産むことに迷う人、産みたい人、堕胎・水子供養のこと

産みたいけど迷っている人、水子さんの供養のこと、堕胎のこと、
命のサポーターとして、役立つ情報を載せています。

千と千尋の坊がいた!!

2015-07-27 10:25:04 | 日記
廣幡八幡宮にお参りに行ったら、お祭りの準備をしていた。
人が沢山いて、それぞれが今日の役割に対し、準備をして、静かな気迫と正義感を感じる。
昔から、人々が作り上げてきたお祭りの在り方がそこにあり、とっても素敵だった。ワクワクした。

大きなお神輿の周りに、神輿担ぎのおじさんがいた。
そのうちのお一人のおじさん、よく見たら、違和感を感じた。

白いハッピの下が、ズボンもなにも履いていなかったので、恐る恐る後ろから見たら、

生尻。


お尻がまんまだった。


キャハ(*´>∀<`*)



そういうのすごく好きなわたしは、ワククワして、同時にものすごくビックリして、小さいけどすごく迫力ある声で主人に知らせた。
そして、なんで生尻かと聞いたら、主人は半笑いしながら「ふんどしだから。」と答えた。

すっかり安心して、こんどは真後ろからじっくり見た。

ビジュアルからして、千と千尋の神隠しの、「坊」そのものだったんだってば。


お尻の形からして。顔からして。

廣幡八幡宮のお祭りの中に、「坊」がいた。

今日は良い日だと思った☆.。.:*・

コメント

小さい虫にお母さん

2015-07-26 15:25:48 | 
小さい虫にお母さん


学識が無いため
小さい虫の名前がわからないのです


主人が庭から積んできたバジルの穂に
緑の小さな虫がついてきました

こっちに行こうか
あっちに行こうか・・・

パニックになり
まな板の近くで
とつおいつしている姿に
迷い込んじゃったねと同情します


なにも考えず
人差し指でつぶしていた昔
水に流していた昔


大きな優しい目が
わたしたちをいつも包んでくれているように

この子にも
同じ目が まなざしが

注がれているのです


その お母さんのためにも
この子を庭に帰しましょう



そう



同じ目なのです
同じまなざしなのです

どのような生き物であっても

注がれるまなざしは
平等であり

愛に満ちているのを知ると・・


不思議な気持ちになります

一緒に生きようねって
思うのです

コメント

感謝が足りない

2015-07-24 09:50:06 | スピリチュアル
ここ何日間か、長男のことで自分の心が揺るがされた。
いつまでも、人任せ、時間にルーズ、先生にも反抗する。

でも、与えられたことは、黙ってこなしている。

テニスの県大会、市の総体で、前日になって相方が怪我。
前日の夜に、2年生の一番手と組むことに。
それでも彼は、その子をリードしながら、3回戦まで進んだ。
そして、同じ部のライバルたちは、団体戦で優勝し、県大会に進む。

彼の胸中を考えると、とても穏やかではないし、辛い寂しい顔を見ていた。

三者面談も、提出物も、時間も、何もかもルーズになっている中、
特記すべきは、与えられたことは黙々とこなしていること。


小さな衝突を繰り返す中で、その問題が、
自分はどうなんだ・・ということに向いてきた。



子供のことを責めるより、
自分は出来ているか?
時間ギリギリでやっているよね。

あと、

感謝が足りないと思っていた長男から教えられたこととして、

わたしは、周りの人々に感謝しているか?


と気づかされた。


まず、自分から。
長男は、本当に人のことをよく観察している。
わたしのことなんか、一番見ているはずだ。


そのわたしが、まず、身を整えよう。

それは、彼のためと思いつつも、自分の人生のために。


感謝をずっと忘れていた。

ありがたいなぁと口にしながら、心からの感謝を当たり前のように流していた。

人から感謝してもらうことも、感謝の気持ちで受け取っていたかな?


