三田市議会議員 田中一良のブログへようこそ!

改革と行動で地方自治の新政を開く!!
活動状況 考え方 お知らせ お願い等

きまじめ議員活動記 NO,2019-40 

2019年08月21日 | 活動報告

8月18日(日) 私は、「さんだ生涯学習カレッジの研究科地域活動コース」の2年生でして、
 今年の授業は、議会活動と重なる日が多く、やむなく欠席が多くなっています。

 クラブ活動は、「詩吟クラブ」に所属しています。なかなか苦戦しています。

今日は、詩吟クラブの講師、林 靖先生と生徒で、
「第33回 関西クラウン吟詠家 ジョイントリサイタル」の
舞台を鑑賞・勉強に尼崎アルカイックホールに来ました。

ただ詩吟をするのではなく、ストーリーやドラマ仕立ての舞台です。
今年の題名は、「夜明けの群像 勝 海舟 氷川清話より」です。

勝 海舟の妻 民子の回想が第1部で、素晴らしい語りの後、詩吟がありました。
第2部は、「維新の偉人達」で、「氷川清話」明治25年から31年ごろ、新聞や雑誌に掲載された
勝 海舟の談話を吉本 襄(ノボル)という人が纏めたもの。

東京都赤坂氷川町の勝 海舟邸において、自身の来歴や人物評など縦横無尽に語った時事放談です。
勝 海舟の父「小吉」や「西郷」との話など、興味深い話があり、素晴らしいものでした。

「氷川清話」を是非読んでみたいと思いました。

山岡桜山さんと林先生の教えを受けている方々

皆さんと楽しく昼食

 

 


きまじめ議員活動記 NO,38-2019 議員活動10年・全国市議会議長会から表彰されました。

2019年07月19日 | 活動報告

19日(金)全国市議会議長会より永年勤続表彰をしていただきました。

表彰状を厚地議長より頂戴いたしました。表彰祈念の議員バッジも頂戴いたしました。

これを励みにより一層、三田市発展・市民の生命財産の安全・教育文化発展の為

頑張ってまいります。

今後ともご支持ご支援のほどお願い申し上げます。


 

 

 

 

 


きまじめ議員活動記 NO,37-2019 日航機事故と文学

2019年07月16日 | 活動報告

7月2日 SSC公開講座 「文学が捉え、描いた≪日航123便 墜落事故≫を考える」を受講しました。

講師: 園田学園女子大学 名誉教授 吉村 稠 氏

◆横山秀夫著 小説「クライマーズ・ハイ」ノテーマ性
       事故を直接現場取材した記者。
       何故、墜落現場の詳細を書かなかったのか。

     ⇒地元新聞社、政治家、プライドなどがうごめく。


◆青山透子著 ノンフィクション作品「日航123便 墜落の新事実 
                       目撃証言から真相に迫る」

       「事故」から「事件」への視点変化の必然性

      隠ぺい工作、政府報道不可解、炭化した遺体など

大変興味深いお話でした。
以前から、事故ではなく事件だったといろいろに報道されてきましたが、
私自身、半信半疑でしたが、”やはり”という思いがひしひしとわいてきました。

日本国は、戦後75年以上経過しても、いまだ統治されているのだなあとの、
嘆きが、怒りが、ふつふつと湧き上がってきました。

改めて、両氏の作品を読んでみたくなりました。
 


きまじめ議員活動記 NO,36-2019 森市長候補 出陣式

2019年07月15日 | 活動報告

霧雨の中、大勢の関係者を前に、森市長候補の出陣表明。


 

井戸知事の激励

谷国会議員

神戸市長


 


 


 


 


 


 


