水子供養と戒名のこと

時代とともに、お葬式の在り方、戒名の考え方にも色んな意見や変化があります。
水子供養のことなど、記事にしております。

わたしたちは、すごい人たち。

2017-03-31 10:30:42 | スピリチュアル
齋藤一人さんの、「世界一ものすごい成功法則」という本を昨日読んで、深い気付きを得ましたので、シェアさせてください。




「あなたは、すごい人です。」という言葉から、この本ははじまります。

なぜすごいのか・・ということ、そして、なぜ、すごいと思えないのか・・ということ、

その中で、なぜ自分には「すごい」と言ってあげられないのか、ということについて、




それは、これまでの人生の中で、そういうことを「言ってはいけない」とあなたの中にインプットされたからなんです。




という一文で、納得しました。




みんなと同じく、みんなと仲良く、輪を乱さず、お行儀よく。




そんな教育の中で、「自分はすごいんだ」と手をあげることも、許されなかった。

暗黙の了解で、それは説き伏せられていた。というか、自分で説き伏せたのですね。

目立ってはいけない。目立つといじめられるかもしれない。




正義が、悪に負けてはいけないと、一人さんは書いています。




でも、わたしは、確かに、記憶があるんです。




鎌倉に住んでいた頃、3歳くらいの時、目の前がおばあちゃんちでした。

わたしは、おばあちゃんちに行って、イスに座っているおばあちゃんの横にイスを持ってきて、

その上に登り、上からおばあちゃんを見下ろしながら(笑)、熱弁していたそうです。




「人間はね、すごい可能性があるんだよ。すごい力がある、神の子なんだよ。」




偉そうに、鼻を膨らませながら熱弁をたれたのち、おばあちゃんは苦笑しながらうちの母に、

「愛子のお話は長くてよ(笑)」と言っていたそうです。




確かに、上からおばあちゃんを見下ろして、一生懸命話している画像は、心の中に残っています。




ということは。




わたしは、知っていたんですね。自分が、人が、みんなが、すごい人だということを!!

