三田市議会議員 田中一良のブログへようこそ!

改革と行動で地方自治の新政を開く!!
活動状況 考え方 お知らせ お願い等

きまじめ議員活動記 NO,117-2018 三田市民病院について

2018年10月10日 | 活動報告

私の活動報告誌 『田中一良の車座市政通信 NO,19』(5月発行)に、
三田市民病院について、
市民の皆様に知っていただきたい市民病院の現状、
国・県の動向、
三田市民病院の進むべき方向は
などを掲載しています。

現在、三田市は「市民病院の継続的な経営に関する審議会」において
審議しているところでありますので、私見を述べることは控え、
市民の皆様に市民病院について、真剣にお考えいただくための資料として
作成いたしました。
 知っていただきたいことは、ほかにも多くありますので
このブログにておいおい綴らせていただきます。

 

 

 


きまじめ議員活動記 NO,116-2018 留学生と学生の交流会

2018年10月02日 | 活動報告

10月1日(月) 国際交流協会主催 「留学生と学生の交流会」の裏方スタッフとして参加しました。
今年は、初めて関学の国際交流グループ”MIO"と学生スタッフによる進行で行われました。

学生たちが積極的に国際交流をしてほしいとの思いで毎年開催しています。
国際交流協会は、学生さんを選考して留学補助とコーディネートをしています。

★三田に来ている留学生

 オーストラリア・ブルーマウンテン市から2人の留学生 

 

ブラジルからの留学生
 

ブータンからの留学生
 

外国からの留学生4人

国際交流協会からブルーマウンテン市に留学した昨年今年の留学生とMIOの3人

英語での「絵しりとり」ゲームで仲良くなりました。

今回の主役、留学生と学生さんたち   国際交流協会は裏方です。

 

 

 

 

 


きまじめ議員活動記 NO,115-2018 平成29年度決算認定

2018年09月29日 | 活動報告

9月21日(金)から28日(金)まで、
平成29年度決算の各分科会・総括質問・全体会で表決が行われました。

21日・経営政策分科会
25日・福祉教育分科会
26日・生活地域分科会
27日・総括質疑
28日・全大会・討論・表決

私は福祉教育分科会の副座長として、25日の審議を行いました。
質疑は各常任委員会所属議員 福祉教育は6名で質疑しました。

質疑は、多岐にわたり10時から17時ごろまで行いました。

 

 

 

 

 

 


きまじめ議員活動記 NO,113-2018 個人質問で登壇

2018年09月23日 | 活動報告

9月10日 個人質問 登壇

質問項目 (1) 防災対策について

この夏の相次ぐ災害、
 ・6月18日     大阪北部地震・・・まさかの高槻の地震 ブロック塀の倒壊での死者
 ・6月29日     洪水警報
 ・7月5日~8日   西日本豪雨・・・広島・岡山・愛媛の災害 倉敷の災害は衝撃でした
 ・7月28日~29日 台風12号
 ・8月23日~24日 台風20号・・・強烈な雨風
 ・9月4日       台風21号・・・関空・神戸・大阪・京都に甚大な被害
 ・9月9日~10日  大雨
 ・9月          北海道の地震
  本当に多くの災害が起こりました。

 私は地方行政に携わる者として、市民の生命・財産の安全を第一義に考えています。
長期化する災害避難、対応に大変危惧しており、質問しました。

質問(1)今夏の大雨・台風に対する市民への情報伝達、避難所の諸課題について聞く。
   (2)職員の配備態勢の問題点と対策について聞く。

Q: 防災行政無線(スピーカー)や広報車両の放送は聞き取れ難かったと聞く。

A: 市が発表する避難情報につきましては、最近の災害の激甚化を踏まえ、
 早めの発令と共に、夜間に台風の最接近や被害発生の恐れがある場合には、
 避難時の危険を出来るだけ回避するため、
 日没までに避難準備情報を発令するよう努めておりますが、

  大雨や暴風時は窓を閉め切ることにより、
 防災行政無線や広報車両による放送は聞こえにくいとのご意見を頂いておりますが、
 そのためにも放送のみならず携帯電話へのエリアメールや防災・防犯メール、
 防災アプリ、テレビやラジオなど様々な手段を用いるとともに、
 区長・自治会長様への電話連絡を行う等により、
 的確な情報伝達をはかっております。
 

◆”タラレバ”のつぶやき
  数年前、アナログ防災行政無線を廃止し、デジタルへの転換を模索していたころ、
 伊丹市のMCA無線による防災行政無線(視察に行きました)を例に質問・提言しました。

 三田市の谷筋への電波が届きにくいところ等は、
 豪雨時にはスピーカーでの放送は聴き取りにくいので防災ラジオを
 川の氾濫や土砂災害危険区域の各戸に配備を提言しましたが、
 結局5億円弱かけての現在の(デジタル)防災行政無線となりました。

