農家の長男

「許さんちゃ、安倍政治!」
空地を活用し家庭菜園を営む自称「長男」の菜園日誌。     Since 07/9.26

春ジャガはキタアカリ

2012年02月19日 |  ◎菜園番外編

今シーズンの春ジャガは、キタアカリを栽培する
ことにした。

初めての挑戦である。


△ホームセンター「ナフコ」


ここ数年作って来たメークインなら安心感はあるが、
毎年同じ品種ではおもしろくない。

地元のホームセンターに並んだ春ジャガの種ジャガイモを
見ながら、そう思った。


△種ジャガイモのコーナー

そうは言っても、このキタアカリ。


△キタアカリはメークインより1kgあたり30円ほど高い

「長男」の菜園でも、順調に育ってくれるだろうか。

ちょっと心配である。


△「長男」が買ったキタアカリ2kg

植付けは3月に入ってからにしようと思っている。




(終わり)






野菜には水を   ブログにはクリックを→

コメント

ナフコと安納芋

2011年05月22日 |  ◎菜園番外編

日曜日の午後、地元のホームセンター(ナフコ)にズッキーニの
苗を買いに行ったところ、残念ながら売り切れだった。


△野菜苗のコーナーが右手奥にも増設されていた

今後、入荷の予定もないとのこと。

そこで、代わりに目をつけたのが安納芋(アンノウイモ)の
茎。



最近、人気のサツマイモの品種のようだ。

値は少し高めだが、1束、購入してみた。



(終わり)



野菜には水を    ブログにはクリックを→   

コメント

トマトも接木苗

2011年05月02日 |  ◎菜園番外編

トマトの苗を、地元のホームセンターで2株、購入した。


△ホームセンター(コメリ)の苗売り場

ここ2、3年、満足のいくトマトを作れていないので、
今シーズンは、病気や連作障害に強いとされる接木苗を
植えてみることにした。



値段は少々高いが、ほんとうにおいしいトマトがたくさん
収穫できるのならば、1株188円くらい安いものである。



(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→     

コメント

ナスの接木苗

2011年04月09日 |  ◎菜園番外編



週末、地元のホームセンター(コメリ)に立ち寄った。



季節柄(きせつがら)、ホームセンターの店頭に並ぶ野菜の
苗も増えている。



ただ、この日、「長男」が購入した苗は、ナスをたったの1株。



菜園に残った中途半端なスペースに植えるためだ。

1株なので、ちょっと奮発して1本188円の高価な接木苗を
買った。

接木苗は病気に強いと言われているし、「長男」の
菜園でも、しっかり根付いてくれることだろう。



(終わり)



野菜には水を    ブログにはクリックを→     

コメント

604円の買い物

2011年03月27日 |  ◎菜園番外編



日曜日の午後、地元のホームセンター(コメリ)で買い物をした。

里芋の種イモ(500g)と九条ネギの苗。

それに缶コーヒー。

合計で604円だった。


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→   

コメント

10本の自然薯

2011年03月21日 |  ◎菜園番外編



春分の日の午後、地元のホームセンター(コメリ)で、短形自然薯
(じねんじょ)の種イモを10本購入した。

短形自然薯とは、平たく言えば、短いヤマイモのこと。短いので、
菜園でも栽培しやすいのだ。



値段は、10本入りで1200円と少々。

植付けは、今週の週末あたりを考えている。



(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→   

コメント

メークインと牛糞堆肥

2011年02月20日 |  ◎菜園番外編


地元のホームセンターで春ジャガ(メークイン)の種芋を1kgと
牛糞堆肥を1袋、購入した。



前回購入した分と合わせ、これで、種芋は合計2kg。

今シーズンのジャガイモは、これくらいにしておこう。

植付けは、来週の週末あたりを考えている。


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント

メークインの種芋(11年)

2011年02月06日 |  ◎菜園番外編
春の訪れを肌で感じれるようになった2月上旬、
地元のホームセンターで春ジャガの種芋を買った。



時期的にはまだ早いが、今ならいい種芋が手に入る。



ホームセンターには、春ジャガの特設コーナーが設けてあった。



「長男」が購入したのは、とりあえずメークインを1kg。

植付けは早くても2月の下旬を待とうと思っている。

昨シーズンは、春ジャガを全滅させているだけに、
慎重を期したいものだ。



ついでに、牛糞堆肥(270円)も購入。

鶏糞堆肥に比べ割高だが、ジャガイモには鶏糞堆肥は
避けた方がよいとのアドバイスを、どこかで読んだ
覚(おぼ)えがあるからだ。


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→   
コメント

野鳥を救う

2011年01月31日 |  ◎菜園番外編
罪を憎んで野鳥を憎まず。


△防鳥ネットにひっかかった野鳥

とでも、書くべきか。



「長男」は、菜園の防鳥ネットにひっかかっていた1羽の
野鳥を逃がしてやった。

ヒヨドリだろうか?かなりの大物だった。



鳥にからみついたネットはハサミで切ってやった。



擬態なのであろうか?



