水子供養と戒名のこと

時代とともに、お葬式の在り方、戒名の考え方にも色んな意見や変化があります。
水子供養のことなど、記事にしております。

最近思うこと

2014-10-29 23:25:32 | スピリチュアル
よく、子供たちは日本の未来だと言うけれど、
子供たちにとって、大人は自分たちの未来なわけで・・。

大人がいくら子供に期待して、日本の未来だからと言っても、
子供たちの目にうつる大人は、自分たちの未来なわけで・・

大人社会目線の、自己中心的な考え方から抜けて、
子供達に本当に幸せになって欲しいなら、
子供から見た未来のサンプルである大人たち、親たちが、
生き続けるって、確かに大変かもしれないけど、捨てたもんじゃないってところを
見せてあげないと、
子供の希望を、大人の態度や生き方で潰しながら、
子供の未来に夢をなんて言えない・・と思ってしまった・・

そういうわたしは出来ているかって、
出来ていないなって思う。

背伸びをしたりするんじゃなくて、
わざと苦しい中笑うんじゃなくて(すぐにばれるし)

どんな状況でも、
楽しいこと見つけよって思うこと、
その知恵を子供に移していくこと、

そんな、生き方、在り方のサンプルでいいのかなーと考える。

あまり難しく考えず、
教育とか言う前に、
まず自分が、疑問を持ち、自分を解放していこうかなと。

自分の思うことに蓋をしない生き方。
従来の、親から言われてきたこと、生き方に、
ほんとにそうか?って思ってみること。

その小さな輪廻のような、親が、社会が引き継いできた、
しなければならないという小さなループどもを
わたしの場合だけど、自分のところでちょこっと止めてみたいと思っている。

これはこう、
あれはこう、
その場合はもちろんそう、
それは常識。

でも、そもそも、
その常識ってなに?



例えば、わたしの場合、テレビの時間や、だらだらとすぎる時間にうるさい。
だけど今日、なんかもういいやって思って、
風呂の時間になってもパソコンで動画を見る子供や、
ご飯の時間になっても好きなことしてる子供に
前みたくあんまりキーキー言わないことをしてみた。
大人口調でなく、食べようよー、冷めちゃうよーと言ってみた。

そしたら、子供のペースっちゅうもんがあって
それに付き合ってみようと思ったら、
なんか楽しかった。
それぞれ、子供もなんかしら手伝った。

時間も、見てみたらそんなにオーバーもしていないし、
許せない、ちゃんとしなくては・・と思っていた自分が、空回りだったことに気づいた。

さすがに10時までテレビというのはダメだと改めて言い、長男と喧嘩したけど(笑)


そう、少しずつでいいんだ。

今まで自分が縛られて・・というか縛ってきた
色んなことから自分を解放していく。

そして、自分と対話してみた。



「ちゃんとしなければ嫌われる、
ここまでしなくては、認められない」

なんで?

「自分に自信がないから。
形をつけなければ愛されないと思っていたから。」


だね。

でも、なんもしなくても愛されてるよ。

あと、

一人でも生きていけるよ。




人は、一人では生きていけないって言葉があるけど、

独りで生まれて来たのに、
独りで帰っていくのに、

一人では生きていけないなんてことは
ないんじゃないかって

今日思った。


そりゃ、沢山の人と関わることが嬉しいし、
楽しいし、生きがいを感じる。
家族もいてくれて嬉しい。


だけど、

一人では生きていけないなんて、
そう思い込むから、
恐怖出身の対人関係にならないかなーって思って。。


この地球上、ひとりきりになることは、映画でもない限り、有り得ない。


その保証がされているのだったら、
あとに残っているのは、
精神的な面で、一人では生きられない?というクエスチョン。


わたしは、考え方を、
一人でも生きていけるに変えていこうと思った。

そして、子供たちにも、
一人だって生きていけると言ってあげたいと思った。


人生は楽しいよって
一人でも生きていける力があるんだよって
その力が、わたしにも君たちにもあってね、
怖がらなくていいし、
どんなこと言っても嫌う人は嫌うし、
好きだよって言ってくれる人はいるし、
その比率は、どんなにどこに行っても変わらないと思う。
受け取り方って、相手の責任だから、
それにどう反応するかってことは、意地悪でもしない限り、
こっちが真っ当だと思ったら、
相手の反応は相手の力量に比例することだから、
落ち込むことなんてないんだよって。
相手が自分自身を嫌いな人だったら
こっちがどう言っても良い反応出来ないらしい。
だけど自分が好きな人は、
こっちが変化球投げても、うまく受け取ってくれるんだよって。


