農家の長男

「許さんちゃ、安倍政治!」
空地を活用し家庭菜園を営む自称「長男」の菜園日誌。     Since 07/9.26

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さらば菜園

2018年09月16日 | ■生活雑記

自宅横の菜園(空き地)とのお別れは、あっけなく訪れた。

北九州市に住む高齢の地主さんとは、土地が売れるまでは、近所から
苦情が出ないように、私の方で管理する、という口約束でここまで
きていた。

しかし、おそらくその息子さんらしき新しい地主さんの方から、
管理は不動産屋に任せているので、この土地からは一切、手を
引いて欲しい旨の話があった。



とてもこの約40坪の土地を買う経済的余裕などないし、これを機に
菜園とはお別れするしかない。

さみしい気持ちもあるが、草取りなどにかかる労力を考えれば、
ずいぶん、気が楽になる。

別の空き地で菜園をやる日まで、しばらくは、当ブログでの
菜園日誌も休眠となる。



(終わり)


コメント   この記事についてブログを書く
« 夏の終わりの菜園 | トップ | まどろむ愛犬 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

■生活雑記」カテゴリの最新記事