やまかづの気ままにマンゴー

航空旅行>機内食>マンゴー>ロングステイ>ファイナンシャルプラン

【たびねす】オークランドの注目エリア!ポンソンビーをぶらっと散策

2017年05月31日 | ① 旅行記 オセアニア

「たびねす」に掲載されました。

オークランドのダウンタウン東側にはポンソンビーというエリアがあり、約1キロにわたる道路沿いにはネオゴシック調の歴史のある建物が残されています。加えて、おしゃれなカフェ&レストラン、バー、そして雑貨屋さんなどが集まっているため、週末にもなると地元の若者や観光客でにぎわいます。
そんなオークランドの注目エリアであるポンソンビー、目的もなくぶらっと散策してみませんか?

続きはこちらから ↓

http://guide.travel.co.jp/article/26441/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント

【たびねす】ニュージーランドでお土産探し at スーパーマーケット&ドラッグストア

2017年05月30日 | ① 旅行記 オセアニア

「たびねす」に掲載されました。

ニュージーランドのお土産といえば、羊毛や毛皮製品、オールブラックスのラガーシャツ、原住民マオリ族のハンドクラフト、その他いろいろありますが、もっとお手ごろな値段で自分土産やバラマキ土産を探したい。
そんなあなたは必見!ここでは、スーパーマーケットやドラッグストアで気軽に手に入れることができるお土産物をご紹介します。スナック類は個包装タイプもあるので、帰国後バラマキ先が急に増えても安心です。

続きはこちらから ↓

http://guide.travel.co.jp/article/25588/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント

【たびねす】わずか1ドル!シティリンクはオーストラリア観光の強い味方

2017年05月29日 | ① 旅行記 オセアニア

「たびねす」に掲載されました。

ニュージーランドの大都市オークランドでは、鉄道が発達していない分、路線バスが市街地を隈なく走っています。その中でも、旅行者が使いやすく、また格安で移動できるのが赤色のバス、シティリンクです。ダウンタウンの主要なスポットにバス停がある上に、料金はたったの1ドル(約80円)なので、気軽に利用することができるんです。
さあ、あなたもシティリンクを使って、オークランド観光に出かけましょう!

続きはこちらから ↓

http://guide.travel.co.jp/article/25837/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント

【たびねす】絶対に外せない!ニュージーランドのお勧めグルメ厳選11品

2017年05月28日 | ① 旅行記 オセアニア

「たびねす」に掲載されました。

ニュージーランドは島国で、なおかつ内陸部にも広大な自然が広がっているため、魚介類、肉類、乳製品、そして野菜に果物と、新鮮な食材が豊富にそろっています。そのことにより、イギリス食文化の影響を受けたニュージーランドは、世界に誇るヘルシーグルメの先進国となっています。
ここでは、そんなニュージーランドのヘルシーなグルメの中から、誰でも気軽に楽しめるお勧めグルメ厳選11品をご紹介します。

続きはこちらから ↓

http://guide.travel.co.jp/article/25836/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント

【たびねす】オークランド市街なのに格安?キウィホテルの秘密が知りたい!

2017年05月27日 | ① 旅行記 オセアニア

「たびねす」に掲載されました。

オークランドの中心部に安く泊まりたい、だけど大部屋のホステルやバックパッカーズは嫌、絶対に個室は譲れない!そんなあなたにお勧めなのが「キウイ インターナショナル ホテル」です。
ダウンタウンの目抜き通り沿いにありながら格安で個室に泊まることができる、すなわちホテルとホステルを足して2で割ったような、そんなバジェットホテルの秘密を教えちゃいます。
あなたも、そのリーズナブルな理由に納得かも!

続きはこちらから ↓

http://guide.travel.co.jp/article/25587/ 

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント

【たびねす】オークランド市街からフェリーで15分!デボンポートへの小旅行がお勧め

2017年05月26日 | ① 旅行記 オセアニア

「たびねす」に掲載されました。

オークランド市街の対岸にデボンポートという、古くから栄えた港町があります。フェリー桟橋から延びるビクトリア通り沿いには歴史のある建物が建ち並び、おしゃれな雑貨店やカフェ、レストランが軒を連ねています。
また、街からほど近いビクトリア山の頂上からはオークランドのビル群を臨むことができるため、人気のビューポイントとなっています。
そんなデボンポートへの小旅行、のんびり過ごしたい方にはお勧めです。

続きはこちらから ↓

http://guide.travel.co.jp/article/26141/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント

2017年5月 中国国際航空機内食(関西ー成都ー関西)

2017年05月15日 | ③ 機内食CA 中国国際航空

久しぶりに中国系の航空会社に乗りました。

中国国際航空(エアチャイナ)となると、もう何十年ぶりだろうか?

