やまかづの気ままにマンゴー

航空旅行>機内食>マンゴー>ロングステイ>ファイナンシャルプラン

【LINEトラベルjp】韓国イケメン選手権!麺好きならこれを食べるべし

2018年09月22日 | ① 旅行記 韓国・北朝鮮

「LINEトラベルjp」に掲載されました。

うどん、そば、パスタ、そしてラーメン、日本人は世界でも屈指の麺好きとして知られていますが、お隣の国、韓国人も負けてはいません。日本人にとって『韓国=冷麺』のイメージがあるかもしれませんが、独自の麺文化が発達している韓国でも、とっても麺のバリエーションが豊富なんです。
麺好きのあなた。そんな韓国に今すぐ行くべし。そして、イケメンを食べまくるべし!

↓ 続きはこちらから

https://www.travel.co.jp/guide/article/22525/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社
コメント

2018年9月 ジンエアー機内食(関西-ソウルー福岡)

2018年09月19日 | ① 旅行記 韓国・北朝鮮

台風21号が関西空港を襲おうとしている中、かろうじてジンエアーは出発、ソウルへ向かいました。

ジンエアーには初めて搭乗しますので、機内食を楽しみにしていました。

しかし、てっきり台風のためフライトキャンセルになると思い込んでいたので、機内食の事前オーダーはしませんでした。

韓国路線のLCCって、事前オーダーをしないとほとんど何もありませんし、クルーのようすを見ていると、それほど熱心に販売している雰囲気もなかったです。

LJ212 関西ーソウル(仁川)  

 ↑ メニューブックを眺めているうちに飛行機はソウルへ到着。

LJ225 ソウル(仁川)ー福岡  

↑ この豪華に見えるメニューは全て事前オーダーのもの。

短距離路線ではほぼ関係ないかな。

帰路は台風の影響で関西空港が閉鎖されたため、飛行機を大型化した福岡便へ振りかえられました。

無事、帰国を果たしましたが、博多ー大阪間の新幹線代は自腹、結果的に大阪ーソウルの往復航空券よりも高くつきました。

 

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社



コメント

【トラベルジェイピー】スタイリッシュな台北駅近ホテル「シチズンM ノースゲート」

2018年08月28日 | ① 旅行記 中国・香港・マカオ・台湾・モンゴル

「トラベルジェイピー」に掲載されました。

日本人に人気の都市、台北。航空券やホテルが一緒になったパッケージツアーでは飽き足らず、個人手配で訪れるリピーターも多くなっています。
そこで、航空券は手配したけれど、ホテルは星の数ほどあって決められな~いと悩んでいる方にお勧めしたいのが「シチズンM 台北ノースゲート(台北世民酒店 北門)」です。モダンでスタイリッシュ、しかもMRT桃園空港線の台北駅に近いので、とっても便利なんです。

続きはこちらから ↓

https://www.travel.co.jp/guide/article/34352/

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社
コメント

【トラベルジェイピー】そのマンゴーかき氷、ハンパないって!台北の新進店厳選3選

2018年08月26日 | ① 旅行記 中国・香港・マカオ・台湾・モンゴル

「トラベルジェイピー」に掲載されました。

夏だ!台北だ!マンゴーかき氷だ!ということで、5月から8月は待ちに待ったマンゴーかき氷のシーズンです。台湾南部でとれた完熟マンゴーが台北に集結し、マンゴーかき氷のピークを迎えます。
かつては、粗削りの氷が主流のマンゴーかき氷でしたが、今ではふわふわ氷(花雪冰)にとってかわられ、新進気鋭のお店が多数オープンしています。
ここでは、そんな中からハンパないマンゴーかき氷のお勧め3店をご紹介しましょう。

続きはこちらから ↓

https://www.travel.co.jp/guide/article/34054

コメント

本日のマンゴー!【ルナ アルフォンソマンゴーラッシー】

2018年08月24日 | ④-2 マンゴー属ゼリー・プリン・ヨーグルト種

日本ルナから「アルフォンソマンゴーラッシー」が発売されています。

三温糖と牛乳を使っているから、既存商品の「マンゴーラッシー」とは違ったコクと甘さが楽しめるらしいです。

それなら飲み比べてみたいところです。

しかし、基本的にマンゴーラッシーはアルフォンソマンゴーのピューレを使っているから、変わらない気もします。

↑ 以前に発売された「マンゴーラッシー」とは何が違う?

