藍こみっ

楽しみな未来へ向けて、昨日と違う明日への一歩

戦士の休息

2012年09月30日 14時01分55秒 | 食事&飲み☆
盛大に風邪を引いた藍色です。

熱はあまりないのですが、頭痛と喉の痛みに悩まされてます。

静養した結果、頭痛は収まってだいぶ楽になりましたが、喉の痛みだけが残ってます。

今日一日で、もう少し良くなれば良いのだが。

台北ホルモン(千葉県印西市)

http://www.keijoen.com/daikata/chizu.html





お店に掲示もされてましたが、9月30日をもって閉店し、京城苑としてリニューアルするそうです。

ホルモン専門店から、焼肉屋さんになる感じかな?(元々系列店だったようですが)

写真はホルモンてんこ盛り。こんなお店が近くにあると重宝しますね。

酔花(千葉県鎌ケ谷大仏)

http://tabelog.com/chiba/A1203/A120303/12005635/



ランチだと+300円でごはん、水餃子に、杏仁豆腐がついてきます。

杏仁豆腐が美味しかったので、これだけを+100円で頼むのもありかと思います(ランチ以外の時間だと、+200円だったかな?)

写真は味玉ラーメンです。印象としては、神奈川でご贔屓にしてた「八雲」に近いかな。

ちょっと何かのついでに寄れるような立地ではないのが、残念ですが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

濃淡

2012年09月26日 21時32分57秒 | TST(たまにはサイエンスちっくで)
世間を騒がせた胆管がんですが、その原因物質として挙げられているのが1,2-ジクロロプロパンなどです。

NHKのクローズアップ現代でも、印刷会社で働いていた人が、同僚たちと同じように胆管がんが発症し、苦悩する様子が放送され、なかなか衝撃的でした。

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3252.html

これだけを見ると「1,2-ジクロロプロパンは危ない!」とか、「化学物質は危険だ!」という認識になるかと思いますが、化学系の仕事に就いている人間として、1つコメントしたいと思います。

化学に携わる人間、もしくは常識に長けた人にとっては「当たり前」のことですが、どんなモノにも「程度」があります。

例えば、身近な「化合物」では水(H2O)などがありますが、普段当たり前に飲んでいる水も、過剰摂取すれば体調を崩したりしますよね?

酸素(O2)だって、その濃度が通常の大気中よりも高くなれば中毒を起こしたりもしますし、一方で二酸化炭素(CO2)のように、一見体や環境に悪そうに見えますが、それを体外に排出し過ぎることで呼吸のバランスを崩す場合もあります(ハイパーベンチレーションや、過呼吸など)。

要は、化合物だけではありませんが、何事にも「適度」という言葉が当てはまるわけです。

酒は百薬の長とも言いますが、これだって飲み過ぎれば二日酔いもしますし、それが継続的に続けば、内蔵などにもダメージが残ってしまうでしょう。

ですから、まずこう認識して欲しいと思います。

「○○が体に悪い」のではなく、「××を超える○○を摂取する」と、体に悪いと。

では、これを踏まえた上で、先の胆管がんと、1,2-ジクロロプロパンに話を戻したいと思います。

胆管がんになられた方、またそれで若くして亡くなった方には複雑な思いを持ちますが、放送で伝えられる印刷会社の「作業環境」では、何かしらの病気になってしまうと、そう感じます。

1,2-ジクロロプロパンの沸点は比較的高いですが、息を止めるくらい臭いが立ち込める中で作業をしていては、換気が不十分と言わざる負えないでしょう。

また作業された方の多くは、そういった化学薬品に対する知識も不十分だったと思いますし、アメリカでは使用が制限されていたのに対し、日本ではそこまでの基準がなく、ある意味野放しだったこともリスクを広げてしまった要因だと思います。

薬品を取り扱う以上、作業環境の大気測定などはしっかり行い、普段どのくらいの濃度の中で作業しているのかなど、リスクをきちんと把握する必要はあったと思います。

化学物質(という言い方は嫌いですが)に限らず、自動車事故や、犯罪など身の回りにはいろいろなリスクがあります。

それらリスクの「大小」をきちんと推し量り、それに合わせて「正しく恐れる」、そんな理性は備えていきたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