きまじめ議員活動記 NO,35-2019 高野山に参詣しました

2019年07月06日 | 活動報告

 G20で厳重な交通規制がひかれているので、なかなか動くの大変な4日間でしたね。

私は、年1日のみ御開帳されます、「浪切不動尊」様にお会いしに、
高野山へ参りました。

G20の為車を諦め、電車でまいりました。何十年ぶりに南海電車に乗りました。
G20と雨模様もあってか、観光客は少なかったです。

高野山「南院」に到着したときには、お護摩が終わり和尚様のお話の最中でした。
一年に一度の事なので、多くの参拝の方が来られていました。

私も列に並んで、弘法大師様ゆかりの「浪切不動尊像」を拝ませていただきました。
奥ノ院も参れせて頂きました。

大変、素晴らしいひと時を過ごさせていただきました。
感謝です。 

「浪切不動尊」にご関心がお有りでしたら、添付の南院の説明をご覧ください。

 

 

 

 

 


きまじめ議員活動記 NO,34-2019 水墨画同好会展

2019年07月03日 | 活動報告

7月2日 ウッディー市民センターで、”三田市水墨画同好会展”をされいます。6日まで。

会長の林様のご説明を聞きながら、会員の方々の力作を鑑賞させていただきました。
また、水墨画の体験もさせていただきました。我ながら、へたくそなのにビックリでした。


 


 


 


 


 


 


きまじめ議員活動記 NO,33-2019 ”英語で茶道を”三田国際交流協会で開催

2019年06月29日 | 活動報告

三田市国際交流協会では、来る7月13日(土)14:30~17:00に

”英語で茶道を”を開催いたします。

学生、一般の募集をいたしています。

どうぞ、ご参加ください。

講師は、ブルース・濱名先生です。

 

 

 


生真面目議員活動記 NO,32-2019 古三田青磁・三田焼研究保存会・総会

2019年06月23日 | 活動報告

23日(日)古三田青磁・三田焼研究保存会の総会に参加しました。

会場となった、曹洞宗 天照山 来迎寺 の御本尊は、正面に釈迦如来、普賢菩薩、文殊菩薩が祀られています。ご本尊の前の小さな厨子ありこの中に一寸八分の千手観音が祀られています。

これは、約800年前の源平合戦の際の平家一門の武将、悪七兵衛こと平景清の持仏(守り本尊)で、背後に、矢尻で彫られたとみられる景清の文字がはっきりと残っています。

今日は特別に拝見させていただきました。

 

 

何故、来迎寺に祀られているのか。

平家一門が壇ノ浦で滅亡した後、悪七兵衛景清は、不思議に命ながらえて九州東海岸に落ちのびて、
日向(宮崎県)に入るが、畠山重忠に捕えられる。
景清は、盲目の為、検校(けんぎょう)の職を与えれたと推察されます。

景清には、かつて尾張・熱田の遊女との間にできた”人丸”という娘がいた。
鎌倉に住む人丸姫は、父が日向に居ることを知り、遥々とたずねる。

人丸姫は、帰路、海路を選び、壇ノ浦、屋島、など父の戦いの後を偲ぶ。
そして、須磨浦あたりで陸路を取り、やはり、鵯越え、一ノ谷・・・平家敗走の後を
逆に歩き、三田に至る。

三田にて病に倒れ、この来迎寺にて療養をする。
日向で別れる際手渡された父・景清の守り本尊、一寸八分の千手観音像を寺に祀り、
病の回復を祈るうちに、霊験あらたか、不思議や、病は快癒した。

人丸姫は、この千手観音の霊験あらたかなりと驚き、地元の人たちに功徳を頂いてもらおうと
父の守り本尊をそのまま来迎寺に安置し、自らは、京都を経て鎌倉へと旅立った。

という、一寸八分の平景清の守り本尊をまじかに拝見させていただきました。

また、別件ですが、裏山の墓地には、珍しい陶器でできたお墓があります。
お墓ですの写真は撮っていません。

三田には、他にもいろいろと興味深い話が沢山あります。
是非、三田の歴史・文化に触れていただき、”さんだじまん”にしていきたいものです。

 


きまじめ議員活動記 NO,32-2019 三田市吹奏楽団定期演奏会

2019年06月12日 | 活動報告

6月9日 14時から「三田市吹奏楽団・定期演奏会に伺いました。
今年のコンクール課題曲3曲をはじめ素晴らしい演奏を堪能させていただきました。
女性トランペット奏者との演奏では、音色の素晴らしさはもとより、よく息が続くなあと驚きました。
大勢の観客の拍手に応えアンコール曲が演奏されました。

