まるちゃんの めざせ!快適シンプルLife

本当の幸せを見つけて・・・
  第2の人生を歩き出した
      まるちゃんの徒然日記
    
 

ようこそ

いらっしゃいませ! このブログは、まるちゃんのひとりごとを中心に テキトーに、マイペースで更新していきます。好きな読書記録や、菜園日記等もかねてます。一緒に元気になれるブログをめざしたいと思いますが、しょもないことも書いてます。ちなみに、いちおう人気ブログランキングと日本ブログ村に参加してます。遊びに来られたついでに、記事下か左サイドバーのボタンを2つポチ、ポチッとしてくださると嬉しいです。ゆっくり遊んでってくださいね。 あ、コメント・置き手紙・トラバ・ボケ・ツッコミご自由にどうぞ。

「1日3食をやめなさい!」内海 聡

2017年06月24日 | 読書

【ちまたの「健康常識」「食の常識」はウソまみれ! ! 

・「朝食を食べないと……」のウソ
・むしろ骨を弱くする牛乳
・日本の野菜は世界で一番危険
・砂糖を食べるとバカになる
・「糖質ジャンキー」の日本人
・一日に食べる食品添加物は80種類以上! ?
・「子どもにおやつ」は最悪……etc.

あなたの食事が「不健康のもと」になっているかもしれない! ?
当たり前のように言われている「一日三食」は、老化を促進し、さまざまな病気を引き起こしている! しかも、普通に食べてもカロリーオーバー。そしてカロリー的には「食べ過ぎ」でありながら栄養は足りていない。つまり、私たちは「重大な栄養失調」に蝕まれつつあります。
まずは、「1日3食」をやめてみる。そのうえで、何を体に入れるべきかを考える。
飽食の今の時代だからこそ必要な、健康で長生きするための知っておきたい「食べ物」の話をわかりやすくシンプルにまとめた一冊です。】

は~い、まだ2日目ですが、朝食やめてみました。

朝はお茶に梅干し。
昨日は昼前にベランダのブルーベリーを2粒ほど。生姜紅茶とか梅昆布茶とかもらい物の梅酢ジュースとか(あれ、梅ばっかりやな)、真水とかちびちび水分はとります。昼は軽めに、夜はいつものように腹7,8分目。風呂上がりに母が取ってくれてる宅配のLG21(飲むヨーグルト)。

・・・全然大丈夫。
体は軽いし、頭もスッキリ。空腹で困ることもなく気分もいい。お腹がぐう~と鳴ったら「お、きたきた」てな感じで楽しい。
朝ご飯いらないじゃん!

>空腹感とは「いますぐ食べ物をくれ」というサインではなく、「エネルギー補充完了」、つまり「活動する準備が整いました」というサインなのです。

朝ご飯なしはまったく問題なさそうです。もう少し続けてみよう。

 

現代の食事は不自然なものだらけです。現代社会では質のいい食事をするのはなかなか難しい(カロリー高くて、カスや毒ばかり。いいものは高いですが、体によくないものをできるだけ体に入れないということはできそうです。そもそも、現代人は食べ過ぎなんだから、減らしゃあいい。

>いかに毒を出すかを考えるより、まず入れる毒を減らす。そうすれば、出すべき毒も減らせる。

とはいえ。質の悪い食事のまま(ジャンクフードばっかりとか)減らすのは、毒をたくさん食べるよりはマシかもしれないけど、いいとは言えないでしょうね。 

本の中に、「一日一食ないし二食に減らす代わりに、一回の食事にお金をかける(”上質で、しかも糖質の低い”食事をする)ようにしたらいいと、書かれてました。たしかに・・・

食事は、「量より質」

3食食べなくても死なないし病気になることもない。かえって元気になるようです(元々、人間の体はそのようにできている)。まあ、めいっぱい食べてきた人やすでに依存症や病気になってる人は急にやめると大変みたいなので、徐々に減らした方がいいでしょうね。自分の体に合わせながら、試してみる価値はあると思いました。(ワタシはいけそうな気がする)

勉強になりました。
安心して食べられるものがないじゃん~、と苦にするのではなく(苦にしようがしまいがこの世は苦ですからね、そんなもんだ、楽しく食事をするのが一番です。

