TICOブログ

TICO最新情報をお届けします。

11月地球人カレッジ♪

2016年11月11日 | 地球人カレッジ

*テーマ:「ないなら創る!島根のいなかでハッピーな学び場づくり

*日時:2016年11月6日(日)16~18時

*場所:さくらcafé  *参加人数11名

*発表者: 滝川 麻衣さん(元TICOスタッフ)

(クリックすると拡大します)

今回の地球人カレッジの講師は滝川麻衣さん。元TICOのザンビア駐在スタッフで、地球人カレッジでの講演は回目です。

滝川さんは現在島根県の益田市で、特定の団体等に属さず地域づくりをされています。アフリカで、自分の食べるものを当たり前のように作っている人々に触れ、消費者でしかない自分に気付いたと言います。そこから農業の世界に足を踏み入れ、山に恋し、舞台は地方へ。縁もゆかりもなかった島根県に移住してきた滝川さんは、ときには地域のおじさまたちと飲み語りチェーンソーを使いこなし、子どもたちが自然体験を出来る場を作ったり、東京の大学生と連携して地元産のお米を各地に売ったりと、様々な活動をされています。


アフリカとは勿論状況も異なるので、単純に比較はできませんが、ある意味国内の地域づくりのほうが難しい、とも言います。国内の地域づくりでは、ニーズが見えづらく、なかなか人が動きにくい、ということもあるそうです。

 

思えば、アフリカでは「綺麗な水場が近くにない」「医療施設がない」「学校がない」等、ニーズは基本的な生活維持に直結しており、どの世代にも共通した課題と言えるかと思います。一方、日本国内では、基本的な生活インフラはひとまず満たされていることが多く、その上に各世代や生活環境の違いで異なる様々なニーズがあります。一口に「地域のニーズ」と言っても、細分化されているため、共通項を見出しづらく、まとまりにくいのかも知れません。

 

「まちづくりは人づくり、人づくりは我づくり」

滝川さんはまちづくりを表現するのに、大学緑化運動に貢献された教育者の岩淵克郎さんのこの言葉を引用されました。人をつくり育てるということは、人を鏡に己を知り、己に問いかけ、己自身が変わっていくことに繋がる。国際協力にも通じるところです。

若い人の活躍を応援したい、とご自身もまだ若いのに菩薩のような心持ちで、新しいことに挑戦しようとしている滝川さん。そんな滝川さんを見て、彼女を応援したいと思わずにはいられないのでした。

 

文責:事務局(国金)