農家の長男

「許さんちゃ、安倍政治!」
空地を活用し家庭菜園を営む自称「長男」の菜園日誌。     Since 07/9.26

実家のしめ縄

2008年12月31日 | ■実家編


2008年の大晦日、玄関をはじめ、実家のいたるところで
しめ縄を目にした。



中でも、玄関のしめ縄が一番大きい。



トラックや倉庫、作業場のしめ縄はちょっと小さめのやつだ。



両親は、「縁起もんだから」と毎年、しめ縄を飾り新年を迎える。



母屋の中の神棚には、すでに飾り餅が供えてあった。



餅はもちろん、実家でついたものだ。

来年も両親が元気に働けることを祈りつつ、数々の「縁起もん」を
記念撮影してみた。


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント

大晦日の干し柿

2008年12月31日 | ■実家編
2008年の大晦日、実家で年越しをする長女を送って来た。



倉庫の中にぶらさげられていた干し柿が、ふと目についたので
記念撮影した。



実家の干し柿は、そろそろ食べごろを迎えているようだ。


(終わり)



野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント

大晦日のネギ

2008年12月31日 |  △ネギ・ニラ


大晦日の年越しそばに使うネギを2本収穫した。

今年、自宅で新年を迎えるのは「長男」と息子の2人だけ。

妻と末っ子はプサンで一人暮らしをしている義理の母の元で、
長女は年末年始の日本の風習を学ぶために「長男」の実家で
祖父母といっしょに新年を迎える。

「長男」家族がこうして3か所に分かれて新年を迎えるのは、
今回が初めてだ。

考え方にもよるのだろうが、「長男」にとっては今年の大晦日ほど
あったかい気持ちで過ごす大晦日はない。

「長男」家族の5人が、それぞれ大切な3か所に分かれることで、
大切な3か所が気持的に一つにつながったような気がする。

今年1年、家族の皆が健康に過ごせたことに心から感謝しながら、
年越しそばを作りたいと思っている。


(終わり)



野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント

ブロッコリの収穫(3)

2008年12月30日 |  △ブロッコリ・青梗菜


2008年最後となるブロッコリーの収穫を行った。これで、
今シーズン通算3回目。

さっそく、今夜のシチューの具になってくれた。

今夜のシチューは「長男」が腕を振るった。妻が末っ子を連れて
里帰りしているからだ。

「長男」のシチューは、残念ながら写真に撮りたくなるような
出来ではなかったが、味はまあまあだった。

上の子二人とも、シチューをお代りしていた。


(終わり)



野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント (4)

今年最後の畝整備

2008年12月25日 |  ◎菜園風景


「長男」自身のメタボ対策と菜園に対する1年間の感謝の意味を
込め、おそらく今年最後になるであろう畝の整備を行った。



クワを使って畝の横に生えた雑草をけずり落としながら、簡単に
畝の形を整えて行った。



狭い菜園だが、半分ほど作業を進めたところで「長男」の額に
汗がにじんで来た。

結局、休憩を一度挟み、8畝の全てを整備した。

「1年間、お疲れ様。来年もよろしく!」

最後に、心の中で菜園にそうあいさつしながら作業を終えた。


(終わり)



野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント (2)

ネギを贈る

2008年12月24日 |  △ネギ・ニラ


今日、ある知人に菜園のネギを分けてあげた。

スーパーなどで売られているネギに比べると、かなり見劣りは
するが、新鮮さでは負けない。香りもすごい。

おいしく食べてもらえればありがたい。


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント

冬のホウレンソウ

2008年12月20日 |  △春菊・ホウレン草

△西から2列目の畝

弱い冬の日差しを浴びながら、ホウレンソウたちがゆっくり
生長している。


△西から3列目の畝

現在、菜園の3か所で育つホウレン草たち。


△田んぼ横の小畝

正月過ぎには食べれるようになるのだろうか?

がんばれ、ホウレンソウ!



(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント (2)

08年冬の菜園全景

2008年12月20日 |  ◎菜園風景


2008年冬の菜園は、かなりにぎやかだ。



今のところ、遊んでいる畝は一つもない。

気温もぐっと下がり日光もめっきり弱まっているが、菜園の
野菜たちはめげずにがんばっている。

冬の緑も、なかなかいいものだ。

(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント

レタス追加

2008年12月18日 |  △水菜・レタス類
ピーマンを処分した後、農協の直売所で購入したレタスの苗5株を
植え付けた。



来春、サクサクのレタスに育ってくれることを祈りたい。

(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント (2)

犬害

2008年12月18日 |  ◎菜園番外編

△犬の足跡

最近、菜園に残された犬の足跡が気になってしかたがない。


△折れたブロッコリー。近くには犬の足跡。

足跡を残すくらいならいいが、出たばかりの芽を踏みつけたり、
苗を折ったりするから困りものなのだ。

これは「犬害」というより、実際は飼い主の問題だ。

とはいえ、罰を受けるのは犬だ。今度、「長男」の見ている前で
菜園に入って来たら、「棒叩きの刑」に処してやろうと思っている。

だいたいの目星はついている。

かなり強めに叩いてやるつもりだ。


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント

大根2本

2008年12月18日 |  △ニンジン・大根


おでん風の煮物にするため、まるまると育った大根を2本
引き抜いた。

(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント

ネギの香り

2008年12月18日 |  △ネギ・ニラ


長男はとれたてのネギの香りが大好きだ。

香りを保存し伝えられないことを残念に思いながら、収穫した
3本の九条ネギを記念撮影した。


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント

最後のピーマン

2008年12月18日 |  △ナス・ピーマン


名残惜しかったが、ついにピーマンの株を処分した。写真は
今シーズン最後のピーマンたち。

夏、秋、冬と3シーズンにわたって「長男」家族に新鮮なビタミンを
供給し続けてくれたピーマンに心から感謝したい。

ありがとう、ピーマン!来年、また会おう!

(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント

予定外のジャガイモ

2008年12月18日 |  ◎菜園番外編


菜園の隅っこで2株のジャガイモが勝手に育っていた。春ジャガを
収穫した際、小さすぎるイモを捨てたのだが、芽をだしたイモが
あったのだ。



葉も枯れてきたので収穫してみると、土の中からは小さな3個の
ジャガイモが出てきた。

この3個のジャガイモは、カレーの具にでもして食べてあげようと
思っている。

(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント

12月の作付図

2008年12月18日 |  ◎最新作付図


○大根やピーマンの後に玉レタスの苗(農協)を植えた


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント (4)