星5つ  (ネガティブ思考の人はヘコむかも^^) 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ニュースを見るのもシンプルに

2017年06月23日 | ちょっと思ったこと

テレビやネットのニュースなど情報に触れるときに気をつけていることがあります。

シンプルに観るということです。

怒り、欲、マインドコンロトール(無知)されないように、なるべく事実だけを客観的にていねいに観る(メタ認知。距離を置いて感情抜きに眺める)

事実の中から役に立つことだけを取り入れる。怒りや欲(役に立たないゴミ)を起こさない。起きそうになったら慈悲の見方に変える。当事者の立場に立って、その人も含めみんながよりよくなるように見る。怒りが起きてしまっても早く気づいて慈悲の見方に入れかえて捨てる。慈悲の心が育つように観る。

つまり、智慧と慈悲で観るということ。

事件を起こしてしまった人(=失敗した人や病んだ人)に対して必要なことは、非難や批判、バッシングではなく、静かな所で自分を見つめ直し健康な心と体になってもらうこと。自分自身に置き換えてみれば、ただの人間なら、そういうこともあり得ると思える。

気づかない人に指摘してあげることは必要かも知れませんが、ただの人間であればプライドを傷つけないように優しく指摘して(気づかせて)あげる方が効果的なんじゃないかな(賢い人なら、言ってもらえばどんなことでも有り難いと思うでしょうが。それでも、人間だからねえ^^;)。

怒りや欲や無知を誘うように”繰り返される映像”や”表現”、には特に気をつけた方がいいと思います。

まあ、人にもよりますが、

指摘されればされるほど意固地になる人もいます。逆に、へこんでしまって立ち直れなくなる人も。

難しいのですが、その人にとってどういうアプローチがいいのか(必要な場合)どういうアプローチをとるか(時にはそっとしておいてあげることも必要)、やっぱりそれも自分次第、ということになります。

問題なのは人じゃない、自分。

人は人、自分は自分。

いつでも冷静に、智慧と慈悲で観る。

そういう心の癖、習慣をつけたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

食事もシンプルに

2017年06月22日 | 肌断食

ワタシは普段から少食な方だと思うのですが、食事ももう少しシンプルにしたいと思ってます。

いつもは
朝食(7時頃)はグラノーラ(フルグラ)に温かい豆乳をかけたの+バナナ、(両親はご飯に味噌汁と鮭)
昼食(11時半)も夕飯(5時半)も母が作ってくれる和食、魚中心(たまに麺とか色々)を、あれこれ量が多いので2回に分けて食べることが多い。ご飯は茶碗半分くらい。風呂上がりに飲むヨーグルト。

これを、できれば一日二食か一食にしたい。(基本、間食なし)

ほとんどの現代日本人は一日三食食べると食べ過ぎなんだそうです。ハードな肉体労働してる人でも、三食食べてたら消化が間に合わなくてしっかり空腹を感じることが少なくなる。胃を休め、体を修復する暇がない。食べ過ぎて宿便が溜まる(毎日出ていても宿便は溜まる)。病気の原因はほとんどが食べ過ぎ、過食(→宿便→血が汚れる→病気になる)だそうです。ストレスや運動不足など、体によくない生活ばかり。

現代人の食事はカロリーオーバーの栄養不足なんだそうです。

白米も白砂糖も白いパンも、精製することでミネラルなどの大事な栄養分を捨ててしまって、単なる炭水化物や糖分だけのカス?のようになってしまっている。で、糖分取りすぎ。しかも栄養は足りない。白砂糖による血糖値の乱高下は体にも脳(精神)にも悪い。キレやすく、病気になりやすい。毒に近い?使うならあまり精製されてないもの。(白砂糖は癌の餌になるのだとか)

白米より玄米、雑穀米がいいそうです。
白砂糖はなるべく使わないようにしたい(市販のフルグラには砂糖が入ってるので控えめに)。砂糖(パンも)は中毒性があるとか。母は甘党(中毒?)だし、父は舌が濃口(鈍感?)になってしまっているのでうちの食事は甘めで濃い(ワタシは薄味がいいのですが)。