スターアライアンスにも加盟を果たし、サービスは全体的に改善されているはずですが、機内食にまで行き届いてるのかな?

気になったのは、食器のデザインが数十年前から変わっていないこと。

CA462 関西ー成都  

↑ 夕食1

鶏の甘酢あん、アペタイザー、カットフルーツ、もみじ饅頭

 

↑ 夕食2

うなぎ、アペタイザー、カットフルーツ、もみじ饅頭

往路の関空発ですが、なぜか「もみじ饅頭」、それもカットフルーツがあるので、デザート系がトレイセットに2種類!!

CA461 成都関西  

↑ 昼食1

鶏フライのあんかけ、アペタイザー、カットフルーツ、セサミロール、ザーサイパック

↑ 昼食1 

魚フライのあんかけ、アペタイザー、カットフルーツ、セサミロール、ザーサイパック

さすが四川省の成都発、辛い四川風ザーサイは欠かせないようで・・・。


日本初は日本の機内食会社、成都発はヨーロッパ系(LSG)の機内食会社ということで、クオリティは保たれていました。

無理に洋食メニューにしていないところがいいです。

中華料理系ならハズレはないはずです。

 

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社



コメント

2017年4月 大韓航空機内食(仁川ーオークランドー仁川)

2017年05月08日 | ③ 機内食KE 大韓航空

大韓航空の長距離路線ではビピンパッがメニューにラインナップされており、結構人気があると聞いていました。

今回、ようやくその機内食を体験する機会を得ました。

KE129 ソウル(仁川)ーオークランド  

↑ 夕食(手順1)

食材が運ばれてきた感じです。左からスチームされた穀物入りご飯、ビピンパッの具材、調味料、わかめスープ

その他、ナムル、カットパイナップル

↑ 夕食(手順2)

具材の入ったボウルにご飯を入れて混ぜ混ぜ、調味料をかけたらでき上がり!

韓国人の中には、さらにチューブのコチュジャンをもらっている人もいました。

↑ 朝食(手順1)

スチームされたお粥、右上には野菜ふりかけが置かれています。

 ↑ 朝食(手順2)

お粥に野菜ふりかけをかければでき上がり。韓国式のお粥というより普通のお粥です。

その他、たくあん、カットフルーツ

KE130 オークランドーソウル(仁川)  

帰路は韓国メニューはやめて、ウエスタンメニューで揃えてみました。

↑ 昼食

白身魚ホワイトクリーム、チャーハン添え、カクテルサラダ、カットフルーツ

パンが冷たかったのが残念です。

 ↑ 夕食

 チキン(ダッカルビ)、クスクスサラダ、ラズベリームースケーキ、

パンは温かかったです。

メインディッシュは、チキン、ビーフ、フィッシュから選べました。3チョイスって、なかなかやります!

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社



コメント

2017年4月 大韓航空機内食(関西ー仁川ー関西)

2017年05月02日 | ③ 機内食KE 大韓航空

ニュージーランド・オークランドに向かうため、ソウル経由の大韓航空に搭乗しました。

年間10回程度の渡航をしていますが、実はこれが初めての大韓航空です。

どんな機内食がサービスされるのか、ウワサどおりなのか?まずは乗り継ぎ先、ソウル(仁川)までの機内食です。

短距離路線ではテッパンのコールドスナック、安定したクオリティです。

往復路線とも、ドールのスイーティオ「ミニパイナップル」が密封パックでトレイに置かれています。

KE724 関西-ソウル(仁川)  

↑ 軽食

ベーグルサンドイッチ(ハム&チーズ)、カットパイナップル

KE721 ソウル(仁川)-関西  

↑ 軽食

フォカッチャサンドイッチ(チキン)、バルサミコオリーブオイル(スティックパック)、カットパイナップル

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント