団塊オヤジの短編小説goo

Since 11.20.2008・雑学・うんちく・豆知識・政治・写真・動画・似顔絵師他。雑学は、責任を持てません。

コメントについて

「記事に無関係なコメント、誹謗中傷等のコメントは私の判断で削除させていただきます。また、名前の記入のないときは、場合によっては削除させていただきます。ご了承くだい。」

都月満夫の短編小説集

「出雲の神様の縁結び」
「ケンちゃんが惚れた女」
「惚れた女が死んだ夜」
「羆撃ち(くまうち)・私の爺さんの話」
「郭公の家」
「クラスメイト」
「白い女」
「逢縁機縁」
「人殺し」
「春の大雪」
「人魚を食った女」
「叫夢 -SCREAM-」
「ヤメ検弁護士」
「十八年目の恋」
「特別失踪者殺人事件」(退屈刑事2)
「ママは外国人」
「タクシーで…」(ドーナツ屋3)
「寿司屋で…」(ドーナツ屋2)
「退屈刑事(たいくつでか)」
「愛が牙を剥く」
「恋愛詐欺師」
「ドーナツ屋で…」
「桜の木」
「潤子のパンツ」
「出産請負会社」
「闇の中」
「桜・咲爛(さくら・さくらん)」
「しあわせと云う名の猫」
「蜃気楼の時計」
「鰯雲が流れる午後」
「イヴが微笑んだ日」
「桜の花が咲いた夜」
「紅葉のように燃えた夜」
「草原の対決」【児童】
「おとうさんのただいま」【児童】
「七夕・隣の客」(第一部)
「七夕・隣の客」(第二部)
「桜の花が散った夜」

似顔絵傑作選スライドショー

「伊吹麝香草、咲きました」 MY GARDEN 2014.07.09

2014-07-09 05:44:40 | インポート

伊吹麝香草の花が咲きました。この花は日向を好みませんので、北向きの斜面に植えています。

20140701

花名:伊吹麝香草(いぶきじゃこうそう)

科名:シソ

属名:イブキジャコウソウ

分布:北海道から九州朝鮮半島、中国、サハリン

生育地:低地から高山にかけての岩場や草地

植物のタイプ:常緑小低木(多年草と書いてあるものもありますが樹木です)

開花時期:68

大きさ:2040㎝(地を這うので実際より低く見えます。1015㎝ほど)

花言葉:「潔癖症」

茎先に淡い紅紫色の小さな花が集まってつきます。花冠は唇形です。上唇は小さく先がへこみ、下唇は3つに裂けています。萼も唇形に裂け、下の唇の縁に長い毛が生えています。雄蕊は4本あり、花冠よりも長いです。

葉は卵形で、向かい合って生えます(対生)。葉のつけ根には疎らに毛が生えています。葉の両面には腺点(蜜を出す孔)がたくさんあり、ここから香りのよい精油分を分泌します。

花の後にできる実はやや扁平な分果(複数の子房からできた果実)です。

和名の由来は、岐阜県と滋賀県の境にある伊吹山に多く自生し、葉に精油を含み麝香のような香りがするところからきています。日本のタイムといわれます。別名を「百里香(ヒャクリコウ)」といいます。これは、香りが百里の先まで届くという意味からきています。

小さな葉の両面から、さわられるたびにせっせとよい香りをだします。

漢方では、鎮咳。芳香成分に発汗・強壮・利尿作用があるので、風邪の熱や頭痛・痰・咳に用います。1回量を36gを湯飲みに入れて熱湯を注いで飲みます。

麝香(じゃこう)は雄のジャコウジカの腹部にある香嚢(ジャコウ腺)から得られる分泌物を乾燥した香料、生薬の一種である。

Wikipedia

私だけかもしれませんが、この匂いには僅かですが獣の臭いがする気がします。

20140701_02 

20140701_06

20140701_07

20140701_08

20140702_02_01

したっけ。

ソンバーユ ジャコウの香り 75ml 薬師堂 ソンバーユ ジャコウの香り 75ml 薬師堂
価格:(税込)
発売日:

