農家の長男

「許さんちゃ、安倍政治!」
空地を活用し家庭菜園を営む自称「長男」の菜園日誌。     Since 07/9.26

ネギの収穫

2011年03月27日 |  △ネギ・ニラ



日曜日の午後、新しい苗を植えるのと入れ替えに、ネギを
少々収穫。

量は少ないが、特有の香ばしい匂いを発散してくれたので、
収穫の喜びは、しっかり味わうことができた。

ネギに感謝である。



(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→   

コメント

604円の買い物

2011年03月27日 |  ◎菜園番外編



日曜日の午後、地元のホームセンター(コメリ)で買い物をした。

里芋の種イモ(500g)と九条ネギの苗。

それに缶コーヒー。

合計で604円だった。


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→   

コメント

黄色と白の水仙

2011年03月27日 |  ◎菜園風景

菜園の片隅で黄色の水仙が開花していた。



それも一輪だけ。



例によって自慢の一眼レフ(Nikon)で撮影。



いつもより少しだけ大きめのサイズで画像をアップロードしてみた。



天気がよかったせいか、白の水仙も、これまでよりきれいに
写ってくれた気がする。

春はいいものである。

こういう花を見ていると、つくづくそう思う。



(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→     

コメント

自然薯を植える

2011年03月26日 |  △里芋・自然薯

今シーズンは、10本の自然薯(じねんじょ)を2つの畝に分け
栽培することにした。


△西から4列目の畝

西から4列目と8列目の畝の一角だ。


△西から8列目の畝

作業途中の撮影は省いたが、2か所とも、スコップを使い、
4~50cmほど畝を掘り返し、苦土石灰を混ぜた。


△自然薯の種イモ

まずは、順調に芽が出そろうことを期待したい。


△最後に藁を敷いて終わり(8列目)

楽しみである。


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→   

コメント

Nikonの白と黄

2011年03月26日 |  ◎菜園風景



自然薯を植えた畝を写真に収めた後、菜園の片隅に咲く
水仙の花を撮影した。



今回の撮影機種は、「長男」自慢のNikonの一眼レフ。



その描写力、画質はさすがと言うしかない。

実にすがすがしい白である。

そして、開花直前の黄色の水仙。



控(ひか)え目な黄色が、また、美しい。



きれいな花たちのおかげで、菜園作業の疲れも、吹き飛んで
しまった。



(終わり)




野菜には水を    ブログにはクリックを→   

コメント

3月下旬の作付図

2011年03月26日 |  ◎最新作付図

3月下旬の作付図




(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→ 

コメント

LUMIXと白水仙

2011年03月25日 |  ◎菜園風景

1年以上にわたった「長男」のカメラ遍歴(道楽)にも、ついに
終止符が打たれようとしている。

しつこいようだが、落ち着き先は一眼レフについてはNikon。

そして、コンパクトデジカメ(ハイエンド機種)については、
高倍率の機種でNikon、低倍率の機種でLUMIX LXシリーズの
2種類。

今日、午後からの出勤前、菜園の片隅に咲く水仙の花に、
ふと目がとまった。



よく見ると、花弁まで白い、珍しいタイプの水仙だった。

今回は、その水仙を、ライカレンズを装着したLUMIX LX3で
撮影してみた。



タバコの禁断症状との闘いで心身ともにへとへとになっている
「長男」を、キリッとしまった「白」が励ましてくれた。

水仙とLUMIXに感謝である。



(終わり)



野菜には水を    ブログにはクリックを→   

コメント

ただNikonがいい

2011年03月22日 |  ◎菜園風景

他メーカーの悪口を書こうと思った「長男」自身、少し自分が
恥ずかしくなった。

もはや、他メーカーの経営戦略や写真作りに関する哲学など、
どうでもいいのだ。



「きれいなものを、ただきれいなままに表現できれば、それで
いいではないか」。



宣伝ベタなNikonが、目の前の画像を通じて、そう「長男」に
訴えかけているような気がした。

真実の自己主張には、オシャレな宣伝や気の利いた修飾など
似合わない。

ましていわんや、他との比較や他の批判など無意味だ。



Nikonは、ただ、きれいな水仙をきれいなままに写し出すことで、
しっかり自己を主張しているのだ。

ハイエンドとは言え、一眼レフでもないコンパクトデジカメが、
これだけ繊細できれいな水仙の「白」を表現してくれたことに、
「長男」は感動した。

Nikon COOLPIX P7000。

無骨でモサッとした機種だが、このカメラに出会えたことを、
素直に喜びたい。






(終わり)



