やまかづの気ままにマンゴー

航空旅行>機内食>マンゴー>ロングステイ>ファイナンシャルプラン

【たびねす】“ちょい食べ ちょい飲み”が楽しい「大阪グルメウォーク」

2018年01月24日 | ① 旅行記 国内

「たびねす」に掲載されました。

“くいだおれの街”大阪、右を見ても左を見てもおいしそうなものばっかり!あれもこれも食べたいけれど、残念ながら胃袋は1つだけ。いろんなお店の看板メニューを少しずつ食べた~い!なんて思う人も多いはず。
そんな方にお勧めなのが「大阪グルメウォーク」です。1セットが8枚つづりのチケットになっており、いろんなお店の看板メニューがチケット1枚からOK!“ちょい食べ ちょい飲み”が楽しめるんです。

続きはこちらから ↓

https://www.travel.co.jp/guide/article/30476/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社
コメント

【たびねす】バスもボートも乗り降り自由!「大阪ワンダーループ」が楽しい

2017年12月28日 | ① 旅行記 国内

「たびねす」に掲載されました。

大阪市内の観光スポットを2階建てバスとボートでめぐる「大阪ワンダーループ」は、2日間自由に乗り降りできる大阪観光の切り札です。
2階建てバスは、南エリアのあべのハルカスから北エリアの梅田スカイビルまで、13カ所をループ状に結んでいます。さらに、ボートも道頓堀から北新地まで4つの桟橋をつないでいます。
そんな「大阪ワンダーループ」を使えば、大阪観光は思いのまま、さらに楽しくなること間違いありません。

続きはこちらから ↓

https://www.travel.co.jp/guide/article/30363/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社
コメント

【たびねす】入場無料!人形が語る懐かしの昭和ー大阪「ジオラマ記念館」

2017年12月27日 | ① 旅行記 国内

「たびねす」に掲載されました。

関西国際空港にほど近い「いこらも~る泉佐野」に「ジオラマ記念館」がオープンしました。
造形作家の南條亮氏が、終戦から戦後にかけての昭和の1コマを切り取り、約900体の人形を使って庶民の生活を再現しています。生き生きとした表情を浮かべるその人形たちは、今にも動き出しそうで躍動感にあふれています。
昭和を知る人もそうでない人も、人形たちが語る昭和の風景にしばし身を置き、そしてそっと耳を傾けてください。

続きはこちらから ↓

https://www.travel.co.jp/guide/article/30304/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社
コメント

2017年3月 宮崎といえば?

2017年03月28日 | ① 旅行記 国内

両親を連れて宮崎へ1泊2日の温泉旅行です。

昨年は熊本から入って、宮崎北部の高千穂峡にいったので、ことしは宮崎市内から南へ足を延ばしてみました。

↑ まずは、ここ、青島「鬼の洗濯板」。

↑ そして、青島神社。

読売巨人軍が、宮崎キャンプの際、参拝に訪れる神社です。

↑ 宮崎といえば、地鶏!

↑ そして、宮崎といえば、冷汁。

 ↑ そして、宮崎といえば、日高の「なんじゃこらシュー」(左)、「なんじゃこら大福(右)」。

1つが大きすぎるので4つに切ってもらいましたが、写真撮りには不向き!

まさしく、なんじゃこら?

↑ 宮崎といえば、シーガイア。ちょっと頑張って、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに宿泊。

↑ シーガイアには「フローランテ宮崎」もあります。手入れされた庭園がきれいです。

 

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社
コメント

【たびねす】目前に広がる洞爺湖畔の絶景「ホテル レイクサイドテラス」

2016年07月25日 | ① 旅行記 国内

「たびねす」に掲載されました。

北海道の南西部に位置する洞爺(とうや)湖は、火山活動によってできた日本で3番目に大きなカルデラ湖で、その周辺は洞爺湖有珠山(うすざん)ジオパークとして登録されています。
そんな風光明媚な洞爺湖畔に建てられているのが「洞爺湖万世閣 ホテル レイクサイドテラス」です。ホテルでゆったりまったりとしながら、四季折々に移り変わる洞爺湖の風景を心行くまで楽しんでみませんか?