生まれながらに知っていなければ、3歳でそんなこと言ったりしませんし。




それを、幼稚園という、堅苦しい集団という社会の中に入って行くうちに、それは隠しなさい・・と自分に命令したような気がします。

幼稚園に入ったころの記憶は、ずっと黙っていたような気がします。




だから、この本を読み進めて、まだ途中ですが、泣きました。




気付いたこととして、

もともと、わたしは、すごい人だったんだ。

そして、


「それを思い出していい。」

ということですね。ここが大切なんです。




何かをイチから植えつけるのではなく、思い出す。

思い出してほしい。わたしたちが生まれてくる前に備えてきた、勇気と希望と明るい力を。




本当の自分に気付くことこそ、「悟り」。




だから、一人さんは、「一日100回、わたしはすごいと言ってみな。そしたら変わるよ。」




と言ってくれたこと、昨日から早速実行してます。

そしたらね、心の中から、声がしました。




小さい声で、




「思い出して。」




って。^-^




でね、ちょっと泣いてたみたい。







本当の自分は、まだ「自分がすごい」ということを、ちゃんと知っています。




それは、どんな人にも備えられている、本質です。




人の本質は、光そのものだとわたしは信じています。知っています。




あなたが気付くことが、家族でも友人でも、助けることに繋がる。

あなたが素晴らしくなることが、周りの人も引き上げる。




家族や、子供のことで悩んでいたら、自分が輝いて、その光を分けてあげればいい。

包んで、一緒に持ちあがったらいい。




素晴らしくなるのに、理由なんてないんですね。




そのことに気付けて、ここに書けて、とても幸せです。







今日も良い日になります。

有難うございました^-^/







***************************************************










お店がリニューアルしました☆

https://myheartangel.thebase.in/




宜しくお願いいたします。








コメント

新月から変われる☆

2017-03-30 09:16:25 | スピリチュアル
朝5時に家を出て、子供を送って行く際に、手賀沼から大きな日の出が見えました。




この日の出を見た瞬間、パカンと息子の何かが割れて、気付きを受け入れたようです。




その気付きとは・・




「他人は変えられない。でも、自分は変われる。」




ということです。




誰しも、他人を変えたいものです。あの人が変わってくれたらと思い、何か、こて先で相手を突いてみても、相手は変わりません。




この日の出を見ながら、息子に言いました。




「運がいいね!!この日の出を見れたってことは。

こっから変わるよ。色々と良くなっていくからね。

周りがどうあろうと、何があろうと、運の良い人になればいいのよ。

だからね、これからは、「自分は運がいい」って、ここから思っていったらいいよ。

人は変えられない。だけど、人は関係ないんだな。自分の心が運命を決める。それは、

言葉の力なんだわ。

だから、何があろうと、「自分は運がいい」って言って行くといいよ。」




新月を迎え、いよいよ、何か良いことが始まりそう。




起こらなくても、今、わたしはとても幸せ。これでいい。




でも、幸せって、幸せだなあって思う人のところに、勝手にやってくる気がする。

それは、法則めいていて、心のベクトルが愛と感謝に向いている時に、やってくる。




でも、心のベクトルが愛と感謝に向いた時にこそ、人はその時、幸せなのかもしれません。




そうできたのは、あなたとわたしの実力。努力なのですね。

だから、幸せって、努力でなれるものだと思うんです。




心が先で現象は後。時間の誤差もある。




でも気にせず、幸せになっていけばいい。




そして、合わない人とは、本当に合わなくなる。それでいい。

選択も、もっとハッキリしなければいけなくなる。それでいい。




生き方をハッキリさせて、自分らしく生きるってことですね^-^




ちょっと勇気がいるけれど、魂はホッとするかもですね。







今日も良い日になります。この朝日を共有できたことに感謝します☆




***************************************************










お店がリニューアルしました☆

https://myheartangel.thebase.in/




宜しくお願いいたします。
コメント

優しい人ほど強くなる時代

2017-03-29 07:36:25 | スピリチュアル
今日の朝、久しぶりに「ジョン・ウィリアムズ指揮」の、ボストン・ポップスが演奏している、映画音楽をかけてみました。

E.Tのテーマ、炎のランナー、オズの魔法使い・・など、名曲が流れる中、

音楽というのは、一瞬にして自分も、空間の波動も変えるということを感じました。

聴きながら、「過去に共に演奏をした仲間は、別れて敵になり、戦争するとしても、それに加わることはない」

という格言のようなものを、思い出しました。

それ位、音楽というのは、人を結びつけるものでもありますね。




そして、幸せというのは、何か条件で幸せとなるのではなく、

こうして、音楽を聴くなかでも、自然と感動したり、時には涙が出そうになるような感覚に

自分がいるということ、それだけで、もう幸せ者なのだと思いました。




どんな人にも、試練は来ますし、その人に合ったハードルは与えられます。

越えられないハードルはないといいますが、ここが巧妙で、わたしたちにとっては、

本当にちょうど、胸のドストライク、目線キッカリに、その超えるハードルがくるので、

無理だと思ったり、なかなかしんどかったりするのですね。




そんな時には、やり方を変えて、自分をより深く、おおらかにする方法として、

良い本や、講話のCDや、映画や音楽に浸ることもおすすめです。

セミナーに行かなくても、探すと今は、齋藤一人さんなど、本にCDつけてくれたりするので、

わたしと主人は、車の中で聴いて、気持のチェンジに役立てています。

わたしは、アメブロなどで、素敵な記事を読んだりして、教えられることがとても多いです。感謝しています。







すると、その問題とみえるものに対して、アプローチが変わってくるのです。

相手がいたとしたら、相手の立場になって考えることができたり、対立していたら、優しい言葉をかけることができたり、力が湧いてきて、真っ向から取り組むことができたり・・自分が変われば、世界が変わるといいますが、その変えるということに、こういうものに協力してもらうといいですよね。