この野鳥、なかなかの「役者」である。

直前まで必死にばたついていた野鳥だが、「長男」が
ハサミでネットを切る間、そして切った後もしばらくは、
まるで死んだように固まってじっとしていた。



恩返しなど望まないので、これに懲りて、もう2度と菜園に
近づいてくれなければよいのだが・・・。



ネットから自由になった野鳥は、ほどなく、何事もなかったかの
ように空に戻って行った。



なお、野鳥によるブロッコリーの被害は、ますます拡大して
いる・・・。


(終わり)



野菜には水を    ブログにはクリックを→   
コメント

菜園の悲しい現実

2010年12月24日 |  ◎菜園番外編


2010年12月某日、「長男」の家庭菜園に、ついに不動産屋の
手によってりっぱな立て看板が立てられていた。

家族に聞くと、いつ立てられたのか、誰も知らないとのこと。



「売れれば終わり」。

その覚悟で始めた宅地での菜園とは言え、こうしてその現実を
突きつけられると、やはり悲しい。

たとえその対象が、感情を持たない土地であろうが、長い間、
愛着を持って接して来た対象を失うことは、本当につらいこと
である。



それでも、実際に土地が売れ新築工事が始まるまでは、
隣の空き地に、精一杯、粘着し、最後のその時まで、野菜を
しっかり育てていきたいと思っている。

悲しい現実ではあるが、今、不思議と「長男」の心は、この空き地に
対する感謝の気持ちで溢れている。

これからも一生、この空き地と過ごした時間を忘れることは決して
ないだろうし、大切な思い出として心に持ち続けていくことだろう。





※撮影は富士フィルムのコンデジ



(終わり)




野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント (3)

農協で買い物

2010年10月16日 |  ◎菜園番外編


週末、地元の農協直売所で秋・冬野菜の苗を買った。

キャベツ2株、ブロッコリー2株、スティックブロッコリー3株。

全て1株50円なので、あわせて350円の買い物だ。

これらの苗は、根切り虫にやられた苗の後釜(あとがま)、そして、
芽が出なかった秋ジャガの後釜として活躍してもらうことになる。

何とか順調に成長してほしいものだ。


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント

10月の買い物

2010年10月02日 |  ◎菜園番外編


週末の土曜日、地元のホームセンター(コメリ)で、4種類の
野菜の苗と堆肥、プランター用の土を購入した。

秋・冬野菜への植え替えの時期は、畝の整備など肉体的には
少しつらいが、こうして買い物もできるし、精神的には楽しい。


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント

ニンニクとブロッコリー

2010年09月05日 |  ◎菜園番外編


地元のホームセンター(ナフコ)に堆肥を買いに行ったついでに、
ニンニクの種とブロッコリーの苗(6株)を購入した。

昨年植えたニンニクは全て失敗しているだけに、今回は、何とか
成功させたいものである。


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→   
コメント

秋ジャガはデジマ

2010年08月26日 |  ◎菜園番外編

夏野菜が終われば、次は秋野菜の準備だ。

狭い菜園とは言え、夏野菜の処分と秋野菜の準備には、
それなりの時間と力が必要になる。

しばらくは、汗だくになりながらの作業を繰り返さなければならない。


△ホームセンター・ナフコ

畝の準備には堆肥も必要だ。

今日は、地元の2か所のホームセンターをめぐり、鶏糞堆肥2袋
(95円×2)と牛糞堆肥1袋(270円)を購入。


△ナフコで購入した牛糞堆肥

それに、秋ジャガの種イモも購入。


△ナフコの秋ジャガコーナー

ただ、「長男」が栽培を予定していた「農林1号」など数種の
品種は、今春の異常気象で種イモが出来なかったそうで、
今年、ナフコの種イモ売り場に並んだ品種は、たったの2品種のみ。

結局、「長男」は「デジマ」(1㎏498円)を購入し、栽培することに
した。


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→   

コメント

新旧の三角ホー

2010年04月25日 |  ◎菜園番外編

△新旧の三角ホー

菜園の草取りで「長男」が最も世話になっている農具が、小型の
「三角ホー」(hoe、くわ)だ。

三角ホーなら立ったまま作業が行えるし、軽くて使いやすい。

最近、「長男」愛用のその三角ホーの刃にひびが入った。


△刃にひびが入った三角ホー

10年近く使ったはずだが、ついに寿命が来たようだ。

刃が折れてしまう前にと思い、この週末、新しい三角ホーを地元の
ホームセンター(ナフコ)で購入した。


△新しい三角ホー(手前)

値段は998円。

長年使ってきた古い三角ホーに感謝しつつ、また、新しく購入した
三角ホーには今後数年間、菜園の草取りに活躍してくれることを
期待しながら、一眼レフで記念撮影してみた。


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→   
コメント