続きはこちらから ↓

http://guide.travel.co.jp/article/18689/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社
コメント

【たびねす】関空の対岸を」無料で観光?!「いずみさの観光周遊バス」は日曜・祝日限定で運行

2016年06月27日 | ① 旅行記 国内

「たびねす」に掲載されました。

関西国際空港の対岸 泉佐野市には、大型ショッピングモールが並ぶりんくうタウン、漁港に併設された青空市場、そして「枕草子」にも登場する神社など、見どころ・グルメどころがたくさん存在しています。
そんな魅力いっぱいのスポットを無料で周遊できるのが、日曜・祝日限定で運行している「いずみさの観光周遊バス」です。
関西空港に遊びに行った際には対岸のりんくうタウンも含めて、お得にバス旅行を楽しんでみませんか?

続きはこちらから ↓

 http://guide.travel.co.jp/article/19126/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント

【たびねす】長寿&健康&縁結び!洞爺湖温泉でお勧めの手湯・足湯5選

2016年06月25日 | ① 旅行記 国内

「たびねす」に掲載されました。

北海道・洞爺湖温泉街には十数カ所の手湯・足湯があり、誰でも無料で気軽に楽しむことができます。
それらの手湯・足湯は、宿泊施設や食堂、ガソリンスタンドの敷地内にあり、ナトリウムやカルシウムが含まれた茶褐色の濁り湯で、長寿や健康、そして縁結びにとご利益は数知れません。
ここでは、そんな洞爺湖温泉の手湯・足湯スポットから、ぜひ体験していただきたいお勧めの5カ所をご紹介します。

続きはこちらから ↓

http://guide.travel.co.jp/article/18955/

 

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社
コメント

2016年6月 洞爺湖でまったり?足湯・手湯

2016年06月09日 | ① 旅行記 国内

せっかく北海道・洞爺湖まで来たのに天気が悪いです。

晴れて過ごしやすい気候の大阪を離れて、風雨強まる洞爺湖へ到着。一体何しに来たのかな?

しかし、束の間の晴れ間を利用して、いろいろ楽しんでみました。

↑ 登別から洞爺湖へ抜ける高台から夕暮れ迫る湖を見おろします。

北海道を楽しむならレンタカーは必需品。楽しさは確実に倍増します。

↑ 北海道といえば塩ラーメン?厚切りチャーシューがすごい!かに御殿にて。

↑ 洞爺湖畔を散策。風が強いので遊覧船の出港も中止になりました。

↑ 洞爺湖には足湯・手湯のスポットがたくさん。それぞれ個性があって楽しいです。

↑ 洞爺湖名物といえば岡田屋の白いおしるこ。味は普通のおしること同じですが、浮かんでいるアイスクリームが濃厚でおいしかったです。

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社
コメント

2016年6月 ピーチアビエーション機内食(関西ー札幌)

2016年06月07日 | ① 旅行記 国内

ピーチの機内食に近大で養殖されたナマズ料理がサービスされるということで、メディアでも紹介されました。

その名も「近大発ウナギ味のナマズごはん」です。700食の限定販売ということだったので、販売初日の6月1日に頼んでみました。

しかし・・・。

私:「“ナマズごはん”ください。」

ピーチクルー:「ありがとうございます。少々お待ちください。」

  しばらくしてから、私の席まで戻ってきて

ピーチクルー:「申しわけありません、売り切れました。」

私:「え、きょうから販売開始で、出発してからすぐにオーダーしましたけど?」

ピーチクルー:「申しわけありません、乗せてない便もあるので・・・。」

私:「それは売り切れではなくて、最初から売ってないんじゃないですか!」

ピーチクルー:「ほかのものはどうですか?」

私:「ナマズごはんじゃないなら要りません!」

 

せっかく売り上げ貢献してあげようと思っていたのに残念です。

MM015 関西-釜山 

↑ あんまり売る気がないのにメニューのトップに掲載されている「近大発ウナギ味のナマズごはん」

メディア露出のための作戦だったのかな? 