うちのお隣の、85を超えるおばあちゃんが、庭のことで色々と言ってくるのですが、

暇なので、よく庭に出ているのですね。

わたしは最近、そのことを苦く思うこともありましたが、

昨日風呂の中で、相手の立場を思い、ハッとしました。




とにかく、不安なんだな・・と。




誰でも、老後が存在します。家族がいたり、仲が良ければいいけれど、

孤独な人にとっては、これからどうなるのだろう・・と不安になるのは当たり前です。

彼女の立場に立てば、こんなわたしでも、不安な気持ちが伝わります。

そのことを思ったら、寂しい気持ちと不安で、誰かに話をしたいと思うのは、自然なことですね。




でも、だからといって、ナイチンゲールのようなことは、わたしはしません。

以前のわたしなら、自分から寄って行くことをしたのかもしれませんが、

機会があればおおらかに対処しますが、彼女もエネルギーバンパイアさんなのです。

寂しさから、そうなってしまっているのです。話をするだけで、とても疲れるのですね。

わたしには、護るものが多く手の中にあるので、自らそこには関わらないと決めています。

ただ、彼女の立場は、しっかり理解しようと思っています。




その毅然とした位置配置と態度が、これから、心優しい人にはとっても大切に思うのです。

心優しい人ほど、強くなることです。

そうすれば、「本当に強い人」になれます。




強い気持ちでいよう・・と思うだけで、波動が変わり、自分を護ります。




昨日から新月ですね。わたしも気持ちを新たに、今日から再始動です^-^







今日も良い日になります。皆さん有難うございます☆


***************************************************




お店がリニューアルしました☆

https://myheartangel.thebase.in/


宜しくお願いいたします。

コメント

先祖供養とお仏壇のお話。

2017-03-26 13:50:52 | スピリチュアル
夢の話。

運動会。万田久子がつばの広い帽子をかぶり、運動会に来ていた。

プンプン怒ってこう言う「ねえ!頭に来るの。障害物リレーで、「熟女」って札を取った子が、わたしを探しに来て一緒に走ったのよ!!」

そしてわたしは、傾聴後、どうしたら一番この人に優しい言葉で納得させてあげられるかを考える・・鑑定は夢の中でも続く(笑)しかし何故万田久子?




