僕の消灯時間まで

ブログの引越しをしました。
愛する方々へ、遺書のように。

365分の1

2020-08-11 16:14:00 | 日記
答えは常にそばにある。
ずっと昔から、手を伸ばせばすぐそばにある。
本を読めば、分かること。
歴史から学べば、分かること。
詩人も昔から言っておるのに。

詩人?
誰でもいいんです。
ゲーテとかいいじゃん。

Whatever you can do, or dream you can, begin it. Boldness has genius, power, and magic in it.

分かりますか?
超訳しますか?

あんだにできっごと、もしくはできっと夢見ていることがあんだとすれば、今すぐやったらいいべっちゃ。怖いもの知らずっつぅのはよ、始めるって点では天才的だべし、力となっぺし、魔法みたいなもんだべおん。

と言ってます。
ね。
昔からずっと、答えとかヒントとか、そんなもんはゴロゴロしています。

紀元前から言われてることもありますよ。
紀元前1世紀のローマの方です。
ホラティウスさん。
(嘘つきそうな名前!ホラノビみたい!)

【カルペ・ディエム】
ご存知ですか?
Carpe diem quam minimum credula postero

「明日のことは関係ねぇ、その日の花を摘め!」
みたいな意味です。

どうなるか分からない先のことを考え、未来にばかり希望を求めるよりも、その日その日を楽しむほうが賢いんじゃないの?

紀元前から言われてんだ。
そうするさ。

現場、忙しいんだけど、菊地団員(チグゥ)の息子が大会に出てアンカーだと聞けばね。
365日のうちの1日なんて、屁でもない。

僕たち、応援に来たよ。


団は家族。
息子みたいなもんだからね。
親父がどうしても来られないんじゃ、来るさ。

応援してるぞ。
俺たちがそばにいる。

おもいっきり、行け。
がんばれ、アキラ。
コメント

いつも車を見てました、と言ってたおじさん。

2020-08-10 18:10:00 | 日記
世の中は連休なんだってね。
僕はというと、コロナのこともあってなのか色々と詰まってるので仕事をしています。
いつもと違う日々に、いつもとは違う忙しさややることがあるような気がする。

今年もキャンプに行きたいのだが、行けるのだろうか?
こじんまりと行けば行けるかな?
去年の人数は多過ぎでしょ(笑)

キャンプは換気は完璧。
外だから。

迷いどころです。
ちびっ子達は待ちわびてるんだろうけど。
考えよう。
いや、様子を見よう。

【車が故障してて押す。】

そんなことが僕の人生には多いような気がします。
車で走行してるだけだと平坦に感じても、実際は少し上り坂でした。
「靴ぬげる!ちょっとタンマ!ブレーキ踏んでぇ!」
靴紐を締め直してコナンザグレートの冒頭シーンを思い出しながら一歩一歩押しました。
重い〜。
なんで一人の時に〜。
ビュンビュンとクラクションを鳴らしながら抜き去る車を横目に、
「僕じゃないんです。僕は手伝ってんの。」
とテレパシーを送りながらコンビニの駐車場まで。

暑いよ、今日は。

「あの、大変に助かりました。」
「だと思います!」
「いつも、車を見ていました。ファンキーベイビー工務店さん、ありがとうございます。」
「いやいや。それでは!JAFとか入ってますか?大丈夫ですか?」
「はい、保険屋さんに連絡をしようかと思っています。」
「では平気ですね。では、失礼します〜。」
「あの、なにかお礼を。コンビニでまずは冷たいものを。」
「大丈夫。水筒にお茶が残ってますから。」
「そう言わずに。」
「大丈夫です。お気持ちだけ。」
「今度、必ずお礼に参ります。いつもカッコいい車だなぁと思ってみておりました。ホームページも見てみましたし、ブログも読ませて頂いております!」
なるほど。
ブログを読んでますか。

では重ねて申し上げますね。
お礼は結構です。
無事故でご安全に!

いつかどこかでお会いして友達になったら、柿の種でも買ってちょ〜。


コメント (1)

きっと毎日

2020-08-06 21:17:00 | 日記
白石川で中学生が行方不明とのこと。
遠からずの子だ。
ヒロシの息子の同級生。

親の気持ちを想像すると、言葉もない。
探しに行ってあげたい。
その時、たまたまそこにいてあげたかった。
怖い思いをすることがないように。
でもその頃、僕は知らずに作業をしていた。

毎日きっと、誰かにとっては楽しい日。
大なり小なりあるけれども。
そして、毎日きっと誰かにとっては辛い日。
浮かれていい日なんて、本当はないように思っちゃうほど。

今日もどこかで、いつかの友達が踏ん張ってる。
今日もどこかでです。
今も。

僕らが出来ることはなんだろう?
どうなるか分からない未来に不安を抱き何もしないのではなく。
嫌いな人に嫌がらせをして時間を費やすのではなく。
自分自身や好きな人のために、伝えられることを伝え、出来る限りの自己ベストを更新するように「よりよく」過ごすべきだと思います。

自分に伝えるべきことは、
「そんなことしてる場合か?」
ってことかもしれない。

目指すべき進路はどちらだ。
心の中の北極星は本当は見えてんだ。

そこを目指して、過ごす。

その人にかけるべき「最期の言葉」は、いつでもかけるべき言葉だよ。

それもよく過ごすということだと思います。

今は、みんなで無事を祈ろう。
その上で、バカ話をしようか。
コメント (1)

子どもたち

2020-08-04 21:30:00 | 日記
うちから巣立ったセキレイもそうでした。
あちこちで、まだまだヘタッピな子たちが多いように感じます。
仔猫が道で轢かれているのも見かけるし、飛び出してくる。

鳥も、
「まさかお前!」
というような低空飛行で車の前に出てきます。

ヒトの新一年生も同じ。

みんなで気をつけませんか?
いつもより、ノロノロでもいいと思うのです。

どうぞご安全に。
せっかく誕生した子たちですからね。

「まだ僕ら、飛ぶのは下手くそなんですよ〜」


仲良くしていたいよね。



コメント

ソルティには

2020-08-03 23:08:00 | 日記
ソルティには様々な味がありました。
(またソルティかい)

ライチとかナッツとか。

なんてこったい。
東ハトバンザイ!
ついでにブルボンもバンザイ!

ちゃぶ台のリメイクを頼まれましたのでやっています。
木目を利用して等高線のように掘る。

で、流す。


超絶に上手くなっている!
いつまでも見てられます。
よかったねぇ。

納品したので載せられました。


アイスドラゴンもそろそろ出来上がり。


別なヤツも作り始めています。
テーブルオブパイレーツ。

乞うご期待。
これらも仕事なんだけども、現場の仕事の合間にやっている。
なので、さらに時間がかかります。
こういう仕事だけやっていたい。

ご注文承りますから、お仕事ください。



コメント