どこまで言っても、何をしても、

自分との会話なんだね。





なんか、書いてて、そういう風にまとまりました。



長い駄文に付き合ってくれて、
本当に有難うございましたm(_ _)m☆.。.:*・




コメント

ご機嫌なことが仕事♫

2014-10-28 09:49:01 | スピリチュアル
毎日子供達が、お土産を持って帰ってくる。
学校で思い切り頑張って、我慢していた感情を家に帰ってくるなり教えてくれる。
わたしは最近簡単なケーキを焼いたりして、節約に努めている(笑)
だって、お菓子手作りすると、月の食費が3000円くらい違うんだよ(´∀`)
話はずれたけど、やっぱり子供って、それぞれ色々で、部活で何を言われたとか、
自分だけ誘われなかったとか、試験がどうだったとか、体調がどうだとか、ほんとに色々。
で、母親って、そんなときどうしたらいいんだろって、ずっと思ってた。
そんで気づいたんだけど、ようは、
お腹を満たすものをしっかり準備して、笑っておかえり~と言って、
聞いてよ~ヾ(。>﹏<。)ノ゛と子供が言うことをふんふんと聞きつつ、
「まぁ、これでも食べなよ、美味しいよ~♫」とニコニコ言う。
そんで、
「それは嫌だったね~。」とか、「そいつは許せないっ(>_<。)」だの、同調してあげながら、
基本こちらはご機嫌でいるってことをしてると、
子供のお腹が満たされる頃は、もう子供も落ち着いて、
テレビみよっかなーというモードに入ってる。
それでも落ち込んでいるときには、もう一度しっかり話を聞く。

大事なことは、母親がぶれないことだと、最近思う。
でもわたしもちっさいちっさい人間だから、
聖人君主なんて死んでも無理。生理前はターザンみたくイライラするし。
だから、やっぱり、自分に無理させず、なるべくしたいことをしてゆったりご機嫌でいるってことが
母としての仕事にしようと決めた。

そうしたって、やっぱりイライラするし、怒る。
そんな未熟な自分とワルツでも踊るかこの野郎ってかんじで、ヘラヘラするほうが楽なんだもん。

5年前くらいには考えられなかった、
ゆるーいカンジというミクシィコミュも覗いてみたり。

とにかく、子供にとって、
お母ちゃんはいつでも帰っていたらご機嫌だったねーと
思い出してもらえれば結構。

難しく考えず、寝たいときは寝て、仕事モードのときはバリバリやって、
とにかく自分をライドオンし続けることが一番の仕事かもしれないやねって思った(^-^)


コメント

もっと楽になぁれ(^-^)

2014-10-22 10:26:18 | スピリチュアル
まだまだ頑なな自分の感情がある。
イメージで出したとき、
モノクロの世界の中で、少女が、
壁かけの小さい絵を見ている。
それは、硬い枠でできた木のフォトケースに
中は海岸と海が広がる青い絵。そこだけ色がついている。


そっかー。。

まだ自分は、モノクロの中にいると、どっかで思い込んでいるね。
こんなに幸せの中にいても、幸せを受け取らない自分がいる。
いや、幸せとわかってはいるけれど、それが続くという幸せ感にはなっていないんだー。

いかんいかーん。

その世界は、ここにあるんだから。
そして、みんなで、愛おしいみんなで船をこいで、広い大海原に、
みんなで進んでいくんだよ~。

それは、ずっと続いていくんだ。
罪とか罰とかを超えて、
幸せはそこにあるし、ずっと続いていくんだよ。いっていいんだ。

今まで思い込まされてきた観念は
自分で勝手に握っているだけだよ。

だから、幸せに気付こう。
いい加減降参して、認めよう。

そして、知ろう。
幸せは続いていいってこと。
続くってこと。

条件ではないということ。

でも、全然条件つけても、願っても良いということ。

そんなこと考えていたら、風景に色がついて、・・

涙が出そう。

もっと楽になあれ(*´∀`*)



http://myheartangel.shop-pro.jp/
コメント

お口汚し♡

2014-10-21 19:08:23 | スピリチュアル
仏教説話、「地獄と極楽の譬え」の中に、
「天国では、長いおはしでお互いに食べさせあって幸せに暮らしていて、
地獄では、お互いに食べさせあうことができず、いつまでも食べられない。」

というお話があって、
前聞いたときには、その通りだなぁって思ったんだけど、
このあいだ、ふと、



んでも食べさせてあげる前に、
まず自分でしっかり食ってうんまいって言うことって

必要じゃね?


