農家の長男

「許さんちゃ、安倍政治!」
空地を活用し家庭菜園を営む自称「長男」の菜園日誌。     Since 07/9.26

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

菜園の春

2012年03月29日 |  ◎菜園風景



菜園の片隅に水仙の花が咲いていた。

どうやら、菜園にも本格的な春が訪れたようだ。



ここのところ、寒の戻りでしばらく寒い日が続いたが、
午後の陽気や菜園の花に、春の訪れを感じる。



今回は、自慢のニコンの一眼レフで撮影してみた。



黄色にしろ白にしろ、華奢で可憐な花びらが、実に美しい。



自然のはからいとNikonの技術に感謝・・・。




(終わり)



野菜には水を   ブログにはクリックを→

コメント

最後のブロッコリー

2012年03月24日 |  △ブロッコリ・青梗菜


▲S95

この週末、ついに最後のスティックブロッコリーを収穫し、
長らくお世話になってきたスティックブロッコリーの株を
全て引き抜き処分した・・・。

たかが野菜相手とは言え、「別れ」の瞬間には、
一抹(いちまつ)の寂しさを感じさせられるものである。


さらば、スティックブロッコリー。

長い間、家族の栄養源になってくれて、本当にありがとう!

きっとまた会おう!


今年の秋も、また、たくさんのブロッコリーを植えたいと
思っている。





(終わり)



野菜には水を   ブログにはクリックを→

コメント

咲かなかった花

2012年03月21日 |  △マメ類・トウモロコシ

大学入試とは厳しいものである。

今さらながらに思い知らされている。

21日午前11時、ネット上で公開された熊本大学の
後期試験の合格発表に、長女の受験番号はなかった。


▲S95

菜園で甘エンドウの花の写真を撮っていた段階では、
長女の熊大合格を信じ切っていた「長男」だっただけに、
長女同様、大きなショックを受けてしまった。


▲S95

しかし、「捨てる神あれば拾う神あり」だ。

幸いにも、面倒見のよさでは定評のある地場の中堅予備校が、
長女を入学金・授業料全額免除の「特A選抜」待遇で誘って
くれている。(もちろん、それでもテキスト代や夏季・冬季の
特別講習受講料などで年間40万円前後のお金は
かかりそうだ)


▲S95

皮肉にも、この春、長女の高校3年間のがんばりを最も
高く評価してくれたのは、大学ではなく予備校だったの
かもしれない。

また、正直な話、たとえ長女の大学不合格という不本意な
理由からではあれ、家族5人でそろって暮らせる時間が
1年間延びたこと自体は、ちょっぴりうれしい・・・。

実に複雑な心境ではあるが、あと1年間、つらい受験勉強に
励む長女を応援しながら、「長男」なりに、長女といっしょに
暮らせる毎日を大切に過ごしていきたいと考えている。


▲S95

それにしても、来春こそは、どんな花でもいい、長女に
似合った長女らしい花をきれいに咲かせてほしい
ものである。





(終わり)



野菜には水を   ブログにはクリックを→

コメント

春分の日の収穫

2012年03月20日 |  △ブロッコリ・青梗菜


▲ニコワン

春分の日の午後、少量ではあるが、スティックブロッコリーを
収穫した。

スティックブロッコリーには、もうちょっとがんばってもらう
つもりだ。

息の長い野菜に感謝・・・。


(終わり)




野菜には水を   ブログにはクリックを→

コメント

春の緑

2012年03月17日 |  △ブロッコリ・青梗菜



春の緑は、どこか違う。

スティックブロッコリーを収穫しながら、そう思った。

生で見るほどではないが、ニコンの一眼レフが、すがすがしい
春の緑をきれいに写しだしてくれた。



(終わり)



野菜には水を   ブログにはクリックを→

コメント

春ジャガに願いを込めて

2012年03月10日 |  △サツマ芋・ジャガ芋


▲S95

九州大学(前期)の受験に失敗した長女が、明後日実施
される
熊本大学の後期試験を受験するため、明日、
熊本に向かう。


常に第一志望の場所でばかり生きていけるほど人生は
甘くない。


それはわかっていても、前期の発表後、落ち込む素振りも
見せず、
次の目標達成を目指し、前向きに努力する娘の
姿には、
我が子ながらたくましささえ感じさせられた。

いつまでも父親がクヨクヨしていては、娘に恥ずかしい。


前期の失敗は返す返すも残念なことだったが、何とか
後期の熊本大学には合格してくれるよう、心からの
願いを込めながら、今日、春ジャガを植えた。





(終わり)



野菜には水をブログにはクリックを→

コメント

春のスティックブロッコリ

2012年03月10日 |  △ブロッコリ・青梗菜

久しぶりにスティックブロッコリーを収穫した。



春を迎え、部分的に小さな黄色の花を咲かせ始めた
ブロッコリーではあるが、もう少しがんばってもらおうと
思っている。


▲S95

それにしても、スティックブロッコリーは息の長い野菜である。


▲S95

去年の秋からずっと「長男」家族の健康管理に貢献して
くれている。

ありがたいことだ。


(終わり)

野菜には水を  ブログにはクリックを→

コメント

3月の作付図

2012年03月10日 |  ◎最新作付図

3月上旬の作付図




(終わり)



野菜には水をブログにはクリックを→

コメント

S95と菜園周辺の夜景

2012年03月03日 | ■生活雑記

決算期のこの時期、大型の家電量販店では、旧モデルの
展示品が
中古価格以下の破格値で処分されるケースがある。

北九州市内の某家電量販店で見つけたCanonの
コンパクトカメラ、
PowerShot S95もそんな一台だった。

胸ポケットに入るくらいのコンパクトサイズでありながら、
マニュアル操作で15秒までの長時間露出が可能な
高機能機種である。

衝動買いする価値の十分にあるカメラだった。

S95で撮影した菜園周辺の夜景(午後8時前後)


△露出15秒、F4、ISO感度640

この1枚は、露出時間15秒、絞りF4、ISO感度640。

コンパクトカメラとはとても思えない見事な写りである。

くどすぎるかもしれないが、過去、一時期保有していた
O社のミラーレス一眼よりも、はるかにきれいに写っている。

もちろん、Nikon1(ミラーレス一眼)の描写力には及ばないが、
胸ポケットに入るサイズでこの画質は、驚異的ですらある。

Nikon1 J1で撮影した菜園周辺の夜景(午後8時過ぎ)


△露出30秒、F5、ISO感度400

ここでは、比較の意味で同時刻帯にNikon1で撮影した
夜景も2枚だけ公開しておく。


△露出30秒、F4、ISO感度800

いくら長時間露出(30秒)とは言え、午後8時過ぎの風景を
ここまで鮮明に映し出す一眼の力は、まさに魔力である。






(終わり)




野菜には水を  ブログにはクリックを→

コメント