やまかづの気ままにマンゴー

航空旅行>機内食>マンゴー>ロングステイ>ファイナンシャルプラン

2018年7月 エバー航空機内食(関西-台北ー関西)

2018年07月26日 | ③ 機内食BR エバー航空

1年ぶりにエバー航空で台北に行ってきました。

機内食はどうやら台北から往復分を搭載してきているようです。

短時フライトということで、チョイスなしの1種類のみの機内食でした。

BR179 関西ー台北(桃園)  

↑ メインディッシュ:ポーク

サイド:チキンのアペタイザー、ジャムケーキ、ホールミールパン

BR180 台北(桃園)-関西  

↑ メインディッシュ:チキン

サイド:ポークのアペタイザー、カットフルーツ、ホールミールパン

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社
コメント

2017年7月 エバー航空機内食(関西ー台北ー関西)

2017年07月19日 | ③ 機内食BR エバー航空

久しぶりにエバー航空を利用しました。

どうやら機内食は、台北から搭載したものを往路の台北発と復路の関空発でサービスしているようです。

往復とも、とっても台湾らしい醤油ベースの味つけでした。また、見た目も茶色!これもまた台湾らしい。

ちなみに、台北発はサンリオとのコラボ「サンリオファミリージェット」で、これでもか!というぐらいのキャラクターフライトでした。

BR179 関西ー台北(桃園)  

↑ メインディッシュ:台湾風ビーフン、煮玉子、豆腐など

サイドディッシュ:煮物、ピーナッツケーキ、ロールケーキ

BR130 台北(桃園)関西  

↑ メインディッシュ:中華煮込みチキン、野菜など

サイドディッシュ:からしあえ、カットフルーツ、ロールケーキ

↑ 復路はサンリオファミリージェットだったので、カトラリーセットが全部キティちゃん!

↑ 食後のコーヒーを頼んだら、シュガーがキティちゃん、マドラーがリボン!

↑ 座席前のポケットに入っていたエチケット袋、ドリンクメニュー、安全のしおりがキティちゃん!

↑ ヘッドレストのカバー、ピローケースがキティちゃん!

↑ そして当然、飛行機はサンリオファミリージェット!

「フレンドシップ ボウズ(Frendship Bows)」というデザインらしい。

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント

2014年3月 エバー航空機内食(関西-台北-関西)

2014年03月24日 | ③ 機内食BR エバー航空

久しぶりにエバー航空に乗りました。

現在、エバー航空は、台北・桃園国際空港へ1日2便就航、かなり使い勝手がよくなっています。

残念ながら、機内食は、往路、復路とも台北から搭載してきているようで、関西空港の機内食会社がつくったものではありませんでした。

関西-台北間はフライト時間が短く、機内食のメインディッシュは1種類のみです。そういう事情を知っていたので、あらかじめインターネットで特別機内食(スペシャルミール)を予約しておきました。

BR2131 関西-台北

Kixtpe
↑ ノーマルミール(豚の角切り中華風炒め)

特別な機内食を予約していなかった旅客には、この機内食がサービスされます。器いっぱいに盛り込んで押し込まれたご飯では、おいしさも半減です。豚肉の味つけもかなり微妙でした。

Kixtpe_3

↑ フルーツプレートミール(FPML)

事前に予約していた特別機内食の1つです。基本的にはフルーツの盛り合わせなので、ハズレることは少ないはずです。

しかし、南の国、台北で準備されたものにしては、フルーツのバリエーションがありません。メインディッシュの大半を占める黄緑色の物体はグアバです。

Kixtpe_4
↑ シーフードミール(SFML)

これも事前に予約していた特別機内食のシーフードミールです。一般的な航空会社では、シーフードミールという特別機内食は存在しません。エバー航空独自の特別機内食と言えるかもしれません。

食事の内容は、イカ、エビ、インゲンが中華ソースで炒められたものです。アペタイザーにもスモークした魚がセットされていました。

BR130 台北-関西

Tpekix
↑ ノーマルミール(鶏肉の中華炒め)

関空への復路は、MD90という小さい飛行機での運航でした。機内食の収納スペースが狭いためか、小さいトレイ(1/2)にセットされていました。カトラリー(ナイフ、フォーク)セットを置く場所がないので手渡しされました。鶏肉の味つけは、まさしく「ザ・台湾料理」でした。

Tpekix_2
↑ フルーツプレートミール(FPML)

往路のフルーツプレートミールと内容はほとんど変わりません。盛り込まれているフルーツの位置が変わっているぐらいです。往路、復路のトレイを並べて間違い探しをしたくなります。

Tpekix_3
↑ ローベジタリアンミール(RVML)

メインディッシュの部分、アペタイザーの部分が生野菜です。レタス、トレビス、キュウリ、プチトマトで構成されています。味に変化をつけるため、ドレッシングは黒胡麻とビネガー(酢)の2種類がセットされていました。デザート部分は、カットフルーツが使われていました。

当然、乳製品は使いませんので、バターに当たる部分にはマーガリンがセットされていましたが、残念なことにパンはバターロールでした。本来は、バケットなどバターを使っていないパンであるべきです。

コメント

2011年10月 エバー航空機内食(関西-台北-関西)

2011年10月11日 | ③ 機内食BR エバー航空

今までは、「旅行記」の中で紹介していた機内食ですが、今回からは「機内食いろいろ」のカテゴリーで、もっと詳細にご案内していきます。

関西ー台北間のエコノミークラスの機内食は、往復とも台北で作っているものを積んでいるようです。

ノーマルミールは1種類のみで、チョイスはありません。

今回は、VOML(オリエンタルベジタリアンミールのチャイニーズスタイル)とAVML(アジアンベジタリアンミールのインディアンスタイル)をオーダーしました。

台北で作っているので、ひょっとして往復とも同じメニューかと心配しましたが、それぞれ違うメニューが用意されていました。

BR2131 関西-台北(桃園)

4_voml

↑ オリエンタル(チャイニーズ)ベジタリアンミール(VOML)

野菜の焼きそば、かぼちゃの煮たもの、アップルシナモンケーキなど

5_avml_3

↑ アジアン(インディアン)ベジタリアンミール(AVML)

 なすのマサラ、野菜のコルマ、フレッシュサラダ、カットフルーツなど

 Eggplant Masala, Vegetable Korma

BR2132 台北(桃園)-関西

143_voml

↑ オリエンタル(チャイニーズ)ベジタリアンミール(VOML)

 中華粥、漬物、カットフルーツなど

142_avml_3

↑ アジアン(インディアン)ベジタリアンミール(AVML)

 ポテトを巻いたチャパティ、ひよこ豆のマサラ、フルーツゼリー、フレッシュフルーツなど

 Chappathi/Potato Bhaji, Channa Masala

コメント