と思った。

ただ与え合うって、
今の自分の気持ちからいうと、
なんか違うかなーー。


ちょっと角度変えた考え方かもだけど、
ひとに与える前に、

まず自分が味わい、満足した上であげないと、
自分があげても、相手がくれなければ、
すごくイヤってなっちゃわないかなー(笑)


寛容になれない気がすんのね。


まず自分を満たす。
その上で社会貢献でも、ボランティアでも、
してあげたいことをしてあげたらいいんだけど、

自分を認めたいから、良いことしたいから、
そういうことしても、
少し虚しいと思う。


自分の愛の器を満たし、それが溢れ出して、周りの人に行く。
無理がないし、みんなハッピーかなと。

そんなことをなんか思っちゃったのです(^-^)

お口汚し♡

コメント

心のからくり

2014-10-19 21:59:32 | スピリチュアル
いつまでも食事の手伝いをしない長男に対して、猛烈に怒りがこみ上げる。
一体いつまでスマホをいじっている?
そして、その状態が続くと、なぜ飯前になってこんなに腹を立てなくてはいけないのかと思い、
ますます腹が立つ。
そして悲しくなり、また怒る。

口喧嘩をし、やっと手伝わせて夕飯にこぎつけ、いただきますをする。

でも、なんか今日は、食べ始めてから趣向を変えてみた。


わたしの、この、手伝わないのを許さない、手伝わないと無性に腹が立つという心は
自分の中にある。
その持ち主は誰か。誰が腹を立てているのか・・。

心屋さんがよく言う、過去に癒されていない自分の気持ちに当てはめる。

すると・・

いたいた。
小さい頃、いつも手伝いなさいと言われ、ご飯だよと母から言われ、
父から言われ、率先して手伝っていた長女の時の気持ちが蘇る。


だから、手伝わない人を見ると腹が立つんだ。

その奥にある本当の気持ちはなんだろう、。。


そうだ。

わたしも、長男のように、遊んでいたかったんだ。
無理して親の顔色を伺いながら手伝いたくなんてなかった。

だから、長男を見ると、
ズルイと思ってしまうんだ。
お前だけずるい。わたしもスマホしたいのに。

あの時の小さなわたしが、
わたしも遊びたかった、良い子でいたくなかったと
言っている。


だから、そうだったのね。。。
と、小さい自分に言った。

遊びたかったよね。
無理やり手伝わされるの、我慢していたよね。。


大変だったねー・・・。
頑張ったね・・。


そしたら、
スーーッと長男への怒りが消えた。

これには驚いた。


時を超えてまで、ひとは自分の心の内を見せてくれる。
ヒントをくれる。


面白いもので。

どこまでも自分なんだなぁ。。


コメント

衣替えに思う

2014-10-18 00:01:25 | スピリチュアル
ヘビーローテーションのように、3つのジーンズを着まわした夏。
ミクシィでいただいたお洋服たち。
リサイクルで買った服。
そして少しの、割引セールの時に今年買った服。


これ、どうよ。。


わたしの母が子供優先の、そういう人だったから、
わたしも知らず知らず真似していたのかもしれない。
それはそれでよしなんだけど、

こういうところから、形から変えるってことも大切かなーって思って、
着られない服・・というより、
エネルギー的に十分。もう着なくていいでしょ的な服と、
昔の辛い時の自分を思い出してしまうと感じる服、
自分のエネルギーに合わないと思う服を、
思いきって処分しました。

そうでもしないと、わたし、買わないもん。
そこにある服を着るほうが楽だし(^-^)

でもあえて捨てて、ジーンズも捨てて、
買わなきゃ明後日どうするのという状況まで自分を持っていかないと、
このひとは自分に服を買わない人だから。。


ということでのしまむら。

しまむら好きだよ♫
ジーンズ、ズボン、靴下、とカゴに入れていたら、
これから役立ちそうな上着との出会い。

今、わたしはワインレッドが好きみたい。

これはご褒美♫と思って、あまり左脳を使わずにそれは買う。

そうそう、それでいいと、もうひとりの自分が言う。

同時に、なんか居心地の悪い自分がいる。

いつも買う子供服は完全無視!!

