藍こみっ

楽しみな未来へ向けて、昨日と違う明日への一歩

合一

2008年10月30日 00時10分48秒 | インポート
ぎゅっと、ぎゅぎゅっと時間が詰め込まれながら近づく11月の足音。

http://www.org-chem.org/yuuki/rotaxane2/rotaxane2.html

クラウンのお仕事ですな。手放しに喜ぶだけではいけないでしょうね。少しでも距離を縮めないと。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081029-00000018-kana-l14

県立神田高校(平塚市田村)の入学試験で、合格基準に達していた受験生二十二人が服装や髪形の乱れなどを理由に不合格にされた問題で、県教育委員会は二十九日、同校の渕野辰雄校長を三十一日付で解任すると発表した。同校長は十一月一日付で県教委の総合教育センター専任主幹に異動する。

 県教委によると、同校は〇九年四月に五領ケ台高校と再編統合され平塚湘風高校となるため、十一月一日に両校の校長や副校長らが開校準備組織を設置するという。

 同組織が二〇〇九年度の入学試験の準備を担当することから「不適正な選考に関係した校長が新校の入試にかかわるのはふさわしくない」(教職員課)として、正式な処分が決まる前の更迭を決めたという。

 県教委は今後、同校長らの処分を検討するほか、同様の不正がないか全県立高校の過去三年分の入試を調査する方針。


外見だけで合否を判断するのは問題だと思うけど、外見(姿勢?)を含めて合否を決めてはならない、という規定でも高校入試にはあるのかな?

例えば大学生が就職活動する際に、筆記等の試験以外にも面接での対応などでも評価されるのは当然だと感じているが、高校生は違うと?

これで不合格になった生徒に、希望の意思があれば今から入学を認めるといった話に一番違和感を覚えたが(高校生の1~3年は取り返せないだろうと)、問題は何処でしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幻惑

2008年10月28日 01時27分54秒 | VF5R
研究室ではまだ蚊が飛んでたりする。もう11月も間近だぞっ、空気を読めと。

VF5R(サラる)

呼ばれた気も少しするけど、手持ちは封印してたこれっきゃないのー。

<object classid="clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000" codebase="http://fpdownload.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=7,0,0,0" width="425" height="380" id="pluginplayer" align="middle"><param name="allowScriptAccess" value="sameDomain" /><param name="movie" value="http://dogalog.excite.co.jp/pluginplayerv3.swf?video_id=48359929/48359929peevee215338.flv&l=171&u=dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48359929/48359929peevee215338.flv" /><param name="quality" value="high" /><param name="wmode" value="transparent" /><embed src="http://dogalog.excite.co.jp/pluginplayerv3.swf?video_id=48359929/48359929peevee215338.flv&l=171&u=dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48359929/48359929peevee215338.flv" quality="high" wmode="transparent" width="425" height="380" name="pluginplayer" align="middle" allowScriptAccess="sameDomain" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer"></embed></object>

アキラな連戦。

1R目、スイッチがカウンターヒットしたので、サマーしたら避けられる。対人不足で細かくつなごうって意識が足りない。セットアップとかが、正解?掛け声が暑苦しい~な~とか負のオーラに包まれていたら、壁る。次々。

2R目、フラKが捌かれなかったら・・・と後悔する。そのまま壁まで運ばれて、またかよっと思いつつKPからコンボになったので、少し巻き返す。

その後ダブルライズから下段に移行。んで引っ掛けてまたダブルライズで、今度は拾って、そのまま間を崩して投げたり。

起き上がりに引っかかればめっけもん・ヴァルキリーフライトを出し切り、全弾ガードされるもBDで相手の反撃を食らわず、大分余裕が出る。ここで買った気になってたので、投げ失敗やラウンドから拾えずとも、まあフラから出し切りKで終える。

3R目、2Pから投げられて、気合が入る(ごぉ~~~)。投げとは、こういうものだっ!!と意気込んで投げを2連続で仕掛ける☆えっと、避け攻撃は暴発です(およよ)。逆に投げられて壁るかと思ったけど、回避できて心折れず。