今日の朝の夢は、母方のおばあちゃんと、叔父さんたちが出てきた。

妹ちゃんが、LINEを使い、そのラインが天国電話として、おばあちゃんや叔父さんたちの声が聞こえる。

おじさんが、「お母さんに贈り物をしたからな。宜しく伝えてくれ^-^」

そして、おばあちゃんに、うちのパパの会社の仕事のことで、パパが悩んでいると話したら、

「大丈夫。うまくいくわよ。わたしたちはいつも、ちゃんと見護っているから^-^」




と言ってくれたところで目が覚めた。




なんと有難い夢でしょう。

日頃から、わたしと主人は、お仏壇からご先祖様にご挨拶と、お供え物をしています。

それは、するのとしないのと、全然違うことです。




お仏壇というと、何か堅苦しいと思われる人が多いですが、

お仏壇は、あの世と我が家のアンテナなのです。立派なものが良いというものでもなく、

小さくとも、心がこもっていれば、その心が供養になります。




不思議なもので、お仏壇に果物をお供えし、お下げした後に食べてみると、必ず糖分が少なくなっています。実話でした。




わたしたちの魂は生きとおしで、死んでも生き続け、また生まれ変わります。

その中で、死んだから神様になるというものではなく、何度も生まれ変わる中で、少しずつ魂を経験により、ブラッシュアップしていく・・というものだそうです。

だから、ご先祖様にすがって、「助けてください!!」と言っても、ご先祖様も向こうの世界で修業したり、

また死に方によっては苦しんでいたり、思いを残していることも多々あります。




大切なことは、こちらからまず、ご先祖様に対し、幸せになってほしいと思うことです。

そして、まず有難うからはじまるということです。




硬い話ですみませんが、なんか今日は、書いたほうが良いみたいなので、書きますね。




先祖供養という言葉があるのは、日本だけのようです。

日本独特の文化であり、かつ、大事にされてきたものでもあります。

わたしは母が、お仏壇にお供え物をして、合掌する中で育ってきたものですから、

自然とお線香をあげたり、ご飯をあげたりするのが習慣になっています。




でも、その習慣は、親が全くしなかったからとて、

自分のところから始めても一向に構わないのです。







よく、昔からの考えで、

長男が仏壇を持てばいいから、長男他は、持たなくて良い。

というものがありますが、それは違うようです。




長男がちゃんとしてくれればいいですが、かなりの確立で、お仏壇は閉めっぱなしです。




タイミングで、気がついた人から、出来る範囲で始めることが大切ですね。




小さなお仏壇でも、向こうの霊界から見たら、立派なお社になるらしいです。

そこを基点として、意志疎通も出来ますし、喜ばれ、愛念を受け取ったご先祖様はこちらにも、

目をかけてくれるようになるそうですよ。

危険を知らせてくれたりも、あります。




難しいことではなく、ちょっとした心掛け・・という感覚です。




お仏壇や、祈りをささげる場所があると、不思議と気持ちも落ち着きますし、心のよりどころが出来るのは、こちらのほうかもしれません。




お店 でも、レクチャーしておりますので、遊びにきてくださいね♪




お仏壇は高いという方も、お仏壇の基本的な型に沿えば、家にあるもので形を整えることも出来ます。

わたしがおすすめする、良い形の開運方法だと思いますので、お伝えしました

^-^/




今日も良い日になります。




有難うございます^-^





***************************************************










お店がリニューアルしました☆

https://myheartangel.thebase.in/




宜しくお願いいたします。












コメント

群れることのできないあなたは素敵です☆

2017-03-17 15:02:39 | スピリチュアル
今週は2回、卒業式がありました。


思えば16年、子供のPTAに付き合い、振り返り、今日さらに思いを強くしたこと。


地球の波動が変わってきていて、いろんなことが嘘つけなくなってて、

ママ友というゆるいカテゴリー、くくりの中でさえもね、


波動の違う相手には、もはや話しかけられないのですよ。

話しかけても、会話が続かない。


顔見知り、ご近所さん、同じクラス、挨拶程度はするけれど、

そっから先に話を膨らませるのって、わたしだけかな、とっても疲れる。


逆に、同じ波動の人には、気持よく話しかけられて、向こうも応じてくれる。


でも、なんかちがう・・と思う人には、たとえ席が近くなったとしても、

お互いに話そうとしない。余計なエネルギーお互いに使いたくないんですね。


それでいいと思うし、

本当は、群れて楽しくしていたほうが、良かったのかな・・と思うんだけど、

そうするには、わたしは演じたり、無理しなければいけなかったなと思う。

だから、楽なほうをチョイスして、本当に良かった。

すべて終わった今、手の中に「ママ友名簿」は見当たらないけど(笑)それがわたしらしいのね。


でも、そう思うには、少し理由があるの。

ママの仕事は、子供の合唱や発表を観に体育館に行くというのが本筋なのに、10人くらいで

