藍こみっ

楽しみな未来へ向けて、昨日と違う明日への一歩

指標

2014年02月27日 20時38分02秒 | You Tube





(久々に、食べたいなー)

なんだか、いろいろあったような気がする、この1週間。

新人とご飯を食べたり、お酒を飲んだり、出張もしてみたり。

それとは別に、家でもワインを飲んでみたりして、毎日気持ちを整理しています。

https://www.aeondewine.com/shop/goods/goods.aspx?goods=A106-9421003815063

まあ、気分転換にぷちイベントでも企画して、少数で飲みにでも行こうかな。

指標

人それぞれ得意不得意もあるし、モチベーションや能力も、千差万別。

その中で、たまたま同じ船(環境、組織)に乗り合わせている人が、いるとする。

経験があったり、鋭敏な人がその中にいて、旅の行く末に不安を覚え、声を上げた。

「この船、海が荒れたら、小型だし波を食らったら、大変かも」と。

一方で、「いや、今は海が穏やかなんだから、そんな心配をするのはおかしい」とか、「今は穏やかだから、海は荒れない」と反論する人もいるかもしれない。

よくよく見ると、前者は可能性を考慮して問題提起しているわけだけど、後者は自分の「希望」を言っているに過ぎない。

もし、その船に自分が一緒に乗り合わせていたら、他人にはどうして欲しいだろうか?

「大丈夫だよ」と声をかけたり、手を握って欲しい人もいるかもしれないけど、自分ならそれは根拠のない言葉や、行動ではあって欲しくない。

海が荒れなければラッキーだけど、海が荒れても、こう対策をしておけば沈没は防げるよとか、万が一に備えて、脱出ボートを確認しておくね、といった言葉や行動の方が安心感を覚える。

だったら、信頼できるメンバーで乗船した方が良いけれど、同乗するメンバーは環境や時期によってきっと変わるだろう。

ここで言いたいのは「その船に、必ず搭乗する必要なんてなくて、どの船に誰と乗るかは、自分次第」ということ。

不安だったり、行き先が違えば、メンバーを変えたり、乗る船を変えれば良いと思う。

乗務員にチケットを見せると、「お客様の船はこちらです」とか、「お客様の座席はこちらです」と言うかもしれないけど、それに最終的に搭乗するかどうか、席を変えるかどうかは各個人が決められる。

状況によっては、選択肢が少ないかもしれないけど、それでも最後に決めるのは自分自身だと思う。

大学に入学する前後とか、研究室に配属されて研究をするようになって、感じたことがある。

それは「後悔した時に、他人のせいにしたくないので、最終決断は自分が決める」ということ。

例えば、研究テーマが良くないと思っていながら取り組み、それで良い結果が出なかったら、上司(先生)や自分も、きっと納得できないだろう。

その「納得できない」という感情は、きっと結果が出なかったこともだけど、「テーマが良くない」と思いながら取り組んだことで、不満や疑念が残っていることが大きいと思う。

だったら、取り組む前後で、それを解消しながら納得した上で遂行するのが、お互いにとっても望ましいと思う。

上手くいかなかった時に、誰か他人のせいにしたくはないので、自分は自分の道を、できるだけ自分で決めたいと思っている。

自分で決めたり、納得した上であれば、それが仮にポシャっても自分の見極めが甘かったとか、今度はこうしよーとか、その苦い経験を自分自身が消化して次につなげられると、そう信じている。

それでもまあ、釈然としない時もあるわけで、そんな気持ちをリフレッシュするための1曲を。

エウレカセブンより、Storywriter



また、今日も一日頑張ろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信仰

2014年02月23日 21時28分16秒 | インポート




(震災後の七夕、折鶴の詰まった箱に、一人感心していた。)

境界

私の記憶が確かならば、この土日でワインに2本半ほど手をつけている気がする藍色です(爆)。

飲みやすそうな赤ワインも2巡したので、現在白ワインへ2巡目しているのですが・・・。

自分の目安が、いろいろ確立してきた気がします(笑)。

①ワインは、1500円程度から。

ビール6缶パックよりも高くついているので、全然エコにはなってないのですが(笑)、選ぶ商品にもよりますがそこら辺がボーダーラインな気がしてきました。

そんな中では、以前も触れたAVALONと、NONNONANNI Chianti DOCGは、なかなか楽しめました(注:Chiantiはいっぱいあるので、ご注意ください。無論、安いやつも既に試した藍色です。)。

https://www.aeondewine.com/shop/goods/goods.aspx?goods=A106-0851718000017

https://www.aeondewine.com/shop/g/gA106-8006086000004/

試した結果感じたことは、自分はミディアムボディが飲み易く、あまり渋いのは苦手みたい。

②赤>白

アイスワインや、貴腐ワインを除けば、飲み易い赤の方が、自分は好きそうです。

飲み易い白はどうなんだろう?とは思っていましが、なかなか良いと思える品には、まだ出会してないです。

安くて、甘い白ワインも試してみましたが・・・。これはワインというよりは、甘いエタノールですね。

というわけで、開栓するつもりがなかったRonan by Clinetで、現在お口直しをしております(笑)。

http://item.rakuten.co.jp/kaldi/3760066831396/

この土日は、仕事を抱えずに篭城気味だったので、メンタル面ではだいぶリフレッシュできました。

暦では3月が間近に迫ってきましたが・・・。下期ももう終わるなーと思うと、平日はスパートしなくてはいけませんね(笑)。

信仰

働き出して、いろいろな世代や境遇の人と近くなって、それに準じた価値観に触れるようになった。

学生の時は、身近な人としては、せいぜい数年しか差異がない(それでも、当時は大きく感じましたけどね)。

一方で、働き出せば定年間近の人もいれば、それを前にもうひと花咲かせようとする人もいるし、転職していく人も、今が永遠に続くと信じているような人もいる。

自分は、ようやく腰を落ち着けて働ける場所を見つけて、さあそこで何ができるかと、ぐるんぐるんしているところかな?(笑)