↑ マンゴー由来の原材料はマンゴーピューレのみ。

これがアルフォンソ種ということですが、逆にアルフォンソ種じゃないマンゴーピューレでつくったラッシーを飲んでみたいものです。

 

コメント

本日のマンゴー!【ヤマザキ ランチパック マンゴークリーム&ホイップ】

2018年08月21日 | ④-4 マンゴー属クッキー・パン・ケーキ種

ことしもヤマザキからランチパックの「マンゴークリーム&ホイップ」が期間限定で発売されています。

もはや夏限定でおなじみの顔ぶれですが、毎年ちょっとずつマイナーチェンジしているのかな。

↑ 隅っこにしらっと花切りマンゴーの写真。

↑ 果肉入りマンゴークリームとホイップ。相性は抜群です。

↑ マンゴーフラワーペーストが使われているらしいですが、マンゴー果肉はどこから来ているのか・・・。

 

コメント

本日のマンゴー!【パスコ マンゴーメロンパン】

2018年08月19日 | ④-4 マンゴー属クッキー・パン・ケーキ種

パスコ(敷島製パン)から「マンゴーメロンパン」が発売されています。

花切りしたマンゴーをイメージしたメロンパンらしいです。

確かにそのように見えなくもないですが、完熟した夕張メロンにも見えなくはないです。

↑ パッケージの窓からビスケット生地の花切りマンゴーが顔をのぞかせています。

↑ 袋から出してしまうと、やっぱり完熟メロンかな。

↑ マンゴーのビスケット生地、そして中にはマンゴークリームと小さく刻んだマンゴーが挟まっています。

↑ 「マンゴーフラワーペースト」というものがあるらしいです。

さらに、糖漬マンゴー、加糖マンゴーピューレも使われています。

なかなかのマンゴーです。 

コメント

本日のマンゴー!【スターバックス マンゴーディライト with マンゴーミルクプディング】

2018年08月11日 | ④-2 マンゴー属ゼリー・プリン・ヨーグルト種

高梨乳業が製造してサントリー食品から販売されている「スターバックス マンゴーディライト with マンゴーミルクプディング」をご紹介します。

主役はやっぱりスタバ!そして、サントリーとタカナシが強力サポート!そんな感じでしょうか。

確かにこのマンゴーミルクプリンは、以前にスタバで販売されていたマンゴーフラペチーノに入っていたものと同じような気がします。

2018年はマンゴーパッションティー フラペチーノが発売されていますが、それにも入っているのかな?

↑ 何となく、人魚もマンゴーに喜んでいるように見えます。

↑ 背面の一括表示部分はかなりクドいです。

商品名が長いし、製造者と販売元が違う、注意書きが多いなど、目に入ってこないです。

コメント

本日のマンゴー!【味覚糖 コロロ マンゴー】

2018年08月03日 | ④-5 マンゴー属キャンディ・グミ・ガム種

大阪・阪急うめだ本店に味覚糖の新感覚グミ専門店「CORORO(コロロ)」がオープンしました。

その店舗で販売されているのがこの「CORORO」です。通常のコロロよりさらにジューシー感がアップされ、また大粒で食べ応えがあるということです。

パッケージが豪華仕様になった「CORORO」、グミ自体も豪華仕様になっているかな?

↑ パッケージには何も商品説明が書かれていません。

しかし、マンゴー果肉がごろっと入っていることをアピールしています。

↑ 箱の中には4つの小袋が収納されています。上げ底というか上げスペース。

↑ 小袋には大粒のグミが2つ。

↑ マンゴー&マンゴーピューレから構成されています。 

コメント

本日のマンゴー!【たらみ 乳酸菌スマートゼリー マンゴーヨーグルト】

2018年07月30日 | ④-2 マンゴー属ゼリー・プリン・ヨーグルト種

とっても体によさそうな、たらみの「乳酸菌スマートゼリーマンゴーヨーグルトゼリー」をご紹介します。

なんでも、乳酸菌が100億個入っているらしいですが、誰が数えたんでしょうか?