コメント (16)

「蝦夷裏白鼻嚏の木、咲きました」 MY GARDEN 2014.06.25

2014-06-25 07:25:45 | インポート

蝦夷裏白鼻嚏の木が咲きました。これは、3年くらい前に住みつた流れ者です。躑躅のような葉だったので、何者か確認できるまで長逗留させていました。今年80㎝くらいになり、やっと正体がわかりました。

花としては、相当地味ですか紅葉がきれいだと書いてありました。

20140607

花名:蝦夷裏白鼻嚏の木(えぞうらじろはなひりのき)

科名:ツツジ

属名:イワナンテン

分布:北海道、本州(山形、宮城以北)

生育地:高山

植物のタイプ:樹木(落葉低木)

開花時期:6月~8

大きさ:50150

花言葉:「・・・」

ハナヒリノキの変種で、山地の日当たりの良い所に生える落葉樹です。

分枝して、枝先に515㎝の総状花序に淡緑色の径約4㎜の壺型の花を下向きにつけます。先は5つに裂けています。

葉は卵円形~広楕円形で長さ410㎝、裏面は粉白色で、表面は光沢がなく、ほとんど無柄です。

「蝦夷裏白鼻ひりの木」は、北海道に産する葉の裏の白いハナヒリノキと言う意味の命名です。ハナヒリノキとは、乾燥した葉を揉んで鼻先に持ってくると鼻がひりひりし、くしゃみが出ることから「鼻ひりの木」と名付けられました。「嚔(ハナヒリ)」とは「くしゃみ」を意味するそうです。「嚔」という漢字一字で「ハナヒリ」と読むそうです。辞書には「くしゃみ」と載っています。

秋の「ハナヒリノキ」の果実は「真っ赤」だそうです。真っ赤なのは「果実」だけではなく、「葉」も「枝」も、すべてが「真っ赤」になるそうです。楽しみです。

有毒植物で、昔は葉を粉にしてウジ殺しなどに用いたそうです。

これは、花図鑑を検索してもほとんど出てきません。私の持っている「北海道樹木図鑑」に載っていました。花言葉もないようです。

こんな木が、庭にある家は他にないと思います。

20140607_01

20140607_08

20140607_03

20140607_05

20140607_06

実ではありませんよ 。鼻ですよ。花ですよ。

したっけ。

クリネックス 極上のおもてなし ダブル 30m×4ロール クリネックス 極上のおもてなし ダブル 30m×4ロール
価格:(税込)
発売日:
クリネックス ティシュー 至高 480枚(160組) クリネックス ティシュー 至高 480枚(160組)
価格:(税込)
発売日:

コメント (16)

「野村楓、咲きました」 MY GARDEN 2014.05.11

2014-05-11 07:14:51 | インポート

え、楓に花? と思った方もいると思いますが、ちゃんと花が咲くのです。目立ちませんけど・・・。

20140508

花名:野村楓(ノムラカエデ)

科名:カエデ

属名:カエデ

分布:園芸種(寒冷地でも)

生育地:公園、庭園・生垣

植物のタイプ:樹木

開花時期:45

大きさ:高さ 35

花言葉:―(楓の花言葉:「美しい変化」 「大切な思い出」 「非凡な才能」「節制」 「自制」)

野村楓(のむらかえで)は、春に紅葉する珍しい椛(もみじ)です。オオモミジ(大紅葉)系カエデ()の園芸品種で、春の若葉も赤紫色を帯びているのが特徴で、鑑賞価値の高い樹木です。江戸時代から栽培されてきました。