ワイワイ固まって座って、遠くから「あー●●さん!!」と手を振らんばかりに呼んで、

子供の発表がはじまってからも、コショコショ喋っている人もいる。

そして、そういう中にいて帰ると、ごっそり疲れる。何で疲れるんだろう。


そういうの、ママとかいうより、人間として嫌いなんだな。


ごめんね。でも、本当に最近、そういう人多いから。


子供を連れてきても、後ろのほうに野放しにして、

子供が騒いでも注意しない親。

すごく気になってしまう。イライラしてくる。


わたしの心が狭いかな。

でも、わたしは、そういう人とは話が続かないの。

会話にならないの。


ならば、一人のほうがずっと楽。


そして周りを見ると、一人で座っている人も沢山いるのよ。

だから、それでいいと思っている。


お1人様の行動が出来る女性は、群れたとしても、

節度のあるお付き合いが出来ると思う。

相手に対しても必要以上の干渉はしないし、気遣いも出来る。


ママ友という世界に限らず、

大学でも高校でも中学でも、


独りで行動する場合、周りがどうあろうと、

自分の周りを明るい光が覆っている感覚で、

「ご機嫌でいよう」と決めてみる。


背筋を伸ばして、明るい波動を出す。

すると、それがボランティアになる。


その人の近くにいる人は、心地よい気持ちになる。


それだけでも、そこに行った甲斐があるというもの。


そして、そういう人には必ず、良い出会いもある。

わたしは、そう思っています。


あなたがあなたらしくいることで、

あなたと同じ波動の人があなたを見つけやすくなる。


我慢して何かに迎合したり、

我慢して違う自分を演じると、


あなたを探している人が、あなたを見つけにくくなっちゃう。


一人でもいい。というか、お友達欲しければ一人でいいと思う。

あなたの良さを、あなたが出して、ご機嫌でいれば、

あなたは光る。

光るあなたを見つけて、なんとなく話しかけてくる人もいる。

そしてあなたも、同じ相手を見つけやすくなる。


話しかけたら、相手も喜んで応じる。



そんなもんでいい。


わたしは、心から話せる友人が一人いれば満足な人なんです。


独りが好きだし、一人の時間が好きだから。


ママになっても、人は人。その人。


だから、好きに過ごせばいい。


今日言いたかったのは、


今まで話せていた人と話せなくなったからといって、

自分が大勢の中で、群れないからといって、

悲しまないでって言いたかったの。


そういうの通り越して、この世界は、波動に関して、ずっと、もっと正直になってしまったの。


みんなが、みんな。

嘘付けなくなってきたんじゃないかな。


浅くて広い付き合いを求めるか、

狭くて深い付き合いを求めるか、

良い悪いではなくてタイプがあるだけ。


あなたらしさに明るさをトッピング出来たなら、

もうそれで◎。


何歳になっても出会いは続く。

80過ぎて行ったデイサービスで、親友が出来たなんて、素敵でしょ^-^


わたしは、そう思いました。


シェア出来て幸せです。読んでくれて、有難う。


今日も良い日になります^-^/




***************************************************




お店がリニューアルしました☆

https://myheartangel.thebase.in/


宜しくお願いいたします。






コメント

他者を応援していると自分の出番がやってくる☆

2017-03-16 09:46:48 | スピリチュアル
気持ちのことでもあるのですが、

例えば今、自分の出番がなくて、他人のことやお世話をしている人たちに、知っていただきたいことがあります。




それは、

「他者を応援したりお世話していれば、自分の出番はきっとくる☆」




と信じて、今目の前にある、やるべきことに力を入れるということです。




わたしは、3人子育ての時に、それを味わいました。




子育てって、はじめて、自分ではないものを最優先にする生活ではないですか。

独りでお茶も束の間、泣きだす子供。カフェや映画は夢のまた夢。

ママさんたちとのお付き合い(わたしはほぼ放棄しました(笑)、夜泣き。下の世話。食べさせる。。。




はじめは戸惑い、疲れ、怒り、そして成長に喜び、反省もし、その繰り返しで、

何年も何年も過ぎていきました。




でも、それがひと段落ついてきた頃、わたしは「鑑定」というものを授かりました。




例えば今、親の介護、子育て、仕事でも、自分の望まないポジションで、他人のフォローをしている人、

自分の出番、自分が主人公ではないな・・と感じる時には、




そういう時なんだ。

これが終わったら、自分の出番がくる




と思う人と、




いつまで続くんだろう・・

あいつばかり目立って憎たらしい

自分は所詮、こんなものだ・・




と思う人と、




未来が全く変わると思うのです。




インプット・アウトプット




という言葉があります。




インプットしたら、その情報を必ず自分だけで抱え込まず、アウトプットする。

自分の中にあるものがある程度出たら、またインプットして良いものを取り入れる。