 

 


きまじめ議員活動記 NO,31-2019 国際交流DAY バーベキュー

2019年06月11日 | 活動報告

6月9日 三田市国際交流協会主催の「国際交流Day 」を、野外活動センターで開催しました。

今年は、フランス・ベトナム・バングラデシュ・アメリカ・韓国・中国・日本の参加で行われました。
和気あいあいの中、バーベキューを行いました。

昼から三田市吹奏楽団の演奏会があり、失礼しましたが、
オカリナ演奏、バングラデシュ民族舞踊やくじ引きなどが企画されていました。

BBQの様子 

 

 

 

 

  

 

 

 

 


きまじめ議員活動記 NO,30-2019 ちょっと息抜きさせていただきました

2019年06月06日 | 活動報告

6月4日 知人の計らいで、NGK(なんばグランド花月)に行きました。

「吉本新喜劇」舶来寄席オリジナル茂造新喜劇!を鑑賞してきました。
「みなみ」の現在を知ろうと心斎橋から”なんば”まで歩いてみました。
人人でごった返していました。聞こえるのは、中国語・韓国語ばかりで
日本人は1割もいなかったと思います。

それと飲食店の多さにはびっくりしました。
通りという通り、路地という路地に飲食店がひしめいていました。

NGK「THE 舶来寄席」を鑑賞
辻本茂造のアドリブ?に劇団員たちもタジタジのパフォーマンス
しっかり笑わせていただきました。

外国からの7組のパフォーマンスの素晴らしかったです。
・人間風車ブラザーズ
・欧州の幻影マイスター
・超ヤバイ!驚愕のヘッドバランス
は、特に圧巻でした。

手に汗握るパフォーマンス、楽しませていただきました。

また、多くのお人との巡り合いもあり有意義なひと時を過ごさせていただきました。
感謝です。

 

 

 

 


 


きまじめ議員活動記 NO,28-2019 あかしあ台小学校 運動会

2019年05月29日 | 活動報告

5月25日 雲ひとつない晴天に恵まれ運動会は始まりました。

まだ5月というのに30度越えの暑さ。水分補給のアナウンスがされていました。

今年は、演技にエンターテイメント性を感じさせるものがありました。

午後から用事があったために午前のみの観戦でしたが、

改めて子供たちの成長の速さには驚きを感じました。

子どもたちには、日本人としてのアイデンティティを持った大人になってほしいと願います。

また、それを育む教育を三田で行っていけるよう頑張ります。

◆大会旗

 

 

 

 

 

 


きまじめ議員活動記 NO,27-2019 福祉教育常任委員会で視察 富山市

2019年05月24日 | 活動報告

5月16日 福祉教育常任委員会で富山県富山市の「富山市まちなか総合ケアセンター」視察させて頂いた。

★高齢者の進展が著しい中心市街地において、都市型の地域包括ケアの拠点として、
  乳幼児から高齢者、障害者など、地域住民が安心して健やかに生活できる健康まちづくりを推進。

主な取り組みの内容
(1)子育て支援    
 ◆産後ケアが求められる社会背景・・・●出産年齢の高齢化により
                            夫が働き盛りで協力が得にくい
                            実父母が高齢で協力が得にくい
                           ●出産するまで赤ちゃんと接したことがないため、
                            子育ての知識がほとんどない
                           ●地域とのつながりの希薄化により、孤独な子育て環境

 ◆妊娠中もしくは産後1年以内の自殺者
    妊娠・出産での死亡者数の2~3倍の方が自殺で死亡している。

 ◆産後ケア応援室
    母親の身体の回復と心理的な安定を図るとともに母親自身がセルフケア能力を育み、
    健やかな育児ができるよう支援する。
    ・育児に不安がある方
    ・心身の休養が必要な方
    ・家族から家事・育児支援が受けられない方等

