農家の長男

「許さんちゃ、安倍政治!」
空地を活用し家庭菜園を営む自称「長男」の菜園日誌。     Since 07/9.26

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サトイモの収穫(2)

2012年11月25日 |  △里芋・自然薯

11月下旬、サトイモを収穫。



今シーズンのサトイモは、これで終了だ。


(終わり)


野菜には水を   ブログにはクリックを→

コメント

サトイモの収穫(1)

2012年11月04日 |  △里芋・自然薯

菜園のサトイモを半分ほど収穫。



おいしい煮物になってもらおう。


(終わり)


野菜には水を   ブログにはクリックを→

コメント

自然薯の収穫

2011年10月16日 |  △里芋・自然薯



今シーズンの山芋(自然薯)を全て収穫。

「ヲタク」が栽培している山芋は、菜園でも栽培しやすい
短系の品種だが、味は山芋そのもの。

この秋も、真っ白なトロロや短冊を味わえることに、心から
感謝したい。




(終わり)



野菜には水を   ブログにはクリックを→  

コメント (2)

里芋は不作

2011年10月02日 |  △里芋・自然薯



10月初旬、里芋を収穫。

当初は、菜園片隅の3株(上記写真)だけ収穫して
終わる予定だった。

しかし、あまりに出来が悪かったので、畝で栽培する
里芋も収穫することにした。

結局、畝で栽培した3株の里芋も不作だった



△6株の里芋から採れた芋が、たったのこれだけ・・・。

春から秋にかけて6株の里芋を栽培し、採れた芋は、
無残にも合計でたった20個にも満たない数。

なぜ、こんなことになってしまったのか・・・。

過去最悪の出来に、すっかり凹んでしまった「長男」で
あった。




(終わり)



野菜には水を    ブログにはクリックを→   

コメント

ムカゴの収穫(1)

2011年09月24日 |  △里芋・自然薯



山芋(自然薯)の実を収穫。

「長男」自身は、あまり好きな実ではないのでほったらかしに
していたのだが、家族のリクエストもあり収穫した。

小さな小さなジャガイモのような実だ。

味には独特のコクがある。けっして美味とは言いがたい
味だと思うのだが・・・。



(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→    

コメント

自然薯の芽

2011年05月02日 |  △里芋・自然薯

今シーズンは、菜園の2ヶ所で短形の自然薯(じねんじょ)を
5本ずつ栽培している。



短形の自然薯とは、家庭菜園でも栽培しやすい短い
ヤマイモのことだ。



現在のところ、4本の芽が敷き藁の上に顔を出してくれている。



自慢の一眼レフカメラ(Nikon)で、2本の芽を記念撮影して
みた。



(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→     

コメント

自然薯を植える

2011年03月26日 |  △里芋・自然薯

今シーズンは、10本の自然薯(じねんじょ)を2つの畝に分け
栽培することにした。


△西から4列目の畝

西から4列目と8列目の畝の一角だ。


△西から8列目の畝

作業途中の撮影は省いたが、2か所とも、スコップを使い、
4~50cmほど畝を掘り返し、苦土石灰を混ぜた。


△自然薯の種イモ

まずは、順調に芽が出そろうことを期待したい。


△最後に藁を敷いて終わり(8列目)

楽しみである。


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→   

コメント

最後の里芋

2010年11月07日 |  △里芋・自然薯


菜園の片隅で栽培してきた里芋を収穫。

生育状態が悪かったので、最後まで残していた4株だ。

茎や葉の生育が悪かったわりに、イモの方の出来はまずまず。

ありがたいことである。

また、おいしい煮物になってもらおう。



(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント

短形の山芋6本

2010年10月30日 |  △里芋・自然薯


週末の土曜日、菜園に残っていた短形の山芋をすべて掘った。

かなりの重労働だった。

今、パソコンを打ちながらも、両腕と両肩の筋肉が痛む。

しかし、子どもたちの好きな「トロロかけご飯」のためと思えば、
筋肉痛も気持ちのよいものだ。


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント

1株分の里芋

2010年10月30日 |  △里芋・自然薯


週末、菜園の隅っこに残る5株の里芋のうち、1株だけ掘った。

畝の条件が悪かったわりには、まずまずの出来である。

里芋に感謝。


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント

里芋の収穫(2)

2010年10月27日 |  △里芋・自然薯


家族のみんなが大好きな里芋。

今回で2回目の収穫だ。

また、おいしい煮物になってもらおう。


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント

自然薯の収穫(1)

2010年10月11日 |  △里芋・自然薯


10株を栽培している今シーズンの自然薯(じねんじょ)は、
全体的に葉に元気がない。

一部の株は、すでに葉が枯れている。

3連休の最終日、とりあえず、試しに4株ほど掘ってみた。



短形とは言え、自然薯掘りは一仕事(ひとしごと)だ。

玉の汗をかきながらの作業となった。



掘りだした自然薯は、やはり昨年に比べると若干小さめ。

それでも、りっぱな自然薯である。

トロロ、短冊、ともに味の方もバッチリであった。


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント (2)

息子と里芋

2010年10月10日 |  △里芋・自然薯


3連休の中日(なかび)、西から1列目の畝で栽培してきた
4株の里芋を収穫した。



今回は、めずらしく息子(中3)が手伝ってくれた。



いや、正確に書けば強制的に手伝わせた。

長男である息子には、退職後でもいいから、実家の農業を継がせ
たいと考えているので、今のうちから土に慣れ親しんでいて
欲しいのだ。

自分自身、まだ実家の農業を継いでもいないうちから、何とも
せっかちで、かつ身勝手な「長男」である。



息子といっしょに掘った里芋は、さいわい、まずまずの
出来であった。

(終わり)



野菜には水を    ブログにはクリックを→ 
コメント

里芋の雄姿

2010年08月31日 |  △里芋・自然薯


8月の最終日、里芋の「雄姿」を撮影してみた。



よくもここまで大きく育ってくれたものである。

この秋の収穫が楽しみになってくる。


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→   
コメント

真夏の里芋他

2010年08月01日 |  △里芋・自然薯


うだるような真夏の午後、暑さにもめげず元気に育つ里芋の
様子を撮影してみた。

最近、夏バテ気味の「長男」とは違い、何とも旺盛な生命力である。



上の写真で手前に見えるのは、これまた元気なサツマイモ。

ずいぶん葉が茂ってきた。そろそろ茎を収穫してもよさそうだ。


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→   
コメント