文章では偉そうなことを書いておいて、わかったようなことを書いておいて、

一番足りなかった、感謝という言葉。


それを、長男が教えてくれたのかもしれない。
似た者同士だから、本当に愛しているし、傷つけたくない。

だから、わたしから始めよう。


一つずつ、ゆっくりでいい。
気づけたことに、まず感謝を。


そして日記を読んでくれているあなたに。

いつも有難う。♥。・゜♡゜・。♥。・゜♡゜・。♥。

コメント

嗚呼夏休み

2015-07-22 07:52:42 | 子育て
夏休みに入り、子供たちが家で過ごす。
親のこと、子供のこと、自分のこと、主人のこと・・
それらを5角形くらいにして、バランスを取ろうと思うけど・・
残念ながら、わたしはそんなに器用に出来ないかも。。

こういうのどう?


一番はじめに自分を書く。
その下に、4本線を引いてー

親、子供、主人、仕事・・

っていうの。

5角形の中に、自分を組み込むのではなく、

まず自分が大切って思うこと。

その上で出来ることをするしか、ないよ。

でなきゃー、この暑い中、くたばっちゃうよーー(笑)


さ。

夏休み始まったよー。

楽しもう☆.。.:*・
コメント

虹が教えてくれたこと

2015-07-19 22:02:39 | スピリチュアル
ちょっと、どうしようと思うことがあって。
不意に出てきたアクシデントで、忙しくも急展開。
でもその流れに逆らわず、きっと良くなると信じて、自分の精一杯の思いを大切に
行動してた。

そしたらね、

空に虹がかかっていた。


その虹が、自分の思いを応援してくれているように思えて、
車を運転しながら涙が出た。

携帯が無かったので、写真は撮れなかったけど、
この景色を心に刻みつけようと思って、
しっかり虹に有難うと言った。

しばらくしたら、その虹は二重になった。


そしたら次の日、
切ないことがありのままに進んで
学びの多い、感動もある出来事に変わった。


世界は浪漫で出来ている。


どんな時も、それを信じて生きていきたいと思えた。


コメント

ギッシュさんが教えてくれたこと

2015-07-18 14:32:49 | スピリチュアル
とてもとても、とっても疲れている主人と、神社に行きました。

春先、桜の花を愛でて、それから蝉の声が到来☆.。.:*・


神社の祈祷を受けに来ているご親族の中に、小さな3歳くらいの男の子がいて、
トタトタトタ・・と、車に乗るんだいってことで、短い足で、アウアウ言いながら突進していき、
それを、優しいお父さんが声をかけて、みんな笑って、抱っこして・・という場面を目にした時、

なんと、旦那さんは、泣いてました。


ふいに、涙が出たようです。
今の自分の生活、忙しい毎日に、降って降りたような天使。
超無邪気な天真爛漫と、それに注ぐ愛・愛・愛。そして、さざなみのような笑い声。


それを見たとき、どれだけこの人は疲れているんだろう・・と思うのと同時に、
彼の気持ちを感じました。

さて、これから旦那さんは、どのように生きて行きたいのかな・・と思っていたら、

「愛ちゃん、俺、決めたわ。」

というので、

なになに?と聞いたら、

「これからは、豊かさと感動で生きていく。」

と言い、

「決めたんだ。」

とも言いました。


先に決めることって、とても大事なことで、その方向に進んで行くのでしょう。
でも、もう一つ、同時にわたしが彼に思ったことは、

嫌なことを、きちんと明記したほうがいいということでした。

例えば、昨日不意に入った部の飲み会。
帰ってきたのは夜中の2時。

前の家のおじさんが、リタイヤしていて、それは素敵な方なのですが、
お互いスポーツが好きということで仲がよく、たまに話しています。
その方が、自分はリタイヤしていて、今一生懸命会社に行っている人を見ると、
何か申し訳ないと思ってね・・と話していたことを主人は覚えていて、

