清泉日記

サンサンおひさま笑ってる♪ みんなで駆けよう緑の庭で♪ 空に向かって元気よく♪ GOゴー清泉♪ ワン・ツー・スリー♪

公園へっ♪い・き・ま・し・ょ・うっ♬ハイ・ハイ(^^♪

2019-05-26 12:50:52 | 日記

市内の桜がどんどん開花して、園庭の芝生の緑、山桜の桃色、空がどんどんと高くなってきました

真っ青なお空にピカピカのお日様そして、白い雲

お天気の良い日が続いています。園庭の緑がますますキラキラと輝いて、子どもたちのカラフルなクラス帽子が目に飛び込んでくる季節。

それを見ていると、ワクワクする日々が続いています

 

さて、園庭遊びが始まると、子どもたちの『あ・そ・び・心』が一気に開放され、今まで泣いていた、泣き虫さん

お友達とちょっぴりケンカしてしまった怒りんぼさんも、お外の光をあびると、み~んなニッコリ笑顔

いつだって、この芝生の魔法にやられちゃいます

だから、元気いっぱいの清泉キッズになるためにはお外遊びは欠かせません

そんなポカポカと温かい日。幼稚園の花壇にコスモスの種を植えました。

 

毎年の恒例行事となっているので、経験済みの年中・長さんは、小さな種を風で飛ばされないように、大事に大事に小さな手の平でおさえながら上手に植えます

「大きくなってね~~

と、優しく土のお布団をかぶせて呪文を唱えます 大きくなぁ~れ~~ちちんぷいぷいの・・・え~~い

このコスモスの種。毎年・毎年、秋になると子ども達がタネを採って次の年の春にまた植えて・・・と、ず~~っと長年引き継いできています。

どうしてコスモスなの???

それは・・・・昔・昔のお話です。

知りたい方は、園長先生に聞いてみてくださいねどうして、コスモスなのか?いつから?とても素敵なお話が聞けますよ

他にも幼稚園で、たくさんのお花や野菜を植えました
綺麗なお花が咲いたり、
たくさんの
野菜を収穫できる日。今からと~っても楽しみです

みんなで大切に育てながら、成長を見守っていきたいと思っています。

 

 

他にもクラスの花壇にそれぞれのお花の種を植えました。

土に触れることは、体のバランスも整えてくれる大切な作業
お家でも、何か育ててみませんか 食育にもつながると思います

そして・・・・

「こんなにお天気なのにねお部屋の中ばかりじゃ~・・

「なんだか、勿体無いじゃないじっとしていられない

という事で、バスに乗って公園へしゅっぱ~つ

「バスに乗って揺られてるGOGO

なんて、歌をうたっていたら・・・すぐに到着しました~~~

 

とっても綺麗な芝桜を見る事が出来ました

その後は思いっきり公園で遊びます

 つ・つ・つかれたぁ~~~ でも、まだ遊ぶ~~~

最後に~~

 マラソンの練習だぁ~~~

 年少さんは、桜を見ながらゆっくりお散歩ね~~~

あらら・・年長さんにつられて走っちゃってます・・・・

 

はぁ~、いい汗かいた~~

 

 

『たくさん食べる』為に、『たくさん遊ぶ

「今日も元気だ弁当&給食が上手い