団塊オヤジの短編小説goo

Since 11.20.2008・雑学・うんちく・豆知識・政治・写真・動画・似顔絵師他。雑学は、責任を持てません。

コメントについて

「記事に無関係なコメント、誹謗中傷等のコメントは私の判断で削除させていただきます。また、名前の記入のないときは、場合によっては削除させていただきます。ご了承くだい。」

都月満夫の短編小説集

「出雲の神様の縁結び」
「ケンちゃんが惚れた女」
「惚れた女が死んだ夜」
「羆撃ち(くまうち)・私の爺さんの話」
「郭公の家」
「クラスメイト」
「白い女」
「逢縁機縁」
「人殺し」
「春の大雪」
「人魚を食った女」
「叫夢 -SCREAM-」
「ヤメ検弁護士」
「十八年目の恋」
「特別失踪者殺人事件」(退屈刑事2)
「ママは外国人」
「タクシーで…」(ドーナツ屋3)
「寿司屋で…」(ドーナツ屋2)
「退屈刑事(たいくつでか)」
「愛が牙を剥く」
「恋愛詐欺師」
「ドーナツ屋で…」
「桜の木」
「潤子のパンツ」
「出産請負会社」
「闇の中」
「桜・咲爛(さくら・さくらん)」
「しあわせと云う名の猫」
「蜃気楼の時計」
「鰯雲が流れる午後」
「イヴが微笑んだ日」
「桜の花が咲いた夜」
「紅葉のように燃えた夜」
「草原の対決」【児童】
「おとうさんのただいま」【児童】
「七夕・隣の客」(第一部)
「七夕・隣の客」(第二部)
「桜の花が散った夜」

似顔絵傑作選スライドショー

「第1回“都月満夫の絵手紙と似顔絵展”開催決定!」について考える

2019-09-16 07:10:56 | 絵手紙

実は、私は師匠以外にも絵手紙を出している人がいます。

その方から、絵手紙がたくさんたまったので「絵手紙展」をやったらどうですかと提案を頂いておりました。

丁重にお断りをしていたのですが、是非にと言われまして開催を決意いたしました。

それで、8月2日に、会場の抽選に行きました。

運よく、会場の権利を獲得して開催の運びとなりました。

これは、私が実際にポストに投函したものですから、正真正銘の絵手紙です。

師匠に宛てたものはもれなくブログにアップしていますが、こちらはアップしていないものもあります。

はがきサイズだけでは物足りないので、色紙も何枚か描きます。

さらに、NHK朝ドラ「なつぞら」の登場人物も似顔絵として描いて展示する予定です。

今、その似顔絵の制作に追われていて、ブログネタを書く暇もなかなかありません。

展示のプロデュースは師匠にお願いしてあります。

近々、作品をもって師匠の家に行って作戦会議をします。

帯広近郊の方で興味がおありの方は、是非いらしてみてください。初日以外は午後から4時くらいまで会場にいる予定です。

 

場所:帯広図書館1階展示コーナー

期間:10月13日(日曜日)午前11時から19日(土曜日)正午まで

    初日と最終日以外は、図書館の開館時間10:00~20:00

但し、15日(火曜日)は休館日です

 

第1回にして最終回の可能性がありますのでご了承ください。

コメント (6)