今日はわたしのために、しまむらに来たんだもん。
愛子ちゃんのために、だよ。


新しいあなたのエネルギーに合う服を買ってあげましょ的な。

衣替えは、わたしの古い残像を、古い布にのせてさようならの時。

温かい冬を迎えるためにね(´∀`)



コメント

ファイヤーアゲートの秋の新作ブレスレット☆.。.:*・

2014-10-16 21:06:02 | スピリチュアル
お店で色んなことしてますが、
今回はパワーストーンのファイヤーアゲートに着目してみました♦♫♦・*:..。♦♫♦*゜¨゜゜・*:..。♦




ファイヤーアゲートは、かつてナポレオンがエジプト王に勲章として贈呈されたこともある希少なパワーストーンです。
男性性の強い、グラウンディングの石であり、サイキックアタックやネガティブエネルギーを除去します。
また、アゲートは、愛の象徴でもあり、劇的な恋の発展の側面もあります。
心身健康、信用出来る人に出会う、前向きな恋愛、夫婦生活、家族の幸せ、エネルギー活性化と、
沢山のチカラを持つ石を、4面カットの凝ったデザインを選んで入荷し、先日の皆既月食のお月様の光に当てて作成しました。

ともに、品質AAAの天然水晶と、オレンジムーンストーン。

オレンジムーンストーンは、パールのような上品な艶とシラー効果があり、かつ効用として恋愛成就や復縁、
コンプレックスの克服、明るい気持ちになり、周りの心を誘導し調和する、心身のバランスを整えるなどの効果があります。

秋の紅葉のような赤に、穏やかな月のようなオレンジの輝きで、大人の女性にピッタリです。

よかったら遊びにきてくださいね~(*´∀`*)

