藍こみっ

楽しみな未来へ向けて、昨日と違う明日への一歩

気持ちをリリース

2016年09月29日 22時14分16秒 | 日記
2~3時間しか寝れない日が続き、今日はヘロヘロだった藍色です。

思い悩むことがあり、いろんな対策を考えたものの、まあ答えは1つに集約されてきました。

フォローする方法を相談しましたが、その前にやることがあるよねって、自分でもわかっていた「妥当な結論」に辿り着いた次第。

まあそうだよなって、そんな感じ。

まあみんなが考えても同じ結論なので、まずはそこから取り組みましょうか。

さて今日は早く帰宅できて、久々に妻&子供と夕飯を囲むことができました。

帰宅すると子供が泣いていて、妻が料理中でかまってもらえないからか、うがい&手洗い中の自分を求めて、洗面所まで泣きながらハイハイ。

「おおっ、そんなにお父さんを求めているのか!」と嬉しくて抱っこしたら、ヨーグルトみたいな匂いが・・・。

なるほど、オムツを変えて欲しかったんだなと、納得しながらお手入れしてました(笑)。

夕飯後はソファーで少し寝て、お風呂に入ったらちょっと寝るタイミングを逸して、今は赤ワイン片手にまったり。

ブログを書いて、あまたの中を空っぽにしたら、今日はぐっすり寝たいと思います。

さて明日は9月30日で、気づけば10月もすぐそこですね。

10月は妻の両親と雄藩を食べに行く予定もあるので、そういった楽しみに向かって、日々を大切に過ごそうっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真夜中のコーヒー

2016年09月28日 02時43分54秒 | 日記
久しぶりに仕事も切りよく終わり、子供とゆっくり平日に戯れた藍色です。

妻は、少しずつ手がかかるようになった子供のご飯などに奮闘中で、早く帰れた時はそれを分担したりできると良いのかなと。

さて冷蔵庫にビールがなくなったので(笑)、昨日は赤ワインを飲んでいましたが、3時間ほど寝たら目が覚めてしまいました。

すぐにまた寝れる様子でもなかったので、妻が飲んでいるカフェインレスコーヒーを入れて、またBGMをかけながらまったりブレイク中。。。

仕事は忙しくても、少し手が空いても、いろんなレベル感で課題があって、少し気持ちが疲弊中。

自分が手を動かす作業の進捗管理なら、自分だけの問題なので悩むこともありませんが、他人のことや拠点間のことになると、解決策やボーダーラインの設定にちょっと。

まあどこかで割り切っていくしかありませんが、だからといって「ここまでできていればOK、それ以下なら不可」ときっぱり合否で示せるものでもないので、さてさて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

憂うだけではなく、備えを

2016年09月25日 22時04分34秒 | 日記
週末にNHKスペシャル「縮小ニッポンの衝撃」を見て、頭が週末モードから徐々に仕事モードに切り替わってきた藍色です(笑)。

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20160925

人口が東京都内でも2040年にはすべての区で人口減少に転じ、地方では夕張市などですでにインフラを維持できなくなっている姿が放送されました。

人が住む以上は、道を整備したり、水道や病院など生活に欠かせないインフラに維持費がかかるわけですが、数百人ほどの住民のために年間17億円維持費がかかっている夕張市の状況を見ると、もう少し手がないのかともやもやもします。

「持続可能な社会」を維持するためには、人口減少に歯止めをかけながら、実態に見合った行政サービスも模索しなければいけないし、多方面からのアプローチが欠かせないでしょうか。

そんな中、夕張市の35歳の市長は、給与が手取りで20万を切るレベルでした。

加えて、交通費を自費で賄っているみたいな放送でしたが、果たしてそれを押し通していて行政の長として良いのだろうか。

身を切る改革を行い、その姿勢を示すことで市民の理解を得ているのかもしれないですが、市長の生活そのものが破たんしていては、持続可能な政策に関われないような・・・。

国が税収を統括し、それを地方を含めて全国に再配分し行政基盤を下支えるのは分かりますが、一方で県や市なども住民からの納税を元に「自活」できるよう努力が必要でしょうか。

右肩上がりで景気も人口も増えれば、そんな心配も不要なのでしょうが、これからは身の丈に合った政策の賛同を集め、実行できることが必要な気がします。

親となったばかりですが、果たして我が子が20歳、30歳と成人し社会人として生きる時代は、いったいどんな世の中になっているのかな。

努力する機会があり、それをもって自分で道を選択できる社会であって欲しいと、そう思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松島へドライブ

2016年09月25日 18時42分19秒 | 食事&飲み☆
曼殊沙華を見に行くか、ぷち温泉しに秋保へ行くか、松島へ行くかで妻は悩んでいたようですが、結局お昼を食べやすい松島に行ってきた藍色です。