呼吸のようにそれを繰り返すことで、自分もより成長していきます。




それと同じことだと思うのです。




だから、今自分の道が見えない人は、アウトプット。自分の中にあるものを出して、他者に貢献している。

でも、それが終わったら、今度はよりよいものが、必ず自分に流れ込んでくると信じる。




その芯をしっかり自分の中心に据えて、生活していくと、必ずその流れを引きよせます。




価値を作るともいえますよね。

他者に力を貸す自分は、良いものをもらえる価値を今築いている。

ならば、思い切りよくやろう^-^




そう思った瞬間に、波動が変わっています。




そして、そういう時こそ、自分に優しく。

今日も頑張ったな。まめに美容院に行く、美味しいものを食べる、ちょっといい靴を買う・・




順風満帆な時には、足元をしっかり見て、自分をより見つめて。




人生はバランス。良い時も悪い時も、最善なのですね。




わたしも今日一日、頑張ります^-^







今日も良い日になります☆有難うございます。




***************************************************










お店がリニューアルしました☆

https://myheartangel.thebase.in/




宜しくお願いいたします。




コメント

身体は心を司る

2017-03-15 10:20:52 | スピリチュアル
病は気からという言葉がありますが、わたしは最近、心は身体から・・と思うようになりました。

40歳過ぎてホルモンバランスも色々オイタして、疲れやすくなったり怒りやすくなったり、色々です。


でもわたしは、家族の中心はパパですが、その次の家庭を切り盛りするという母親という立場において、

一番負荷がかかり、一番子供に影響するのは今のところ自分だと思っています。

そして、何か言うにしても、子供って、言う内容より、その言葉の中に怒気があるかないかで、心を開く、閉ざすってするんですよね。

それはわたしも同じで、同じ言葉でも、明るい優しい波動の言葉だと、ばかだね~と言われても、笑ってしまうってあるじゃないですか^-^

暗い口調でばかだね~って言われたら、クサッて刺さりますよね。

言葉の波動って、とっても大切。子供が何を言ってきても、動じない、優しい言葉で返していくと、いつのまにか子供も落ち着いて行くものです。


昨日はね、刺身が苦手の長女が、卒業式で晩御飯をデニーズで食べるというから、閉店前のスーパーに行き、大好きなお刺身を半額でゲットし、ちらし寿司にしたわけです。

うほほーいと思って食べ始めたら、長男のお悩み相談が始まり、食べながら延々と気持ちを聞くわけです。

もう・・まぐろの味が半分なわけですよ(笑)久しぶりなのに。

でも、ここで、昨日の記事にあった、「笑顔で人に親切にする」のお試しが来てるわけです。わかるんです。

だから、笑顔は刺身に向けてますが、声は優しい声で、「そうなの。・・そうかあ。。」と言いながら、彼の気持ちを受け止めるわけです。

傾聴という言葉があります。相手の話を受け止める。それはカウンセリングにおいて、わたしもとても大切にしていることですが、このときも、ひたすら傾聴したわけです。刺身?いつのまにかお腹に消えてました(笑)

彼の言葉を聞き、彼が今どんなに苦しい立場かということを、同調という感覚でわたしの言葉に置き換える。すると、彼は、母は自分のことを理解してくれたと納得するわけです。すると、自然と彼の中で、今自分がどういう状況で、どこに落ち着けば良いのか・・ということが、おのずとわかるわけです。

それに対し、よくわかったね!!と言い、そして、こうしたらいいよと、母なりの意見を言うわけです。


とても良いディスカッションになりました。

でも、ここで今回のテーマである、身体はメンタルを司るがあるのです。


何かというと、


昨日は午前中卒業式で、とても良いものでしたが、身体が疲れたので、思いっきり昼寝したわけです。

身体を休めた。これは、大きな仕事なんですよ。

何か気にかかることがあっても、昼寝するだけで大したことないことに変わることもあります。

身体が楽だと、子供にも寛容になるわけです。


子供って、母親の気持ちをモロにぶつける対象になります。

一番身近で、魂の一部ともいえる、大切な存在。だから愛するし、本音でぶつかる。

でも、だからといって、母親の権限で気持をぶつけて良いわけではないし、本当は優しくしたい。


だから、寝るんです。

あえて、寝るんですね。


子育て関係なく、学校に行っている人も、お勤めの人も、

みんな、身体を労わってあげてほしいです。


昼寝万歳。


寝ている間に、守護霊に色々アドバイスもらえます。


10分でもいい、ちょっと寝ること、おすすめです^-^


今日も良い日になります。

有難うございます。




***************************************************




お店がリニューアルしました☆

https://myheartangel.thebase.in/


宜しくお願いいたします。

コメント

今いるところで最善を尽くす

2017-03-14 22:46:39 | スピリチュアル
お久しぶりです(笑)