野菜には水を    ブログにはクリックを→   

コメント

10本の自然薯

2011年03月21日 |  ◎菜園番外編



春分の日の午後、地元のホームセンター(コメリ)で、短形自然薯
(じねんじょ)の種イモを10本購入した。

短形自然薯とは、平たく言えば、短いヤマイモのこと。短いので、
菜園でも栽培しやすいのだ。



値段は、10本入りで1200円と少々。

植付けは、今週の週末あたりを考えている。



(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→   

コメント

春のネギ

2011年03月19日 |  △ネギ・ニラ



そういう目で見るからか、春のネギは、とりわけ緑がきれいだ。

自慢の一眼レフ(Nikon)で撮影してみた。


(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→     

コメント

LUMIXと菜園と水仙

2011年03月13日 | ■生活雑記


△LUMIX LX3で撮影した菜園

この週末、「長男」は地元の家電量販店で、パナソニックの
高級デジカメ、LUMIX LX3の展示品を、破格の処分価格
(1万2000円台)で手に入れた。

ある意味、衝動買いだった。


△ニンニク(LUMIX LX3で撮影)

LX3は、現行のLX5より一つ古いタイプ(08年発売)であるとは
言え、中古でも2万円前後で売られている高機能タイプの機種。



展示品とは言え、それを1万2000円台で購入できたことは、
実に幸(さいわ)いなことだった。


△LUMIX LX3で撮影

最近、フジフィルムのデジカメは家族に譲ったし、失望の
大きかったミラーレス機は早めに処分(売却)していたので、
ちょうど、コンパクトで高画質なデジカメが1台欲しいと思って
いた矢先に、このLX3に出会った。

LX3には、ポケットに入れて持ち運べるカメラとして、今後、
大いに活躍してもらおう。


△LUMIX LX3で撮影

ちなみに、高い授業料を払っているので、「長男」が流行の
ミラーレス機に失望した理由を簡単に公開しておく。

画質はコンパクトデジカメと大差なく②ボディサイズは
コンパクトデジカメより相当大きい。特に標準レンズを取りつけた
状態ではポケットにも入らないので、持ち運びや取り回しは、
一眼レフカメラと変わらない。

要するに、「長男」にとってミラーレス機とは、使い道の定まらない
中途半端な機種だったのだ。

その点、コンパクトなレンズ一体型ボディという絶対的制約の
中で、画質を限りなく一眼レフに近づけていこうと努力している
コンパクトデジカメ(特に高級デジカメ)の方が、存在理由も
使用価値もはっきりしている。


△午後8時過ぎの夜景(LUMIX LX3)

このLX3も、ポケットに入れて持ち運べるコンパクトなボディながら、
菜園の緑や白をきれいに写してくれるだけではなく、夜景に
ついても、むしろミラーレス機よりもきれいに写し出してくれる。


△午後8時過ぎの夜景(LUMIX LX3)

一眼レフについては、すでにニコンに心を奪われている「長男」だが、
コンデジについては、パナソニック派になるかもしれない・・・。


△午後8時過ぎの夜景(LUMIX LX3)

もしかすると、LUMIXの画像がきれいなのは、技術提携している
ライカのレンズの性能のよさもあるのかもしれない。


(終わり)



野菜には水を    ブログにはクリックを→     

コメント

生姜の植付け

2011年03月12日 |  △生姜・ゴボウ

週末、地元のホームセンター(グッデイ)で熊本産の生姜の
種を買った。



約500gで495円。

今年は、この種を菜園隅の小さな畝に植えることにした。



野鳥にやられ全滅したホウレン草を、片付けたばかりの畝だ。



(終わり)


野菜には水を    ブログにはクリックを→     

コメント

春雨と菜園全景

2011年03月06日 |  ◎菜園風景



3月初旬の日曜日。

雨が降ったので、菜園いじりはできなかった。

そこで、自慢の一眼レフ(Nikon)を取り出し、春雨に濡れる菜園の
全景を、久しぶりに撮影してみた。

好みにもよるのだろうが、「長男」はNikonの写し出す「緑」が
好きだ。

ただ、Nikonにかかると、雑草の緑まできれいに写ってしまう
のは、ちょっと困りものではある・・・。




(終わり)



野菜には水を    ブログにはクリックを→ 

コメント

最後のブロッコリ-

2011年03月05日 |  △ブロッコリ・青梗菜

今シーズン最後のスティックブロッコリーを収穫した。



感謝の気持ちを込めながら撮影してみた。


(終わり)





野菜には水を    ブログにはクリックを→ 

コメント