ただ、ハイドサイドで捌いた後が、また頂けない。あ~あ~。

4R目、序盤牽制が多くて、すぐ嫌んなる(我慢しろっ)。んで後悔するほどダメージ負って、相手が出かかった所で、ドラスマにて相手にも飛んで頂く(お逝きなさいっ!!)。いや、減らないけどね。そこから蹴って、相手の回復に合わせて投げる(私にも敵がたまに見えるっ)。

ここでやっとイーブンに戻して、さあここからやっ、相手の起き上がり食らったけど、ふふふっ投げちゃるぜって仕込んだら、なんか投げられてた。違うっ、私が投げたはずだ!!と叫ぶ。ここで勝負がついてしまった(ぽっきり)。

ああ、そうそう。動画はエキサイトからならダウンロードできますからね(一応)。

サラで同キャラになると、確かに攻め手に欠くと思う。正直、戦う前から「げまー」な気分に。置きを覗けば、接近戦で最大に気を使う(メモリの消費が甚大)。2Pやセットアップなどのヒット確認などで(軽量級同士のサガですが、アイリーンやパイだと、ぴょんぴょん飛んだりできるから、サラの宿命か?)。

逆に中距離の方が状況の判断がし易い気がする(捌いたからこれ入れよう~とか、ガードされたんで、ガードして~とか)。ただ、どちらにしても私にはメビウスなムウさんの魂が宿っているので、随所で判断が適当になります。ええっと、勘?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再臨

2008年10月26日 01時21分39秒 | 研究室
昼過ぎてから研究室に行ったら、お昼を済ませたM2がPSPしていて、心臓が止まった気がした。

昨日ブログで書いたばかりだよ?とか

学祭中で、オープンラボ中だから、他人がいるよ?とか

んなわけで教授も研究室に何度か顔をいつも以上に出していましたが、昼からですか?とか

そんなんが、頭の中でシャッフル。

本当に立ち止まってしまったことからも、相当なインパクトでした(幽体離脱したような気分に・・・)。

ブリーチと鉄鍋のジャンと、アフタヌーンを読んだり、髪の毛を切ったりして払拭中。

リボンマグネット

http://www.ribbonmagnet.jp/product/index.html

いろいろあるんですね。確かにちょっと視認できませんが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

剥離

2008年10月25日 02時11分46秒 | 研究室
人生は、許容と忘却で満ちている。 D.A.

執行猶予まで一ヶ月を切った最中、M2が研究室にPSPを持ち込み、リッジなりゴルフしている光景を見て、目眩を通り越してすべてを諦めた、今日この頃。

灰羽で、レキが「もう、終わりにしよう。」といって扉を閉じるシーンが、何度も何度も頭の中でリプレイされる。坂本真綾「地図と手紙と恋のうた」に救われている毎日(NIKOPACHIだと今はちょっとヘビー)。

森博嗣的に言えば、音楽は元々自分の中にあった鍵を探す手助けをしているのだけど、借りれるものはありがたく借りましょうぞと。

ストレスになりそうな懸案に対して、それを修正することは摩擦を生み、また同時に時間と力も消費する。ではそれを見過ごせば良いと取り組んだ時期もあったが、「見過ごす」と認知すること自身が既にストレスであり、完全には回避できなかった。

そこでもう1ステップ踏んで、「見えない」という過程に踏み込んだ。言葉遊びの様でもあるし、姑獲鳥の夏っぽいけど、自分の中ではかなりの完成度。末期症状ではあるけど、周囲を変えられないなら、自分を変えるしかない。要習得スキルです、必須。