それまでの経験が違うこともあって、少し景色が違って見えていそうなのですが、さてどれが本当か、どれが正しいかと、現在アジャスト中。

自分が間違っていれば、修正していくしかないし、そうでなければ自分以外を変えていくしかない。

まあ、どちらにせよ、恐ろしい判断ですよね(笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本質

2014年02月21日 21時06分46秒 | インポート


(偶然の朝)

本質

浅田選手のフリーでの演技が終わり、結果が出ました。

メダルには届きませんでしたが、葛西選手の演技後の姿勢同様に、響くものがありました。

TVでは同じシーン(堪えきれずに涙するところ)が流されていますが、その後に一転して笑顔で会場四方へ挨拶をする姿や、それを見守る佐藤コーチ、点数が発表されて、その結果を咀嚼してからTVに向かって手を振る一連の様子も、併せて流して欲しいと思います。

メダルは期待されていただろうけど、前日の結果を踏まえれば、これ以上ないフリーの演技であり、結果だったと思う。

世界中で何人もメダリストがいるけれど、それに並ぶような、素晴らしい演技だった。

一方で、まあ何かギアが飛んでしまっているこの人は、不適切な発言をしたようですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140220-00000169-jij-pol

どこぞの酔っ払いが、安い居酒屋で言ったって品が無いと思うけれど、それが次のオリンピック組織委員の会長だっていうから、凄いよね。

馬鹿なんじゃないか?とは思わない。きっと馬鹿なんだろう。

さて、築地移転に伴い、移転先(豊洲)をすし店「すしざんまい」の喜代村(東京・中央)と大和ハウス工業が整備するようです。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFB1707K_Z10C14A2MM0000/?n_cid=TPRN0011

東京オリンピックの頃には、また少し東京の様子が変わっていることでしょうか。

移転前に、今の築地を見ておこうかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

臨界点

2014年02月20日 20時47分01秒 | You Tube




(日本も、こんなに綺麗です。一瞬、ふなっしーに見えなくもないですが・・・。)

臨界点

ソチオリンピックも、いよいよ終盤でしょうか。

前評判が高かった・・・というよりは、メディアにフォーカスされ、シンボル化されていた高梨沙羅選手に続き、女子フィギアでも番狂わせ?があったようです(まだ、終わってはいませんが)。

ブランクのあったキムヨナ選手にこのまま負けたらと思うと、その間ずっと励んできた選手の心中は、なかなか察することさえできませんね。

まあ、オリンピックの舞台ではメダルを取った、取らないが重要ではないと思いますけど。

例えばですが、期待されていても金メダルに届かなかった葛西選手ですが、個人で取った銀メダルよりも、団体の銅メダルの方が胸に響いた気がします。

もちろん、個人でメダルを取ることに強い思いがあったでしょうから、それは取れて良かったねーといった共感もあるのですが、それ以上に団体というチーム戦で、それぞれの想いを胸に飛び、メダルという一つの結果に届いたことは、見ていてもこみ上げるものがありますね。

ろくに普段は応援もしていないし、ましてや感心など払っていないのですが、それでも一瞬に込められた軌跡を感じ入るのは、悪くないなーって気分です。

そういった意味では、前回のオリンピック後に「金メダルが取れなかったことではなく、満足のいく演技ができなかったことが悔しい」と漏らしていた浅田選手が、今回もその想いを果たすことができなさそうなことが、視聴者としてはやるせないところでしょうか。

自分も後悔しないように、積み上げていかなくては。

決壊

アネモネの件をふと思い出し、何気なく見返した。

結果、号泣(笑)。ほんと、びっくりする位、泣けた。



ワインと、エウレカで、週末を前に気持ちをリセットできました。

いいところから、高画質で続き。



ちなみに、エウレカで好きな曲は、Get it by your hands.


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お取り寄せ

2014年02月18日 20時44分26秒 | 食事&飲み☆


(ネタがなくなったので、こちらも過去からお取り寄せ)

お取り寄せ

http://magazineworld.jp/brutus/

ふと新聞で広告を読み、気になったので久々に買ってみた。

知っている商品もあったけど、知らない品がほとんどで、なかなか目でも楽しめます。

そんな中、値段と期待値を勘案して(笑)、「これは気になる」というのが幾つかあったので、そのご紹介。

ヒレハム(唐津くん煙工房)

http://furusato-ippin.co.jp/purchase/bacon-ham/

150g、1300円のハム。お肉部門で1位だった。

元々脂身は少ないほうが好みなので、どんなハムなんだろーと、気になるところ。

ヌシュ・クルール(森林ノ牧場)

http://www.shinrinno.jp/contents/items/

ミルクマシュマロ、送料込で1箱、1890円(8個入)。

送料込なんで、ちょっと高めに見えるけど、雑誌の写真を見る限り、かなり気になる(笑)。

贅沢チーズケーキ(山田牧場)

http://www.yamadabokujyou.co.jp/item/7047/

380g、2100円。解凍になるので、どうなのかな?とは思うけど、こちらは牧場スイーツ部門で1位。

チーズケーキ好きとしては、「むむむっ」といった印象。

勝手に番外扱い、成田ゆめ牧場。

http://www.yumeboku-shop.com/fs/yumebokujo/pudding/hpudding

飯ごうでDoプリン、1.5 L、2900円。いろんな角度から、楽しめると思います(笑)。

贈り物では、自分の中で幾つか「定番」があるのですが、また少し開拓してみようかな。

基本的には「自分が美味しいと思ったもの」を贈るので、まずは味見をしなくては(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加