コメント

迎合しない

2014-10-15 21:57:37 | スピリチュアル
自分が携わっている相談員のお役だけど、
最近それが苦痛になってきている。

みんなで何かを作り上げるというものではなく、
従来のピラミッド型の方式だからだ。

上の言うことは絶対であり、下々の意見は聞き入れられない。

会議も、決まったことを資料を読みながら聞いて終わる。

その流れに乗ってついていく人、それに抗う人、
二極化の中で、なんだかなあ・・と思う。

誰かが、宗教みたい・・とつぶやいていたけど、
わたしはもう、そういう組織で流れに乗ることを拒否しちゃっている。

拒否しちゃっているからか、組織の中でわたしはアウェイの気持ちになる。
どうしても、入っていく気になれない。
それが伝わるのか、誰もわたしに声をかけない。

つとつと考えて、
出た答えは、
みんな仲良くあるように・・と祈ること。

冷たくされても、祈ること。

腹六分目の付き合いは変えない。

仕方がない、そういう道をもう歩いているから。

会社だったら仕方がない、でもこれは、ボランティアだから。


もう、お人好しは嫌なんだ。

上に気にいられようとして動くのは嫌なんだ。

ヨイショしてなんになる。

辛い相手の気持ちを慮ることはしていきたい。
それに対して声をかけていく。

だけど、ヨイショはしたくない。

小さな組織の中でも厳然とある法則。
それに反発する自分。

なんでこんな役を引き受けたか、
今になって少し水面下でわかった気がするよ。

気高く生きていくために。

迎合しないために。


じっと自分を見つめるわたし。

いつか、それでいいんだよと言ってあげたい。

どっかまだ揺れているけど、
気高く生きていく。
コメント

サウダージ

2014-10-09 10:12:50 | スピリチュアル
目に焼き付けておきたい瞬間がある。

運動会で走る子供の姿とか色々あるけれど、
昨日は以外なところにその瞬間があった。

ケーキを焼いた。

子供達が帰ってきた。

それぞれ今日のことを言いながら、お腹がすいたと言い、
秋の夕方、テーブルについて、ケーキを食べ始める。

その瞬間、わたしは、
この景色を忘れたくないと思った。

なんでもない日常。
でも、その時、ものすごく幸せだった。

みんながいるという思い。
作ったものを食べてくれる幸せ。
夏のうだる暑さを超えて、一番肌が気持ちのいい季節。

でも、なんとなく寂しい季節。

サウダージというのか、
でもその中にある温かさ。

もうすぐ冬に向かう。
冬の寒さはなんとなく覚えていて、
気持ちの足が前に進まない。

子供達が離れていくのも、あと何年だろう。
それぞれの世界を持ち、その世界に思いを馳せ、
親を背にして歩いていくのがわかる。

自分もそうだったから。

小さい頃、あれだけ、早く大きくなあれって思っていたのに、
こんなに大きくなると、あっという間と感じる。

人生の時間は、容赦なく進む。
それが、助けてくれることもあるし、
こうして切なさを残すこともある。

皆既月食もよかったけど、
その前の、この何気ない瞬間が、
本当に幸せだった。


わたしの日記など、
ひとつも子供に読ませたくない、恥ずかしいものばかり。

だけど、
今日の日記は、死んだ後にでも読んでほしい。

あの時、
お菓子をほおばっていた時、
あの何気ないひととき、
母はとっても幸せだったと(^-^)

コメント

すべては自分の中で・・

2014-10-08 15:53:26 | スピリチュアル
すべて自分の中で完結する。

人を許すということは、自分も癒す。

最近出会った人で、ずっと許せない人がいて、とても嫌いだった。
でもふと、この人の出現の意味を考えた。


わたしは、なぜこの人が嫌いなんだろう。
でも、嫌いということが、なぜこんなに苦しいんだろう。

そうか、わたしは、
人を憎むという行為が、殊の他嫌なんだ。
苦手なんだ。だから、その対象として現れた人をもっと憎むんだ。

憎んでいたわたしをまず許そう。
そして、その人に対して、「許します。」
と言ってみた。


そうしたら、嫌われることの恐怖というものが浮かび上がってきた。

「嫌われてもいい。」
「嫌われてもいい。」

そう言ってみた。


そうしたら、もっと楽になった。


わたしの中で、何かが少し変わった。

そして、次に会った時、その人に対して、嫌悪感は沸かなかった。


そっか。

お空の上で、約束してきたのかもしれないね。

今、教えようとして、出てきてくれたのかもしれない。

今は、好きではないけど、決して嫌いではなくなったよ。


ありがとう。

満月の時に手放せて、よかった(*´∀`*)






コメント

やられたほうでよかった

2014-10-07 09:23:02 | 気付き
朝、トイレに入ったら、
いきなり中学生の時にしていただいた嫌な思い出が蘇る。

おお・・あの人そういえば、あんなこともしてくれたな(>︿<。)
しかし、なんで今になってこんなこと思い出すんかな・・
出てきたいのかな・・しっかしあいつ、ホント性格悪いな・・

んなつまんないことをぐるぐる考えていたら、
ある答えに行き着いた。


20代30代の頃はあんまり沸かなかった感情だけど、
40代になって沸いた思い。


「やった方じゃなくて良かった~・・・」


子供が中学生になる。
あいつにああ言われた、あいつがムカつく、許せない、色々。

それを、片目でハーンと見ながら、そうねえ・・大変だねえと言いながら、
どの時代も同じねぇ・・と半分受け流している。

でも自分は、その時の思いを半ば大切に持っていて、
かわいそうだったね・・と自分をなぐさめて生きている。


親の目から見た中学生のごたごた、
自分の思い出に残る、あの時の辛かった思い。

他人からしてみたら、そうだったの~んという感じのことを
後生大事に持つ自分。
過去のことなのになぁ。

その時に出てきた、
やった方じゃなくてよかった・・という思い。

そうだよな。
相手を傷つけたという過去を持つより、
傷つけられた過去のほうがいいもん。

そう考えよう。

しかもね、よく考えたら、大したことないことなんだけど、
そのときは重大問題だったんだね。

だから、今のうちの子も、ガラスの心で一生懸命生きているんだね。。

わたしも、それを知った上で、話を聞いてあげよう。


自分の嫌な過去が、今の学びになる。

だから、全部先生なんだね。出来事も、人も、自分の心も。

くるくる変わる万華鏡のような心も愛していこうლ(╹◡╹ლ)

コメント

原住民の中で台所を担当する日々

2014-10-05 10:34:31 | スピリチュアル
原住民の中で、一人日本人が台所を担当しているような感覚の毎日。

たまに家にいる夫が「・・・・・・・・・・・よく頑張っているね((〃>ω<)★と言ってくれる。

月曜日から金曜日まで、一人台所をしていた自分の、溜まりに溜まったモヤモヤが、
土曜日、夫の顔を見ると、聞いて聞いて・゜・(ノД`)・゜・と噴出し、
昨日も面倒くさい満載の人になってた。プンスカ(●`з´●)怒ったり、怒鳴ったり。
オヤジじゃん。。

でもでも・・

今までは、我慢できたことが、こうして我慢できずに出てくるって、
いいことじゃね?

