂ったり、
体も疲れないように気を使ったり(ホルモン減ってるの知ってるし!)

自分をプロデュースしていく、管理していくことが、
来年のわたしの一番大切な項目にしようと思いました。
ある意味、冷静な目で自分を管理するということ。

健康にお金かけてもいいし、家族からまた寝てる・・と言われてもいい。
そんな中でもママがご機嫌でいることが、家族への一番の還元。

家をうまく回しても、どんなに節約してお金ためても、
いつも辛そうな、イライラした顔していたら、かわいそうなのは家族。

来年は、自分のサティスファイを目指す。
その幸せをみんなに流す。

筑波山神社に言って、ぴゅ~と吹く霊風の中祈ってたら、

「よかよか(*´∀`*)」とだけ言われた。

泣けたぜオラ。

しかも大吉。

許してあげよう自分を。


至らない満載だけど、
そんな自分を抱きしめて、新年を迎えようと思っています。

メリークリスマス!!

コメント

愛だよ、愛!!

2014-12-02 14:22:16 | スピリチュアル
千と千尋の映画を、テレビで見た時に、かまじいが言った言葉。

「愛だよ、愛!!」

大自然のコハク川と、小さな少女の、純粋な愛を感じて、泣けました。

で、今日大切な会議があって、震えるぜ〜というパパに、おにぎりを作ろうとした時、
冷蔵庫にある、ある食べ物にピンと反応しました。

それは、夏に我が家に生えてくれた、大葉の実の醤油漬け。
ずっと保管して、いつか・・と思ってました。
だって、出すと、長女もパパも好きで、ひと瓶あっという間に無くなってしまうから。

それを、おにぎりにして出しました。

「はいパパ。今日は、お庭からエールが届いてるよ!」

「ん?なに〜?」

「あの時のシソから(^-^)」


おにぎりを見せると、主人はとても嬉しそうに、
「有難う〜(*´∀`*)」と食べてました。


人間だけでなく、思いをかけられた植物たちや、話しかけるちょうちょや動物も、
思いは繋がっていると思います。
もう、庭に大葉はないけれど、こうして残った形を、思いとして受け取ることができて(勝手にエールとして受け取ったけど)嬉しいです。

昨日は梱包で入ったお家のママが、わたしの実家のすぐ近くにお互い住んでいたことが判明し、ビッックリしました☆.。.:*・縁だね。

そして、その家の赤ちゃん、8ヶ月だけど、目を合わせて、心で
「こんにちは。ご機嫌いかかですか?明日引越しだけど、どうですか(^-^)」って話しかけたら、
やおら口をパクパクさせて声を出したから、やっぱり年齢関係ないなって思った。


わかんない人に、こういう話しても、

「ごめん。ぜんっっっぜんわかんない。」と言われるかもだけど、

そういうのわかる人と繋がっていきたいなと思う今日この頃でした(^-^)

アメブロ、繋がってね(^-^)
http://profile.ameba.jp/ai4844
コメント

赤ちゃんが宿る時期

2014-12-01 09:13:26 | スピリチュアル
結婚記念日に、娘のみっちゃんが、「ちょっと出かけてくるね~」と、フラッと出て行って、
3分後に戻ってきて、
「はい。これ。結婚記念日、おめでとう(^-^)」




有難う~(*´∀`*)゜+o。。o+゜♡゜+o。。o+゜♡゜

長男次男は、すぐ忘れてしまったらしく、
「エ!!Σ(゜д゜)今日だっけ?」だったけど。

でもいいんだ。ガーベラは、結婚式の時にブーケに使ったお花で、大好きです(^-^)

わたしの大好きなお友達が、赤ちゃん欲しい☆.。.:*・と、
毎月ガッカリしてると相談してきたので、
わたしの思っていることを伝えました。

というのも、子供達を見ていて、あることに気づいたから・・


わたしたちもそうだけど、
学校に進んでいく時、かけがえのない友達に出会うこと、あると思うんだけど、
その出会いのタイミングって、
いつ
どこで
の他に、
ふと思ったことや、選択したところにあって、
それぞれが少しでも狂うと、
もう出会えなかったねってこと、あると思うんです。

そして、何よりも大元の、
生まれてくる時期ってのが、
そもそも違うと、
それからの人生の中で、出会う人々っていうのも
全く変わる可能性が高い。
特に学校での
先生や、お友達、学年など、
一年違うだけで、総入れ替えっしょ。

で、
わたしたちは、生まれる前に、
だいたいこの時期にこの人に出会って・・って、
ざっくりでも決めてくると思うんです。

それがね、
親が子供が欲しいという気持ちが優先して(それはとても素晴らしいこと)
親が、いつどの時とセッティングして、
ヒュッと本人の意思関係なくお腹の中に宿る(誕生する)としたら、

それまで立てていたその人自身の人生の計画、
白紙に近くなることも、ありえると。


だから、なにかっていうと、

「生まれてくる子供の、
生まれる時期というのは、
親が決める人生設計ではなく、
100パーセントに近く
その、生まれる子供が決めて、自分で宿る」


ということなんだと思うの。

だから、必ず会いに来てくれることを信じて、
今、旦那さんや、身近な人と、出来ることを謳歌する、
その軽い波動のほうが、いいなと思って(^-^)


だって、子供が宿ってくれる後は、
本当に世界が変わる。
本当の意味での、世界で一番責任のあるお役を任される。

それは、充実でもあるし、
一人の生き方ではなくなる。

そしてきっと、
子供のお世話をしながら振り返った時に、
あの時パパと気軽に行った旅行や、レストランのことを
懐かしく思い出すんだと思う。
わたしがそうなんです(*´∀`*)

だから、今を。
未来のことや、今出来ていないことを憂うより、
未来は誰だってどうなるかわからないんだから、
今を軽い明るい気持ちで楽しむことが
最大級大切なことかと思いました。

仕事にしても友人にしても、
わたしはどちらかというと、
重たく考えてしまう傾向にあるので、
自分の自戒も込めて☆.。.:*・

正解ではなく、ひとつの楽になる考え方として、少しでも参考になりますように(^-^)




アメブロやってます~(^-^)
http://profile.ameba.jp/ai4844/
コメント