 人命尊重や費用対効果など考慮すれば、
 あの時、予算案に反対しておけばと・・・と悔やまれます。

 ★防災ラジオ・・・電源を切っていても自動でスイッチオンとなり、
 防災行政無線情報を大音量で住民に知らせる。
  また、電池式ですので屋外の作業中普通のラジオとして使用でき、
 地域を限定しての放送が出来、的確に情報を伝えることができます。

 次号に続きます。 


きまじめ議員活動記 NO,114-2018 三田女声コーラス

2018年09月16日 | 活動報告

9月15日 三田女性コーラス 45周年記念リサイタルが、郷の音大ホールで行われました。
観客席はほぼ満席で、45年という歴史を感じるリサイタルでした。

最後に内田代表が45年を振り替えり、感謝の言葉を述べられました。
パンフレットの「ごあいさつ」に団員一同のおもいを述べているそうです。

写真撮影は禁止でしたが、最終曲のみ許可が出ました。

 

 


 


きまじめ議員活動記 NO,115-2018 ゆりのき台中学校体育大会

2018年09月16日 | 活動報告

9月16日(日) 順延となった体育大会が行われました。
天気は晴れ。夏の日差しが熱かったですが、心地よい風も吹き素晴らしいコンディションでした。

生徒会挨拶では、女生徒の素晴らしい挨拶、感激です。

 ◆大会旗   ゆりのき台中学校旗  入場


◆5色のブロック対抗 選手宣誓

◆ブロック対抗の応援合戦   チーム全員でのラインダンスは面白かった。

◆先生方も参戦 「キャッチ ザ フューチャー」  先生方が投げたフリスビーを校長先生が受け取る

結果は、2位でした。

 

 

 

 


きまじめ議員活動記 NO,112-2018 9月議会で個人質問します

2018年09月06日 | 活動報告

9月10日(月) 本会議第2日目 一般質問(4人目) 13時より個人質問をいたします。

第347回定例会一般質問発言通告

1 防災対策について
 (1)今夏の大雨・台風に対する市民への情報伝達、避難所の諸課題について聞く。
 (2)職員の配備態勢の問題点と対策について聞く。

2 太陽光パネルの規制について
 (1)多くの太陽光パネルの建設により景観への影響や山林伐採による豪雨被害が心配される。
    他市の条例を参考にして、届け出・許可・禁止区域を設ける、将来のパネル撤去時の費用を
    積み立てさせるなど、三田市の環境を守るための規制を検討してはどうか。

3 ため池の改修について
 (1)市長が副会長を務める「兵庫県ため池保全協議会」の役割と事業はどのようなものか。
 (2)特定ため池調査による28カ所の要改修ため池の進捗状況及び、0,5ha未満の小規模ため池で
   6カ所の要改修についてもその進捗を聞く。

4 道路橋長寿命化修繕計画の進捗状況について
 (1)中長期財政収支見通しでは、平成31年度から36年度の間25,2億円収支不足となっているが、
      道路橋長寿命化による修繕がどの程度盛り込まれているのか。また、長寿命化修繕計画の進捗に
   ついて聞く。

以上大項目4件について、個人質問をいたします。

 先日の台風21号は近隣の神戸、西宮、大阪、京都などに甚大な被害を及ぼしました。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災地域の一日も早い復興を願うものです。
台風の進路がもう少し西側であれば、三田市はどうなっていたでしょうか。
議員として「三田市民の生命と財産を守る」という使命を痛感するものであります。
当局のしっかりとした前向きな答弁を期待し質問いたします。


きまじめ議員活動記 NO,111-2018 ラジオ体操 三田大会 NHK

2018年08月27日 | 活動報告

27日 駒ヶ谷運動公園にてNHKラジオ体操三田大会が行われました。
5時に起床して会場へ、森市長・かんぽ生命部長・NHK(神戸?)部長のあいさつの後、
体操のお姉さんピアノ伴奏の先生の指導の下、リハーサルを行いました。
会場 約千人が朝の新鮮な空気を胸いっぱいに体操をしました。

5時半のニュータウン

 

徐々に集まる市民・会場風景

 

看板

 

市長の挨拶

 

かんぽ生命・NHK 挨拶

   

7時のニュータウン

 

 


きまじめ議員活動記 NO,110-2018 台風の被害 あかしあ台

2018年08月25日 | 活動報告

8月24日の台風20号は、近畿を直撃三田市も暴風・大雨・洪水警報発令
されるなど大変でした。

24日早朝より地元・あかしあ台の被害状況把握の為回ってきました。
既に市職員などがニセアカシアの倒木の撤去に出ていましたが、メイン交通路だけでも
4本の倒木等があり、住宅道路・公園などでも倒木の恐れありや
枝折れなどが多くみられました。
三田市全域となると相当の量があると推察されます。
以下、その写真の一部です。

