やまかづの気ままにマンゴー

航空旅行>機内食>マンゴー>ロングステイ>ファイナンシャルプラン

2016年12月 シンガポール航空機内食(シンガポール-パース)

2017年01月15日 | ③ 機内食SQ シンガポール航空

今回はシンガポール乗り継ぎでパースに向かいます。

既に関西ーシンガポール間で1回朝食を食べているので、本日2回目の朝食となりました。

中華風、洋風ともにとってもスタンダードな朝食メニュー、おいしくいただきました。

SQ213 シンガポール-パース   

↑ 朝食A

メイン:キャロットケーキ(大根餅をオムレツ風に炒めたもの)

サイド:ラズベリーヨーグルト、全粒パン、バター、ジャム

 

↑ 朝食B

メイン:チーズスクランブルエッグ

サイド:ラズベリーヨーグルト、全粒パン、バター、ジャム 

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年12月 シンガポール航空機内食(関西-シンガポール)

2017年01月13日 | ③ 機内食SQ シンガポール航空

約4年ぶりにシンガポール航空に搭乗しました。

関西空港を深夜に出発する便のため、ミールのサービスはシンガポール到着間際の朝食対応メニューです。基本的なコンセプトは4年前と変わっていないようです。

しかし、朝食なら、ヨーグルトぐらいほしいなと思ったのは私だけでしょうか?

ちなみに、関西空港を午前に出発する便にはアイスクリームがサービスされます。

SQ615 関西-シンガポール  

↑ リフレッシュメント

↑ 朝食A

メイン:鮭の塩焼き

サイド:カットフルーツ、ロールパン、バター&ジャム

↑ 朝食B

メイン:チキンとシメジの中華焼きそば

サイド:Aと同じ 

 

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2014年11月 シンガポール航空機内食(関西-シンガポール-関西)

2014年12月04日 | ③ 機内食SQ シンガポール航空

↑ SQ615 関西-シンガポール

メイン:チーズオムレツ、小仔ソーセージ、トマト、ハッシュドポテト

サイド:フルーツ、ソフトロール、バター、フルーツジャム

深夜に関西空港を出発する便のため、シンガポール到着前にホットブレックファーストがサービスされます。随分、トレイのセット内容が寂しい気がしますが、朝食なので致し方ないところです。

ソフトロールのお供にバターのほかフルーツジャムがついているのが、シンガポール航空のこだわりでしょうか。 

 ↑ SQ616 シンガポール-関西

メイン:チキンのレモンとガーリックソース風味、野菜ソテーとマッシュポテト添え

サイド:シーフードマリネとポテトサラダ、パン、バター、アイスクリーム(写真なし)

インターナショナルトレイです。シンガポールを昼過ぎに出発するので、しっかりした昼食になります。しかし、7時間程度のフライトなのに1食のみの機内食ですから、サービス開始時間をおくらせて、かなり遅めの昼食になったようです。

ちなみに、デザートのアイスクリームは、相変わらずカチンカチンです。溶けかけているよりマシかな。 

↑ SQ616 シンガポール-関西

メイン:豚の角煮、季節の野菜と御飯

サイド:前菜の盛り合わせ、茶そば、パン、バター、アイスクリーム(写真なし)

和食トレイです。インターナショナル(洋食)トレイと和食トレイを選ぶことができます。通常、メインディッシュだけのチョイスなんですけど、シンガポール航空はメインディッシュのチョイスにあわせてトレイセットも変更になります。

和食トレイのほうが1品多いのでお得な気がしますね。豚の角煮が和食扱いにされているのは微妙です。

***********************

今回、知り合いの方がシンガポールに行かれたので、その際の機内食の写真をご提供いただきました。

ありがとうございます。

 

空飛ぶビーフ はばたくチキン

 - 海外旅行と機内食 -

やまかづ
文芸社

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年3月 シンガポール航空機内食(羽田-シンガポール-関西)

2012年03月24日 | ③ 機内食SQ シンガポール航空

コタキナバルへ行くため、シンガポール経由便を選択しました。

いつも関空から乗るんですが、深夜便の運航がなかったため、羽田空港からの出発となりました。

往復ともに深夜出発のため、朝食対応のメニューとなっています。

羽田発は0時30分で、出発後すぐにリフレッシュメントが、到着前に朝食がサービスされました。

しかし、シンガポール発は1時30分で、リフレッシュメントのサービスはなく、到着前に朝食がサービスされただけでした。

これは、シンガポール発の出発時間が、羽田発より1時間遅い上に、フライト時間が1時間半も短いという、時間的制約のようです。

ちなみにスペシャルミール(ベジタリアン)は、往路復路で、違う種類のものをリクエストすることができました。

SQ633 羽田-シンガポール


↑ ノーマルミール(リフレッシュメント)

搭乗してすぐにサービスされたのが、サンドイッチです。ビーフパストラミかツナ&チーズを選ぶことができました。リフレッシュでさえも、チョイスがあることにちょっとびっくりです。

Hndsin_nrml_brf

↑ ノーマルミール(朝食:チョイスB)

メインディッシュは、スクランブルエッグ、ソーセージ、ポテトでした。

サイドアイテムは、ヨーグルト、フレッシュフルーツ、バンズ、バター、ストロベリージャム。

ちなみに、チョイスAは、和食で、メインディッシュがスズキの西京焼き、玉子焼きでした。

Hndsin_vlmo_snx
↑ ラクトベジタリアンミール(VLML) リフレッシュメント 
西洋風のベジタリアンミールですから、チーズとトマトのサンドイッチです。

同じファイリングのものが2個でした。

Hndsin_vlml_brf_2
↑ ラクトベジタリアンミール(VLML) 朝食

メインディッシュは、野菜のオムレツとスチームポテト、なるほど西洋風です。

サイドアイテムは、フレッシュフルーツ、バンズ、マーガリン、ジャムです。

ノーマルミールにはあったヨーグルトが、こちらにはありません。どうして??

SQ618 シンガポール-関西

Sinkix_nrml
↑ ノーマルミール(朝食:チョイスB)

メインディッシュは、マッシュルームオムレツ、ハッシュポテト、ソーセージ

サイドアイテムは、パン2種(バンズ、マフィン)、フレッシュフルーツ、バター、ジャム

西洋風朝食の王道を行くメニューです。

ちなみに、チョイスAは和食で、メインディッシュはサーモンの照り焼き、玉子焼きのようでした。

Sinkix_avml
↑ アジアンベジタリアンミール(AVML) 朝食

メインディッシュは、ウプマ(小麦粉の炒り煮)、ヴァダイ(豆粉ドーナツ)、野菜カレーと、南インド風。

サイドアイテムは、ヨーグルト、クロワッサン、フレッシュフルーツ、ミックスベジピクルス、マーガリン、ジャムでした。

どうせなら、パンもクロワッサンサンドではなく、インド風のがよかったです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加