やまかづの気ままにマンゴー

航空旅行>機内食>マンゴー>ロングステイ>ファイナンシャルプラン

1992年 北朝鮮にて(古いスナップ写真より)

2010年11月29日 | ① 旅行記 韓国・北朝鮮

最近、北朝鮮関連問題がいろいろ報道されています。

このブログでは、政治色は排除したいのですが、海外旅行と政治・政界情勢は切っても切れない関係です。

約20年前バックパックを背負って、世界1周旅行をした際に、北朝鮮にも5日ほど滞在しました。日本人の拉致問題も公になることなく、北朝鮮への渡航禁止が解除された年のスナップ写真です。

こんなふうに平和に世界を旅行できる日が再び来ることを願っています。

Img054

↑ 背後に見えるのは主体(チュチェ)思想塔です。

Img055

↑ 板門店にて北朝鮮の兵隊さんと記念写真。背後は韓国側です。

Img056

↑ 平壌からモスクワへシベリア鉄道約10,000キロ、8泊9日の旅のスタートです。

コメント

2010年マンゴー族越冬隊メンバー紹介

2010年11月29日 | ⑤ ベランダマンゴープロジェクト

いよいよマンゴー族越冬隊の巣ごもりが始まります。

今日は天気がいいので最後の日光浴かもしれません。ここで越冬隊員のメンバーのおさらいをさせていただきます。

3

↑ 金ちゃん3兄弟(台湾生まれ;金煌)

2

↑ トミー2兄弟(メキシコ生まれ;トミーアトキンス)

Photo_4

↑ 愛ちゃん(沖縄生まれ;アーウィン)

Photo_5

↑ 愛称未定(カリフォルニア生まれ;キーツ)

R2e2_3

↑ 愛称未定(オーストラリア生まれ;R2E2)

コメント

宿替えでマンゴー!

2010年11月29日 | ⑤ ベランダマンゴープロジェクト

今日は温かいので、秋になって発芽したキーツとR2E2の宿替えを決行することにしました。

発芽させるためにキッチンペーパーを敷いた上に種子を載せて乾燥防止のために水苔をかぶせていたのですが、室温が下がって葉の色が悪くなってきました。

当初はこのまま越冬させるつもりでしたが、無理っぽいので作戦変更です。

R2e2

↑ R2E2の種子を取り出してみるとこんな感じです。根っこが行き場を失って渦を巻いてました。

Photo Photo_2

↑ キーツたち。多胚種なので、左の種子では3本ぐらい発芽中です。右の種子はようやく1本発芽しましたが、次が続くかどうかはわかりません。

R2e2_2 Photo_3

↑ 鉢植えにするとこんな感じ。やっぱり落ち着きますね。(左はR2E2、右はキーツたちです)

コメント

さようなら、金ちゃん・・・。

2010年11月24日 | ⑤ ベランダマンゴープロジェクト

差し木状態で、長らく頑張ってくれた金ちゃん(金煌)ですが、とうとう最期を看取ることになりました。

残るは季節外れで発芽したR2E2とグリーンマンゴー(キーツ)です。このままの状態で越冬を成功したあかつきには、愛称をつけてあげましょう。

015

↑ 正面は力尽きた金ちゃん、左後ろは少し葉が黒ずんできたキーツ、右はまだまだ元気なR2E2

コメント

今さら「世界の機内食シリーズ」とは?

2010年11月24日 | ⑦ うんちく・小ネタ

2008年7月にリーメントから発売されました、プチ・サンプルシリーズ「世界の機内食(全8種類)」。やまかづ家にもありました。海外旅行・機内食のブログ「やまかづの気ままにマンゴー」としては、やはり取り上げておきたいコンテンツです。

フィギアは少々ホコリをかぶってしまっていますが、よくできていますね。古き良き時代の機内食です。今では、こんなにボリュームたっぷりの機内食は見かけなくなりました。

難を言わせていただけば、エアラインの名前は、もう少し工夫が必要かと思ったのは私だけでしょうか?

013

↑ 遠目に見ると本物かと・・・。そんなことはないか!

Photo Photo_2

↑ 左から サムライ・エアラインス、サンタクロース・エアラインズ゛

Photo_3 Photo_4

↑ 左から トムヤムクン・エアラインズ、ナマステ・エアラインズ

Photo_5 Photo_6

↑ 左から パイナップル・エアラインズ、ビビンバ・エアラインズ

Photo_7 Photo_8

↑ 左から ボンジュール・エアラインズ、マンハッタン・エアラインズ

コメント

冬支度でマンゴー

2010年11月17日 | ⑤ ベランダマンゴープロジェクト

室温も夜明けごろは15℃を下回るようになりました。そろそろマンゴー族たちの上へ上への成長は止まるころでしょうか?

Dscn2178

Dscn2176 Dscn2177

↑ 左:そろそろ葉っぱが黒ずんできました。越冬できるか、グルーンマンゴーとR2E2。

 右:差し木状態で1カ月が経ちました。水替えは欠かしていません。ガンバレ―!

コメント

日光浴でマンゴー!

2010年11月06日 | ⑤ ベランダマンゴープロジェクト

ぱっと晴れたのは久しぶりです。気温も上がりそうです。リビングマンゴー族も久しぶりにベランダマンゴー族です。

秋の日差しを浴びて、気持ち良さそうです。

Dscn2159_2

剪定したはずの幹から、またまた新芽が伸びてきました。外気が10℃を下回る日でも部屋の温度は20℃程度。マンゴー族には過ごしやすい温度でしょうか?部屋に入れるのが少し早すぎましたか?そろそろ成長を止めないと、幹に栄養がたまりません、そして立派なマンゴーになりません。

Dscn2160

↑ 剪定した先端の幹から新芽が伸びてきました。

コメント