我慢する良い子って、良い子じゃないから。

少なくとも自分にとっては。


だからいいのだーって、言い聞かせる。

感情は、面倒くさいけど、出しほうがいい。
そういう人なんだ・・って思われたっていい。

でないと、人の相談に乗るとき、

感情を我慢しないで(´∀`)なんて言えない。

人にやってごらんとか、こうしたほうがいいと言う前に、
自分で先頭切ってやってみなきゃ。

だからやりたい放題・・でもないけど、我慢しない。

そんな今日ですლ(╹◡╹ლ)



コメント

ああ面倒くさい

2014-10-03 11:11:39 | スピリチュアル
生理前なのか、怒りが湧いてくる。

そしてその怒りが、怒りたいんでしょう♫と、更なる怒りのもとを、わたしの波動が連れてきてくれる。

ありがた迷惑・・ヽ(`Д´)ノ

だけど、何事かを修正する前って、その修正しなければ気が収まらないっていう事態が
引き起こされるって考えるのって、わたしだけ?

うちの夕ご飯は、いつも7時30分前後。

で、テニス部の長男は、殺人的にお腹が減って帰ってくる。

おにぎり、エンゼルパイ、サンドイッチ・・などを食べても、まだお腹がすいてる。

「もう少しで晩ご飯だから、我慢しなっ!!」といっても、ひもじそうにしているから、
シスコーンとかでお腹をなだめる。

でも、時間がたつと、お腹も落ち着くわけで、晩ご飯だよ!!と言うときには、お腹が落ち着いてしまっている。

昨日も、パソコン動画を兄弟で見ていて、晩ご飯だよという時間を過ぎても、動こうとしない。
あと10分で終わるからというので、業を煮やして、先に食べているよと、
下の二人とご飯を食べ始めたが、落ち着かない。

なんで、苦労して作ったご飯食べるときに、イライラせにゃならんのか・・

わたしは、それを許した自分に腹が立ち、長男にも腹が立った。


やっと席につく彼に、「もう二度とこういうのしないで。ごめんなさいは?」と言ったら、
中二病的な軽い謝り方をしたから、ものすごく気分が悪くなってしまった。
それからのご飯の時間は最悪で、お腹に入る食事に申し訳ないのと、
自分の甘さや、長男の態度に気分がカオスだった。


この怒りのパワーは、その次の朝の家事に向けられた。
布団を全部干し、掃除機をかけ、台所の配置を変えて、掃除をし、家計簿をつけ、todoノートを埋める。

そして、お菓子は手作りのものをドカンと作り、お金をかけないようにすること、
ご飯前のパソコン動画を基本的に禁止。
お菓子を食べるには、6時30分以降は、お菓子は基本的に出ない。

わたしも晩御飯を極力早くしたほうがいいのか・・など検案事項や決まりを書き出した。


怒りのパワーは、体を動かすことによって発散させる。
そして、怒りの代償を、建設的になる決まりごとや話し合いに流す。


そうすれば、悲しい腹の立つ出来事も、生きてくる。

あといつか・・こうでなければいけないという自分の強い観念も、
ちゃんとしなくてはいけないという自分自身の縛りも、
随分解けてきたとは思うけど、
もう少しゆるゆるにしていきたいな・・

一番面倒くさいのは、
わたしを縛る、わたしの心だから・・

冷静になれば、そんなに腹立たなくてもいいじゃんということも
あんなに腹が立つというのは、

奥に、

頑張ってるのに冷たくあしらわれるから
悲しいという気持ちがあるから。
そんなじぶんが可哀想で不憫だという気持ちがあるから。

そんな自分を、優しく包んであげられる、自分に対しての優しさを纏いたい。

もっと言うと、

わたしも好きに生活したーーーい!!!!


という形を、長男が見せてくれているから。


飯も、
仕事も、
掃除も、
洗濯も、



放棄して、


鼻ほじってゆるゆるに暮らしたい!!


てことなのかもしれないね(爆笑)

本当は休みたくて、ああやって動画を見たいのに、
わたしばかり働いて・・


・・ちきしょう、いいなーーーo(´>ω<`)o


ってやつだ。



ああ面倒くさい・・


お付き合い有難うございましたm(_)m



コメント