右往左往

2012年09月23日 20時09分22秒 | 食事&飲み☆
久々に横浜に行ったので、その紹介。

横浜と言えば、駅前と中華街くらいしか行ったことがなかったので、今回は赤レンガ倉庫などをぶらり旅。

行ってみようかな?と思ったきっかけは、ブラタモだったことは、まあ秘密だ。



















赤レンガ倉庫は、海辺に面していて、催しなどもやっていて雰囲気が良かった。横浜からも近いし、便利。

すぐ近くのワールドポーターズでは、お茶しながらチーズケーキを食べてきたけど、なかなか美味しかった。

そのまま夕飯を食べてきたけど、お肉は少し油がきつかったかな?電車を気にしなければ、もう少し楽しめたのだが・・・(笑)。

ケーキと言えば、FLOも美味しかったので、そちらも触れておく。

http://www.flojapon.co.jp/index.html

友達の家に遊びに行ったので、お土産で買ってみた。

タルトが5種類入ったセットもあって、とても重宝。ここでもチーズケーキを食べたけど、美味しかった。

ケーキもたまに食べると、異様に美味しいなー☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連戦

2012年09月18日 23時24分39秒 | 食事&飲み☆
3連休で結婚式に2件出てきました。

1つが東京。1つが名古屋。

どちらも2次会まで出たので、諭吉さんがだいぶ旅に出ました。

まあどちらの2次会でも景品をゲットしたので、タダでは転ばないわけですが(笑)。



















料理はこんな感じで、どれも美味しかったです。

また友人の結婚式は、参列者に対する感謝というか、もてなす気持ちが感じられてとても良い式でした。

例えば列席者の席には、1つ1つにその人へ新郎or新婦から一言が添えられたメッセージカードがあったりと、これまで出た中では自分が一番理想に思う、そんな素敵な式でした。

まあそんな理想を適える日が来るかは、ほんと分かりませんけどね(爆)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機微

2012年09月18日 23時09分54秒 | インポート
友人・知人からえらく評判だった、るろうに剣心を見てきました。

確かにまとまってて、観易かったし楽しめた。個人的には般若or刃衛vs剣心のシーンが良かった。

ただファンとしては、江口洋介の斎藤一を、もっと見たかった(笑)。悪・即・斬!悪・即・斬!

残念な隣・・・人?

例の愛国無罪とかいう「教育」を受けた、20代くらいの青年達のリミッターが中心に外れているようです。

まあ百歩譲って日中で領土問題があるとしよう。

ここはおらの土地だ。いや、おらんだ。

それは当事者である国と国、引いては政府と政府の問題だ。

それに対し、国民が「間違っている」とか「その対応はおかしい」と両国の政府に、弾糾の声を上げてもいい。

だがね、だからといってその国のものを壊して良い道理など何処にもない。

ましてや、自分の国に産業や仕事をする場所を提供している企業のものを壊すなんて、頭が逝かれているとしか思えない。

暴動で壊したその企業には、そのお店には、日本人しか働いていないとでもいうのか?

こんな景気の中で、仕事をする場所を提供してくれている企業が、どこの国のものだって、働き手にとっては稀有な存在では?

いや、そんなことは働き手は十分知っているはずだ。

ではあんな暴挙を起こしている多数の人間は、どこの馬の骨でしょうか。

まあ正直どこの馬の骨でも構わないのですが、ええっとネットなどの情報で踊らされ、考え無しに行動する人を日本語では○無しって言いませんでしたっけ?

愛国無罪の教育を受けた青年達が、自分たちの行動を顧みず(世界中がどんな視線で自国を見るかを考えれば、あんな蛮行は普通できませんけどね)暴挙に出る。

あんな国に生まれなくて、本当に良かったと思う。有識者や金持ちはもちろんいるだろうけど、相対的にあんな人間が多い国は生きていて怖くないか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加