そのこともあり、早く帰ってくるということに、罪悪感があると言うのです。

なんでそんな美味しくないものを握っているのでしょう。


かたや、美味しくないものは手放したいので、脳みそにいつも、
早く帰ってくることに罪悪感があるという考えが、浮かぶらしいのです。


それは、手放すときだよと言いました。

そして、神社で、ふと思いついたので、彼に言いました。


「パパよぅ、ギッシュさんの話だけどさー、
(前のおじさんは、60過ぎて全国のトライアスロン大会に出ている人なので、あだ名がギッシュ)
あなたが会社に行っているでしょう。その間、めっちゃ楽しそうに自転車こいでんのよ。
でね、この間わたしが草刈していたら、こっから自転車で手賀沼一周してきたみたいで(30キロほど)
帰ってきたから、お疲れ様です(^-^)と声かけたら、汗だくで真っ赤な顔して、金太郎みたいな嬉しい顔してくれてさー。
あの人、結構楽しんでんのよ。だから、パパに言うのは、建前だよ!!(最後はなぜか怒り声)」


旦那さん、大笑いしてましたが。


好きにしていいってことなんだよなーって。

何に囚われているのか。


そして、何が嫌なのか。
自分が、夜遅い飲み会、ゴルフなどで、自分の自由な時間を潰したくないと本気で思うのなら、
それは嫌だから受け付けませんって心で決めればいいと思うの。

そうすれば、行かなくて済んだり、別の軽い用事とブッキングして行かなくて良くなったり、
色々起こってくるもん。

自分が受け入れて、許しているから入ってくるってこともある。

一歩、一歩。

わたしも主人も、まだまだこれからだけど、
このチャンスの人生の中で、いっぱい手放していきたいと思いました(´∀`*)



コメント

レイキの媒体

2015-07-16 09:34:22 | スピリチュアル
先日、友人と都内のお茶会に行きました。
はじめましての人も来たのですが、
色んな国に行く、添乗員さんともお知り合いになりました。
素敵な女性でしたが、グリーンカレーを食べた時、辛すぎるということと
気管支の調子が悪いということで、むせるような感じでお話していました。
色々お話して、打ち解けたので、その方に、ふつーに、「手を当ててもいいですか?」
と聞いたら、リンパの勉強もされている方なので、お願いしますということでした。
席を立ち、近くに寄ったとき、その方がビックリされて、
「あーーもうあったかい!!」と言ってくれました。
手をあててしばらくすると、身体があったかくなって、気持ち良いみたいでしたが、
その後激しくむせたので、「出してあげてくださいね」と言いながらしばらくしていたら、
とても楽になったらしく、喜んでました。
レストランの端の席で良かった(笑)でもこれも、お計らいかもしれないなと思いました。


また、先日妹がギックリ腰をして、わたしが早朝、遠隔で送るよ~と言ってて、
忙しくしていたら、ラインが入り、
「おねーちゃん、ありがとう(´∀`*)すごく楽になった(´∀`*)」とのこと。
可愛い妹ちゃんだからとても嬉しかったけど、
その時は、いやいや送ってないし・・と複雑で、送ってないよとも言えず(笑)
よかったね(´∀`*)と返信し、その後しっかり送りましたが。

これって、気をその人に送ろうと意図するだけで、
わたしがパワーの媒体になり、自動的に発動する感じなのかなと思って。

わたしは、ただのパイプに過ぎないと思います。
だって、これがわたしのパワーよなんて思っていたら、
ひとつ送ったりするたんび、すごく疲れると思うんだけど、全然疲れないから。

だから、大切なことは、レイキ回路の詰まりがないように、
自分をいつも良い感じで保っておくことかなーと。

いつも良くあれ・・というのではなく、あーだこーだみっともなくても、
それでもまっすぐ生きるってことかにゃ。

我慢して良い子ちゃんで生きるよりも、
我慢せずにまっすぐ生きるってことが大切に思います。



コメント

記事のタイトルを入力してください(必須)

2015-07-14 09:47:01 | スピリチュアル

浪漫で生きると決めてから、ちょっと面白い出来事☆.。.:*・

お義母さんを歯医者に連れて行ったの。お義父さんも一緒。

で、食事しようねと言ってて、行こうとしていたフランス料理屋が月曜日で休み。

慌てて調べて、駅近くのフランス料理屋が食べログかなんかに載っていたから

グーグルマップで検索して出発!!