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント

【たびねす】大阪・難波駅直結のコンパクトホテル!ファーストキャビンは快適性重視の異次元空間

2016年03月11日 | ① 旅行記 国内

「たびねす」に掲載されました。

大阪・ミナミには、カプセルホテルとビジネスホテルの“いいとこどり”した「ファーストキャビン御堂筋難波(みどうすじなんば)」があります。
黒を基調にし、飛行機のファーストクラスをモチーフにした快適性重視のキャビン(客室)はまさしく難波の異次元空間です。
飲んで食べて、ミナミの雑踏にもまれた後は、地下鉄なんば駅に直結しているコンパクトなホテルで体を休めてみませんか。

続きはこちらから ↓

http://guide.travel.co.jp/article/16536/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

 

コメント

【たびねす】ミシュランガイド兵庫に掲載!宿泊もグルメも三田ホテルで

2016年02月06日 | ① 旅行記 国内

「たびねす」に掲載されました。

神戸の北部に位置する三田(さんだ)市には「ミシュランガイド兵庫 2016 特別版」に快適なホテルとして紹介された三田ホテルがあります。併設されている「皐花飯店」「春帆楼」「阜」も同時にお勧めのレストランとして掲載され、宿泊でもグルメでも世界に認められるホテルとなりました。
神戸や大阪の繁華街に位置するシティホテルもいいですが、ちょっと郊外に足を伸ばして、三田ホテルで快適な時間を過ごしてみませんか?

続きはこちらから ↓

http://guide.travel.co.jp/article/14971/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント

【たびねす】羽田限定グルメ対決!てんやの「天丼」vs吉野家の「牛重」

2016年01月11日 | ① 旅行記 国内

「たびねす」に掲載されました。

 「季節限定」「地域限定」。「限定」と聞くだけで、何だかわくわくしますが、さらに「羽田空港限定」とくれば、

続きはこちらから ↓

 http://guide.travel.co.jp/article/14689/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント

【たびねす】夜神楽も日の出も朝食も「ホテル グレイトフル高千穂」にお任せ!

2015年11月17日 | ① 旅行記 国内

「たびねす」に掲載されました。

宮崎県北部随一の観光地、高千穂峡。さらに、その周辺には、日本の神話や伝説が語り継がれているたくさんの見どころがあります。
そんな数々の観光スポットにアクセス抜群なのが「ホテル グレイトフル高千穂」です。ビジネスホテルの機能性とシティホテルの快適性をあわせ持ち、なおかつ宿泊費はとってもリーズナブル。

続きはこちら ↓

http://guide.travel.co.jp/article/12072/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社
コメント

【たびねす】眺望絶佳「日本の夕陽百選」に選ばれた関西空港島の雄姿5選

2015年11月15日 | ① 旅行記 国内

「たびねす」に掲載されました。

関西空港島は大阪湾内の泉州沖5キロメートルに埋め立てて造成された人工島で、1994年9月4日に関西と世界各地を結ぶ国際空港として開港しました。
その関西空港島が、このほど、NPO法人日本列島夕陽と朝日の郷づくり協会によって「日本の夕陽百選」に選ばれました。

続きはこちら ↓

http://guide.travel.co.jp/article/12814/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社

 

コメント

2015年10月 熊本-宮崎ちょっと旅

2015年10月26日 | ① 旅行記 国内

ジェットスターのキャンペーン料金で熊本へ行ってきました。

予約後、阿蘇山が噴火してしまいましたので、旅行の行程を宮崎の高千穂方面中心に変更しました。高千穂って、宮崎空港から行くより熊本空港からのほうがアクセスいいみたいで、結構、快適なレンタカーの旅を楽しみました。

↑ ちょっとすくんで見えるのは、阿蘇山が噴煙を上げているからです。

↑ 阿蘇での滞在はそこそこにして、高千穂峡に移動しました。

高千穂峡は手こぎボートでめぐります。みんなボートの操船に慣れていない上に、記念写真を撮るので、滝周辺は大渋滞です。

↑ 夕食はJA直営の焼肉屋さんで高千穂牛をいただきました。和牛って、やっぱりすばらしい!

↑ 高千穂の夜のお楽しみ。高千穂神社で毎日行われる夜神楽。土曜日の夜ということもあって、大入り満員。

↑ 翌朝は早起きして、国見ケ丘で日の出を拝みました。もう少し湿気があって気温が低ければ、眼下に広がる雲海がもっと見られたかもしれません。 

↑ 帰路にもう一度、阿蘇山を訪れました。立ち入り制限があるので、行けるところは草千里まで。それでも、たくさんの人が訪れて、噴火する阿蘇山を眺めていました。考えてみれば、阿蘇山は火山ですから、噴火している姿が普通なのかもしれません。

************************

1泊2日の熊本ー宮崎ちょっと旅。レンタカーさえあれば、結構楽しめます。

空飛ぶビーフ はばたくチキン 海外旅行と機内食
やまかづ 
文芸社

 

コメント