やまかづの気ままにマンゴー

航空旅行>機内食>マンゴー>ロングステイ>ファイナンシャルプラン

2018年3月 エア・アジアX機内食(関西-ホノルル-関西)

2018年03月06日 | ① 旅行記 ハワイ・グアム・パラオ

とうとうLCCのホノルル線が登場しました。

既存の路線、クアラルンプール-関空線がホノルルまで延伸、そんなエア・アジアXに乗ってみました。

D7 001 関西-ホノルル  

 チキン照り焼きのマッシュルーム添え

クアラルンプール-関空間の機内食はクアラルンプールから搭載されているので、とってもアジアンで料金も安いです。

しかし、関空-ホノルル行きは日本の機内食会社が搭載しているので、日本食のクオリティは高いですけど料金は高いです。

予約したとしても、ミネラルウォーターがついてUS15ドル、機内で買ったら18ドル!

↑ 朝食フリッタータ

チキンソーセージ、オムレツ、ポテト。ポークソーセージじゃないのがマレー風?

それぞれにしっかりと味がついていておいしかったですけど、やっぱり値段はホノルルの観光地価格!

D7 002 ホノルル-関西 

↑ スナック

ホットミールとは打って変わって、スナック類はクアラルンプールー関空間の価格設定でお得でした。

ポテトスティックは、ハニーバター味とブラックペッパー味がセットになってUS2ドル。ナチョーチップスは、サルサソースがついてUS3ドル。これはイケます!

↑ ヌードル

こちらもマレーシア-関空間と同じような価格設定です。

チキンカップヌードルがUS2ドル、カレーラクサ カップヌードルがUS3ドル、これもお得です。

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社
コメント