しかし、グーグルマップの行き方から、おかしい。

わざわざ遠回りさせるような道のり。

仕方ないから、その通りに行ったら、行き止まり。

もう一度トライしても、おなじ場所で、どう見てもお店ではない所。



はっ

はーーーーーん。





愛子さんバカじゃないよ。わかたよ?

この間おなちことされたからね(中国人風にね)




違う店があるってことだよな~る。



で、柏駅のほうに車を走らせたら、

右手にパッとフランス料理屋。

しかも、車が前に混んでいて、しばらく考える猶予も。



お義母さん

「ここ、前来たことある。人気なのよ~。」


と言ったので、ここいかがですか?


と聞いたら、入れるかしら~予約がいっぱいなことが多いのよ。



とのこと。


入ってみようかとなり、入ったら、

2名様なら・・とはじめ言っていたんだけど、

上の人が出てきて、いいですよってことで、入れました。



ル・クープルというお店で、本格的フレンチでした。

すごく美味しかったし、雰囲気も優雅。そう。まさに浪漫。


お義父さんが周りを観察してて、右後ろにいるおばちゃんグループの中に

小澤征爾の昔にそっくりな人がいると言い、振り向いたら吹きそうになったけど。



これは伝染させようと思って、パパのヨレヨレブリーフを新調し、

ヤシの木が描かれた、薄い緑の、いいかんじのボクサーブリーフや

色んな色が入ったチェックのもの、綺麗な青など、

今まで着ていた、黒や灰色や茶色のものを一新。



第一チャクラに浪漫よ(笑)



そしたら、すごく喜んでいてさ。


お高めって行ったって、今まで買っていたものより150円増しよ?


150円で浪漫が買えるのよ奥さん(笑)



あとね、自分の器の話。


結局ね、他人に期待しないの。

自分が受け取る宣言するだけよ。


そしたら、昨日から、おひさまみたいな光が、

パアッて自分に向かって注いでる感じがしてるの。

イメージだろうね。でも気持ちがいいよ~。



みなさんも、浪漫で一緒に生きませんか?


決めるだけ。楽しいよ~☆.。.:*・





よかったらアメーバーで繋がってね☆.。.:*・

http://profile.ameba.jp/ai4844/
コメント

プチ懺悔

2015-07-13 15:27:44 | スピリチュアル
昨日神社に行きました。
神社は、季節の変化を本当に教えてくれます。

昨日のあじさいのことを通して、わたしが感じたことは、
天地万物のものに、わたしは愛されていたんだということです。
こちらから、愛してねなんてお願いせずとも、あじさいは無言でわたしに気付きをくれてます。
金魚の死後にあった色んな変化にしても、気をつけて観察すると、本当に恵まれている毎日の中で、
ハタと気づいたことがもう一つありました。

それは、

わたしは今まで、人に与えてなんぼって思って生きてきました。
鑑定を申し込んで下さる方や親に対して、家族に対して、一生懸命チカラを提供することで、
確かに相手は喜んでくれています。
それはわたしのチカラになり、本当に感謝することですが、
それは、もとを正せば、喜んで受け取ってくれる人がいるからこそなのですね。
で、
自分はどうか・・というと、
ものすごく傲慢でした。

受け取るということに対し、一方的な罪悪感。
世界から愛されているのに、さも愛されていないようなフリをしてね。
そして、自分が愛されたいと思いながら必死になってた。
なんと恩知らずだったのでしょうね。

与えるも、受け取るも、価値は同じなんですね。

だから、与えたがって受け取らないというのはおかしいんですね。

与えたら、同じくらい、喜んで受け取らにゃね。

いっぱい与えたいのであれば、いっぱい受け取れる器を作って、
その用意した自分という器に、もう与えられている、そしてこれから
与えられるものをしっかり見て、本当に有難うって、心から
感謝したいと思ったのです。

だから、これからは、しっかり見ていきます。
どれほどのものが、自分に対して恩恵をくれているのか。
与えたがりであれば、なおさらのこと。
頑張り屋であれば、なおさらのこと。