 

 

 

 

 

 


きまじめ議員活動記 NO,109-2018 三田国際ジュニア合唱祭NO,2

2018年08月19日 | 活動報告

8月16日 郷の音 大ホールでの三田国際ジュニア合唱祭
 写真を撮れませんので、パンフレットのみです。

感激しました。

三田少年少女合唱団の歌3曲目「もしも」は、団員の少女が作詞作曲され
指揮をしているとの事、ビックリです。

三田市は”音楽のまち””文化のまち””国際交流のまち”・・・素晴らしい!!

私も頑張ります。皆さんと一緒に作り上げましょう。国際文化都市三田を!!

 

 


きまじめ議員活動記 NO,108-2018 三田国際ジュニア合唱祭 NO,1

2018年08月17日 | 活動報告

8月15日 プレイベントの三田市庁舎ロビーコンサート
三田少年少女合唱団団長・小中公平氏のあいさつではじまりました。
『三少』の歌の最後にエストニアのレパートリーの歌と振りが披露されました。
子どもたちが、ネットでエストニアの歌と振りを研究したそうです。
その曲が始まり振り付けが始まって、エストニアの少女たちは
まじまじと三少の舞台を見ていたのが、とても印象に残りました。

 

 


きまじめ議員活動記 NO,107-2018 エストニアからの合唱団歓迎パーティー

2018年08月15日 | 活動報告

「三田国際ジュニア合唱祭」に今年は、エストニアラジオ放送児童合唱団が参加。
15日12時より歓迎のパーティーが催されました。
私もお招きをいただき参加させていただきました。

また、15日17時30分より、三田市庁舎ロビーコンサートに出演されます。
是非是非、ご来場くださいますようお願いいたします。

16日14時から 郷の音ホール大ホールにて「三田国際ジュニア合唱祭」が
開催されます。

是非是非、子どもたちの歌声を生でお聞きください。
国際交流には、言葉が分からなくても、音楽を通じて理解しあえる素晴らしさを
皆様にも感じていただきたいと思います。

小中氏のあいさつ

エストニア 代表のあいさつ

三田の子供たちの歓迎の歌

パティーを楽しむエストニアの子どもたち


きまじめ議員活動記 MO,106-2018 珍しい雲

2018年08月14日 | 活動報告

昨日、母のリハビリもかねてドライブに行きました。
昼ごはんを食べに但馬 道の駅まほろば に行きました。
到着直前に豪雨に見舞われました。

食後、駐車場に行きますと不思議な雲に出くわしました。
私が写真を撮っていると、多くの観光客の方々も写真を撮っていました。

 

 


きまじめ議員活動記 NO,105-2018 第40回 三田まつり

2018年08月05日 | 活動報告

第40回 三田まつり は、今年の強烈な猛暑の為式典が郷の音大ホールに変更されました。
また、熱中症の懸念のため、郷の音駐車場でのイベントは、午後5時からとなり、
「子どものあそび場」は郷の音ホール内に変更されました。

 

郷の音大ホールでのオープニングセレモニーから始まりました。
関学のチアリーダー部の演技
実行委員長のあいさつ
森市長のあいさつ
今北議長のあいさつ
母子小学校の子供たちによる一輪車演技
・・・

郷の音ホールを出て厳しい暑さの中、駐車場、市役所「風の広場」などを見て回りましたが
汗が噴き出て止まりません。、


きまじめ議員活動記 NO,103-2018 会派視察の報告

2018年07月22日 | 活動報告

視察先  山形県上山市・・・調査項目 「かみのやま健康マイレージ」

 概要 市民の健康意識の向上と行動変容をはかることを目的に実施。
     ・各種健診、健康・運動教室等参加につき10ポイント
     ・自主目標(ラジオ体操・禁煙日・休肝日等)について1日1ポイント
     で、30ポイントたまると「やまがた健康づくり応援カード」と引き換える
     (一人1枚/年)、市内21店舗、県内640店舗でサービスが受けられる。 

 所見 上山市の事業に山形県が相乗りし全県的のものとなった。
     急激な高齢化を迎え健康寿命を延ばすことは、本人はもとより
     行政にとっても重要である。
      参加者や協賛店舗を如何に増やすか、市民に周知してもらうかが、
     重要であると考える。
     急激な高齢化を迎える三田市にとって、検討に値する先進地事例であった。

 説明を受ける

 副議長・尾形みち子氏の挨拶・健康増進係長 尾形氏