 ◆病児保育室
   お子さんが体調を崩し、保護者が仕事の都合等で家庭保育が出来ない場合、
   保護者に代わって保育看護する。

 ◆こども発達支援室
   心や身体の発達の遅れが心配されるお子さんの乳幼児期からの
   相談および訓練などの支援を行い、障害時とその保護者への切れ目のない支援を推進。
                                      
(2)在宅医療の推進・・・「富山市 まちなか診療所」在宅専門診療所
   隣接する医師会運営の看護専門学校とも連携している。


  
(3)地域コミュニティの醸成

 ①健康づくりマイスターの養成・・・3年間で460人
 ②地域共生人材の育成

 

所見: 総曲輪(そうがわ)レガートスクエアとは、中心市街地の学校跡地に
     「まちなか総合ケアセンター」を設置、富山市医師会看護専門学校、
     食・医療・福祉の技術と知識、豊かな人間性を培う学校(青池学園)、
     グンゼスポーツ、食堂などを
     併設する文字通りスクエアである。

    在宅専門医療所(まちなか診療所)の存在は、目指すべき地域医療の究極ではないでしょうか。
    富山県全体の約4割の、416千人の人口を有すればこそと感じました。

 

 

 

 

 

 


きまじめ議員活動記 NO<26-2019 交際交流協会主催「英語で茶道を」

2019年05月12日 | 活動報告

三田市国際交流協会では、平成29年から日本の伝統文化の粋である『茶道』を通じて
外国の方に日本文化を知っていただけるよう活動して参りました。

昨年、松聖高等学校茶道部の生徒さんたちに日本の文化・日本語の素晴らしさを知っていただき、
英語での「茶の湯」のお道具や接待用語を学んでいただきました。
そして、三田マスターズマラソン招待選手に英語でのお茶会をされたとお聞きします。

これから世界に羽ばたこうとする若者には、是非、「日本人としての”アイデンティティ”
(日本語に訳すのはなかなか難しいですが)」をもって頂きたいと思っています。

掛け軸(床の間の軸)   hanging scroll     ハンギング スクロール
茶釜                    kettle                 ケトル
茶碗(抹茶盌)        tea bowl       ティー ボウル
茶杓              tea scoop      ティー スクープ
棗(薄茶器)         container for powdered thin tea  コンテイナ フォー パウダアド スイン ティー
茶筅                            tea whisk        ティー ウイスク   
水指            water container  ウオーター コンテイナ

英語にするとなんと味気ないものになってしまうことか。
茶釜もやかんもkettle(ケトル)ですからね。 

日本語の素晴らしさ、場所・使い道などで表現が違います。
そんな日本文化を外国の方に分かってもらえるように、
表現や意味を学んでいただきたいと企画しました。

学生さんを主体として企画しました。

ご参加お待ちしております。

 

 

 

 


きまじめ議員活動記 NO,25-2019 令和元年 三田少年少女合唱団

2019年05月05日 | 活動報告

5日(日) 三田少年少女合唱団の定期演奏会が「郷の音 小ホール」で行われました。

(写真は撮りませんでした。)

団長の小中氏とは、長年の御付き合いです。
フルート奏者で声楽も得意、いい声ですよ!そして子供たちを素晴らしい合唱団にするすごい人です。

その子どもたちが、またまた進化・バージョンアップを遂げていました。
海外のジュニア合唱団との交流から多くを学び、吸収し、音楽のセンスと幅がグローバルになっているのに本当にびっくりしました。歌と振付もぐんぐん進化していると感じました。

近頃涙腺が緩くなった私の目に感動の涙がわいてきました。

また、年少の子どもたちも年齢差のある団体の中でしっかり育っているのが分かりました。

小中先生、すごい!! すごーい!!

日本国中が、少し内向きになっている今こそ、世界を見つめて、頑張る姿は素晴らしいです。

いずれ海外で合唱されることでしょう。楽しみです。

頑張ってください。応援しています。

 

 

 

★今年も「三田国際ジュニア合唱祭」が7月22日に開催されます。毎年資金集めに奮闘されています。
是非、チケット購入はもとより募金にもご協力くだされば、小中団長も団員も喜ばれると思います。
よろしくお願いいたします。