それをね、無言で教えてくれたのが、人ではなかったということ。
わたしに首を切られ、花瓶に入れられて、わたしが詩を書くのを知り、わたしが詩を書くのを、命を伸ばしながらも待っててくれた、あじさいでした。
物言わず、メッセージをくれたり、パワーを与えてくれた、
天地万物のものたち。
そして、当たり前のように存在してくれている、周りのすべての人たち。
この記事よんでくれている、あなたですハート

それに感謝なくして、なんだろう。。

傲慢だった自分に、喝を入れたくなりました。

これからは、バンバン受け取りますよ。

以上、プチ懺悔でした(笑)
コメント

浪漫に生きる

2015-07-12 12:22:53 | スピリチュアル


昨日、あじさいの詩を書きました。
書いて、アップした後、今日またあじさいに挨拶しようと思ったら、
あじさいは、枯れていました。
下にある上写真の状態で、ここ二週間近く、ずっといてくれたんです。
そして、昨日詩をアップし、今日の朝見たら、その下の状態でした。
そっと触れると、もうカサカサと音がしそうな感じでした。







わたしの詩を書かせてくれて、書き終えるのを待っててくれたと思っています。
見たとき、涙出て、有難う言いました。

そうしたら、生きとし生けるもの、すべて思いがあると感じられます。

この間死んでしまった金魚にしても、詩を書かせてくれたあじさいにしても、
思いをかければ、必ず答えてくれる気がしています。

だから、思ったんです。

この世は浪漫で出来ていると思うことにしようって。


そう思っても、必要な出来事は起こり、学びはやってきます。
でも、その時も人生は浪漫だと思っていれば、そのことも違う視点で受け止められるでしょ。

また、浪漫と思えば、浪漫にふさわしい美しいもの、楽しいことが、
受け入れてくれるんでしょハートって向こうからやってくる。

受け入れられるから、しっかり受け止めて、楽しめる。

自分の器の様子で、宇宙はふさわしいものをくれる感じがしています。

そしたら、キュウキュウに、学び、とか、試練とか、思いたくなくて。

良い子になりたいって思いも、前に捨ててます(笑)

だって、そうでなくても、人間の本質は愛だから。みんな結局素晴らしいんですね。


てな感じで、また新しくエンジンかけますよ~☆.。.:*・




コメント

お別れできない

2015-07-11 14:32:54 | スピリチュアル


お別れできない



お別れできないのです

時期を過ぎても
お仏壇の前で
ずっと枯れずに咲き続けるあなたに

静かに生きているあなたに
一方的にお別れを言えないのです

色あせても
生かされているという息吹を
無言で教えてくれる

あなたからお別れを言わない限り
わたしも毎朝
あなたに心で挨拶をいたします

人間も動物も虫も花もすべて

生きるということは平等
生きる権利があるのですから

コメント

波動

2015-07-09 16:52:25 | スピリチュアル
最近、波動をあげなさいって結構メッセージが来ます。

色んな出来事、思いを通して、すべて自分の在り方が自分劇場に影響を与えているのだとしたら、
他人がどうというより、自分の在り方と波動を上げていくほうが、よっぽど健康的な生き方。

自分の生き方や未来を他人に決めつけられることほど、つまらないことはないから。

占いってのは、あくまで方向性や指針を、その時のエネルギーで示すもので、
その人の気分で、エネルギーが変われば未来が変わるのは当たり前のこと。

例えば、占いで、あなたは将来会社で働く。それが向いているとざっくり言われたとしても、
何か心境の変化があって、引き寄せた誰かの助言で、自営業やものづくりが面白いって思ったら、未来は変わる。
というか、それ自由だし。決められすぎてたら寒くね?