私は音楽とこれで、今を生きてます。

PDCB

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081024-00000142-mai-soci

丁度、例の自販機からチリトマトを買ってお湯を注ぎ、さあネットニュースでも見ながら食べましょうかね~とブラウザを開いたら・・・3分経ちました。

パラだと昇華性のある固体のようですが、ちなみに私は毎日のようにオルトを使ってます(沸点はそう変わらないのに、融点だと差があるのか)。臭いはタンスに入れる防虫剤の臭いだと言えば、容易に連想出来るでしょうか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/パラジクロロベンゼン

確かここ1年の間に、ヨーロッパで少女がこのジクロロベンゼン(多分パラだったはず)の臭いが心地良いと、防虫剤を噛むのが癖になり、中毒症状になった事件があったと記憶しているのですが、通常は不快に感じるでしょうから仮に製造前・製造後に混入していても、逆に臭いで危険を回避できるかと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慟哭

2008年10月19日 04時03分28秒 | VF5R
T研の同窓会でした。怒悪コンビが久々に結成☆

VF5R(サラだよっ!!)

<object classid="clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000" codebase="http://fpdownload.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=7,0,0,0" width="425" height="380" id="pluginplayer" align="middle"><param name="allowScriptAccess" value="sameDomain" /><param name="movie" value="http://dogalog.excite.co.jp/pluginplayerv3.swf?video_id=48359929/48359929peevee212132.flv&l=154&u=dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48359929/48359929peevee212132.flv" /><param name="quality" value="high" /><param name="wmode" value="transparent" /><embed src="http://dogalog.excite.co.jp/pluginplayerv3.swf?video_id=48359929/48359929peevee212132.flv&l=154&u=dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48359929/48359929peevee212132.flv" quality="high" wmode="transparent" width="425" height="380" name="pluginplayer" align="middle" allowScriptAccess="sameDomain" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer"></embed></object>

直線では勝てなかったので、避けからの反撃を意識した試合。

1R目、開幕が綺麗に決まり、気分は上々♪直後下段からのコンボを食らうも、まあイーブンと平静。その後に避けからのドラスマがガードされるも、反撃が安い。

「いえぇい、ラッキー☆」とばかりに、まだまだ避ける。やはり、猛進するのではなく、避けられなくとも「避けまっせ」というポーズを出すことは重要だなと再認識。最後はフラから潜って・下段でやふー。

2R目、避けに対して相手が少しだけディレイをかけてきたが、一辺倒でガードとしていたので釣られずに済む。すぐさま怪しいとこはPK。ただ2Pとセットアップの組み立ては電波(閃き)なので、なんだかぶっ飛んだ。

最後はどうせ鉄山で締めてくるだろうと読み、避けよっかなーとか思って入れたつもりだったけど、どっかにワープした。ええっと、ハンターでドッチボールしてた時にあった、相手と自分の位置が入れ替わるって念を、思い出したりしてた瞬間。まっ、1セットずつ取って振り出しに戻っただけなので、次つぎっと。

3R目、開幕・駆け抜ける(にー)。なんでかなー。なんでだろねー。なんとなく。ちまちま当てて、ハイドサイドで捌く。よしっサマーとか入れたら避けられる(げまー)。何食らうんだろうと覚悟を決めてたけど、ここも安いので反撃への心構えが出来る。

避けて、投げて、小ダウン攻撃をすかって、下段から痛手を被る(うひー)。最後が壁になったので、スイッチで拾ってサマーで締める(モチべ+5)。

4R目、66P+Gで詰まったので、近距離戦へ。ただここまでで避けなどを意識させられた所為なのか、フラへの反撃の手が緩いなと感じたので(フラを解くとPKor2Pで刻み合いですが)余裕が少し生まれて、フラでガードさせながら、サマーとヴァルキリーで締める。

総括すると、こちらが避けによって晶へ対応したことで迷いが生まれたので、なんとか攻め込めたって感じかな。向こうがサラに特化していないという点も無論あると思う。確かに身内戦になると、どう崩したもんかと悩みますな。

ちなみにモチーフはクロスボーンです。Eコスの動画も取りたいのですが、Eコスだと負ける、というジンクスが崩せません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加