↑ ヨーグルトではないです。ゼリーです。

↑ パッケージには「マンゴーとナタデココ入り」と書かれています。

しかし、原材料表記では「ナタデココ>マンゴー」 ということで、ナタデココの量のほうが多いことになります。

 

コメント

本日のマンゴー!【フジパン クロワッサンサンド マンゴー&ホイップ】

2018年07月28日 | ④-4 マンゴー属クッキー・パン・ケーキ種

フジパンから「クロワッサンサンド マンゴー&ホイップ」が販売されています。

ホイップクリームとあわせるのでマンゴージャムはちょっと酸っぱ目です。

マンゴーとはいえマンゴージャム、いやマンゴージャムとはいえマンゴー?

どちらでもいいけど、マンゴーとうたうなら果肉の食感が欲しいところです。

↑ 確かにマンゴーには違いありません。

↑ ホイップクリームの量が少ないので、マンゴージャムのかすかな酸っぱさが口に残ります。

↑ マンゴー由来の原材料はマンゴージャムのみ。そのマンゴージャムの原材料を知りたいところです。

コメント

2018年7月 エバー航空機内食(関西-台北ー関西)

2018年07月26日 | ③ 機内食BR エバー航空

1年ぶりにエバー航空で台北に行ってきました。

機内食はどうやら台北から往復分を搭載してきているようです。

短時フライトということで、チョイスなしの1種類のみの機内食でした。

BR179 関西ー台北(桃園)  

↑ メインディッシュ:ポーク

サイド:チキンのアペタイザー、ジャムケーキ、ホールミールパン

BR180 台北(桃園)-関西  

↑ メインディッシュ:チキン

サイド:ポークのアペタイザー、カットフルーツ、ホールミールパン

空飛ぶビーフ はばたくチキン 

海外旅行と機内食

やまかづ 
文芸社
コメント

本日のマンゴー!【吉開産業 ロールココ マンゴー】

2018年07月22日 | ④-4 マンゴー属クッキー・パン・ケーキ種

吉開産業の「ロールココ マンゴー」をご紹介します。

ココナッツと米粉でつくったグルテンフリーのおやつです。

また、小麦、卵、乳製品、油も使っていないということで、アレルギーにも対応しているようです。

↑ ココナッツシュガー使用と、健康志向なスナック菓子です。

↑ 卵、乳製品を使っていない割には結構おいしくでき上がっています。

パリッとした食感もいいです。

↑ 小麦、卵、乳製品不使用とはいいながら、工場内では小麦、卵などを使った製品も製造しているということで、どうやら完全アレルギー対応の商品ではなさそうです。 

コメント

本日のマンゴー!【カルピス アップルマンゴー】

2018年07月21日 | ④-1 マンゴー属ドリンク種

カルピスから「アップルマンゴー&カルピス」が販売されています。

かねてより、マンゴーシリーズとして「マンゴー&カルピス」のほかに「カルピスソーダ まろやかマンゴー」「味わいマンゴー オ・レ」「レモンを搾った完熟マンゴー」などが発売されてきましたが、久しぶりに正統派のマンゴー味カルピスです。

果汁はたったの1%、アップルマンゴーの風味がわかるかな?

↑ やっぱり、アップルマンゴーというのは魅力的なのか・・・。

↑ マンゴー由来の原材料はマンゴー果汁(1%)です。 

コメント

本日のマンゴー!【三ツ矢 エクストラリフレッシュ マンゴー】

2018年07月20日 | ④-1 マンゴー属ドリンク種

アサヒ飲料の三ツ矢ブランドから「エクストラリフレッシュ マンゴー」をご紹介します。

エクストラのリフレッシュ感?ということで、何やらとんでもないマンゴーの炭酸飲料のようです。

ホームページによると、『凍結粉砕マンゴーエキスを使用。ブランド史上最強レベルの炭酸感で仕上げることで、果実の爽やかな味わいを最大限に引き出しました。』とあります。

これはもう、飲んでからのお楽しみでしょう。

↑ エクストラ感、リフレッシュ感、マンゴー感、どれが勝つかな?

↑ フルーツクオリティ製法らしいです。

↑ マンゴー由来の原材料は、マンゴー果汁、マンゴーエキスです。 

コメント