人生は選択の連続で、それによって喜んだり悲しんだりする。
気分で生きているのが人間。それは性だよ。

気分をぶらさずに見つめるのが目標。

でもさ、一番大切なことは、なんだかんだ言っても、ご機嫌で楽しく生きることだと思う。

そのためにも、出会う人や事象、引き寄せる磁石の自分の周波数を高く、明るくするために、
波動をあげるにはどうしたら良いかと考えたら、

わたしの場合は音楽かなあ。
ピアノ曲を流すと、部屋の波動が一瞬で変わる。
サラブライトマンの声、斎藤記念オーケストラの小澤征爾さんの指揮のオケ、バロック、
ショパンのピアノ、など、気分を変えたい時には流している。
単純だから、コロッと気持ちが高くなる。

あと、身体を動かすこと。
美味しいもの食べて、みっちゃんと美味しいねってニコニコしたりさ。

人生は自己プロデュースかな~って思うよ。

あと、常に愛されているっていう、根拠のない自信を持つ。
楽しいことを探す心の方向性を見失わないように、その心と仲良しに手を繋いでおく。
それを保つ努力をすること。
それは、無理やりポジティブにってことではなくて。

そういう自分のことに関しては、全然我儘でいいんだよってことで。

他人には思いやりを。それは自分に対しての態度だから。
他人に謙虚に。それも自分に対しての態度だから。

他人に対する態度は、常に自分の鑑識を伴う。
それがつまらないものであればあるほど、自分を下げている。

それが、とても悲しいことで、自分を傷つけるってこと。

愛されたければ、まず自分が世界を愛することだよ。
世界を愛するってことは、ご機嫌に楽しく暮らすことだよ。
だって人は、我儘だから。
可愛い天使だと思う。だから無邪気でいいんだと思う。

もっとシンプルになりたいなぁ。
ここに書いていること、できてない。まだ始めたばかりな気がしてる(^-^)

とりあえず、頭の中で整ったものを出しただけだから、
わたしもこれから。

楽しく生きること。愛したい人や事象が増えるように(^-^)/

コメント

15歳可愛い(^-^)

2015-07-06 19:29:30 | スピリチュアル
学校、会社、部活に行く前に、玄関で背中をドン☆と気を入れてから送り出している。

今日は息子と口喧嘩とかしたけど、塾に行く前、靴を履いている彼に、タイミング的に
なんとなくドン☆.を、し忘れた。

いってらっしゃいと言って、彼は一回家を出ようとして、
「あっそうだ。ハンカチ」と言って、奴はまたハンカチ取りに戻って、なんとなくナナメに背中を向けたから、背中にドンと気を入れた。

そしたら、「ハンカチはやっぱりいいや」って、一回取ったハンカチを戻してんの。

も~可愛くて、おかしくて、笑いをこらえるので精一杯だったわ(笑)

大人と子供が混在する15歳です。
コメント

自分にド突かれた!!

2015-07-01 15:02:45 | スピリチュアル
世間には色んなニュースがあるけれど~

なんか今日はとても気分が良くて(´∀`*)

お義母さんを歯医者に連れて行く約束をしたり、
お父さんを整骨院に連れていく約束をしたり、
まぁ正直、面倒くさい(笑)と思うことも、引け受けたけど。

でもそれでも、
自分自身が、なんか知らないけど自由な感じで。



昨日ね、ちょっとあることについて、夜寝ているときに、主人に対して
申し訳ないなぁって思いかけたことがあったの。

そしたらさ、

もう一方の自分の声が、上から降ってきて。



「なにまた、あんた!!
申し訳ないとか思ってんのよーーー!!!」

って怒った口調です。


「いつもの癖で、言ってんじゃないわよ!!
いいじゃないのさ。好きにやれば。
まぁたそんなこと考えて、いじけてんじゃないわよ。
堂々としなさいよーー!!!」

って叱られた。というか、自分で思ったんだね。


自分の思いグセのパターンって、
なんだか湿っぽい。グジグジしてんだね。

自分が悪いと思うことが、カッコイイことでもなんでもないのさ。

開き直って責任取ったほうがかっこいいのよ。
あいすいません!!ってしっかり謝って自分のおしり拭くこととかね。

ポカンと何かが取れた。

楽になったのかも(´∀`*)

コメント