5枚の花びらと萼(ガク)を持ち、赤黒い色の小さく目立たない花です。花径な56㎜位です。

葉は78裂します。半陰地や水分が好きで乾燥を好まない樹木ですが、紅葉が美しいのは日向で多少乾燥気味の場所に植えられたものといわれます。

庭木の女王」と呼ばれます。

葉の形がカエルに似ていることから、古くは「蛙手(かへるて)」と呼ばれていました。

野村」の名前の由来は、葉が濃い紫色の「濃紫(のうむら)」が転じたものだそうです。

「モミジ」の由来

もともとは、秋に紅葉・黄葉する樹やその紅葉・黄葉のことを「もみじ」と呼んでいた。

後に、紅葉の美しい樹木に対して「もみじ」の名が使われるようになる。

特に、京都の紅葉で有名な高雄山に多いイロハモミジを「モミジ」と呼ぶことが多くなる。

植物分類上の違い

植物分類上は、「カエデ」と「モミジ」は同義語。

しかし、正式には「カエデ」という。

園芸の世界での違い

葉の切れ込みが多く、深いものを「モミジ」という習慣がある。

    イロハミモジ、オオモミジ、ハウチワカエデなど。

葉の切れ込みの浅いものを「カエデ」として区別する習慣がある。

    トウカエデ、イタヤカエデなど。

小さな園芸館「楓」より

普通「カエデ」は「楓」と記されますが、正式には「槭」です。「楓(ふう)」は別の樹木です。詳しくは下記をご覧ください。

「槭」と「楓」と「紅葉」について考える

★おまけ★

「イロハモミジ」とは、「いろはにほへと」と七つに裂けることが語源です。

20140508_01

20140508_02

20140508_03

20140508_08

20140508_05

したっけ。

オーガニック・メープルシロップ(グレードA) 8オンス (海外直送品) オーガニック・メープルシロップ(グレードA) 8オンス (海外直送品)
価格:(税込)
発売日:

コメント (8)

お知らせ

2014-01-07 11:14:54 | インポート
休養のため数日間閉店いたします。 したっけ。

コメント (26)

お詫び

2014-01-06 11:49:44 | インポート
都合により本日は休業いたします。 したっけ。

コメント (1)

上士幌バルーンフェスティバル

2013-08-08 05:40:31 | インポート
上士幌バルーンフェスティバル
2013.08.08 本日3時起きで上士幌町航空公園にいます。取材後に動画を編集してアップさたいと思います。 そんな訳で本日は休業致します。 現在5時35分です。今から準備が始まります。 取材開始します。 したっけ。

コメント (8)

お詫び

2013-07-25 10:56:57 | インポート
ocnの情報流出問題の件だと思いますがブログがひらきません。 本日は休業とさせていただきます。 したっけ。

コメント

西洋石楠花」 MY GARDEN 2013.06.08―2―

2013-06-08 08:50:45 | インポート

 どんどん咲くので、今日も2本更新です。

和名:西洋石楠花(セイヨウシャクナゲ)

分布:原種はヒマラヤ地方を中心としたその周辺部に自生

樹高:1mから3m

開花期:4月から5

花色:紅色・淡紅色・紫色・白色・黄色など

ツツジ科ツツジ属の常緑低木

園芸種ですが、セイヨウシャクナゲと命名されている植物はありません。特に欧米で改良された常緑で大輪の品種群のことを一般にセイヨウシャクナゲという名で総称して流通しています。その数は2万種以上ともいわれています。

日本の在来系のシャクナゲ類よりは一般に栽培しやすいといわれます。

1930年頃に日本に渡来したそうです。西洋から渡来した石楠花が語源です。

若い枝は褐色で、古くなると灰白色になります。

花は、花柄の先端に5個~12個が集まって咲きます。

花冠は5つに裂け、内部上部に斑点があります。雄蕊が10個、雌蕊1個あります。

葉は互い違いに生え(互生)、厚く光沢がある革質で、枝先に集まって付きます。

今年は、花のつきが悪く、下のほうに多く咲いています。

花言葉は、「威厳」、「警戒」、「危険」、「荘厳」です。

20130605

201306051

201306052

したっけ。

コメント (12)

お詫び

2013-02-16 10:30:00 | インポート
只今、全面復旧に向けて作業中です〓 明日には復旧する見通しです。 したっけ。

コメント (3)

お詫び

2013-02-15 11:13:17 | インポート
只今PCが故障しています〓 本日は休業致します。 もしかしたら、長くなるかもしれません〓 したっけ

コメント (3)