一般道でも車で1時間弱の距離なので、まあドライブがてら行けるのが嬉しいかも。

まずはランチをしに田里津庵へ。

http://www.ichinobo.com/taritsuan/

松島海岸駅の1つ手前、陸前浜田駅が最寄りとなるため、少し観光客には穴場スポットかも。

牡蠣とひつまぶしがメインで、松島の景色を眺めながら食事できるのはなかなか良い。













自分は牡蠣が「ダイエットメニュー」なのでひつまぶしを頼み、妻はそれに牡蠣フライが付いたものを注文。

それぞれ3千円くらいするので、ランチとしてはかなり割高ですが、ひつまぶしはなかなか美味しかったし、景色も加味すれば許容できるお値段でした(何度もはいけませんが)。

ひつまぶしは、1膳目がそのままで。2膳目がわさびを添えて、3膳目は薬味にだしを足して食べるよう勧められましたが、わざびを添えてからが断然美味しいと思いました(笑)。

3膳楽しめるくらいの量はあるのですが、個人的には大盛りにしたかった。

穴子もそれなりに入っているので、値段相応な印象でした。

もう・・・ここでアルコールを飲みたい気分ではありましたが(笑)、まあドライブが始まったばかりだし、飲めるのが自分1人なので自重。

食後はそのまま松島海岸まで足を伸ばし、円通院に行ってきました。

http://www.entuuin.or.jp/

横の瑞巌寺を飛ばすあたりがなかなかなチョイスですが(笑)、円通院も季節感を満喫できて楽しかったです。















入館料は300円ですが、静寂と本当にきれいな苔や植物の鮮やかな緑を見ていると、わずかな滞在時間でしたが気持ち良い時間でした。

曼殊沙華もちらほら咲いていて、緑にとても映えていたし、家族で散歩気分で来る松島は、なかなか楽しかったです。

仙台から車で1時間程度でこんな気分転換ができるのは、なかなか面白いな~と。

紅葉もまた一層きれいなんでしょうが、瑞巌寺の桜なんかも今度は見たいかな。

妻とは結婚前に松島に来ていましたが、久々の松島に家族3人で来れたのが良かったです。

娘が大きくなったら、一緒に蒲鉾を焼いたりしてみたいと思います(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビールとワインと

2016年09月24日 22時15分02秒 | 日記
お昼は市場でヒレやロースかつを買い、夜はエスパルの地下でお刺身を楽しんだ藍色です。

市場の揚げ物は、数枚買っても800円ほど。お刺身はマグロと真鯛で1300円くらいなので、2人でランチに行く程度の出費で、週末を楽しんでいます☆

エスパルにある北辰は、柵で買うと刺身も安くて、家族だと重宝しております。

東京や神奈川にもあるようなので、お近くにあればちょっと覗いても良いかも。

http://www.hokushin-suisan.co.jp/tenpo_map.html

自分は夕方に、少し安くなった柵を買うようにしていて、少しだけコストは考えています(笑)。

今日は午前中に買い物を済ませ、午後は掃除に洗濯もしたので、まあ休日らしくゆっくり過ごせました。

今はまた音楽を聴きながら、ワインを口に含んではゆったりした時間を噛み締めています。

さて気づけば9月も最終週に差し掛かり、10月も目前。

10月には妻の両親に誕生祝を兼ねて食事に行こうかと思っていて、ようやくお店に予約をしてみました。

最近、やっと仙台でも良いなと思えるお店に出会えるようになったので、今度も良いお店でありますように。

妻の両親は、健康に気を付けて普段からあまり外食をしないし、量もそんなにいらないみたいですが、孫との食事会を楽しんでもらえれば良いかなと(笑)。

10月になると「秋」を実感するし、もう年末もすぐそこだなって気がします。

まあ年末に向けて、もうお歳暮を考えたり、実際に見繕っているので、一層年の瀬を感じているのかもしれませんが。

年末は妻の両親や、義理の弟さんらと飲もうと、今からワインや日本酒をかき集めています(笑)。

まあ1年分のお疲れさんと、ご両親に感謝を形にする機会なので、もう手土産は決定済。

今年の年末は子供の誕生日もあるけど、年末年始は仕事もあるかもしれないので、メリハリをつけて乗り切りたいと思います。

さて身近なところでは、革靴が痛んでかかと部分が擦れてしまい、靴下がいくつも駄目になってしまったので、ここでリニューアルしました。

ついでに靴下も補充し、これで冬を乗り切りたいところです。

まあ仙台の冬は久々なので、装備が不足しているかもしれませんが。。。

明日は少し出かけるかもしれませんが、結果は後程(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加