ここのところ、卒業式や説明会や、入学準備が子供二人分来ているので、

なかなかパソコンに向かえない日々ですが、色んな方々の日記を読んで、勉強になっています^-^




それで気付いたことですが、わたしのこの鑑定という仕事、

本当に、スケジュールは天にお任せで良いみたいで、

子供の早帰りや、準備に忙しいここのところは、ご依頼がないのです^-^

前からそうなのですが、ホッと一息ついて、今日明日出来ますよ~というときに、

鑑定申込がポンポンと入る。

これは、本当に、お任せでいいんだなあと感じているところです。




齋藤一人さんが最近好きで、本についているCDを車の中で聴いたりしています。




「人に親切に、明るく生きる。」




当り前のことのようで、かなり難しいよと一人さんもおっしゃっていますが、

確かに、これがなかなか難しいですね。




でもね、例えば、この間税務署に行き、トイレを借りたところ、

なんと、トイレットペーパーがなかったんです。そこに入ってしまった。

バッグの中にあるティッシュで間に合わせて、出ました。

そして、横のトイレを覗いたら、2つもついていたんです。

だから、大きいほうを取って、無い方のトイレに付けて帰りました。




これも、一見、「ついてない。」

と思いがちですが、




いやいや、人に親切に出来たんですよね。

だから、○なんですね。




そして、人に親切に明るく生きるというのは、

社会や他人に対してもそうですが、




まず足元でもある自分。

そして、家族もそうですね。




家族に対して、リアルに腹が立ったりうまくいかないこと、

心配事、たくさんありますが、

そこで親切に、明るく生きる。




これが大切に思いました。




今も、長男が、モンストがうまくいかないと、二階でスマホ投げてますけどね・・(笑)




わたしまで、赤い顔をして怒る必要ないんです。

彼は、彼のこと。




わたしは、そこに同調せず、高いペースで引き上げたいと思います。




そんな日々です^-^







今日も明日も良い日でありますように^-^







***************************************************










お店がリニューアルしました☆

https://myheartangel.thebase.in/




宜しくお願いいたします。
コメント

乳癌検査に行こう☆

2017-03-09 09:31:34 | スピリチュアル
先日、お風呂に入っている時ふと見ると、左胸のトップスが腫れてました。

前々から、授乳期が終わってしばらくしても、同じ個所がちょっと膿をもった感じでたまに腫れていたので、それかな・・と思っていたのですが、時々チクチクと痛むのも気になっていました。




つまんだら、血が少しでたので、ちょっとビックリして、インターネットで調べてみました。インターネットの知恵袋では、「今すぐに病院に行ってください」という書き込みもあり、ちょっと不安になったわたしは、次の日に乳腺外科のある病院を調べて行くことにしました。


やおら思いついて、駅前の病院まで自転車で行くことにし、30分ほど自転車をこいで、着きました。




わたしの胸を見るなり、先生が、「あ、これは大丈夫ですよ。」と言ってくれたので、ホッと脱力。。




一応超音波で見ましょう。となり、診ていただきましたが、結果大丈夫でした。




料金は初診でしたが、2600円と良心的価格でした。

自分の検査で、2600円出費は、ちょっと痛いなという気持ちもありましたが、いやいや、いつも主人や家族の心身ケアをしているママたち、決して高くないと思います☆




ちょっとでも気になるところがあったら、行って検査して、大丈夫なら、家族もみんな安心です。

わたしも帰ってから、実はさー・・と家族に話したら、ビックリした顔をして、胸をなでおろしていました。




お母さんってね、家族のために頑張る時期が長くて、その間、どうしても自分の身体は後回しになってしまいますの。

だからね、検査だけは、しっかりと、お金がかかってもするべきだと思う。




そして。お洒落も^-^




透明のマニキュアを指先に塗るだけでも、気分が上がってご機嫌になります。




ちなみに、受けた病院は柏駅東口 まえだクリニックです。

水曜日に、乳腺外科専門の先生がいらっしゃいます。予約制なので、電話してみてくださいね。




読んでくれて、有難うございました^-^




今日も良い一日になります!!