ちなみに、精製されてないものは残留農薬などの心配があります。楽をする、大量生産して安く求めやすくする、大衆受けするオイシイ味や見た目にしたい…ために農薬や化学物質を使う。けれど健康が害される。健康を求めて健康にならない、という人間社会の矛盾、悪循環、、、仕方ないですねえ、適当な所で手を打つか、人間を乗り越えるか。

それはさておき、

そこで、もう少し質のよい食事をしようと、十六穀米をやってみました。父は白ご飯じゃないと食べません。母とワタシ用に別に炊きます。白米に混ぜて炊き、昆布の佃煮や黒ごま塩を振って食べたら、むちゃくちゃ美味しくて思わずおかわりしたくなったのでブレーキかけました。危うく過食するところでした。あぶないあぶない・・。

夜の女子会があって遅くまで食べて、胃の中が空っぽになる前に寝てしまったので、次の朝は人参りんごジュースを(ビタントニオで)作りました。ドロドロで重たそうだったので、漉して飲んだらこれがまた、、、うまーッ!

これからは
朝は食べないか、人参りんごジュース(又は梅干し茶)くらいにして(朝は”出す”時間帯)、昼は軽く、夜は玄米入りか十六穀米のご飯にしたいと思ってます。・・・が、家族がいるのでなかなか思うようにはいきません。できる範囲で少しずつ変えていきたいと思います。

商品の詳細 商品の詳細 

商品の詳細商品の詳細

 

 

とはいえ、一番大事なのは何でも好き嫌いせず、よく噛みよく味わって、丁寧に心穏やかに頂くことだと思います。食べ物や健康(体)に執着しすぎないで、ほどほどに”楽しく”食事をするのがいいですね。一日一食で健康に過ごせるなら、こんな楽なことはないです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

植物を減らすのは難しい

2017年06月20日 | ベランダガーデン

部屋の観葉植物とベランダガーデンを少し減らそうと思って、今年は夏~秋の花を植えませんでした。

ビオラはまだ咲いてるので、枯れるまでこのままにしておこうかと思います。だんだんと花数が少なくなっていく様子を見るのも、自然な感じがしていいもんです。

天井まで伸びて置き場所に困ってたパキラは、処分するつもりでバッサリ切ったのですが、結局外に植えました。で、根もとの残りは枯れてもいいや、と取り敢えずベランダに出して適当に水やってたら、

新芽が出たので捨てられず、、、。(生きてるからなあ)

また、どんどん伸びるんだろうな~。外に植え替えるかな?

自然に帰して、あとは自然にまかせるしかないのでしょうね。自然のものを人間社会に勝手にもってきたのだから、それなりの責任がある。植物を鉢などで育てるなら、責任のもてる量にしないといけないね。

ベランダはできればブルーベリーと簡単なハーブ類だけにしたい。


ブルーベリーはおやつになるしね

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

心だけは自由

2017年06月19日 | ちょっと思ったこと

自分の業(行い。思ったりしたりしたこと)からは逃れられない。よくも悪くも必ず結果があらわれる。

自分の人生は自分の業によって作られる。自業自得、悪因悪果善因楽果。

誰もがそれぞれの業によって生きているのです。自分の人生を作り、自分の人生を生きるのは自分であって、決して他人ではありません。ひとりひとりが、みんな違って当たり前なんです。


だから、権力をもつ者など他人の支配からは逃れられる。

・・・心だけは。

体をもつ人間(生命)は体においては自由にならない。どうしようもないことがある(老い、病、死)。人間社会の中ではさらに不自由です

けれど、心は自分がつくるもの。心は誰からも自由です。


どんなにエゴの強い権力者でも、”ただの人間なんだ”と見れば、気の毒。自業自得だから。

善良で明るく慈愛に満ちた、誠実で謙虚で足を知る権力者は幸せです。

権力も、お金も、ただの道具。

使い方によっては便利かも知れないが、ゴミにもなる。


自分の本能(エゴ、怒りや欲・怠けなどの無知)から自由に、ちゃんとコントロールできるようになりたいな~。なってもらいたいな~。

生きとし生けるものが幸せでありますように。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加