有難うございます。











****************************



お店がリニューアルしました☆

https://myheartangel.thebase.in/


宜しくお願いいたします。





コメント

本当におすすめの一冊

2017-03-08 10:33:13 | スピリチュアル
夢をかなえるゾウなど、沢山の著書を出されている水野さんの新刊、

「顔ニモマケズ」
という本のご紹介です。

生まれつき、顔に関する病気を抱えて生まれる人たち。
きっと、覚悟と勇気を持って生まれてこられました。

その、お一人お一人に、水野さんがインタビューし、
最後、水野さんのひとつの気付きが示唆されます。

それが、本当に深いもので、圧倒されました。
また、みなさんのインタビューがどれも素敵で、素敵な方々で、
その人を取り巻く周りの人々が、同じように温かく、

わたしは今まで、不思議なのですが、世間の大衆というものに対して、どちらかというと冷めた目で見ているところがありました。それこそ偏見のようなものだったかもしれません。

でも、この本を読んで、世間って、なかなか良いものなのではないか・・と思えました。

今、イチオシの本です。

良ければ手に取って見てくださいね。

水野さんのブログに、本の一部が載っています。







水野さんのブログ

http://ameblo.jp/mizunokeiya/entry-12252925625.html
コメント

高校生とスマホと・・

2017-03-06 11:36:26 | スピリチュアル
今日の朝、お仏壇の前で手を合わせていたら、おばあちゃんの声が聞こえました。




「なるようになるのよ^-^」




優しい、穏やかな声でした。




高校生長男がスマホに夢中で、モンスト教です(笑)

試験の時期だというのに、モンストの対戦で、顔も知らないチームの誰かに怒っているのか

スマホを投げて怒っている。




ドンキーコングか・




そんなことを思いながら、溜息が出ます。

しかも、注意したら、言ってはいけないことを言いました。ここには書きませんが。




スマホのことを、弟が、「必要悪のような・・」と言いましたが、わたしもそう思います。

便利だけど、今の年代に持たせるには、まだ早い気がしてます。

でも、時代の流れがそうなってしまった。

仕方のないことです。でも、今の時代、あまりにも通信費にお金がかかりすぎると思いません?




わたしの高校生の時には携帯電話もなかったので、とても混乱しています。。




まぁそんな中、わたしが見つけたコト。




それは、

わたしの気持ちを大事に、出来ることを淡々とやろう・・




ということでした。

反抗期も重なり、こちらのしてほしいことと、裏腹な行動に出る息子。

それは、逆に言うと、今までどおり自分たちの思う通りにしてほしいという願いを

跳ね付けるものです。でも、それが、もしかしたら自立かもしれない。




だとしたら、おばあちゃんの言うとおり、




「なるようになるのよ。」




で行くしかないかな。

彼を受け入れていくということ。

でもね、そんな中、最も大切にするのは自分のハートですよ。




ハートチャクラに手を当てたら、ビィーーーンと反応が。。




とっても疲れて、傷んでましたよ。。




だからね、「ああ可哀想に。そうだよね。傷ついたよね。我慢したね。」




と、胸の真ん中をゆっくりとさすって声をかけてあげました。




子育てといっても、人対人。

だからこそ、親は子供を支配してはいけないし、子供の言いなりになってもいけない。




子供が自立したいのであれば、同じ人間として受け入れ、対等に意見を言い合って付き合うしかない。




大人として意見を受け入れる体制を整えることで、あっちも言いやすくなるのかもしれませんね。




でも、まだまだ甘えたいのが男の子。

母親は、ずっと母親なんです。母を見ていればわかります。




彼は、わたしの器をどんどん大きくしてくれるのだと感じました。




彼を信じて、なるようになる・・で、

今日もがんばります^-^



****************************


お店がリニューアルしました☆

https://myheartangel.thebase.in/


宜しくお願いいたします。
コメント